スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支那そば屋こうや=四ツ谷ラーメン店めぐり(その1)

『ワンタンメンの有名店@四ツ谷~♪』

   ~支那そば屋 こうや (四ツ谷~千駄ヶ谷ラーメン・その2)

■今日は、午前中、飯田橋にいました。

どこでお昼ごはんを食べようか迷ったのですが、せっかく飯田橋にいるので、“四ツ谷・市ヶ谷・飯田橋”エリアを丁寧に探検することにします。

1年ほど前に飯田橋駅・市ヶ谷駅周辺だけ、集中的に探検したのですが、四ッ谷駅、千駄ヶ谷駅に行く機会がなく、なかなかトップ10がコンプリートできません。

改めて、コツコツいこうと思っています。

■食べログの“四ツ谷・市ヶ谷・飯田橋”エリアの人気順ランキングは次の通りです。(カッコ内は点数順ランキングの順位)

(リンクで過去の訪問時のブログを参照できます~♪)

第1位( 2) 【九 段 下】 九段 斑鳩
第2位( 6) 【市 ヶ 谷】 麺処 くるり
第3位(25) 【千駄ヶ谷】 ホープ軒
第4位( 7) 【飯 田 橋】 めん徳 二代目 つじ田・飯田橋店
第5位(11) 【飯 田 橋】 中華そば 青葉・飯田橋店
第6位( 9) 【四 ツ 谷】 支那そば屋 こうや  <未訪問>
第7位(15) 【江戸川橋】 東京麺珍亭本舗・鶴巻町店
第8位(16) 【飯 田 橋】 天下一品・神楽坂店
第9位( 3)  【飯 田 橋】 びぜん亭
第10位( 8) 【曙  橋】 麺匠 克味  <未訪問>

上から順に訪問することにすると、今日は四ツ谷の“支那そば屋 こうや”ということになりますね。

110622.四ツ谷・支那そば屋こうや0000

■さて、このお店ですが、最近のラーメン雑誌にはあまり出てこないので、データ収集のためネットで調べてみると、面白い記事を見つけたので、そのまま掲載しちゃいます。

【タレントが通う店・やってる店】タモリが番組の共演者と訪れるラーメン店「支那そば屋こうや」
【芸能】2011年5月21日 掲載
JYJのジェジュンも食べた

●素材のうま味が溶け出したスープは絶品!

 昼の長寿番組「笑っていいとも!」の司会のタモリ(65)。芸能界きっての食通としても知られるタモリが月2回のハイペースで訪れるのが、ラーメン店「支那そば屋こうや」。

 場所はJR・地下鉄四ツ谷駅から徒歩3分ほど。飲食店がひしめく「しんみち通り」を奥へ進んだ通り沿いにある。創業は1964年。すでに多くの弟子を輩出しており、ラーメン通にはよく知られた老舗だ。

 親しまれ続ける最大の理由は創業当時と変わらぬ味のスープ。
「ベースはトンコツですが、ほかにも鶏ガラ、タマネギなどさまざまな食材を使っています。豊富な素材を惜しむことなく大量に使い、長時間じっくり煮込むことで、素材の持ち味をしっかり引き出しているんです」(スタッフ)

 このスープを大きなドンブリのすれすれまで注ぐのが“こうや流”。大ぶりの手作りワンタンが入った「雲呑麺(ワンタンメン)」が有名なのだが、店を知り尽くしたタモリがオーダーするのは、野菜豊富でヘルシーな「湯麺(タンメン)」(900円)。

 驚くのはその圧倒的なボリューム。ラーメンの上に白菜やモヤシ、キクラゲなど炒めた野菜がドッサリと盛り付けられ、そのシャキッとした食感はなんとも絶妙だ。スープを口に含むと、トンコツや鶏ガラのうま味に加えて、野菜の甘さがほのかに香り、優しい味わいだ。縮れた中細麺との相性も抜群で、素材のうま味がスルスルとのど元を通過。ついつい箸が止まらなくなる。

