スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つきしま小町=もんじゃ焼きの聖地巡礼

『もんじゃ焼きの聖地巡礼~♪』

   ~つきしま小町

■今日は気まぐれで、“もんじゃ焼き”が食べたい気分です~♪

探検隊の構成員、隊長、隊員ともに、東京人(関東人)ではないため、“もんじゃ焼き”は大人になってから知った食べ物です。

隊員の両親は大阪人(関西人)なので、隊員は小さい頃から“お好み焼き”は非常に食べ慣れています。

小学生の頃は、毎週土日の昼は、お好み焼きと焼きそばとたこ焼きのローテーションだったような記憶があります。

キャベツを刻んでちょちょいと小麦粉を溶くだけでできるお好み焼きは、お袋にとっては家族に人気があって、かつ手抜きができる格好のメニューだったようです。

そんな感覚からすると、生粋の江戸っ子にとっての“もんじゃ焼き”は、大阪人にとっての“お好み焼き”のような存在なんでしょうか?

(近くに江戸っ子がいないので、よく分からないのですが、勝手にそう想像してます~♪)

■関西では、お好み焼き屋はだいたいお好み焼き専門で、おまけのメニューとして焼きそばや鉄板焼きを出しているかと思います。

ただ、東京都を含め、関東では、もんじゃ焼きの専門店って、ないですよね。

もんじゃ焼きで有名な月島や千住のお店でさえ、メニューに必ず“お好み焼き”が入っています。

なんでなんでしょ? 

いずれにせよ、食材がほぼ同じだから、出しやすいんでしょうね。。。

■以前、探検隊が千葉県・船橋市に拠点を置いていた頃は、行きつけの“お好み焼き&もんじゃ焼き”屋さんがありました。

池袋に大本営を移してからは、近くに“お好み焼き&もんじゃ焼き”屋さんが見つからないこともあって、しばらくご無沙汰です。
今回、もんじゃ焼き屋さんを探すにあたっては、どうせだったらと、“聖地”月島にターゲットを絞りました。

2324.jpg

■食べログで、月島の“もんじゃ焼き”人気順ランキングを出すとこんな感じです。

第1位 もんじゃ 蔵
第2位 つきしま小町
第3位 もん吉

ちなみに、対象エリアを、東京都に広げても、日本全国に拡大しても、上位3店は同じです…(^-^;)b

それでは、今日はこの中からお店を選びましょう。

7a92cbf4481267c732028d538a94a082.jpg

■月島に着いたのは、金曜日の20時ごろ。ここには“もんじゃストリート”というもんじゃ焼き屋さんが集まった商店街があるのですが、どこも賑わっています。

まず、“もんじゃ蔵”を訪問してみると、「予約してますか~?」と聞かれます。どうやら予約なしだと入れないようです。

ちょっと焦りながら、“つきしま小町”に行くと、やはりここでも予約なしだときついとのこと。

あ~あ、予約の電話ぐらいしてくれば良かった…

■“つきしま小町”を出てすぐの場所で、「どこでもいいから、空いているお店に入ろうか」と隊長と隊員で打ち合わせをしていたところ、“つきしま小町”のおかみさんが店から出てきて話しかけてきました。

「団体さんのメンバーに欠員が出たので、予約席をいかがですか?」とのこと。

良かったーーー! もちろん、探検隊は喜んで“つきしま小町”に突撃したのでした。

DSC05753.jpg

■お店には、焼き卓が10台ほどあるので、定員は40名といったところでしょうか。

20名団体+10名団体+おじさん3名+探検隊2名、といった構図です。

20名団体は営業部門の年度末打上げのようで、かなり賑やかで、隊員の対面にいる隊長の声が聞こえません。

まぁ、とりあえず、食べてみましょう~!

【はじめの一杯!】
DSC05758.jpg

■隊員の場合、もんじゃ焼きのお相手は“生ビール”と決まっています。隊長は、グレープフルーツサワーです。

【一番人気メニュ=もち明太チーズもんじゃ】
DSC05764.jpg

■どこのもんじゃ焼きを食べる場合でも、必ず頼むことにしている“鉄板”メニューからスタートです。

もんじゃ焼きに、“もち”と“辛子明太子”と“溶けるチーズ”を入れたもので、どこのもんじゃ屋さんで頼んでも外しません。

もんじゃ焼き自体は、小麦粉をダシで割ったものに刻みキャベツを入れただけのものなので、明太子で辛味と塩味が加わり、チーズでクリーミーさが入り、もちでボリュームが増す、というわけです。

DSC05785.jpg

■キャベツだけを器から鉄板の上に落として、2本のへらで刻みまくります。

刻んだキャベツがしんなりしてきたら、ドーナッツ状の“土手”を作り、真ん中に小麦粉溶液を流し込みます。

水分が飛んできたら、別途焼いていた明太子ともちを投入し、チーズを振り掛けて完成です。

いや~、美味しいです! もんじゃ焼きは“もち明太チーズ”に限ります~♪

【甘いお酒を追加投入~!】
DSC05828.jpg

■気まぐれで、“野いちごマッコリサワー”を注文したところ、意外にも大ヒット! 隊長は大喜び~!

【思い付き自作メニュー=そば&豚&ベビースター入りカレーもんじゃ】
DSC05790.jpg

■まだまだ食べたりない探検隊は、“カレーもんじゃ”にガッツリ・トッピングを投入します。

中華そばと豚肉とベビースターです。豚肉はともかく、中華そばとベビースターの両方を投入したのは失敗です。

ベビースターは、もんじゃ焼きに投入すると、湿気を吸って、単なる“中華そばの破片”に戻るんですよね。

それでなくても、中華そばを入れるとボリュームが出過ぎるので、もうお腹一杯です。

DSC05826.jpg

■総括としては、けっこう美味しいもんじゃ屋さんです。

やはり、月島・もんじゃストリートで、たくさんお客さんがいるお店でもんじゃをつつくこと自体、気分が出て楽しくなります。

ただ、冷静になって考えても、もんじゃ焼きの差別化ポイントが分かりませんでした。

高級な食材を使えば美味しくなるという代物ではないし、小麦粉を割る液体(水?ダシ?)に特徴があっても、そんなに大きな味の差にならないんじゃないかな、と思っちゃうからです。

まぁ、楽しい気分で食べることができたので、いいんですけどね~!

ごちそうさまでした~♪

DSC05831.jpg

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
123位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html