FC2ブログ

田中商店(1杯目)=足立区ラーメン店めぐり(その1)

『博多長浜本場の豚骨ラーメン~♪』

   ~博多長浜らーめん 田中商店

■今日は、池袋グルメ探検隊の普段の生活エリアから、ちょっと飛び出してラーメン店を探してみます。

池袋から、遠くて行きにくい“名店”を、食べログの“東京全域”人気順ランキングから引っ張ってみます。

トップ50の未訪問店は、あと7店。店名と所在地はこんな感じです。

第24位 中華そば専門 多賀野(荏原中延)
第36位 はつね(西荻窪)
第37位 胡心房(町田)
第39位 田中商店(六町)
第40位 らーめん せたが屋・品川店(品川)
第42位 めん和正(池尻大橋)
第46位 博多麺房 赤のれん(六本木)

平日は、移動に電車を使う隊員としては、クルマでないと訪問が厳しいのは“町田”と“六町(足立区)”。

今日は、比較的近い足立区・六町の“田中商店”を訪問してみます。

110409六町・田中商店_0001

■このお店は2000年創業で、特徴は豚骨ラーメンの本場・博多長浜の味を、東京風にアレンジせずにそのまま提供していることです。

お店の営業時間は、他の店とまったく違っていて、18:00~翌4:00(!)なんだそうです。

初め、「なんで昼営業していないの?」とか、「近くに駅も繁華街もないのになんで深夜4時まで?」とか考えたのですが、あとで理由がなんとなく分かりました。

博多長浜のラーメン屋さんって、夜開店して明け方までだけやっているんですよね。。。

10年ほど前に、博多出張に行った時、現地の人の案内で、夜は中州で飲んで、その後夜中に長浜のラーメン屋に行ったことがありました。

夜中2時だというのに、30人ほど入れる簡素な作りの店内は満席で、すごく繁盛していました。

“田中商店”は、営業時間まで本場の博多長浜と一緒にしてあるなんて、すごいこだわりようですね~♪

■お店は、つくばエクスプレス六町(ろくちょう)駅南口から東西に伸びる道を西向きに1km(!)進んだ交差点(4つ目の信号)を左折して30mの左側にあります。

お店に着いたのは18:45ごろ。お店の前には20人、店内に10人ほどの待ち行列ができています。うわっ、さすが!

夫婦、カップルだけでなく、子供を連れた家族連れもたくさんいます。意外と地場に根付いたお店なんですね。一人で食べに来ている人はあまりいません。

待ち行列は長いものの、店内はカウンター席16席にテーブルが4卓20席あるので、お客さんの回転は早そうです。

とはいうものの、結果は30分待った末、隊長と隊員の2人で6人テーブル席に案内されました。

110409六町・田中商店_0024

■基本メニューは“らーめん”(680円)の1種類のみです。

バリエーションは、“ねぎらーめん”(800円)、“チャーシュー麺”(900円)、“ねぎチャーシュー麺”(980円)です。

まず、隊長は“らーめん”を選び、トッピングに辛子ひき肉“赤オニ”(100円)を入れてみます。

【らーめん】
110409六町・田中商店_0012

■まずは、見るからに濃厚なスープを味わってみます。

うぉ~! 脳内に衝撃が走るぐらい、超濃厚な豚骨スープです。コクと旨味が凝縮されています。美味い!!

このスープは、げんこつ、豚頭、豚足、背脂、腹脂などを強火で三日三晩煮込んでいるそうです。

そのせいで、店内は豚骨臭でいっぱいですが、スープには獣臭さがありません。

同じ系統で、超濃厚豚骨の美味い店としては、中野区・沼袋の“無鉄砲”がありますが、どちらかというと背脂バリバリで荒々しい豚骨スープの“無鉄砲”と比べると、穏やかでクリーミーなスープです。

110409六町・田中商店_0014

■続いて、典型的な博多ラーメンらしい白色の極細ストレート麺を食べてみます。

う~ん! この店の極細麺は、たまたまかもしれませんが、細いのに小麦の香りがしますね~

スープが濃厚なこともあり、麺が極細であることもあり、スープは麺にがっちり絡みます。

豚骨スープが濃厚であればあるほど、この麺は美味しく感じられます。

320x320_901084.jpg

■食べ初めてちょっとしてから、隊長は“赤オニ”と“辛し高菜”を投入します。

“赤オニ”は、唐辛子をしっかり練りこんだ豚挽き肉ですが、しっかりとした辛さと肉のジューシーさが凝縮されています。

スープに溶かすと、まるで別のラーメンのように味が変わります。隊長はかなりお気に召したご様子です~♪

そこに、卓上セットの中から、“激辛注意!”と書かれた辛し高菜を大量投入しています。

隊員だと、一口すするだけで、唐辛子の辛さが鼻腔を突き抜け、舌を刺激し、頭皮から汗がどっと出てきます。

110409六町・田中商店_0013

■具材は、チャーシュー、キクラゲ、海苔、万能ネギと、長浜ラーメン定番具材が過不足なく載っています

チャーシューは、脂身が少ないタイプでのものが2枚入っていますが、とても柔らかて美味しいですね。

濃厚な豚骨スープには、キクラゲと万能ネギがよく合います。

110409六町・田中商店_0011

■麺の量はデフォルトで100gと少ないので、替玉を投入します。

柔らかめの麺が好きな隊長は、注文時“普通”にしましたが、替玉は“やわ”を選んでみます。

どのぐらい違うか期待したのですが、隊長・隊員二人して食べ比べても、そんなに違いが分かりませんでした。

110409六町・田中商店_0029

■総括としては、超濃厚豚骨スープがすごくまろやかで、旨味とコクが凝縮された激ウマ豚骨ラーメンです。

創業10年以上で、あの悪い立地で、いまでも評判が高く、これだけの客を集めている理由は、この一杯で十分に納得できました。

東京には、“無鉄砲”や“ぼたん”(大塚・高田馬場)など、美味しい本格的な濃厚豚骨スープを出す店がありますが、探検隊の協議の結果、“田中商店”がベストではないかという結論になりました~!

おすすめレベルは、豚骨ラーメン最高レベルの5++(かなりおすすめ~!!)です~♪

110409六町・田中商店_0016
(海苔の表面に、世界のいろんな言語で“ありがとう”と書いてあります。店主さんの好きな言葉なんだそうです~♪)

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっと3つクリックお願いします!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
552位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
246位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html