スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラシビつけ麺鬼金棒=神田ラーメン店めぐり(その11)

『辛くて痺れる味噌つけ麺~♪』

   ~カラシビつけ麺 鬼金棒

■今日もまた、神田エリアの探検です。

今日も食べログのランキングをチェックして、訪問するお店を決めます。

第1位 めん徳 二代目 つじ田・神田御茶ノ水店(飯田橋店に訪問済み)
第2位 麺屋武蔵 神山
第3位 神田 磯野
第4位 二代目 つじ田 味噌の章
第5位 神田ラーメン わいず <未訪問>
第6位 カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 <未訪問>
第7位 天下一品・神田店(神楽坂店に訪問済み)
第8位 栄屋ミルクホール
第9位 らーめん神田 山形家 <未訪問>
第10位 らーめん 七琉門

う~ん、未訪問店の第5位・家系の“わいず”か、第6位・辛味噌の“鬼金棒”の選択ですかね。。。

今日の気分で、味噌系らしい“鬼金棒”にしてみます。

DSC04032.jpg

■“カラシビ味噌らー麺 鬼金棒”は2009年9月オープンで、2011年版のいろんなラーメン雑誌に紹介されています。

店主さんは、池袋の“麺屋武蔵 二天”ご出身とのこと。武蔵で修行をして、辛味噌ラーメンに行き着いたのも興味深いところです。

メニューの特徴は、“カラ&シビ”で、カラは唐辛子の辛さ、シビは山椒(花椒)の痺れのことです。

注文時にいずれも、抜き・少なめ・普通・増し・鬼増しの5段階を指定するようです。

DSC04020.jpg

■お店に着いたのは、12:00過ぎ。お店の外には3人待ちです。

券売機が店外にあるので見てみると、メニューは、、、“カラシビつけ麺”のみ?

DSC04021.jpg

■券売機には、たくさんボタンがあるのですが、トッピングが変わっただけで、基本的には“カラシビつけ麺”しかありません。

あれれ~? お店の名前は“カラシビ味噌らー麺”じゃなかったかしら?

券売機の最上段最左側には“特カラシビつけ麺”(980円)と書いてあります。説明書きもあって、“味玉半分、炒めもやし半増し、肉半増し、のり5枚、白髪ネギ ~お特です!”とのこと。(お徳?)

せっかくなので、グルメ探検隊の鉄則どおり、これにしてみます。

食券を購入した後、店員さんが食券を回収に来たので、“カラシビ”は「両方、少なめで」と頼みます。

麺の量は並盛240gと中盛320gが同料金だったので、ちょっと多いかな?と思いながらも中盛にします。

その後、15分しっかり待たされました。どうなっているのかと思えば、店内は意外と狭くてカウンター席6席のみ。なるほど、席が回ってこないわけです。

さて、十分待ってお腹が空いたところ。どんなつけ麺が出てくるんでしょう。

【特カラシビつけ麺】
DSC04028.jpg

■まずは、極太ストレート麺から食べてみます。

う~ん! つるつるした食感で、しっかりした噛み応え。

かすかに風味もあってのど越し良好の麺です。けっこう美味しいです。

DSC04026.jpg

■続いて、見るからに濃厚なつけ汁を味わってみます。

うぉ~! 今まで食べた中で、最も濃厚な味噌ベースのつけ汁です。

味噌は、赤味噌主体できりっとした味ですが、辛過ぎず程良い味付けになっています。

スープは動物系と魚介系を別々に仕込んでブレンドするWスープ方式とのこと。

そこにこれでもか!と野菜が入っているのですが、野菜を入れても薄くならずにしっかり濃厚です。

投入している味噌と、スープと、油の混ざり具合で、うまく円やかに、濃厚になっているんでしょうね。

DSC04025.jpg

■カウンター席から調理の様子も見えるのですが、注文を受けてから中華鍋で野菜を炒め、そこに味噌やスープを合わせいるようです。

つけ汁の仕上げは、赤唐辛子らしき赤い粉と、花椒らしき茶色い粉を、注文の量だけ最後に振り掛けています。

その辛さ、痺れ具合はというと、、、かなり辛いっス~! (汗がダラダラ出てきます ←単に辛いのに弱いだけデス…)

花椒による痺れ具合はたいした事がありませんでした。

(ただ、入れ過ぎると、味が分からなくなるので、抑え目にすることをお勧めします~!)

■スープにそれなりに油分があるので、スパイスとともに、極太ストレート麺にしっかり絡みます。

また、つけ汁にはかなりの量の野菜が入っているので、麺をすすると炒めた香りが香ばしい野菜も合わせて口に入ってきます。

なかなかヘルシーな気分にもなってきます。

DSC04031.jpg

■具材は、大量の野菜、巨大な焼き白ネギ、焼いた小さなとうもろこし(?)、チャーシュー、味玉半分、海苔5枚、刻み青ネギです。

チャーシューの味は、醤油ベースで少し甘く味付けされた、豚の角煮のように脂の乗ったもの。これはまさに“武蔵”チャーシュー!ですね。

■総括としては、さすが新店、よく考えられた最新の濃厚味噌つけ麺です。

食べ応えも十分あるし、味的にも、イメージ的にも、十分にインパクトと個性があって、なかなかの一杯です。

おすすめレベルは5(かなりおすすめ)です。

★翌日、JR神田駅付近を歩いていたら、もう一店“鬼金棒”を発見!

こちらが本当の“カラシビ味噌らー麺 鬼金棒”~!

DSC04055.jpg

自分が訪問したのは、大通りにある“カラシビ味噌らー麺 鬼金棒”から、小道を30m入ったところに新開店した“カラシビつけ麺 鬼金棒”だったんですね…

おおいなる勘違い… 今度、辛い物好きの隊長を連れてくるか~

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっと3連発クリックお願いします!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

たまに行くならこんな店 カラシビつけ麺鬼金棒(カラシビ味噌ラーメン鬼金棒の姉妹店ですぐ近く)

今回のたまに行くならこんな店は、カラシビ味噌ラーメン系列店で カラシビ味噌ラーメンのすぐ側にある、カラシビつけ麺鬼金棒です。 カラシビつけ麺 鬼金棒 (つけ麺 / 神田駅、 ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
256位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
114位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html