スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺屋帝旺(1杯目)=大塚ラーメン店めぐり(その9)

『味覚のワンダーランド状態~♪』

   ~麺屋 帝旺

■今日は、散歩がてらJR山手線・大塚駅周辺の“ラーメン店”を探してみます。

ただ、超ローカルな小さい街だけに、“ラーメン店”で絞ると、未訪問店がほとんどなくなってきています。

■いつものように食べログで人気順ランキングをチェックします。

第1位 博多長浜らーめんぼたん
第2位 太陽のトマト麺・大塚北口店
第3位 広州市場・大塚店
第4位 ホープ軒本舗・大塚店
第5位 麺屋 帝旺

おっと、第5位に未訪問店が出てきました。

このお店は、お店の存在は知っていたので気になっていたものの、機会がなく未訪問になっていました。

それでは、このお店に行ってみることにします~♪

110206.大塚・麺屋帝旺 001

■お店は、JR大塚駅南口から山手線に対して垂直に伸びる大通りを5分ほど南下した右側にあります。

昨年7月にオープンしたお店だけあって、外観は目立つし、きれいです。ちゃんと雑誌の紹介ページも貼ってあります。

お店に着いたのは、休日の13:00過ぎ。カウンター席が10席ありますが、先客2名、後客4名でした。

鋭角な角地に建てられた建物の1階なので、カウンター内の厨房はどこからでも丸見えです。

110206.大塚・麺屋帝旺 007

■メニューはたくさんあるように見えるのですが、基本は3種類で、“辛し油そば”“特製豚骨つけめん”“とんこつラーメン”です。

価格はデフォルトメニューで650円から700円と、山手線円内のこの立地にしては、かなり低目に設定されています。

110206.大塚・麺屋帝旺 010

■お店の一押しは“辛し油そば”(650円)らしく、壁のいたるところに紹介文が貼付されています。

別名“特製漢方油そば”というらしく、“今までになかった!!絶妙の旨み”“ヘルシー&クセになる味!!”というキャッチフレーズが、妙に惹かれます。

というわけで、まず一杯目は、この“辛し油そば”を注文してみます。

店員さんに聞くと、並盛り200g、大盛り300gとのことでしたが、まずは並盛りにします。

【油そば】
110206.大塚・麺屋帝旺 011

■まずは見た目から。

チャーシュー、味玉、メンマといった具材と、茹でもやし、青ネギ、乾燥ネギ&ニンニクが見えます。

下に見える平打ち太麺は、卵色をしていてしっかりとした太さがあります。

110206.大塚・麺屋帝旺 014

■“油そば”なので、さっそく“まぜまぜ”してみましょう。

下から油ダレまみれのつややかな太麺が姿を現すと同時に、魚介豚骨ダレの油っぽい、いい匂いが立ち込めてきます。

■まず、一口食べてみます。

むむむ、このタレ、結構美味しいじゃないか~!

お店の紹介文によると、「6時間かけて煮込んだ豚骨ダシと、利尻昆布、煮干し、アゴ、ホタテ、かつお節、椎茸の旨みを凝縮した魚介ダシの特製Wあわせダレ!」とあります。

確かに、しっかりとしたコクのある豚骨ダシと、奥行きのある風味を上手く出している魚介ダシが混ざり合って、味と風味に広がりがあります。

そこにさらに、乾燥ネギ&ニンニクが、強烈なアクセントとなって、味覚を刺激します。

油そばにありがちな、平面的な味の連続に陥ることなく、味の変化と抑揚がしっかりあります。

ベースのタレにラー油が入っているのか、乾燥ネギにラー油が染みているのか分からなかったのですが、何か辛い成分が入っているようで、気付かぬうちに、じわじわと辛さを感じます。

110206.大塚・麺屋帝旺 012

■平打ち風の太麺を食べてみます。

ちょっと表面のぬめりが残っていますが、油ダレが付いているので、さほど気になりません。

つるつるした食感に、しっかりした噛み応えがあり、油ダレとのマッチングもなかなかです。

■具材の中で、特筆すべきはチャーシューです。

おそらく醤油ベースの浸けダレには中華料理で使う薬味を入れていて、それをローストしているもののようです。

本格中華なチャーシューは、適度な甘味と醤油味、適度な脂の入りで柔らかくジューシー。

これは絶品です!これだけで、ビールのつまみにしたい~!

110206.大塚・麺屋帝旺 021
(特製ラー油と、辛味調味料。この辛味調味料は本当に“激辛”で、辛い物好きの隊長が痺れていました。。。)

■お店のおすすめ通り、途中からラー油と酢を投入してみます。

ラー油は、普通のラー油と違って、中国から取り寄せた15種類の漢方をブレンドしてあるとのことですが、掛けた量が少なすぎたのか、そんなに違いが分かりませんでした。

通常だと、味が平面的で飽きてくるので、飽きとしつこさを消すために、ラー油と酢を投入します。

でも、この“辛し油そば”は途中時点で飽きていなかったので、単純に味の変化を楽しむことができました。

ラー油と酢の投入は、やっぱり“油そば”を食べる時の“定石”なんですね。。。

■総括としては、ベースの魚介豚骨ダレの旨さがしっかりしていて、薬味と具材が効果的にアクセントになっている美味しい油そばです。

ベースのタレがいいので味と風味に広がりと奥行きがあり、薬味が効いて一口ごとに味の変化が起こり、味覚のワンダーランド状態です。

油そばは、食べる前半戦はタレが美味しいかどうかで決まり、後半戦はいかに平面的な味に変化を与えるかで決まると思ってます。

そうすると、この一杯は最後まで飽きずに美味しく食べられる条件をきっちりクリアした“油そば”と言えそうです。

(結果として)量が少なくて、食べ足りなかったこともあったので、また再訪再食したいと思います。

おすすめレベルは5(かなりおすすめ)です~♪

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっと3つクリックお願いします!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
250位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
115位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html