スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B級グルメの聖地である所以=キッチン南海

『B級グルメの聖地・神保町の象徴的存在~♪』

   ~キッチン南海・神保町店 (神保町グルメ探検ウィーク・その2)

■今日も、B級グルメの聖地・神保町の探検です。

予算1,000円以下でも、ガッツリ美味しいB級グルメがいろいろ楽しめます。

食べログの“神保町”エリア、“レストラン”人気順ランキングからお店を選びます。

(↓リンクを設定した店名をクリックすると、過去の訪問時のブログを参照できます~♪)

第1位 うどん丸香                   (うどん)
第2位 カリーライス専門店エチオピア       (カレーライス)
第3位 ボンディ・神保町本店             (欧風カレー)
第4位 レストラン七條                 (洋食、フレンチ)
第5位 共栄堂 <未訪問>              (カレーライス)
第6位 キッチン南海・神保町店 <未訪問>   (洋食、カレーライス)
第7位 ライスカレーまんてん   <未訪問>    (カレーライス)
第8位 ラーメン二郎・神田神保町店         (ラーメン)
第9位 とんかついもや・二丁目店          (とんかつ)
第10位 さぼうる <未訪問>             (喫茶店、洋食)

未訪問店は、カレー3軒、喫茶店1軒です。まずは、カレーの一角から切り崩していきます。

今日は、第5位のキッチン南海に訪問します。 

110714.神保町・キッチン南海0013
(来た時も帰るときもすごい行列。今日のお客さんは7割サラリーマン、2割大学生、1割近所の常連のおじさん。)

■ “キッチン南海本店”は、昭和41年創業。神保町店が本店で、現在関東に20店舗のれん分けしています。

本店ではオリジナルの小麦粉を使用しているので、他店に比べ衣がうまいと評判なんだそうです。

昔は“カレーの南海”という名前だったことからも分かるとおり、看板メニューは“カレー”、特に“カツカレー”です。

110714.神保町・キッチン南海0001
(昔もあったメニューサンプルが入ったショーケース。“キッチン”と称するには必須アイテムです。)

■前にもブログで書いたのですが、自分は大学生の頃、この近辺にある学校に通っていたので、神保町は毎日来ていました。

なので、空いたお腹を抱えて、よくこのお店に駆け込んだものでした。

今日の訪問はその頃以来で、20年近く時間が経過しています。今の自分はどう感じるでしょうね。。。

110714.神保町・キッチン南海0003
(キッチンの中は戦場のよう。4人の熟練シェフが忙しく料理されています。生姜焼きのためか、時々火柱が上がります。)

■お店は、地下鉄神保町駅A7出口を出て、目の前の白山通りを左方向に20m進み、一つ目の道を左折し40m進んだ左側にあります。

お店は11:15オープンで、11:30過ぎに着いたのですが、すでに満席で外に10人以上の人が行列を作って待っています。

おそるべし、キッチン南海! ここまですごい人気を維持しているとは思いませんでした。

ただ、店内は20席あって、回転も異常に速いので、11:40にはカウンター席に座っていました。

110714.神保町・キッチン南海0002
(象の置物に、黄色いペンで“元祖カツカレー”と書いてあります。なんで象なの??その横がメニューリスト。シンプルです。)

■メニューは、カレー系やフライ系が中心です。

口コミなどによると、2大人気メニューが“カツカレー”と“フライ・しょうが焼きライス”のようです。

今日は、20年ぶりの訪問なので、まずは看板メニューの懐かしい“カツカレー”(700円)をいただきます。

【カツカレー】
110714.神保町・キッチン南海0007

■まず、カウンター越しに手渡されたプレートを見てびっくり。20年ぶりで忘れていましたが、すごい量です。

シェフの作業順だと、まずお皿にご飯をラグビーボール上に盛り上げ、その外側に千切りキャベツを大量に載せ、その上にトンカツを載せます。

最後に片手にお皿、片手におたまを持ちながら、トンカツの上から上手にテンポ良くカレーソースを掛けていきます。

■カレーを一口食べてみると、色は真っ黒で変わっていますが、味はオーソドックスな食べやすいお味です。

若干粉っぽいかな、とも思ったのですが、これも気にならない範囲です。

程良いコクといい、主張しすぎない香辛料といい、むかし懐かしさを覚える味わいです。

最初は辛くないな、と思いながらパクパク食べてたのですが、だんだん辛さを感じてきて、そのうち頭から滝のような汗が出てきます。

110714.神保町・キッチン南海0010

■カツの厚さは薄めなのですが、カツカレー用としては、食べやすい厚みです(スプーンで切れるので)。

カツとカレーは、本当に良く合いますよね。カツの肉や脂身が、カレーにパワフル感を増強してくれます。

カツの下に敷かれているキャベツには、卓上のマヨネーズを掛けて食べます。口に運べば、シャキシャキと清涼感がもたらされます。

110714.神保町・キッチン南海0006

■卓上セットが充実しているので、自分も福神漬けを投入します。

食べるペースを落とすと食べ切らない感じだったので、食べるのが遅い自分も、急いで食べます。

急いで食べると余計に汗をかくのですが、食べ切るため、後で行列を作っている人のために、頑張ります。

おかげで、前歯のうしろを、熱々のカレーソースで火傷をしてしまいました。。。

最後は、頑張った甲斐もあって、何とか完食です。

(上半身汗だくで、2時間乾かず。さらに、完全な食べ過ぎで、午後は眠くて辛かったです…)

■総括としては、さすが神保町B級グルメの象徴的存在です。パワーとインパクトは、いまだ健在です。

それに、あのお客さんの数と勢いはすごい! ジロリアンがラーメン二郎に参詣するのと同じオーラを感じます。

カレーやカツは普通に美味しいのですが、ただそれだけではない何かを求めて常連さんは集まってきているようです。

午後から頑張るためのパワーか、若い頃の思い出か。食べ終わると、なにか聖地にでも訪問したような不思議な達成感があります。

暑い中、行列に並んで、熱いものを食べるのもいいものです。量が食べれる方なら、一度はどうぞ!おススメです~!

ごちそうさまでした~♪

【追記】
再訪して、“フライ・生姜焼きライス”も試してみたいと思います。(美味しそうでした!)

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

キッチン南海だ。

懐かしい、、、

Re: キッチン南海だ。

あらら、SK君ぢゃないですか。みんカラから飛んできたのね~?!

20年前に、(記憶がないので確かじゃなけど)君とも食いに行ったかもしれない“キッチン南海”ですよ~!
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
286位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
130位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html