スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兎に角(1杯目)=千葉ラーメン店めぐり(その5)

『日本一旨い油そば~♪』

   ~兎に角

■今日の午前中は、隊員の冬の趣味、筑波サーキットに行きました。

いつもは休日のラーメン店めぐりの“足”になっている“ラーメン号”も、この日は“サーキットマシン”に早変わり。

公道でぶっ飛ばすのは交通違反ですが、サーキットは私有地なので、思いっきりアクセルを踏んでも問題ありません!

アドレナリンが出て、スカッとして、ストレス発散にいいですよ~♪

101225.筑波2000・RX-7ミーティング(50D) 105
(メインスタンド前を通過する“ラーメン号”。隊長撮影。)
101225.筑波2000・RX-7ミーティング(50D) 208
(メインストレートを車の中から撮影です。道幅が広く、安全です~♪)

■サーキット走行が午前中に終わり、帰り道は常磐道を通って池袋に戻るのですが、そのまま帰るのはもったいないところです。

JR常磐線沿線には、魅力的なラーメン店がたくさんあります。

例えば、『石神秀幸ラーメンCOLLECTION 2011』という雑誌では、松戸市のお店が6軒も紹介されています。

☆10 味処むさし野
☆10 美春
☆7 中華蕎麦とみ田 (1杯目) (2杯目)
☆6 兎に角
☆4 北海道ラーメンあさひ
☆3 麺道GENTEN

これらのお店は、ラーメン評論家として彼が選んだお店なので、ちょっと偏りもあるかもしれません。

一般的な評判から行くと、“中華蕎麦とみ田”の次に有名な店といえば“兎に角”でしょうか。

食べログだと、“日本一旨い油そば”な~んて口コミもあります。じゃあ、ここにしようかな~♪

■お店は、JR松戸駅東口を出て北松戸方面(北向き)へ線路沿って徒歩5分分ほどのところにあります。

車で近くまで来て駐車場に停めてからお店を探し始めた時の時間は14:15。ただ、情報によるとお昼の営業時間は14:30までとのこと。

焦って歩き回ったところ、道の遠くに人の列~?

近寄ってみると、“ラーメンつけ麺 兎に角 TONIKAKU”って書いてあるじゃないですか~!

101223.松戸・兎に角 002

その時点で14:29。お店は開いていました。良かった~!

カウンター席は14席あり、待ち行列は5人ほどいましたが、5分ぐらいで着席できました。

101223.松戸・兎に角 008

■メニューは、“ラーメン”“つけ麺”“油そば(割りスープ付き)”の3本立て。

卓上のメニュー表には、写真入りでセールスポイントが説明されており、どれにするか迷います。

ただ、今日は噂の“油そば”を食べに来たので、これを外すわけにはいきません。

普通盛250gと書いてあったので、“油そば”(700円)を普通盛で注文します。

期待が高まっちゃいますね~!

【油そば】
101223.松戸・兎に角 012

■“油そば”なので、まずは具材から見てみます。

大型チャーシュー、細切れチャーシュー、メンマ、カツオ節、輪切りネギ、海苔です。

オーソドックスな“ラーメン”の具材が並んでいます。意外ですね…

■それでは、恒例の“まぜまぜ”をしてみます。

混ぜると、器の底からタレと油をまとったピカピカ極太ストレート麺が姿を現します。

これは“つけ麺”と同じで、元の色は真っ白に近く、カウンター裏の製麺室で作られた自家製麺です。

麺は熱々で盛られていて、湯気が少し上がるほどで、カツオ節と絡んでいい香りがしてきます。

101223.松戸・兎に角 016

■さっそく一口食べてみます。

う~ん、美味い! 豚骨醤油ベースのタレと油をまとった麺はパンチもあるし、風味もあります。

まるで“ラーメン”のような食べやすさです。しかもかなり旨いラーメン。。。

極太ストレート麺は、つるつるした食感、しっかりとした噛み応え、良好な喉越しです。

油そばは、冷めてくると食べにくくなるのですが、この麺なら冷めても食べやすいのでぴったりです。

101223.松戸・兎に角 024

■さて、中盤戦に入ります。3分の1食べたところで、味を変えてみます。

お店でも推奨している通り、酢とラー油を投入してみます。

おー!これは美味い!さっきまでは、油の影響でパワフルなラーメンという感じだったのですが、酢を入れると急にさっぱりして、全く違う食べ物のようです。

油そばの醤油ダレと酢の相性がいいからですかね。クセになりそうです。

101223.松戸・兎に角 025

■最後、終盤戦です。3分の2食べたところで、“割りスープ”を頼みます。

これは普通のつけ麺の“割りスープ”と異なり、濃厚魚介豚骨スープそのものです。

これを投入すると、濃厚魚介豚骨ラーメンの出現です。

一口食べると、魚介の香りがガツンと広がり、つづいて動物系のコクと円やかさが口腔を満たします。

これはうまーい!  ヾ(@^▽^@)ノ

何気に、中盤戦で投入した“酢”の爽やかさが、醤油豚骨のアクセントとして入っていて旨さをUPさせていました。

101223.松戸・兎に角 026

■あと、コメントとして忘れられないのが、具材の“チャーシュー”です。

大型チャーシューは、肉自体に細かい脂身が入ったもので、歯応えはちょっと硬めですが、染み出るようなジューシーさで秀逸です。

もうひとつチャーシュー、刻みチャーシューは、ほぐれた状態で入っているので、普通に麺に絡んでパワフルさの増強に効果的に役立っています。この使い方は“技あり!”ですね。

■総括としては、非常に考え抜かれた“技あり”の集合体のようですが、それでも“油そばの基本”ともいうべき一杯です。

“油そば”の状態だと、「旨い醤油ラーメンを油そばにするとこんな感じ」と言えるぐらい、美味しく飽きずに食べられるものに仕上がっており、油そばのお手本というべきでしょう。

その後の展開(中盤・終盤)は、お店のメニュー表に書いてあるのですが、楽しくてしょうがありません!!

ラーメンには、食べる楽しさとオリジナリティがあってほしいと思うのですが、この一杯は食べること自体を楽しませてくれる仕掛けに富んだ最高の一杯です。

おすすめレベルは、もちろん6★(超おすすめ~!!)です!

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっと3つクリックお願いします!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
256位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
114位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html