スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京No.1うどん=うどん丸香@神保町

『つるつる、もちもち、絶品の讃岐うどん~!』

   ~うどん丸香

■最近、真のグルメ探検家を目指して、東京中を廻るのが楽しくなってきました。

今日も、ラーメン以外の、何か美味しいものを探しに行ってみたいと思います。

ところで、食べログで、東京全域の“レストラン”で人気(口コミ数)順ランキングを出すと、どんなお店が出てくると思われますか?

口コミ数が多い、ということは、それなりにお財布に優しい、庶民的な食べ物、庶民派のお店が並びます~♪

(↓リンクで過去の訪問時のブログを参照できます。良かったら見てみてください~♪ (^□^)ノ☆*.。)

第1位 【五反田】ミート矢澤(ステーキ、ハンバーグ)
第2位 【恵比寿】AFURI(ラーメン)
第3位 【新 宿】風雲児(ラーメン)
第4位 【東 京】六厘舎TOKYO(ラーメン)
第5位 【神保町】うどん丸香(うどん)
第6位 【原 宿】エッグスンシングス・原宿店(ハワイ料理、洋菓子、カフェ)
第7位 【銀 座】銀座 天龍(中華料理)
第8位 【六本木】麺匠の心つくしつるとんたん・六本木店(うどん)
第9位 【人形町】ブラザーズ(ハンバーガー)
第10位 【新 宿】麺屋海神(ラーメン)

さすが、基本的にはB級グルメのオンパレードです。興奮しちゃいます~!

ラーメン屋が4店入っているのは分かりますが、うどん屋も2店ランクイン。うどんも、なかなか負けていませんね。

それならば、今日は気分を変えて、ラーメンではなく、うどんを攻めてみます。

都内最強のうどん店、神保町“うどん丸香”です。

110628.神保町・うどん丸香0001

■“うどん”については、ずぶの素人ですが、一応この店について調べてみます。

讃岐うどんの発祥の地、香川県に製麺所うどん店「山越」というお店があって、マニアの間ですごく人気なんだそうです。

その“山越”出身の方が、2003年にオープンしたのがこのお店なんだそうです。

うどんはうどんで、ラーメンとは違う、奥深い世界がありそうですね。

■お店は、 地下鉄・神保町駅のA5出口を出て、目の前の靖国通りを浅草橋方面へ進み、左側にマクドナルドがある角を左手前方向へ曲がって1ブロック先の右手です。徒歩約4分です。

お店に着いたのは、11:40ごろです。ちょっと早目に着いたので、6人待ちです。これはかなりラッキーです。

店内は、カウンター席4席、テーブル席12人×2なので、28席もあります。なので、5分で着席、5分でうどんにありつけました。

110628.神保町・うどん丸香0003

■メニューは、割りと一般的な定番うどんメニューが並びます。

口コミだと、“釜上げうどん”“かけうどん”“釜たまうどん”が人気のようですが、あまりに暑いので“つけそば”(420円)を選びました。

それにしても、人気店とは思えない、驚異的にお財布に優しいお値段~! 

値段まで本場讃岐に近づけなくてもいいのでは?と思っちゃいます。(本場はもっと安いそうですが…)

110628.神保町・うどん丸香0005

■“つけそば”だけだと寂しいので、トッピングを追加します。

う~ん、何がいいのかな? なんとなく、ヘルシーっぽい“野菜天”(220円)を付けちゃいましょう!

これで、おなか一杯になるでしょうか?

【つけ中盛り+野菜天盛】
110628.神保町・うどん丸香0007

■まずは、自慢のうどんを素で食べてみます。(↑見た目がピカピカして、すごく綺麗だと思いませんか?)

うぉ~! これは今まで食べたことがあるうどんとは、全く違います。

始めは柔らかい食感なのかな、と思いきや、コシはしっかりあって、適度な歯応え、つるっと気持ちいい喉越し!

普通のうどんを、歯で噛むと押し返されるような弾力があるもの、と表現するならば、このうどんは最初柔らかい歯応えで、噛み切ろうとするとゴムが穏やかに切れるようにぷち~んと切れる感じです。

程良い塩気があって、何もつけなくても味わって食べることができます。

(う~ん、文字にしてみたけど、しっくり来ませんね… すごく表現が難しいです。)

110628.神保町・うどん丸香0008

■冷たいダシも、このお店の人気の一つのようで、イリコの風味がしっかり効いています。

ダシに浸けて食べてみると、うどんの小麦粉とイリコダシのコラボレーションが始まります。

ダシとうどんは、呼応するような相性の良さを感じます。うどんの旨味が更に増すと表現すればいいでしょうか。

110628.神保町・うどん丸香0010

■小皿で提供される、刻み万能ネギと生姜を少しずつ投入していきます。

すると、薬味の入れ具合のよって、味わいがすごく変わっていきます。

卓上には、天かす、胡麻、つゆが置いてあって、自由に投入できます。これらを投入しても、また違った世界が出現します。

讃岐うどんって、けっこう面白いですね。 奥深い世界の存在を予感させてくれます。

110628.神保町・うどん丸香0009

■追加トッピングの“野菜天”は、メニューでは“日替わりの野菜の天ぷら”と紹介されていて、注文時は何が来るかわかりません。

今日は、変り種天ぷらの日のようです。“かぼちゃ”は普通ですが、あとは“じゃがいもの超薄切り”と強大な“インゲン豆”です。

揚げたてのようで、衣はさくさく、中の野菜はふっくら、しっとりしていました。

110628.神保町・うどん丸香0013
(12:10ごろのお店の前は、こんな感じです。35人の待ち行列です。でも意外と待たないんでしょうね…)

■総括としては、うどんの素人でも、その魅力が分かりる、素晴らしい食感の美味しいうどんです。

最初は、柔らかな歯ざわり、弾力のある歯応え、優しい噛み心地、つるっと爽やかな喉越し。

どれをとっても、自分が経験したことのない心地良い食感です。癖になりそうですね。

これから先、何軒のうどん店を訪問するか分かりませんが、比べる時は、このうどんを基準にしたいと思います。
(ハードルが高すぎるかな~?)

そして、基準がぶれそうになったら、確認のために再訪したいですね。(そうじゃなくても、再訪したくなるかもです。)

ごちそうさまでした~♪

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★

もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
308位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
124位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html