スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欧風&インド風カレー食べ比べ@池袋=トプカ

『欧風もインド風も、どっちのカレーも本格的~♪』

   ~欧風&インド風カレー専門店 トプカ・池袋店

■B級グルメの代表と言えば、やっぱりラーメンとカレーですよね。

池袋では、ラーメン店はずいぶんと廻ったものの、カレーのお店はまだまだです。今日はカレー屋さんを探検します。

ひとくちに“カレー”と言っても、欧州カレー(日本式カレー)、インドカレー、タイカレーなど、種類は多彩です。

最近では、特にインドカレーが注目されていて、インドカレーでも油分が多く濃厚な味わいの北インドカレーと、暑い気候に合わせて唐辛子が多い南インドカレーは、明確に区分されつつあります。

カレー通でない限り知られていませんが、カレーの世界にも、しっかり流行り廃りがあるんですね~♪

■食べログで、“池袋”の“カレー”人気順ランキングを見ながら、その多様性を見てみます。

(↓訪問済みのお店には、リンクで過去の訪問時のブログを参照できます~♪)

第1位 エー・ラージ (南インドカレー)
第2位 もうやんカレー池(池袋店) (日本式カレー)
第3位 野菜を食べるカレー camp express・池袋店 (日本式カレー) <未訪問>
第4位 メコン (タイカレー)
第5位 古奈屋・池袋東武スパイス店 (カレーうどん)
第6位 伝説のすた丼屋・池袋店 (←“すた丼”への口コミ数で、ここに乱入してきています…)
第7位 GARAスパイスレストラン・池袋店 (北インドカレー) <未訪問>
第8位 ティーヌン・ルミネ池袋店 (タイカレー) (池袋パルコ店に訪問済み)
第9位 マルハバ (パキスタンカレー、北インドカレー) <未訪問>
第10位 バロッサ (欧風スープカレー) <未訪問>

こう見渡してみると、結構バリエーションが賑やかで、楽しいですね。

第6位までが、池袋のレストラン人気順ランキング・トップ100に入ってきます。

■その続きも見てみます。(もちろん、すべて未訪問ですが…)

第11位 トプカ・池袋サンシャインシティ店 (欧風カレー、インドカレー)
第12位 ピラブカウ・池袋店 (タイカレー)
第13位 ランチハウス ミトヤ (定食屋系日本式カレー)

ん~? 第11位のお店は、どこかで名前を聞いたことがありますね。。。どこだったでしょう?

あ~! “横濱カレーミュージアム”に出店していたお店だったんですね。

110812.池袋・トプカ0000

■“横濱カレーミュージアム”は2001年から2007年まで、横浜市中区伊勢佐木町にあった、カレーのテーマパークです。

一説には、1994年にオープンした“新横浜ラーメン博物館”に対抗して作られたとも言われていたそうです。

全国の有名なカレー店が集結している、というのが売りで、“トプカ”は、“パク森”、“メーヤウ”、“エチオピア”などの有名店とともに出店していたんですね。

自分は訪問したことはないのですが、グルメ雑誌などのカレー屋記事では、よく出てきます。

■“トプカ”は、神田に本店を置く、欧風カレーとインド風カレーの両方を手掛けるカレー屋さんです。

トプカのHPによると、名前の由来は“トップ・クオリティ・オブ・カレー”の略なんだそうです。

いろんな情報を組み合わせると、インドカレーが一般的ではなかった2000年代に、本格的インドカレーを出す店として、その普及に貢献したお店のようです。

そのトプカの唯一の支店が池袋にある、というわけです。

■なお、“横濱カレーミュージアム”なき後、“トプカ”は、“エチオピア”“デリー”“本郷プティフ”“京橋ドンピエール”といった有名店とともに“東京カレー屋名店会”を結成しています。

そして、国民食たるカレーの食べ比べができるお店、というコンセプトで、有楽町イトシア地下1階にお店を出しています。

最近、池袋西武百貨店のレストラン街にも出店したみたいなので、機会があったら行ってみたいですね。

■“トプカ”のこだわりは、カレーの具に合わせて、ルーを使い分けていることなんだそうです。

注文を受けてから、一皿ごとにフライパンで調理するそうで、その際に具材に合わせて、ルーを使い分けています。

そして、店長さんは調理したカレー全皿を味見してから提供するそうです。すごいこだわりようですね~♪

(東十条のラーメンの名店“麺処ほん田”の店主さんも、かなりの頻度でスープの味見をします。)

110812.池袋・トプカ0004
(メニューの表紙には、やや“キモイ”イラストが入っています。でも、本店のイラストの方がもっと“キモイ”んですよ…)

