スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海チキン小閣樓=大塚ラーメン店めぐり(その8)

『新進気鋭リアルチャイナ系中華料理店~♪』

   ~上海チキン小閣樓

■JR山手線に“大塚”という駅があるのですが、どこにあるかご存知でしょうか?

実は池袋駅の隣の駅なんですが、この駅を利用するか、通過する人以外では、電車好きの人や、移動の多い営業職の人ぐらいにしか知られていない小ぢんまりした駅です。

駅の北側と南側にそれぞれ飲食店を中心にした小さな商店街があって、5分以上歩くと住宅街になります。

都会にある、ちょっとした田舎の地方都市のようです。

■そんな立地なので、食べ物屋さんは地元住民に支持されない限り、存続が難しそうです。

となりの池袋は、ターミナル駅なので、一見さんでもいいから集客力で勝負しており、この点が最大の違いです。

逆に言うと、美味しい行きつけのお店を見つけるなら、ゆっくり食べられる大塚の方がいいわけです。

そんな理由で、池袋グルメ探検隊はけっこうな頻度で大塚駅周辺の探検もしています。

■今日は、美味しい中華料理店を探しに行きます。

いつものように食べログで、“大塚駅”“中華料理”という条件で検索すると、

第1位 博多長浜らーめんぼたん
第2位 上海チキン小閣樓
第3位 広州市場・大塚店

という結果が出てきました。

“ぼたん”と“広州市場”は“ラーメン”カテゴリーとかぶっているので、未訪問の“上海チキン小閣樓”に行ってみます。

110205.大塚・上海チキン小閣樓 001

■お店はJR大塚駅南口から、山手線と垂直に伸びる大通りの右側を南下し、二つ目のわき道を右に入ってすぐ左の小道にあります。徒歩だと3分ぐらいでしょうか。

店の入口は、まるで中国本土でも流行っているレトロ・チャイナ風(1920年代の租界地域であった上海灘の雰囲気)の外観です。

細かい色使いや、小物に至るまで、これはプロのコーディネーターの指導がないと、素人では実現できない完成度です。

110205.大塚・上海チキン小閣樓 003

■お店に入ると、半地下と中二階の間に出ます。店員の声に従い、半地下に降りていきます。

店内は、入口ほど高級感はないのですが、赤い壁に簡素な机と椅子が、中国本土のレストランのような雰囲気です。

110205.大塚・上海チキン小閣樓 011

■週末の12時過ぎでしたが、お客さんは2組4人、若い女性のみでした。(確かに外観は女性に好まれそうなお洒落さです~♪)

110205.大塚・上海チキン小閣樓 004
110205.大塚・上海チキン小閣樓 007

■ノート一冊丸ごとを使ったメニューを開くと、半ページに1メニューを習字で記載しています。

めちゃくちゃ選びにくいのですが、面白いメニュー表です。

この中から、隊長はお店一押しの“坦々麺”、隊員は地味に書いてあった“とりそば”を選びます。

カテゴリー的には、久々に中華料理屋のラーメンということになりますが、どんなラーメンが出てくるんでしょう~?

【坦々麺】
110205.大塚・上海チキン小閣樓 012

■まずは、見た目からです。

スープの上のラー油が赤々としていて、とっても辛いスープをイメージさせます。

ただ、スープの上に隊員が苦手な“シャンツァイ(パクチー)”乗っています。これはいけません~!

隊長は、シャンツァイは問題なく食べられるのですが、取り出して除けてくれました。(あざ~す!(^-^)

■では、スープを味わってみます。

う~ん、ベースは鶏スープで、ゴマとラー油が効いています。

ラー油がたっぷり掛かっていて辛そうですが、実際はゴマの甘みが出ていて食べやすいです~

110205.大塚・上海チキン小閣樓 014

■続いて、極細縮れ麺を食べてみます。

な~るほど。ラーメン屋では見かけない、超極細の麺です。

これなら、うす~いチキンスープでも、問題なく合わせることができそうです。

極細縮れ麺なので、しっかりゴマが入ったスープであれば、端麗スープよりしっかり絡みます。

■具材は、輪切り万能ネギ、鶏そぼろ、(食べられないけど)唐辛子が載っています。

全体としてみると、辛いものが苦手な人でも食べやす、味付け甘めの坦々麺です。

辛い坦々面を期待して頼むと、ちょっと外された気がするかもしれませんね。。。

【とりそば】
110205.大塚・上海チキン小閣樓 017

■こちらも見た目から。

異常にシンプルな構成です。

鶏チャーシュー、シャンツァイ、白ネギ、極細縮れ麺、白湯スープ、以上。

こちらも、すべてのシャンツァイを撤去してから食べ始めます。

■まずは、スープから味わってみます。

うぁ、これはいけない! 

せっかく鶏がらからスープを取っているのに、後から掛けた塩胡椒が強すぎます。

スープ一口で、ご飯を二口ぐらい食べられそうなぐらいの、塩胡椒です。

110205.大塚・上海チキン小閣樓 019

■極細縮れ麺は、坦々麺のものと同じです。

麺をすすってみても、塩胡椒の強さだけが印象に残ります。これはちょっときついかな。。。

鶏チャーシューも、このお店の売りのひとつのようですが、普通の茹で鶏でした。。。

■総括としては、女性でも入りやすいお洒落なお店の雰囲気ですが、出てくるメニューは普通な大陸系中華料理です。
値段的には、日本の中華料理屋のラーメンよりも高いので、CPはあまり良いとは言えません。

もし、ラーメン系を試すなら、坦々麺はOKです。(とりそばは厳しいですね。。。)

■おまけ

辛い坦々面を期待していた隊長は、坦々面を半分ほど食べて箸を置いてしまいました。

よほど、辛さ不足が不満だったようです。そこで池袋北口の中華街まで行って、買ってきたのがこれ。

110205.大塚・上海チキン小閣樓 020

死ぬほど辛い四川鍋がお好きな方には、超お勧めです。数百円で四川省にいる気分になります。

あまりに辛過ぎて、内臓すべてが痺れるような感覚です~!

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっと3つクリックお願いします!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
282位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
123位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html