スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン二郎・三田本店=田町ラーメン店めぐり(その3)

『ジロリアンの聖地巡礼~♪』

   ~ラーメン二郎・三田本店

■ついに、この時がやってきました。

今日は、ジロリアンの聖地であるラーメン二郎・三田本店に巡礼します。

ある意味、ラーメンの世界に独自の一大分野を確立した、“ラーメン二郎”の発祥の店です。

現在のラーメン業界を見渡せば、そのすさまじい影響力の大きさがすぐに分かります。

最近は、二郎の支店も増殖しているし、二郎インスパイア系まで入れると、新店の5軒に1軒は二郎系のような気がします。

■池袋グルメ探検隊としては、ラーメン二郎は店ごとに味が違うので、個別に押さえなければならないルールにしています。

実は、二郎本店を押さえないと、食べログの全東京ラーメン人気ランキング・ベスト20がコンプリートにならないんです。

今日、完全踏破になるベスト20店は次のお店たちです。最寄りの駅名とともにどうぞ~♪

第1位 【恵比寿】AFURI
第2位 【新宿】風雲児
第3位 【東京】六厘舎 TOKYO
第4位 【飯田橋】九段 斑鳩
第5位 【新宿】麺屋 海神
第6位 【木場(江東区)】麺屋 吉左右
第7位 【新宿】麺屋武蔵・新宿本店
第8位 【品川】つけめん煮干しそば TETSU・品川店(西日暮里・つけめんTETSUに訪問済み)
第9位 【湯島】らーめん天神下 大喜
第10位 【渋谷】はやし

第11位 【門前仲町(江東区)】こうかいぼう
第12位 【渋谷】中華そば すずらん
第13位 【池袋】屯ちん・池袋本店
第14位 【秋葉原】粋な一生
第15位 【神田】めん徳 二代目 つじ田・神田御茶ノ水店(飯田橋店に訪問済み)
第16位 【高田馬場】さっぽろ純連・東京店
第17位 【恵比寿】九十九とんこつラーメン・恵比寿本店
第18位 【新宿】蒙古タンメン中本・新宿店(上板橋本店・池袋店に訪問済み)
第19位 【高田馬場】べんてん
第20位 【田町】ラーメン二郎・三田本店

いや~、長い道のりでした。

さすがこのクラスのお店だと、どのお店のラーメンも印象深くて思い出せますね~♪

110328三田・ラーメン二郎_0018
(このド派手な黄色い看板は、自分が学生だった20年前は、慶応義塾大学正門までの登り坂の手前に建っていました。)

■さて、“ラーメン二郎”の話に戻ります。

「二郎はラーメンではなく、二郎という食べ物である」という格言の通り、他のラーメンとはまったく違います。

(1)乳化の進んだパワフル豚骨スープ、(2)オーション(強力粉)を使ったガシガシ麺、(3)怒涛の野菜盛りと無骨なチャーシュー、という3要素が揃うと、二郎もしくは二郎系という食べ物になります。

それと、「にんにく入れますか~?」という店員さんの掛け声と、これに対する呪文「野菜(増量)、カラメ(醤油ダレ追加)、アブラ(背脂追加)、にんにく」も、不可欠な要素です。

110328三田・ラーメン二郎_0004
(慶応大学の体育会やゼミから寄贈されたペナント類が壁にべたべた貼られています。)

■探検隊にとって、今回は5回目の二郎です。

昨年は、池袋東口店(池二郎)、高田馬場店(馬場二郎)、神田神保町店、今年に入って再び池袋東口店に訪問しました。

毎回思うことは、それぞれのお店で、味を含めてラーメンの構成がかなり違うということです。

あ、あと、若くはないので体調を整えないと太刀打ちできないということです。。。(^-^;)

110328三田・ラーメン二郎_0005
(これが“ラーメン二郎”の社訓?もしかすると、話好きの二郎の親父さんの小言?ギャグ?(^-^;)

■お店は、JR山手線・田町駅北口を下りて北西方向に向かい、桜田通り上にある慶応義塾大学・三田校舎正門を越えたところにあります。徒歩10分弱でしょうか。

お店に着いたのは11:40ごろ。外には、すでに18人の待ち行列ができています。さすがです。。。

でも、店内はカウンター席が13席もあり、お客さんの回転も早く、12:10には着丼できました。

110328三田・ラーメン二郎_0003

■メニューは、もちろん“ラーメン”のみです。大盛りは“大ラーメン”です。

バリエーションは、チャーシュー増量の“ぶた入りラーメン”“ぶたダブルラーメン”があります。

今日はデフォルトを味わうため、“ラーメン”(600円!)を選択します。

麺があがった頃、「にんにく入れますか?」と聞かれたので、「にんにく少し」と答えました。

さて、本家本元の“二郎”の味はどうなんでしょう~?

【ラーメン】
110328三田・ラーメン二郎_0006

■まずは、食べ始める前に、ラーメン二郎での恒例儀式“天地返し”を行います。

上の野菜と下の麺を入れ替えないと、麺が食べれないし、野菜にスープを馴染ませないといけないからです。

いつもここで、野菜がいくつかぽろっと落ちてしまいます。。。

110328三田・ラーメン二郎_0007

■いつものように、まずスープから味わいたいのですが、このお店、レンゲがありません。(確か神田神保町店もなかったような…)

しょうがなく、極太弱縮れ麺から食べ始めます。

う~ん! これぞ二郎~!

ガシガシとしっかりとした歯ごたえのある食感、噛んだ時に広がるパンのような小麦の香り。これがオーション麺の魅力です。

110328三田・ラーメン二郎_0011

■少し食べ進むと、スープの正体がだんだん分かってきます。

カネシ醤油はきつめで、スープをすすらなくても、麺を食べるだけでしっかり味が付いてきます。

極太麺に纏わり付いてくる豚骨スープは、非常に濃厚で野性味に溢れています。

乳化度が高いというよりは、老舗ラーメン店特有の芳醇な濃厚さ、とでも言いましょうか。

とにかく、スープと麺の絡みが良くて、ガンガン食べ進んじゃいます~♪

110328三田・ラーメン二郎_0013

■具材の野菜は、もやしばかりの支店と違い、キャベツがふんだんに入っているのが特徴です。

これが濃厚スープに馴染むと、すごく美味いんですね~ まるで野菜炒めが載せられているような感じです。

あと、トッピングの“ぶた”は1cm近くの厚さがあって、かつサイズの大きなものが2つ入っていました。

(メタボを気にして)脂身の部分以外を食べたのですが、それだけでもボリューム満点です。

■総括としては、これが二郎および二郎系の原点なのか、とある種の感慨を持っていただきました。

極太オーション麺、高乳化豚骨スープ、大量の野菜と巨大な“ぶた”の3要素から構成されるのは二郎共通ですが、支店と比べると要素間のバランスが緊密な感じがします。

例えば、自家製の極太麺も支店だとストレートに形成されているようですが、本店の弱縮れ形成の方が当然もっとスープに馴染みます。

具材も、もやしオンリーよりは、キャベツ入りの方が豚骨スープに馴染むわけで、全体としてのバランスは本店の方が一段上のように感じます。

今後も二郎や二郎系を食べることがあると思いますが、基準となる原点を忘れかけた時には“三田本店”に戻って確認したいと思います~♪

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっと3つクリックお願いします!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
111位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html