スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極太乱切り手打ちうどん=池袋・うちたて家

『極太乱切り手打ちうどん~♪』

   ~武蔵野うどん うちたて家

■2011年の“池袋グルメ探検隊”は、池袋のグルメを強化します!

2010年は、ラーメン店を集中探検した結果、池袋駅周辺エリアでは54店(84回)訪問し、手詰まり状態です。

このため、ラーメン店の範囲を山手線円内、そして円外の私鉄沿線へと広げていったのでした。

2011年は、今一度初心に戻り、ラーメン以外にも、池袋地区のグルメをしっかりと攻めることにします。

『看板に偽りあり』にならないように、がんばってみます~♪

■今日は1月2日(日)。駅前の西武百貨店・東武百貨店・ヤマダ電機日本総本店が営業初日ということもあり、池袋東口はすごい人出です。

通りすがりに今日営業しているラーメン屋を見ると、どこも大行列です。馳走麺 狸穴キングコング一蘭えるびす南池袋大勝軒ラーメン二郎一風堂屯ちん麺屋武蔵二天、いずれも、10人以上の待ち行列です。

西武もヤマダ電機も混んでいるし、いまの日本は本当に不況なんですかねぇ?

110102.池袋・うちたて家 019

■今日のターゲットは、“武蔵野うどん うちたて家”です。

お店の外からも見える“手打ち実演”の“田舎つけ汁うどん”で評判のお店です。

参考までに、食べログの“池袋・高田馬場~早稲田”エリアの“和食”人気順ランキングは次の通りです。

第1位 とん太     (高田馬場-とんかつ)
第2位 あんぷく    (池袋西口-うどん・創作料理・居酒屋)
第3位 うちたて家   (池袋東口-うどん)
第4位 讃岐うどん 蔵之介(高田馬場-うどん・居酒屋)
第5位 楽旬堂 坐唯杏 別館(池袋東口-居酒屋・そば)

ふ~ん、和食っていろんな分野があるはずなのに、人気順ランキングにすると、“うどん・そば”のお店がずらりと並ぶんですね。。。シリマセンデシタ…

110102.池袋・うちたて家 020

■お店は、JR池袋駅東口を明治通り沿いに左(南)方向に進み、ジュンク堂書店の先の“東通り”商店街を左折し、50mほど行った右側にあります。徒歩7分ほどでしょうか。

ちょうどここには馴染みの店が並んでいて、“うちたて家”“世界の山ちゃん”“麺屋武蔵 二天”がつながっています。

探検隊がよくうろうろしているエリアです。

110102.池袋・うちたて家 005

■お店に着いたのは13:20ごろ。テーブル席・カウンター席合わせて20席ほどありますが、若い人を中心に老若男女で絶えず8割埋まっている感じです。

お店のメニューはいろいろありますね。けっこう迷っちゃいます。

入口の券売機で、隊長は“ピリ辛つくね汁うどん”(750円)、隊員は“鴨汁うどん”(900円)の食券を買ってみました。

席に着いて5分ほどして、注文の品の登場です。

【ピリ辛つくね汁うどん】
110102.池袋・うちたて家 010

■まずはルックスで強烈なインパクトを放っているのが、このお店自慢の手打ち極太うどん。

ラーメンの極太麺を凌駕する圧倒的な太さ。“うどん”の世界でも“極太”が流行なんでしょうか?
手打ちなので、太さが不均一です。

一口食べてみると、かなりしっかりした噛み応え。簡単には噛み切れません。

狙って硬めの茹で上がりで、とてもつるつるとは食べることができません。

何度も何度も咀嚼していくと、そのうち芯の硬い部分から小麦の香りと、程よい塩味がしてきます。

う~ん、これが“武蔵野うどん”なんですね。

こんなうどんは初めて食べましたが、すごく美味しいです~♪

110102.池袋・うちたて家 011

■“武蔵野うどん”について調べてみると、東京都多摩地区から埼玉県入間郡にかけての武蔵野台地は、昔は水が乏しくて米があまり取れず、小麦が取れたため、うどんが主食だったんだそうです。

うどんの特徴はかなり強いコシがあって、ざるうどん・もりうどんにして、かつおだしベースのつけ汁につけて食べるんだそうです。

知りませんでした…ヾ(;´▽`A``

110102.池袋・うちたて家 012
(具材は、辛味鶏つくね、油揚げ、ネギ)

■さて、このメニューのつけ汁ですが、かつおだしベースの汁に、ラー油が入っているんでしょうか。

スープだけでも、ちょっと辛味があって、油っぽさが味の力強さを出しています。

そのスープに、辛子を練り込んだ“つくね”が入っていて、これを食べるとそれなりの辛さを堪能できます。

かつおだし・醤油の塩気、甘味に、ラー油の辛さ、唐辛子の辛さ、これらがいいバランスで混ざっています。

そこにつくねの鶏肉のジューシーさで、うどんを盛り立てます。

【鴨汁うどん】
110102.池袋・うちたて家 013

■こちらはうって変わって、純和風なつけ汁です。

“鴨肉”が数片入っていますが、残念ながら“鴨肉”らしい野趣溢れる香りはしてきません。

でも、ベースのかつおだしが美味しいし、極太麺もちょっとした塩気があって美味しいので、メニュー名を気にしなければ美味しく食べられます。

(“鴨肉”ということを意識すると、値段が高い割りには普通のうどんでちょっとがっかりですが…)

110102.池袋・うちたて家 014
(具材は、鴨肉、茄子、しめじ、ネギです。)

■1グループに一つずつ“そば湯(うどんでもそう言うんでしょうか?)”が付いてくるので、食べ終わったつけ汁に入れてみます。

するとつけ汁の性格がそのまま出るというか、性格を強調したスープになります。

“ピリ辛つくね汁うどん”の方は味の広がりのあるパワフルなスープになり、“鴨汁うどん”の方はかすかな油分を含んだかつおだしの効いた純和風スープになります。

■総括としては、今まで食べたことのなかった“武蔵野うどん”という新ジャンルの美味しいお店を見つけた!という感想です。

やはりその魅力は超極太手打ち麺で、しっかり噛み応えと風味・味による所が大きいかと思います。

若者が食べてもしっかりした食べ応えのある、旨い“うどん”です~!

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっと3つクリックお願いします!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この時期のうどんは良いですね。

Re: No title

カズミさん、こんにちは~!
このうどんは、しっかりした噛み応えがあって、ほのかな塩味が食べれば食べるほど食欲を刺激する美味しいうどんでしたよ~!
自分は“うどん通”ではないのですが、おすすめです~♪
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
123位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html