スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボンディ=欧州カレーの名店~!

『意外な場所で名店発見!欧州カレーの老舗~♪』

   ~ボンディ・神保町本店

■B級グルメの代表格として、ラーメンの次にターゲットにしようと思っているのが“カレー”です。

ただ、カレーといっても、かなりバリエーションが多いので、意外とお店選びには困ってしまいます。

(1)欧州カレーなど、いわゆる日本でもっともポピュラーなカレー
(2)カレーの本場、インドのカレー
(3)インドの食文化の影響を受けた、タイ・マレーシアなどのカレー

思いつくまま分類しただけでも、このぐらいの分類ができます。

■から~い食べ物と、パクチー(!)が苦手な自分としては、(2)(3)を試すには、体調と心の準備が必要です。

カレーと聞いて、普通にイメージするのは(1)の昔ながらの欧州カレー=非エスニックカレーです。

先日訪問した神田の“ルー・ド・メール”のカレーがあまりに美味しくて、欧州カレーに目覚めてしまったこともあり、しばらくこの分野の探検(研究)も続けたいと思ってます~♪

■それでは、お店選びのために、いつもの食べログで東京都全域の“欧州カレー”ランキングを見てみます。

第1位 【荻窪】トマト
第2位 【神保町】ボンディ・神保町本店
第3位 【銀座】銀座 古川
第4位 【池尻大橋】ビストロ喜楽亭
第5位 【池尻大橋】レストラン ムッシュヨースケ
第6位 【神田】神田 ルー・ド・メール
第7位 【吉祥寺】まめ蔵
第8位 【日比谷】日比谷 松本楼
第9位 【神田】トプカ・神田本店
第10位 【神保町】ガヴィアル

面白いことに、意外と特定地域に固まっているんですね。。。

特に、神保町~神田~銀座/日比谷エリアは探検隊の守備範囲なので、ターゲットに入ってきます~♪

ならば、守備範囲のお店を、上から順に探検してみましょう。

順番だと、今日は神保町の“ボンディ”です。

■お店は、神保町交差点から靖国通りに沿って西に30mのところにある神田古書センターの2階にあります。

週末の18時過ぎにお店に着いたのですが、この時間だと裏口から入る必要があります。

110211.神保町・ボンディ 006
(靖国通りの裏の小道です。神田古書センターの看板の上で、白く光っているのが“ボンディ”の看板です。)

■とってもレストランのある感じがしない古いビル。

しかもその1階通用口から階段を上がると、2階に昔ながらの喫茶店のようなお店があります。

110211.神保町・ボンディ 008
(昼時は待ち行列ができるんでしょうね。看板にはCurry Restaurant / Espresso Coffeeと書いてあります。)

■メニューを見ると、こんなことが書いてあります。

『秘蔵のスパイスブレンドがかもし出す絶妙な風味、何種類ものフルーツをたくみにすり合わせ引き出した、とろけるような旨味。
不思議な辛さの中に秘められた、極めつきのおいしさ、ソースの本場、フランス仕込のオリジナル手作りソースが奏でる洗練された味のハーモニー。』

お腹が空いている時にこんな文章を読むと、イメージが膨らんでもっとお腹が空いてきますね~♪

110211.神保町・ボンディ 010

■カレーメニューは、ビーフ・ポーク・チキン・チーズ・エビ・アサリ・野菜カレーが1,450円、ミックス・キノコ・魚介・ホタテカレーが1,600円です。

お店の人に聞いてみたところ、ベースのソースはすべて一緒で、具材だけが違うんだそうです。

それぞれ甘口・中辛・辛口の選択ができます。

隊長は“チーズカレー(中辛)”、隊員は“ビーフカレー(中辛)”を選んでみました。

【じゃがいも】
110211.神保町・ボンディ 014

■お通しのようなものなんでしょうか、注文が終わるとすぐに茹でた“じゃがいも”とバターが出てきます。

熱々ホクホクのジャガイモの皮をむきながら、パクパク食べていると、少し小腹が落ち着いてきます。

【チーズカレー(中辛)】
110211.神保町・ボンディ 017

■いよいよカレーの登場です。まずは共通部分からコメントしてみます。

ご飯の上には、デフォルトで溶けるチーズが微量に振り掛けられています。

カレーソースは、最初フルーツと野菜の甘味が強く感じられます。後からじわ~っと辛さが来る感じです。

香辛料は、あくまで果実・野菜由来の甘味とのコントラストを出すためだけに使われていると言えるぐらい、控えめです。

コク、まろやかさともに、申し分ない仕上がりで、さすが名店といわれるだけのことはあります。

110211.神保町・ボンディ 027

■チーズカレーの特徴は、そのまま溶けるチーズの存在感と、具材のマッシュルームにあります。

カレーソースの上に乗せられたクレソンをどけると、とろけたチーズが姿を現します。

カレーとチーズは相性がいいだけでなく、カレーソースに更なるパワフル感を与えます。

具材のマッシュルームは、大きなサイズのものをバターで炒めてから投入しているようで、それだけでも美味しく仕上がっています。

【ビーフカレー(中辛)】
110211.神保町・ボンディ 020

■こちらのカレーの目玉は、2cm角のサイコロ状の牛肉です。

いいお肉をしっかり煮込んでいて、柔らか過ぎず、適度な噛み応えと、しっかりした肉の旨味があります。

110211.神保町・ボンディ 025

■フルーティかつスパイシーな伝統的洋食屋カレーのソースに包まれて、煮込んだ美味しい牛肉がさらに輝きます。

隊員としては、「やっぱりカレーはビーフカレーが一番!」ということを再確認させてくれる一皿です~♪

110211.神保町・ボンディ 012

■上の写真がボンディの“卓上セット”です。らっきょう、福神漬け、きゅうりのきゅうちゃん(?)でしょうか。

標準の注文だと、カレーソースがご飯に比して少ないので、この卓上セットが役立ちます。

■総括としては、ひとことでいうと、昔ながらの美味しい高級カレーです。

味の特徴は、前述の通り、野菜やフルーツの甘味を感じながら食べていると、実はベースを引き立てるよう上手に使われた香辛料の辛さが効いていて、気付けば汗をかいている感じです。

日本人が、美味しいカレーと聞いてイメージするとおりのカレーが、ボンディのカレーだと思います。

まだまだ他の種類もあるようなので、近くに来たらまた行ってみたいと思います~♪

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっと3つクリックお願いします!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

“カレー”いかれましたね^^
kentaroさんブログ
またまた更に楽しみなブログに
なってきました♪


Re: No title

Kaeruさん、こんばんは~!
いつも遊びに来ていただき、ありがとうございます~ b(*^-^*)

本当はですね、いろんな物を食べるブログにしたいんですが、
“ラーメン”ランキングに登録している都合上、転換しにくいんです。。。

徐々に、美味しいお店だけを紹介できるようなブログにしていきます~!
このカレー屋さんも、なかなかおススメですよ~♪
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
245位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
110位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html