スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都心No.1カレー=エチオピア

『本格無国籍カレーの老舗~♪』

   ~カリーライス専門店 エチオピア

■日本を代表するB級グルメといえば、やっぱりラーメンとカレーですよね~!

この二つは共通点があって、もともと異国から来た料理を、日本で独自に発展させ、オリジナルと全く違う形で完成させています。

しかも、オリジナルよりよっぽど美味しいんですよね。少なくとも、日本人にとっては。

■そもそも、オリジナルの中国のラーメンとインドのカレーってご存知でしょうか。

日本人は、中国人はラーメンを常食していると思っている人が多いのですが、実は中国本土の人はラーメンをあまり食べません。

食べたとしても、ほとんどが粉末鶏がらスープに塩で味を調整した簡単なものばかりで、そんなに美味しくないんです。

また、インド人はいつもカレーを食べているのは正しいのですが、使っている香辛料といい、具材といい、かなり趣の違うカレーです。

■ラーメン道を極めんと日々精進する池袋グルメ探検隊も、今年はカレーも研究対象にしています。

そこで、いつもの食べログで、東京全域のカレーの人気順ランキングを見てみます。

第1位 (荻 窪) トマト
第2位 (神保町) カリーライス専門店エチオピア
第3位 (銀 座) ダバインディア
第4位 (新 宿) タイ国料理バンタイ
第5位 (神保町) ボンディ・神保町本店 ~訪問済み
第6位 (上 野) デリー・上野店
第7位 (銀 座) ジャポネ  ~訪問済み …本来はスパゲティの名店なので、カレー好きには厄介かも…
第8位 (下北沢) マジックスパイス・東京下北沢店
第9位 (神谷町) Nirvanam
第10位 (東 京) インデアンカレー・丸の内店

上記のうち、(3)ダバインディア、(6)デリー、(9)Nirvanam がインドカレーで、(4)バンタイがタイカレー、残りは、おおむね日本カレーと言えそうです。

今日は、山手線の円内の最上位、神保町の“カリーライス専門店エチオピア”を探検してみます。

110331.御茶ノ水・エチオピア (4)
(広角レンズのデジカメでも、歩道が狭く、道に出ないと真正面から写真が撮れません。斜めからパチリ。)

■お店は、JR御茶ノ水駅西口を出て交差点を渡り、左(南)方向に坂を下り、靖国通りとの交差点の手前30mのところにあります。徒歩5分です。

地下鉄神保町駅からだと、靖国通りを東に進み、三省堂本店のある大きな交差点を左に曲がって30mです。こちらは徒歩3分です。

110331.御茶ノ水・エチオピア (40)
(平日昼間は激混みなんでしょうね。それでも、休日夕方はひっそりしています。)

■お店は1階(カウンター18席)と2階(テーブル23席)があり、広々しています。

お店に着いたのは、休日の17:45ごろ。時間が早いこともあって、店内は先客5人程度です。

110331.御茶ノ水・エチオピア (9)
(すべてのメニューに、親切にも丁寧な解説がついています。イメージがしやすくていいですね。)

■さすがカレーの専門店だけあって、メニューは豊富です。

食べログなどの口コミでも、おすすめメニューがバラバラだったので、食べたいものを頼んでみます。

隊員は“肉の旨味とルーとが絶妙”と紹介されている“ビーフカリー”(880円)をセレクトします。

隊長は“四季折々の野菜が入ってとってもヘルシー”とある“野菜カレー”(930円)を選びます。

辛さ選択ができて、最低の0(一般的な中辛程度)から最高70倍まで同料金とのことですが、ここはリスクが高いとみて、2人とも(弱気に)0にします。

あと、生野菜が足りないので、一人前だけ“野菜セット”(180円)を追加してみます。サラダは4種類から選べるのですが、普通っぽい“グリーンサラダ”(ドライトマトをトッピングした緑黄野菜のフレッシュサラダ)にします。

老舗名店のカレー、一体どんな感じなんでしょうね。楽しみです~♪

【お通し~じゃがいも】
110331.御茶ノ水・エチオピア (16)

お通しとして、茹でたジャガイモが出てきます。ちゃんとバターも付いています。

基本一人1個なのですが、壁の貼り紙によるとおかわり自由とのこと。

カレーは注文を受けてから調理するので、カレーを待つ間、皮を剥きながらゆっくり食べられる、という寸法のようです。

ただ、人によっては、じゃがいもでお腹が膨れてしまうので要注意です。

【グリーンサラダ】
110331.御茶ノ水・エチオピア (19)

レタスの上に、“ドライトマト”なるものと、刻みネギが載っています。

ドライトマトは初めて食べたのですが、微妙な甘味と酸味と塩味があって、いいアクセントになっています。

【ビーフカレー】
110331.御茶ノ水・エチオピア (23)

運ばれてきた瞬間から、しっかりとした香辛料の香りが立ち込めます。

ラグビーボールのような形に盛られたご飯の横のカレーを一口食べてみると、色んな野菜とお肉が溶け込んだ濃厚カレーです。

ちょっとしたザラザラ感があるのですが、これはおそらく野菜が完全に溶け切っていないことによる食感です。

これがルーを溶かして作ったのではなく、野菜をじっくり煮込んで作ったという証明になっているようです。

110331.御茶ノ水・エチオピア (25)

■香りの通り、食べてみても、普通の日本カレーには入っていない香辛料が効いていて、エキゾチックな風味、味わいになっています。

アフリカの“エチオピア”にカレーがあるかは分かりませんが、インドカレーともタイカレーとも違う香りです。

このエキゾチックさは、無国籍カレーとでもいいましょうか。

■調べてみると、このカレーには、カルダモン・コリアンダー・生姜・唐辛子・シナモン・フェンネル・キャラウェイ・クミンシード・ターメリック・胡椒・にんにく・クローブといった多種に渡るスパイスが入っているんだそうです。

牛肉は、大きなサイズの塊で入っていて、しっかりとした噛み応えとジューシーさがあります。

【野菜カレー】
110331.御茶ノ水・エチオピア (20)

■基本のルーは、溶け込んだ野菜や、投入されている香辛料など、“ビーフカレー”と同じだと思われます。

野菜カレーというだけあって、野菜はとってもにぎやかです。

ナス、プチトマト、シメジ、マイタケ、ピーマン、ニンニクの芽、ブロッコリー、タマネギが入っています。

これだけたくさんの種類が入っていると、ヘルシーな感じがしますよね~♪

110331.御茶ノ水・エチオピア (26)

■総括としては、さすが古くから人気を集めているカレーの名店で、オリジナリティ溢れる“カリー”です。

大量の野菜が微妙に溶け切らない程度に煮詰められていて、手作りらしいオリジナル食感を出しています。

そこに大量多種類の香辛料が投入されていて、独特の香辛料の効かせ具合でも、このお店の個性を主張しています。

一度食べただけでも、「“エチオピア”のカレーってこんな感じ」とイメージできるぐらい、インパクトがある美味しいカレーでした。
ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★

もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
234位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
109位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html