 タモリは番組終了後に共演者を伴って訪れ、このボリューム満点の一杯をしっかり完食していくという。ちなみに「笑っていいとも!」の番組中、「JYJ」のジェジュン(25)にタモリが勧めたのは、青唐辛子を利かせた「極辣麺(カライカライそば)」(1100円)。あまりの辛さにギブアップする客もいるそうだが、ジェジュンは「韓国の辛さとは一味違っておいしい」と絶賛したという。辛党はぜひチャレンジを!

日刊ゲンダイ・GENDAI NET
http://gendai.net/articles/view/geino/130568

110622.四ツ谷・支那そば屋こうや0004

■お店は、JR四ッ谷駅を外堀通り側に出てこれを渡り、新宿通りと並行する“しんみち通り”という小道を100mほどまっすぐ新宿方面に進んだ右側にあります。徒歩5分ぐらいでしょうか。

お店に着いたのは、11:45ごろ。お店に4人とか8人の団体がどんどん入っていきますが、待ち行列がいっこうにできません。

変だなぁと思いながら店に入ってみると、すぐに納得。店内はカウンターテーブル合わせてなんと60席もあります。

仲間で入るには最適なお店だったんですね。先客20名程度、後客40人程度で、帰る頃には9割方席が埋まっていました。

110622.四ツ谷・支那そば屋こうや0002

■メニューを見てみると、これは“ラーメン屋”というよりは“中華料理屋”です。

ランチメニューは麺類のみですが、夜のメニューはあらゆる中華メニューが出てきます。

事前情報によると、麺類だと一番人気が“雲呑麺(わんたんめん)”で、常連に人気なのが“湯麺(たんめん)”とのことだったので、まずは“雲呑麺”(900円)を注文してみます。

【雲呑麺(わんたんめん)】
110622.四ツ谷・支那そば屋こうや0005

■まずは、スープから味わってみます。

さっぱりとした醤油味で、昔ながらのオーソドックスなラーメンスープです。味付けは、若干濃い目です。

豚骨、鶏ガラ、野菜など、さまざまな原料を長時間煮込んでいるとのことで、程良いコクはありますが、かといってどれが突出することもなくバランスしています。

110622.四ツ谷・支那そば屋こうや0010

■続いて、白っぽい色をした中弱縮れ麺を食べてみます。

こちらも、非常にクセのない、穏やかな麺です。なので、スープとは喧嘩しません。

■あっさりスープと、クセのない麺なので、両者のバランスは取れています。

ただ、食べ続けていくと、スープの塩気の濃さが気になってきます。なんででしょう?

110622.四ツ谷・支那そば屋こうや0007

■その答えは、具材を食べると分かります。

わんたんめんの場合、ラーメンのスープは、わんたんのつけ汁の役割も果たしているので、濃い目の味付けなんですね。

わんたんは、皮はプリップリの食感、中のお肉は豚肉と野菜が混ざってジューシー。何かお酒っぽい風味の調味料が効いているのが個性です。

大き目のわんたんが5個も入っているので、食べ応えはかなりあります。

チャーシューは、中華料理屋さんっぽい、外皮の甘辛の味付けが美味しくて、油の入りがとってもジューシーなもの。

そのほかの具材としては、メンマ、海苔、刻み万能ネギが入っていました。

■総括としては、ラーメン屋さんではなく中華料理屋さんが作る美味しいワンタンメン、ともいうべき一杯です。

程良いコクのバランスのいいスープで、クセのない麺と自慢のわんたんを包み込んでいます。

凝ったスープのラーメンを期待して行くと、イメージと違いますが、昔懐かしい普通の、でも美味しいワンタンメンをイメージすれば、期待に応えてくれると思います。

おすすめレベルは4+(けっこうおすすめ)です~♪

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★

もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
123位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html