スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真の池袋No.1イタリアン=Osteria Pino Giovane

『真の池袋No.1イタリアン~♪』

   ~オステリア・ピノ・ジョーヴァネ(Osteria Pino Giovane)

■今日は平日ですが、仕事はお休みです~♪

こんな日は、週末は混んでいて、なかなか訪問できない有名店・人気店のランチをゆっくり食べられる絶好のチャンスです。

池袋は、選択肢が多すぎて、いろいろ迷うのですが、今日は洋食系で行ってみましょう。

“食べログ”の、“池袋”エリア、“洋食・西洋料理”人気順ランキングから探してみます。(カッコ内は点数順ランキングの順位)

(↓店名をクリックすると、過去の訪問時のブログを参照できます~♪)

第1位( 6) ラシーヌ・ブーランジェリ&ビストロ (フレンチ)
第2位(16) キッチンABC・西池袋店 (洋食、定食・食堂)(南大塚店に訪問済み)
第3位(14) イルキャンティ・オヴェスト・池袋店 (イタリアン)
第4位(70) もうやんカレー池(池袋店) (日本式カレー)
第5位( 3) イタリアンバール UOKIN (イタリアン、バル・バール) <未訪問>
第6位( 9) メゾン・カイザー・カフェ (洋食・欧風料理)
第7位( 1) オステリア・ビノ・ジョーヴァネ (イタリアン) <未訪問>
第8位(50) サルヴァトーレ・クオモ&バール・池袋店 (イタリアン、バル・バール) <未訪問>
第9位( 5) 洋食 UCHOUTEN (洋食、ハンバーグ)
第10位(44) つばめグリル・ルミネ池袋店 (洋食、ハンバーグ) <未訪問>

点数順第1位、人気順第7位の“オステリア・ビノ・ジョーヴァネ”は、予約しないと入れないことで有名なお店です。

今日は、このお店に訪問してみます。予約はしていないので、開店の11:30に合わせて家を出ます。

110707.池袋・Osteria Pino Giovane0026

■“オステリア・ビノ・ジョーヴァネ”は、古民家を改造してお店にしているので、外観からは古いお店に見えますが、オープンは2007年と、割りと新しいお店です。

ご夫婦で経営していて、手間を惜しまず作り上げる本格イタリアンが口コミで広がり、人気店となったようです。

最近だと、『おとなの週末』(2011年4月号)や『Hanako』(965号、2010年2月10日発売)などの雑誌にも掲載され、さらに予約が取りづらくなっています。

110707.池袋・Osteria Pino Giovane0004
(店内の階段上がってすぐからの2階の様子。簡素な造りで、逆にお洒落な感じです。写真の左右外側にさらに1卓ずつ机があります。)

■お店は、JR池袋駅東口から行くと、駅前通り(グリーン大通り)をまっすぐ進み、首都高の高架とぶつかる手前の信号を右折、150m直進し、右手にセブンイレブンが見えたら左折、50m直進して突き当たったら、右前方に30m進んだところにあります。徒歩12分はかかるでしょうか。

東京メトロ有楽町線・東池袋駅からの方が近くて、徒歩5分ほどで着きます。

周りは閑静な住宅街で、お店の並びに洋食・ハンバーグの名店“UCHOUTEN”があります。

110707.池袋・Osteria Pino Giovane0009
(水入れは青いワインの空き瓶、コップはフランス製と書いてある素朴なもの。)

■お店に着いたのは、11:20ごろですが、すでに2組4人の人がお店の前で待っています。

開店時間の11:30には、探検隊を合わせて、6組12人が行列を作っていました。いいタイミングだったようです。

店内は、2階テーブル5卓10席、1階テーブル3卓6席、カウンター8席、合わせて24席ぐらいだと思われます。

(12:10にお店を出た時は、“ただいま満席です”という札が出ていました。)

110707.池袋・Osteria Pino Giovane0005
(メニューを開けるなり写真を撮ったのですが、よく見ると撮影禁止?! すみません、もう撮っちゃいました…)

■ランチメニューは、4種類の異なるソースのパスタから選びます。この日のメニューは、次の4種類です。

  ・トマトソース :赤玉葱と鶏肉のラグー

  ・オリーヴオイル:小柱とキャベツ

  ・クリームソース:生ハムとカリフラワーのペンネ

  ・スペシャル  :渡り蟹のリングイネ トマトクリームソース

   (お値段は、本日のスープ、パン、コーヒーが付いて、基本1,000円で、スペシャルは1,500円。)

どれにしようか、かなり迷いますが、隊員は“クリームソース”、隊長は“オリーヴオイル”を選択します。

110707.池袋・Osteria Pino Giovane0006

■席に着いてすぐに注文を取られたので気付かなかったのですが、アラカルトメニュー(↑)もあったようです。

また、ランチビールにランチワインもあり、値段も350円、300円と、とってもリーズナブル。

ちょっと後悔しています…  Σ(´Д`;)

