スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京油組総本店=赤坂ラーメン店めぐり(その1)

『新天地・赤坂の有名油そば~♪』

   ~油そば 東京油組総本店 (赤坂ラーメン3部作・第1部)

■ラーメン店めぐりについては、昨年は“池袋~高田馬場・早稲田”エリアを奥深く極めたので、今年は“秋葉原・神田・水道橋”エリアを攻め込んでいます。

でも、最近では“秋葉原・神田・水道橋”エリアの訪問回数が多すぎて、だんだん手詰まり感が出てきました。

これを打開するには、山手線の円内の、未着手の地域を切り開いていくしかありません。

今日は、池袋グルメ探検隊にとっての新天地、“赤坂・永田町・溜池”エリアに進出してみます~!

■それでは、いつもの食べログで、このエリアの人気順ランキングを調べてみます。

(↓リンクで過去の訪問時のブログを参照できます~♪)

第1位 めん徳 二代目 つじ田・麹町店(神田御茶ノ水店飯田橋店に訪問済み)
第2位 油そば 東京油組総本店 <未訪問>
第3位 ラーメン屋 秀 <未訪問>
第4位 九州じゃんがららあめん・赤坂店(秋葉原本店に訪問済み)
第5位 赤坂ラーメン・赤坂本店 <未訪問>
第6位 つけ麺屋 やすべえ・赤坂店(池袋店水道橋店に訪問済み)
第7位 らーめん バリ男 <未訪問>
第8位 赤坂一点張 <未訪問>
第9位 三田製麺所・赤坂見附店(池袋店に訪問済み)
第10位 ビックラーメン・虎ノ門店 <未訪問>

う~ん、さすがに普段行かないエリアなので、見慣れないお店が並びますね。。。

それでは、未訪問店を上から順に訪問することにします。“油そば 東京油組総本店”からスタートです~!

110614.赤坂・東京油組総本店0003

■このお店は2008年1月に赤坂でオープンしたんだそうです。

“油そば(汁なし麺)”は、今でこそメジャーになった感がありますが、どんな歴史があるんでしょう。

調べてみると、“油そば”は、武蔵境の“珍珍亭”が発祥の店といわれているんだそうです。昭和29年創業の老舗です。

その後1995年ごろ、吉祥寺“ぶぶか”、早稲田“東京麺珍亭本舗”がオープンし、ラーメンの一ジャンルとして確立したようです。
2008年は、油そば(汁なし麺)ブームの走りの年で、“ジャンクカレッジ”もこの年にオープンしています。

■“東京油組総本店”は、今日訪問する赤坂のお店が本店で、本店が人気が出た後、渋谷、広尾、銀座、池袋(!)に支店を出しています。

支店名が変わっていて、例えば池袋の支店だと、“東京油組総本店・池袋組”というようです。

名前からだと、本店だか支店だか分かりませんね…(^-^;)

110614.赤坂・東京油組総本店0000

■お店は、東京メトロ・赤坂見附駅の10番出口(ベルビー赤坂)を出て、大通りではなく小道のほうを直進し、一つ目の十字路を右に曲がって30m左側にあります。徒歩3分です。

お店に着いたのは12:45ごろ。店内はカウンター席が10席ありますが、ほぼ満席で運よく最後の1席に座ることができました。
その後は常に5~10人の待ち行列でした。

110614.赤坂・東京油組総本店0005

■メニューは、“油そば”“辛味噌油そば”の2種類です。

看板メニューの“油そば”(680円)をデフォルトで注文してもよかったのですが、油そばはトッピングが大事なので、口コミでも人気が高い“スペシャルトッピングA(ねぎゴマ・半熟たまご)”(150円)を追加します。

麺の量が選べて、並盛り160g、大盛り240g、W盛り320gがすべて同料金です。ここで大盛りを選びました。

さて、どんな油そばが出てくるんでしょうか。

【油そば+スペシャルトッピングA】
110614.赤坂・東京油組総本店0011

■ますは、見た目からです。

基本トッピングは、短冊切りチャーシュー、メンマ、刻み海苔です。

そこに、スペシャルトッピングAの刻み万能ネギ、白ゴマ、半熟たまごが載っています。

鮮やかなクリーム色をした麺は、中平打ち弱縮れ麺です。

どんぶりの底には、醤油ベースのタレと油が見えます。

110614.赤坂・東京油組総本店0012

■それでは、お店の指示通り、酢とラー油を3周(大盛り)掛け回してから混ぜることにします。

混ざったところで、一口食べてみます。

むむむ、醤油ベースの味はしっかりしているのに、すごく柔らかい口当たりです。

麺は適度な口当たりで、小麦の非常にいい風味が感じられます。この麺はすごくおいしいですね~!

ラーメン雑誌によると、このお店では「スープのない油そばは麺が命」と考えているそうです。

なので、この麺には相当なこだわりがあって、季節によって加水率を細かく調整しているんだそうです。

110614.赤坂・東京油組総本店0016

■初めて食べるのに、どこかで食べたことがあるような… あ、親子丼?!

半熟卵をしっかりかき混ぜたところが、ふんわり卵の親子丼の風味、口当たりです。

たまご風味に、ネギとゴマが非常にマッチしています。卵系の和風スパゲッティのような感じもしてきます。

110614.赤坂・東京油組総本店0009

■せっかくの油そばなので、中盤で酢とラー油を追加投入します。

ちょっと酢を多めに入れたのですが、ベースのタレ・油がしっかりしているので、味の変化があるものの、味の基本構成が大きく崩れることはありません。

ベースがしっかりしているんですね。麺が美味いので、どんどん食べられます。

■終盤に入って、卓上にある“刻み玉ねぎ”を投入してみました。

これがなかなか良くて、後半に入りちょっと油で口の中がマンネリ化していたところ、しゃきしゃき食感と、ネギの風味が口の中に清涼感をもたらしてくれるようです。

すごく気分が変わります。

そんなこんなで、麺240gはあっという間になくなってしまいました。

■総括としては、麺へのこだわりが美味しさとなってちゃんと表現されている、なかなか美味しい油そばです。

スペシャルトッピングAのねぎゴマ・半熟たまごが、デフォルトの油そばを根底から変えてしまっているので、デフォルトは想像がつかないのですが、トッピングを前提とすれば、非常にオリジナリティ溢れる、美味しい一杯で、表現すれば、卵を使った和風スパゲティのようなラーメンとでも言いましょうか。

おすすめレベルは5(かなりおすすめ)です~♪

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
127位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html