スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸の香りがする蕎麦屋=かんだやぶそば

『大都会の真ん中に江戸の蕎麦屋~♪』

   ~かんだ やぶそば

■今日は、神田近くでランチです。

今年は、JRの駅でいうと山手線の神田駅、中央緩行線の水道橋駅、これら2線がクロスする秋葉原駅の3駅に囲まれるエリアのお店を攻めまくっています。

なにせ、グルメ散歩にはもってこいの魅力的なお店が星の数ほどあるので、グルメ野郎としては廻らないわけにはいきません。

食べログの“秋葉原・神田・水道橋”エリア・全レストラン人気順ランキングで、今までの訪問状況を確認します。

(↓店名をクリックすると、過去の訪問時のブログを参照できます。良かったら見てみてください~♪)

第1位 うどん 丸香          (神保町/うどん)
第2位 カリーライス専門店 エチオピア (神保町/カレー)
第3位 ファイヤーハウス       (本郷/ハンバーガー) <未訪問>
第4位 ボンディ・神保町店      (神保町/カレー)
第5位 神田 まつや          (淡路町/そば)
第6位 かんだ やぶそば       (神田/そば) <未訪問>
第7位 めん徳 二代目 つじ田・神田御茶ノ水店 (淡路町/ラーメン)
第8位 粋な一生            (秋葉原/ラーメン)
第9位 丸五              (秋葉原/とんかつ) <未訪問> ←あれ、“やまいち"を逆転しています!
第10位 とんかつ やまいち      (淡路町/とんかつ)

さすがに都内屈指のグルメエリアです。全東京レベル、いや、全国レベルのお店が目白押しです。

未訪問店は、“日本蕎麦”・東京全域第2位の“かんだ やぶそば”と、“とんかつ”東京全域第1位“丸五”です。

ちなみに、“日本蕎麦”の東京全域第1位は“神田 まつや”、“とんかつ”の東京全域第2位は“とんかつ やまいち”です。

ね! このエリア、超レベルが高いと思いませんか~?

今日は、“日本蕎麦”の“かんだ やぶそば”に行ってみたいと思います~!

110719.淡路町・かんだやぶそば0030
(手入れの行き届いた庭園の石畳を歩いていくと、お店の入口にたどり着きます。いい雰囲気ですね~♪)

■さて、ここで伝統ある日本食、“お蕎麦”のお勉強をしてみます。

“江戸蕎麦御三家”を、ご存知でしょうか。

江戸時代から続く老舗のお蕎麦屋さんとしては、“長寿庵”“巴屋”などもあるようですが、一般には“砂場”“更科”“藪”の3つを指します。

“砂場”は、“室町砂場”のブログにも書きましたが、大阪市西区新町の蕎麦店が、明治時代に東京都荒川区南千住に移転したことに端を発します。

“更科”は、麻布十番にある永坂更科が総本家に当たるそうで、一番粉(さらしな粉)を使った白い御膳蕎麦が看板商品となっています。

“藪”は、雑司ヶ谷鬼子母神の東の方の藪の中にあった“爺が蕎麦”が元祖で、濃厚で辛口のツユで食べるのが特徴です。

“かんだやぶそば”(淡路町)、“並木藪蕎麦”(浅草・休業中)、“池之端藪蕎麦”(湯島)を“藪蕎麦御三家”というそうです。

ふむふむ。。。イケてるオヤジを目指して、ちょっとずつ詳しくなりたいものです。

110719.淡路町・かんだやぶそば0014
(店内の様子です。座敷席はけっこう埋まっているのですが、時間のないサラリーマン用(?)のテーブル席は空いています。)
■お店は、東京メトロ丸ノ内線・淡路町駅から外堀通りを北に進み、一つ目の道を右折、次の道を左折して50m進んだところにあります。徒歩3分です。

お店に着いたのは12:00ちょっと前だったので、すごく混んでいるのではないかと心配しました。

ただ、お店に入ってみると、客席は80席あるのですが、お客さんは30人ぐらい。ゆったりしています。

メニューを見て分かったのですが、1杯ではお腹一杯にならない“かけそば”“せいろうそば”が700円で、それ以外のメニューは1,100円以上。おそらく値段が高いので、混まないのではないかと思います。

普通だと、1,000円払ってお腹一杯にならないって、サラリーマンも学生も不満ですもんね…

110719.淡路町・かんだやぶそば0002

■お蕎麦のメニューは、一般的なお蕎麦のメニュー以外に“旬のおすすめ品(季節の蕎麦)”があります。

“旬のおすすめ品”年に8回12種類が入れ替わり、夏場は4月から8月までの“じゅんさいそば”と、6月から9月の“冷やし茄子そば”が選べます。

更に“お飲物(日本酒、焼酎、ビール)”と“酒菜(おつまみ)”が並んでいます。

おっと、お酒を飲めるお蕎麦屋さんだったんですね~!