【パン】
110707.池袋・Osteria Pino Giovane0007

■まず出てきたのが、このパン。種類でいうと、フォカッチャ(Focaccia)にあたるんだと思います。

強力粉、食物油、水、砂糖、塩、イースト菌を原料とした生地を麺棒か手で厚く押し延ばし、石窯で焼き上げて作ります。

中はモッチリ、ふわっとしていて、外はパリッとしています。外側に塩が付けられています。

【本日のスープ】
110707.池袋・Osteria Pino Giovane0011

■“じゃがいもの冷製スープ”です。

じゃがいもスープは、非常に丁寧に漉されているので、変なざらつきが全くありません。

上から掛かっているオリーブオイル、パセリ、パン粉、黒胡椒が、味の広がりを出すのに非常に貢献しています。

このスープだけでも、非常に手間を掛けていることが分かるし、めちゃくちゃ美味しいです。

やはりこのお店のシェフは、只者ではないかも…

【生ハムとカリフラワーのペンネ】
110707.池袋・Osteria Pino Giovane0013

■濃厚なクリームのいい匂いを漂わせて、器が運ばれてきました。

一口食べてみると、繊細にして濃厚な、味わい深いクリームソースです。

具材には、生ハムとカリフラワー、トマトで、パセリと黒胡椒が掛かっています。

生ハムの塩気と、トマトの酸味が、絶妙なアクセントになっています。

ペンネは、柔らか過ぎず、硬過ぎず、程良い硬さの茹で具合。

110707.池袋・Osteria Pino Giovane0015

■隊員は、クリーム系のパスタが大好きで、イタリアンに行くと、馬鹿の一つ覚えのように“カルボナーラ”を頼みます。

“カルボナーラ”は、生クリームと卵の黄身、ベーコンと胡椒が入っているだけなので、多少荒っぽい作り方でもそこそこ食べられるので、どんなお店でも作りやすいんでしょうね。

今日は“カルボナーラ”がなかったので、このパスタにしたのですが、食べてびっくりしました。

いままでこんなに繊細で美味しいクリーム系パスタは食べたことがありません。

ちょー美味しいです~♪

【小柱とキャベツ】
110707.池袋・Osteria Pino Giovane0019

■こちらは、オリーヴオイルのパスタらしい香りを発散しています。

具材は、小さな貝柱とキャベツ、サイコロ大のトマトです。上からパン粉が掛かっています。

一口食べてみると、貝柱のほのかな風味を感じながら、さっぱりとした味わいです。

スパゲッティは、かなり細めですが、ジャストのアルデンテで仕上げられています。

110707.池袋・Osteria Pino Giovane0020

■【コーヒー】
110707.池袋・Osteria Pino Giovane0023
(さすがこだわりのイタリアン。コーヒーロースターは、イタリア国内で業務用No.1のシェアを誇る“illy”を使用。美味しいですね~♪ 甘さを抑えたビスケットが添えられています。)

■総括としては、ランチのパスタを食べただけでも、オーナーシェフの技術の高さが十分に伺えます。

いずれもシンプルでオーソドックスなパスタですが、繊細さと味の広がり・奥行きがあって、素晴らしいですね~!

一つ一つの素材が、強烈に個性を出す構成ではなく、全ての素材が調和している点が、共通する特徴です。

パスタでさえ、ここまで美味しいのであれば、一品料理はかなり期待できると思います。

次回は、是非ディナーでおじゃましたいですね! ヾ(*´∀`*)ノ

ごちそうさまでした~♪

110707.池袋・Osteria Pino Giovane0002

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

池袋・大塚で美味しい「焼き肉屋」知っていますか?

知っていたらご一報ください。

応援ポチします~

Re: こんにちは。

ビクママさん、こんばんは~!

グサッと痛いところを突かれましたね…

実は、美味しい焼肉屋さんがなかなか見つからない(固定化できない)のが、最近の悩みなんです。

学生向けの安いお店としては、“安安”というチェーン店が、池袋東口・サンシャイン60通り近くと大塚南口にあります。いつも激混みですが、週末は特に一日中混んでいて、2時間の時間制限制を取っているようです。

普通のお店なら、“叙々苑 燦々亭 ”というお店が、やはり池袋東口・サンシャイン60通り近くにあります。でも、お肉は普通の“叙々苑”なので、お肉は結構いいと思いますが、面白くないですよね。。。

趣向をちょっと変えると、韓国系の“韓豚屋”(@サンシャイン)や“ハヌリ”(東口)は、まずまずです。
斜めに傾いた鉄板で、豚肉料理サムギョプサルを食べたりすると、気分が出ますよね。

本格焼肉では、未訪問ですが注目しているのが、西口・東口の両方にある“キッチンスタジアム黒5”というお店と、西口の“あもん”というお店です。お値段は一人当たり8千円ほどだそうですが、いずれもA5等級の黒毛和牛を扱っているそうなので、かなり期待できそうです。

どこのエリアもそうですが、焼肉は予算の幅が広くなっちゃいますよね。
いいお金払って、美味しくないお肉が出てきた日には目も当てられません。

でも、上記で名前を挙げたお店は、値段と質とのアンバランスで後悔することはないと思います~!
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
308位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
124位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html