スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神保町可以〔2回目〕=水道橋ラーメン店めぐり(その8)

『斬新な濃厚味噌ラーメン~♪』

   ~神保町 可以

■初めて行ったお店で、何を頼むか迷った結果、一番美味しい看板メニューを外してしまうことが時々あります。

池袋グルメ探検隊の注文ルール“探検隊の鉄則”だと、

(1)食券販売機の最上段最左側のボタン
     →これが“特製メニュー”のボタンであれば、デフォルトのボタンを探す
(2)雑誌で取り上げられていたメニュー
(3)食べログ等の口コミ投稿写真が多いメニュー

普通であれば、こんな優先順位で注文するメニューを決めます。

あ、例外もあって、隊長はこれと関係なく“辛いメニュー”を優先的に選んでますね… ヾ(;´▽`A``

■今日のターゲット、“神保町 可以”に前回訪問した時は、合理的に最良メニューを選んだつもりでしたが、結果的には一押しメニューを外してしまいました。

このお店は、高田馬場にある濃厚魚介豚骨の名店“渡なべ”のオーナー、渡辺樹庵氏がプロデュースしています。

そのため、看板メニューはてっきり“濃厚魚介豚骨醤油”と思い込み、珍しく“探検隊の鉄則”を無視して、“醤油つけめん”を頼んでしまいました。

(まぁ、その日は濃厚魚介豚骨つけ麺が食べたかった、というのもありますが…)

■このお店は2010年3月オープンなので、この冬新しく発売されているラーメン雑誌にバンバン取り上げられています。

ただし、紹介されている自信メニューは、“醤油つけめん”ではなく、すべて“味噌らあめん”です。

八丁味噌、信州味噌、仙台赤味噌の3種類をブレンドした複雑な味の味噌ダレが売りの味噌ラーメンのお店だったんですね。。。

101217.神保町・可以 001

■というわけで、今日は“神保町 可以”にリベンジに行きます。

お店は、地下鉄神保町駅の真上にある神保町交差点(靖国通りと白山通りの交差点)を北向きに20m進んで左折し、30mほど進んだ左側にあります。

ビルの1階にあって、おとなしい入口なので、ちょっと分かりにくいかもしれません。

お店に着いたのは11:50ごろ。昼ご飯にはちょっと早めなので、入店時はカウンター席11席は先客4名でした。
(その後まもなく満席に。)

101217.神保町・可以 005

■メニューを券売機の上から順に見てみると、“味噌らあめん”“味噌つけめん”“辛味噌つけめん”“醤油らあめん”“醤油つけめん”の5種類です。

つまり、券売機の最上段最左側は“味噌らあめん”(800円)です。今回は、これを狙ってやってきました。

(前回、“探検隊の鉄則”どおりにすればよかったのに…)

『TOKYO★1週間』という雑誌のムック版『業界最高権威2010‐11魂の一杯』という雑誌では、この“味噌らあめん”が、部門別TRY新人賞・みそ部門第2位になっています。

ラーメン評論家の評価は高いようですが、いったいどんな味噌ラーメンなんでしょうね。。。

【味噌らあめん】
101217.神保町・可以 007

■運ばれてきた“味噌らあめん”は、面白い形をした器に入っています。

開口部の小さい、深さの深い器で、ちょうど“柳麺ちゃぶ屋”の“らぁ麺”の器に似ています。

おそらく、味噌スープが冷めにくいように、こんな形にしているんでしょうね。

■まずは、粘度の高い濃厚なスープから味わってみます。

むむむ、ずいぶん複雑な味の味噌スープです。これが3種類の味噌と花椒(痺れるヤツ)をブレンドした自慢の味噌ダレなんですね。

ベースのスープは、豚背骨、豚足、もみじなどの動物系と、2種類の煮干しを使った魚介ダシを合わせているそうです。
スープの表面には、わずかに背脂が浮かんでおり、コクとパンチがあって、煮干しの後味が残る印象的なスープです。

101217.神保町・可以 012

■続いて、自家製の中太平打ち縮れ麺を食べてみます。

手もみ風の縮れ麺は、噛み応えがあって、小麦の風味がします。なかなか美味しいですね~

どちらかと言うと、お腹に溜まる感じがするタイプの麺です。

■粘度の高い濃厚スープと、平打ち縮れ麺の組み合わせなので、絡み具合は抜群です。

麺をすすると、スープが麺にしっかり纏わりついて、口の中まで運ばれます。

絡みが良過ぎて、麺を食べ終わる頃には、スープがかなりなくなっていた程です。

101217.神保町・可以 009

■具材は、チャーシュー、肉そぼろ、大量の白髪ネギ、輪切り万能ネギです。

豚バラチャーシューは、味付けをしてオーブンで焼いたもので、香ばしい風味があります。

肉そぼろには、生姜が染み込んでいて、溶け出した後、味噌スープの味をさらに複雑にする効果があります。

■総括としては、オリジナリティ溢れる、斬新で個性の強い味噌ラーメンです。

オーソドックスな札幌味噌ラーメンが、野菜炒めの香ばしさと味噌豚骨のコクで勝負しているとすると、これは3種の味噌、花椒、生姜などの複雑な味わいと動物・魚介のダブルスープで勝負する新しいタイプの味噌ラーメンです。

スープの各要素のバランスの良さも光るし、スープと麺のバランスの良さ、まとまりの良さも光ってます。

おすすめレベルは5(かなりおすすめ)です。

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっと3つクリックお願いします!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
234位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
109位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html