110719.淡路町・かんだやぶそば0005

■今日は、事前調査で決めていたメニューをいっちゃます。それは、“せいろうそば”(700円)に、酒菜の“天たね”(1,400円)を付けるというものです。

自分も“天たね”なるものは、見たことも食べたこともないのですが、一体どんなものなんでしょう?

【注文の品一式】
110719.淡路町・かんだやぶそば0016

■実は、“天たね”自体にお蕎麦が付いていると思っていたのですが、メニューの写真を見るとお蕎麦が見当たりません。

そこで、店員さんに聞いてみたところ、お蕎麦は付いていないとのこと。「“天たね”ご注文のお客様は、よく“せいろうそば”とセットで注文されますよ~」と聞いたので、そのまま注文したのでした。

この店員さん、すごくいい人で、メニューの写真を撮っていたら、コピーしたメニュー一式を持って来てくれました。(こういう気遣いは、嬉しいですね~!)

なお、“天たね”と“せいろうそば”のおツユは共通とのことです。

【せいろうそば】
110719.淡路町・かんだやぶそば0019

■お蕎麦の経験値が低いので、まずは丁寧に味や香りを感じるようにしてみます。

お蕎麦の見た目は、うっすら緑がかった蕎麦色です。

最初に、お蕎麦だけを食べてみます。う~ん、素人でも分かりやすいぐらい、しっかりとお蕎麦のいい香りがします。

お店の説明では、そば粉10、小麦粉1の割合で、主に日本産(長野、青森、北海道、茨城他)の最上級粉を用いているんだそうです。

■そばつゆは、昆布、鰹節だしを使った辛口でこくのあるものです。ちょっと舐めてみても、かなり濃い感じがします。

なので、メニューでは「そばつゆは、半分ほど浸けていただくと、美味しく召し上がれます」と説明しています。

説明どおりに、お蕎麦をそばつゆに半分浸けて、一気にすすってみます。

う~ん!心地良いですね~♪ 噛むとお蕎麦の香りがふわ~と口の中で広がります。

とっても分かりやすい美味しさです。

お蕎麦の量が少ないので、少量ずつ食べたつもりでも、すぐになくなってしまいます。。。

【天たね】
110719.淡路町・かんだやぶそば0018

■メニュー表によると、“天たね”とは、“芝海老を高温の濃口胡麻油でかき揚げにしたもの”です。

見た目は、ふわっとした感じの衣に見えますが、実際の衣はパリパリで、箸で摘むとパリパリ崩れます。

ひっくり返して箸を入れてみると、ぷりぷりの芝海老が出てきます。

110719.淡路町・かんだやぶそば0024

■おつゆに大根おろしを入れて、“天たね”を浸けて食べてみます。

むむむ、“せいろうそば”があっさりしていたので、油で揚げた“天たね”は、心地良いパワフル感があります。

でも、簡単に言うと… 分厚い衣が付いた小海老天…? (蕎麦通に怒られちゃうかも。( ^-^;))

味は美味しいんですけどね。。。

(簡単に言うと、“天たね”は、ただの“芝海老のかき揚げ”(?)なので、自分としてはCPが悪いと思います…)

110719.淡路町・かんだやぶそば0025
(そば湯は、四角柱の黒い漆塗りの容器ではなく、陶器の入物に入って運ばれてきました。)

■総括としては、お蕎麦の素人にも分かりやすい、蕎麦のいい香りがしっかりする美味しいお蕎麦です。

お値段は高いのですが、都会の真ん中で、広々とした庭園を見ながらゆったりした気分でお蕎麦がいただけます。

一人前の量が少ないので、やっぱりもう少し年輪を重ねて、食が細くなってから通った方がいいのでしょうか。

まずは入門編と洒落込むなら、“せいろうそば”をダブルで注文することをおススメします~!

ごちそうさまでした~♪

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

ここTVで見た事あります。美味しそうですねぇ。

Re: こんにちは。

ビクママさん、こんばんは~!

テレビに出ているとは知りませんでした。

確かに言われてみると、都会のど真ん中に、明治時代の旅館のような佇まいで、TV映えしそうな店舗でした。

ただ、正直に言うと、2,100円出したぐらいでは、お腹がいっぱいになりませんでした…

もっと大人になってから(還暦迎えるぐらい?)、来た方が良かったかもしれませんね~!
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
124位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html