スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らーめん七琉門〔2回目〕=神田ラーメン店めぐり(その14)

『ずっと気になっていたNo.1メニュー~♪』

   ~らーめん七琉門

■ラーメン探検家は、常に未知の世界にチャレンジしなければなりません。

自分は探検家として、こう信じています。(アホデスネ…(^-^;)

辛いことには、美味しいと分かっているお店の前を通ったとしても、そのお店に入るわけにはいきません。。。

入ってしまえば、ただのお昼ご飯になってしまうので。。。

■ただし、一定の例外を設けています。

それは、同じ店に入ったとしても、明らかに新しい発見が期待される場合です。

たとえば、そのお店に人気メニューが2種類以上ある場合や、初回訪問時にNo.1メニューを外してしまった場合などです。

そういう時は、そのお店に近づくたびに、未食のメニューが気になってしょうがないんですよね。。。

■今日は、神田でお昼ご飯です。

食べログの小エリア“神田”のランキング上位は、かなり押さえてきました。

今日は点数順ランキングでチェックしてみます。

第1位 神田 磯野
第2位 めん徳 二代目 つじ田・神田御茶ノ水店(飯田橋店に訪問済み)
第3位 つけ麺 もといし
第4位 とろ肉つけ麺 魚とん
第5位 カラシビつけ麺 鬼金棒
第6位 栄屋ミルクホール
第7位 ラーメン あたみ <未訪問>
第8位 らーめん 七琉門
第9位 カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 <未訪問>
第10位 二代目 つじ田 味噌の章

今日も未訪問店を開拓するという手もありますが、第8位“七琉門”も気になります。

初回訪問時に、雑誌で紹介されていた“つけ麺”を頼んだのですが、実はこれがNo.1メニューではなかったんです。

そこで、今日は“らーめん七琉門”のNo.1メニュー“らーめん”を食べに行きます。

110304.神田・七琉門 011

■お店は、神田駅南口を降りて、山手線の外側から真南方向に伸びる“ラーメンストリート”を10mほど入って左折した小道にあります。

お店に着いたのは12:15ごろ。カウンター席8席の店内から、ちょうど4、5人の団体が出てきた時だったので、すぐに座れました。

110304.神田・七琉門 003

■メニューは“らーめん”“つけめん”“あえめん”の3本立てです。

お客さんの8割が頼むのが“らーめん”で、お店のメニューでは、こんな感じに紹介されています。

『魚介スープと豚骨スープのW(ダブル)スープ。こってりした中に、刻み玉ネギがサッパリ感を演出してくれる“珠玉”の一杯』

こんな紹介文ではありますが、実際の見た目は“二郎インスパイア系”のガッツリ系です。

麺の量によって値段が違い、小200g(650円)、中300g(750円)、大400g(850円)となっています。

おなかと相談して、らーめん中にしました。

食券を店員さんに渡すとすぐににんにくを入れるかどうか聞かれたので、午後の仕事も考えずににんにく入りにしました。

【らーめん】
110304.神田・七琉門 005

■まずはスープから味わってみます。

見た目が二郎インスパイア系なので、こってり背脂、ニンニク、乳化した豚骨スープ、辛目の醤油味を連想します。

一口飲んでみると、んんん~? 和風?

こってり背脂でパワフルな豚骨スープですが、合わせてあるのが魚介スープ+醤油というよりも、うどんのつゆのような和風だしのようです。

ただ、決してバランスは悪くありません。懐かしくも新鮮な、和風二郎スープ、といった印象です。

110304.神田・七琉門 007
(二郎インスパイア系メニュー恒例の、“盛りチェック”です。割と大人し目ですかね~♪)

■続いて、極太縮れ麺を食べてみます。

う~ん、うまい!! 

さすが浅草開花楼製の極太麺です。心地よい噛み応えと、噛んだ時に広がる小麦の風味が素晴らしい!

110304.神田・七琉門 008
(もやしの太さと比べると、極太縮れ麺がいかに太いか分かると思います~♪)

■もともと麺が美味しいので、スープは多少のミスが許される設定なのですが、このスープは相性ばっちりです。

和風Wスープが、極太縮れ麺にガッチリ絡んで、箸で麺を摘み上げても麺の表面はうっすら醤油色になります。

和風醤油スープを纏った極太麺が、(こってり)背脂、(さっぱり)玉ネギみじん切りとともに口に運ばれます。

脂っぽさで飽きかねないところ、サッパリ感も同時に演出する小技もしっかり効いています。

110304.神田・七琉門 006

■具材は、豚しゃぶ、もやし、黒なると、メンマ、クレソンの葉(?)です。

豚しゃぶはこのラーメンとぴったりで、スープに浸けて食べるとかなりグッドです。

たっぷりのもやしは、他の二郎系同様、こってり目のスープを中和する働きをしています。

■総括としては、このお店の人気を支えている“らーめん”がなぜ人気なのか、よく分かりました。

見た目が二郎インスパイア系といっても、パワフル感のあるスープを和風方向に振り、間違いのない浅草開花楼製極太麺と合わせることで、非常にいいバランスを構築しています。

具材・トッピングでも小技をしっかり使って、全体のバランスと味の広がりを出しています。

(二郎インスパイア系といっても多種多様で、やはり奥が深いことを再認識しました。)

おすすめレベルは5+(かなりおすすめ!)です~♪

【メモ】
店員さんが“ぽっぽっ屋”と書いてあるTシャツを着ていたけど、系列なんでしょうかね?

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっと3つクリックお願いします!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
295位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
127位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html