スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広州市場〔2回目〕=大塚ラーメン店めぐり(その11)

『本場中国風ラーメン店~♪』

   ~広州市場・大塚店

■今夜は、山手線のローカル駅・大塚で晩ご飯です。

探検隊の大塚エリア探検も徐々に深化してきましたが、ちょっと気になっていることがあります。

食べログの人気順ランキングは、こんな感じなんですが…

第1位 博多長浜らーめんぼたん・本店 ~本気で豚臭さを前面に出した激旨濃厚豚骨。
第2位 太陽のトマト麺・大塚北口店  ~チーズとトマトと中華麺。まるでイタリアンと中華の融合。
第3位 広州市場・大塚店       ~きんきんに冷えた真面目に作った美味しい冷やし中華!(…?) 
第4位 ホープ軒本舗・大塚店     ~古き良き東京の豚骨ラーメン。飲んだ後は特に最高。
第5位 麺屋帝旺           ~お店の一押しは“辛油そば”ですが、“つけ麺”もなかなか。

訪問した感想として、お店の特徴を書いてみたのですが、“広州市場”は変ですよね…

行ったことにはなっているのですが、真夏のお昼に“冷やし中華”を食べただけなんです。

これじゃ、「食べました!」とは言いにくいし、美味しい云々なんてことは言えませんよね。。。

ということで、今夜は“広州市場”を訪問して、メジャーメニューをじっくり味わってみます~♪

11 03 23_大塚・広州市場_0002

■このお店は、JR山手線・大塚駅南口を出て、山手線と垂直に伸びる道の右側を50mほど進んだところにあります。徒歩2分の好立地です。

お店に着いたのは18:30ごろです。節電のため、店舗看板の電気は消えていますが、営業中の文字がライトで照らされています。

1階はカウンター席が10席ほど、2階はテーブルが6卓20席ほどあります。先客は6人、後客10人ぐらい。

■このお店、基本的には中華料理屋なので、メニューはいろいろあります。

ラーメン・メニューは“雲呑(わんたん)麺”と“坦坦(たんたん)麺”で、いろんなバリエーションがあります。

隊員は、お店の看板にも書かれている、文字通り看板メニューの“雲呑麺”を注文します。

醤油味と塩味の選択ができるので、醤油味にします。(むか~し(ブログをやるずっと前に)、塩味を食べたことがあります)

これに餃子とミニライスを付けて、満足セット(1,100円)にしちゃいます。

隊長は、真っ赤なスープの季節限定メニュー、“ごま辛わんたん麺”(850円)を注文します。

二人ともおなかが空いているので、美味しく食べられそうです~♪

【雲呑麺】
11 03 23_大塚・広州市場_0016

■見た目シンプルなワンタン麺です。これが看板メニューなんですね~!

まずは、透明な薄い醤油色のスープを味わってみます。

う~ん、醤油自体の味は薄目ですが、塩がかなりしっかり効いています。(チョット、シオカラクナイカ…?!)

11 03 23_大塚・広州市場_0019

■続いて、通常の中華麺と比べても細い、ストレート麺を食べてみます。

つるつるした食感で、適度な弾力があり、喉越しは良いですね。

味や風味といった部分は、キャラクターは強くありません。

■このスープと麺の組合せは、スープが際立つようなバランスです。

ただ、スープもそこまで個性的とは言えないので、もしかすると“ワンタン”を引き立てる設定なのでしょうか?

11 03 23_大塚・広州市場_0020

■それならばと、麺の上にたくさん盛られたワンタンを食べてみます。

お~、なるほど!

このラーメンのスープは、麺に合わせてあるというよりは、ワンタンに合わせてあるような印象です。

ワンタン自体は、外側の皮がぷりぷりで、滑らかな舌触り。とってもいい食感です。

ワンタンの中身は、豚挽き肉やネギがベースで、とってもジューシーです。

普通のラーメンにしては強めの塩気は、ワンタンを食べる時にちょうど良いバランスになります。

11 03 23_大塚・広州市場_0025

■もともと、卓上に食べるラー油やお酢、醤油が設置されているのですが、ワンタン麺を頼むと、別途このセットが運ばれてきます。

ワンタンを食べる時のお供に、広州市場特製の食べるラー油を使ってね、という意味なんでしょうね。

ニンニクチップや唐辛子を主成分としていて、なかなか美味しいです。

11 03 23_大塚・広州市場_0018

■ワンタン以外の具材も充実しています。

チャーシュー、煮玉子、メンマ、茹でほうれん草、海苔、輪切りネギです。

際立って特徴のあるものはないのですが、単調になりがちな中華そばに変化を与えてくれます。

【ごま辛わんたん麺】
11 03 23_大塚・広州市場_0010

■辛い物好きの隊長は、“雲呑麺”の辛いバージョンを注文します。

麺と具材はほとんど同じで、ベースのスープだけが違っています。

スープは、自家焙煎ゴマを投入してあり、辛いながらもマイルドに仕上がっています。

11 03 23_大塚・広州市場_0011

■ワンタンと辛いスープは、けっこう合っています。

ワンタンの皮自体には味がないので、スープの辛味、塩味が絡むと良い感じになります。

11 03 23_大塚・広州市場_0013

■麺が細麺なので、麺をすすろうとすると、スープがかなりしっかり絡みます。

辛いものが得意な人はそれでいいのですが、そうでない人には堪らないぐらい、きっちり辛さが絡みます。

【焼き餃子】
11 03 23_大塚・広州市場_0014

■ワンタンが得意なお店なので、餃子も当然外しません。かなり美味しいです~!

羽付きに焼き上がった焼き餃子は、皮がもちもち・ぷりぷりで、焼けた部分はパリパリ。食感も良いですね。

餃子の餡も、豚の旨味とネギのアクセントがあって、ナイスなコントラストです。

■総括としては、ワンタンや餃子など、このお店の売りのメニューは、なかなか美味しいな!と思わせるレベルです。

ただ、ラーメン屋さんと捉えるのは、ちょっと違う気がします。麺やスープには特別の気合や思い入れが感じられないので…

どちらかと言うと、中華料理屋さんの方が近くて、餃子を食べながらビールを飲んで、締めにラーメン、という利用方法が適切かと思います。

ラーメン自体のおすすめレベルは4(けっこうおすすめ)ぐらいでしょうか。

餃子(ワンタン)とビールなら、おすすめレベルは5(かなりおすすめ)にアップです~!

お読みいただいてありがとうございます~! ☆⌒(*^▽゜)v

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
295位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
127位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html