スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古き良き昭和のレストラン@池袋=タカセ

『30年前の昭和時代にタイムスリップ~♪』

   ~洋菓子・喫茶・お食事 タカセ

■今日は、西武百貨店にお買い物に行く前に腹ごしらえです。(※実際の訪問は数ヶ月前です)

前から気になっている、洋食屋さんに行ってみます。池袋に行ったことがある方なら、必ず視界には入ったことがあるお店です。

食べログの“池袋”エリア、“洋食・西洋料理”ジャンル、人気順ランキングでそのお店を確認してみます。

(↓店名をクリックすると、過去の訪問時のブログを参照できます。)

第1位 ラシーヌ・ブーランジェリ&ビストロ
第2位 イタリアンバル UOKIN    <未訪問> ~夜のみ営業、要予約。
第3位 イルキャンティ・オヴェスト・池袋店
第4位 キッチンABC・西池袋店 (南大塚店に訪問済み)
第5位 もうやんカレー池(池袋店)
第6位 メゾン・カイザー・カフェ・池袋店
第7位 オステリア・ピノ・ジョーヴァネ
第8位 サルバトーレ・クオモ&バール・池袋
第9位 UCHOUTEN
第10位 ブーミン        <未訪問> ~西口(北口)にある豚料理の名店。
第11位 タカセ         <未訪問> ~東口真ん前の昭和レトロ・レストラン。
第12位 プレゴ・バケット   <未訪問> ~西口の手打ちパスタがあるイタリアン。

池袋にあるレストランをジャンル別に分けると、ラーメンに次いで洋食・西洋料理のお店が多く、ベスト100店の中に23店が入っています。

ゆっくり、こつこつ訪問していきます。今日のターゲットは、第11位の“タカセ”です。

110828.池袋・タカセ0000

“タカセ”のHPによると、1920(大正9)年に池袋駅前にてパンの製造販売を始めたのがスタートなんだそうです。

1935(昭和10)年から1962(昭和62)年までは、“森永ベルトラインストア”という商号で、森永グループの一員として、パン・洋菓子の販売をしてきました。

その後、商号を“タカセ”とし、池袋駅前および板橋、東池袋、南池袋で、自家製のパン・洋菓子の製造販売、レストランの経営をしているそうです。

池袋本店は、1階がパン屋さん、2階・9階が喫茶店、3階がレストランになっています。

池袋の街の変遷を、90年間に渡って見続けてきたお店、ということなんですね~

110828.池袋・タカセ0014

■お店は、JR池袋駅東口から見て、駅前ロータリーから垂直に伸びるグリーン大通りの左側の角にある9階建ての建物の中にあります。ビルの上には、でかでかと“タカセ”と書いてあります。徒歩30秒です。

3階のレストランに着いたのは、日曜日の11:50ごろです。40席ぐらいありそうな店内は、6割方埋まっている感じです。

壁に飾られた統一感のない絵画や、流れるムード音楽、テーブル・机など全てが、30年前の昭和の時代の雰囲気をぷんぷん醸し出しています。

お客さんも、その懐かしい雰囲気を楽しむために来ている常連さんのように見えます。

110828.池袋・タカセ0021
(窓側の2人席に案内されたのですが、その窓から見える景色です。いつもより西武百貨店が大きく見えます。)

■メニューは、昔ながらの街の洋食屋さんにある料理が全て揃っている感じです。

肉料理・魚料理>  ハンバーグ、ポークカツレツ、ポークソテー、エビフライ、カニクリームコロッケ、ビーフシチュー
その他のメニュー> カレー、ピラフ、グラタン、ナポリタン、ミートソース、サンドイッチ…

こじゃれた新しいメニューは一切ありません。スパゲッティも、“カルボナーラ”さえないんです。。。

店の外観やネット上の口コミから、予想した通りなので、ここで驚きはありません。

110828.池袋・タカセ0008

■隊長は、“エビフライ”(1,000円)にライス(120円)を付けて注文します。

隊員は、“ポークカツレツ”でいきたかったのですが、揚げ物がかぶってしまうので、店員さんに人気メニューを聞いてみます。

“ハンバーグ”や“ビーフシチュー”が人気だと言われたので、“ビーフシチュー”(1,260円)をBセット(300円、ライス・ドリンク付き)で頼んでみます。(ライス大盛りは無料です。)

【エビフライ】
110828.池袋・タカセ0024

■でっかいエビが3本と、マカロニサラダ、ドレッシングが掛かったキャベツが載って来ます。

エビは可食部が15センチぐらいあり、3本もあるので十分な食べ応えがあります。

110828.池袋・タカセ0025

■エビに掛けるものとして、レモンと大量のタルタルソースも付いてきます。

タルタルソースは、時々エビ自体に掛けてあるお店もありますが、人の好みで足りなくなることもあるので、こうやって横に大量に載っているのがいいですね。

最近カロリーを気にしていて、タルタルソースは大敵なのですが、今日はエビちゃんにしっかり掛けちゃます。

ライスは、いいお値段を取るお店にしては、質も良くないし、盛り方も乱暴です…

【ビーフシチュー】
110828.池袋・タカセ0032

■お皿ごとオーブンに掛けていたらしく、ぐつぐつ煮えたぎった状態で運ばれてきます。

シチューは、トマトをベースに野菜をしっかり煮込むことから始めた、手作り感のあるもので、見た目と違って粘度は低く、さらさらとスープのような感じです。

具材は、牛バラ肉のかたまり、じゃがいも、にんじん、インゲン豆、玉ねぎ、マッシュルームです。

スープには、牛バラ肉から旨味成分が溶け出していることもあって、コクがあって美味しいですね。ご飯が進みます~♪

110828.池袋・タカセ0030

■さすがに“ビーフ・シチュー”というだけあって、牛肉は溶けそうなぐらい柔らかく仕上がっています。

野菜類も、とっても柔らかく煮込まれていて、食べやすく、美味しいです。

もっと、ライスが美味しかったら良かったのに…

110828.池袋・タカセ0039
(食後の飲み物は、コーヒー/紅茶、ホット/アイスの選択ができ、アイス・コーