スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さぶちゃん=水道橋ラーメン店めぐり(その17)

『いぶし銀の腕が光る、昭和の東京ラーメン~♪』

   ~(神保町 集中攻略シリーズ第4弾) さぶちゃん

■今日も、神保町界隈でランチです。

食べログの中エリア区分“神保町・水道橋”エリアの人気順ランキング・ベスト10のコンプリートにかかります~!

電車の駅でいうと、最北は地下鉄・後楽園駅から白山通りを南下して、JR水道橋駅、最南は地下鉄・神保町駅までのエリアです。

第1位 (神保町) ラーメン二郎・神田神保町店
第2位 (神保町) 覆麺 智
第3位 (後楽園) 一蘭・東京ドームシティラクーア店(池袋店に訪問済み)
第4位 (神保町) 味噌や
第5位 (神保町) 用心棒
第6位 (神保町) 麺屋33
第7位 (神保町) 麺者 服部
第8位 (神保町) さぶちゃん <未訪問>
第9位 (水道橋) 天下一品・水道橋店(神楽坂店に訪問済み)
第10位 (後楽園) 本枯中華そば 魚雷

人気店のロケーションとしては、神保町に集中しているのが良く分かります。

昼時は、どの店も学生・サラリーマンで行列ができています。

今日は、未訪問として残っている“さぶちゃん”に行ってみます。

110422.神保町・さぶちゃん_0000
(写真は店主の“さぶちゃん”こと、木村三郎さんです。お店の入ったビルが補修工事中のようです。)

■実はこのお店、『半チャンラーメン』(ラーメンと半チャーハンのセット)というメニューを世に定着させたことで知られています。

創業はなんと、1966(昭和41)年なんだそうで、ということは今年で45周年なんですね~

創業以来、流行り廃りとまったく関係なく変わらぬ味を提供し、学生から年配者まで幅広い層に愛され続けています。

■お店は、神保町交差点から白山通りの西側を200m北上し、“天婦羅いもや”と“キッチングラン”の間の小道を右に10m入った左側にあります。徒歩3分ぐらいでしょうか。

お店に着いたのは、12:10ごろ。店内はとっても狭くって、小さな厨房を囲むようにカウンター席が7席あります。

今日はラッキーなことに、外に3人しか並んでいません。以前、午後1時過ぎに見に来たことがあるのですが、このタイミングでも10人以上並んでいました。

ただ今日も、自分が並んだ後から、急に行列が形成され、食べ終わった後(12:40ごろ)には、10人以上の行列でした。

さすが、40年以上“ラーメンヲタク”の聖地と言われ続けているだけのことはありますね~♪

110422.神保町・さぶちゃん_0005
(カウンター内の様子を、ちょっと控えめに撮ってみました… とっても狭い厨房です。)

■そういえば、このお店の名物の一つが、このお店の“大将”です。おん歳は70をゆうに超えていらっしゃるように見えます。

カウンター席からすべての調理動作が見えるのですが、熟練過ぎて、ちょっとコミカルで、なんだかすごくテキト~に作っているように見えちゃいます。

醤油ダレの入れ方とか、スープの注ぎ方とか、麺の茹で方とか。。。でも、めちゃくちゃ正確なんでしょうね。

大将は時々、カウンター内でタバコを吸っているのですが、お客さんもそれを分かった上で来るので、当然誰も文句なんて言いません。

110422.神保町・さぶちゃん_0001

■メニューは、超シンプルです。

“半チャンラーメン”発祥の店だけあって、基本的には“ラーメン”と“チャーハン”しかありません。

初訪問の隊員は、もちろん“半チャンラーメン”(690円)を注文します。

【半チャンラーメン】
110422.神保町・さぶちゃん_0006

■先にラーメンが供され、あとからチャーハンが出てきます。

いつものように、まずはラーメンのスープから味わってみます。

う~ん! 鶏ガラベースのスープで、生姜の風味が香り、醤油はほんのり甘い味付けになっています。

見た目は透明度が高く、味が薄そうですが、ぜんぜんそんなことはありません。むしろ味(塩気)はしっかりしています。(化調も効いていそうですが…(^-^;)

昭和の懐かしさを覚える味のような気もしますが、しっかりした生姜の風味と味つけは、ぜんぜん古臭さを感じさせないどころか、きりっとして斬新ささえ感じます。

110422.神保町・さぶちゃん_0003

■続いて、見た目が鮮やかな黄色の、中細ストレート麺を味わってみます。

いわゆる典型的な“中華そば”の中華麺です。食感や噛み応えもオーソドックスで、なかなか美味しいです。

量的には、茹で前で150g以上は十分ありそうです。食べ応えも十分です。

110422.神保町・さぶちゃん_0008

■中細ストレート麺と、醤油スープの絡み具合は良好です。

スープには十分な油が入っているようで、麺との絡みの良さにつながっているとと同時に、最後までスープが冷めないことにも役立っています。

生姜風味が食欲をそそり、麺をすすってスープが十分に絡んだまま口まで運ばれるのですが、さらにスープを飲みたい衝動に駆られます。(でも残念ながら、このお店は、レンゲがないんです…)

110422.神保町・さぶちゃん_0004

■具材も超シンプル。チャーシューとメンマと輪切り白ネギのみです。

チャーシューは脂身部分がほとんどないのですが、スープに浸して食べると、肉感を味わうことができます。

面白かったのはメンマで、他店よりもかなり甘い味付け。その方が、スープとのアクセントになって隊員は好きなのですが、これは人によって感想が違うようです。

110422.神保町・さぶちゃん_0007

■チャーハンの材料は、ご飯とほぐしチャーシューと玉子で、ラーメンと同じ醤油ベースのタレで味付けされています。

大将が作るところを見ていたのですが、けっこうな量の塩を投入しており、塩気はしっかりしています。

お味の方は、作り慣れたチャーハン、という感じで、ところどころに存在する“おこげ”が美味しいんです。

まぁ、意図しておこげを作っているというよりは、大将が一人でラーメンとチャーハンを同時に作っているので、ラーメンの作業中に、チャーハンが自然と焦げてしまっているような気もしますが…(^-^;)

■総括としては、前評判どおり、懐かしささえ感じる、オーソドックスにして美味しい東京醤油ラーメンです。

ただ、生姜がピリッと効いた鶏ガラスープが、他の東京ラーメンと一線を画すオリジナリティとなっています。

この生姜のおかげで、オーソドックスといってもけっして古臭いわけではなく、ラーメン全体が引き締まった非常にバランスがいい印象を受けます。

ちょうど、秋葉原にある新潟・長岡ラーメンの名店“青島食堂”の生姜の効いた“青島ラーメン”を想起させます。

どちらも、バランス的には、スープがラーメン全体をビシッと纏める美味しい一杯です。

おすすめレベルは5(かなりおすすめ)です~♪

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
291位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
129位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html