■お店は、池袋サンシャインシティ・アルパ地下1階の“味の小道”というレストランゾーンにあります。

JR池袋駅から来ると、東急ハンズ横の地下入口から地下に入って、サンシャイン入口の手前を右に行ったところにレストランが5店ほどあり、その一つになっています。

お店に着いたのは12:10ごろ。昔ながらの日本のカレー屋(または喫茶店)風の店内には、客席が28席ありますが、ほぼ満席です。

110812.池袋・トプカ0007

■メニューは、大きく分けると“欧風カリー”と“印度風カリー”の2系統があります。

日本式カレー狙いの隊員は、“欧風カリー”から、ベーシックな“欧風ポークカリー”(880円)をセレクトします。

メニューには、「スパイスで煮込んだポークと肉汁の浸み込んだ欧風ルー。」と紹介されています。

辛い物好きの隊長は、“インド風カリー”から、人気の“ムルギカリー”(880円)を選びます。

メニューの解説だと、「数多くのスパイスで煮込んだインド南部の家庭で人気の来客用カリー。激辛!」と紹介されています。

この2系統は両方違うアプローチで作り上げるようなので、両メニューの食べ比べも楽しみです~♪

【スープ】
110812.池袋・トプカ0014

■ベースはチキンコンソメのような、トマトのようなスープですが、たくさん香辛料が入っていて、強烈なんです。

このスープを飲んで、香辛料慣れしてからメインのカレーを食べてください、と言わんばかりの味の強さです。

【欧風ポークカリー】
110812.池袋・トプカ0019

■“欧風カリー”については、メニューで次のように製法を解説しています。

「バターや白ワインなどを使って飴色になるまで炒めた玉ねぎに、20種類以上のスパイスを加えコクと旨味を出し、鶏がらスープやフルーツを加え、12時間じっくり煮込んで作りあげた一品です。」

ラグビーボール状に盛られたご飯は、推定250gぐらいでしょうか。

粘度の高いカレールーの中に、柔らかそうな豚肉がごろごろと入っています。

110812.池袋・トプカ0021

■食べてみると、重厚感のある深い味わいで、野菜やフルーツがしっかり溶け込んでいる感じがします。

味付け自体は、辛さはさほど感じません。(メニューには、辛さ度合い1=甘口、と書いてあります。)

むしろ、野菜・フルーツ由来の甘味が心地良い味です。

カレールーは、ご飯との相性も良く、どんどん食べ進んでしまいます。美味しいですね~♪

3cm立法大のサイコロ状の豚肉は、適度に脂身が入っていて、とってもジューシーです。カレールート一緒に食べると、旨味がいっそう増します。

いろいろ考えながら味わっていると、あっという間に食べ終わってしまいます。

男性には、量的にちょっと足りないかもしれませんね。

【ムルギカリー】
110812.池袋・トプカ0023

■“印度風カリー”の製法は、メニューの説明書きによると次のとおりです。

「インドでも広く親しまれている伝統的なインドカリーを独自に仕上げ、シナモンやカルダモン、クミンなどで香りや辛さを引き立てています。」

カレーの粘度が低いからか、ボウル状のお皿に入っています。見た目からも、ルーはさらさらした感じです。

こちらもご飯はラグビーボール状に盛られています。

110812.池袋・トプカ0025

■カレーを一口食べてみると、最初はスパイシーさを感じないのですが、徐々に辛さを中心に感じてきます。

本格的にスパイスを感じられるようになると、その種類の多さ、複雑さを楽しめるようになります。

ルー自体の粘度が低いせいか、スープカレーのような感覚で、コクや旨味はそこそこ(そんなに深くない)感じがします。

かえってその方が、日本人にとっては食べやすいかもしれません。

具材は、鶏肉、じゃがいも、なす、ピーマン、にんじん、玉ねぎです。いずれもしっかり煮込まれていて、柔らかくて美味しいです。

時々口の中に入る月桂樹の葉っぱを取り除きながら食べ進むと、こちらもあっと言う間に完食です。

110812.池袋・トプカ0012

■総括としては、欧風カレーもインド風カレーも、どちらも本格的で、かつオリジナリティがあります。

欧風カレーの味わいの重厚感は、野菜やフルーツなどの素材をしっかり積み重ねた証です。

また、インドカレーの方は、日本人には違和感がない味に仕上げつつも、複雑なスパイス構成でエスニックなインドの雰囲気を味わえます。さすがインドカレー普及の功労者です。

まったく方向性の異なるカレーを同時に味わえること自体、このお店の個性にもなっているので、エスニックなカレーが苦手な人とでも一緒に入れるところがいいですね~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★

もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
308位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
124位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html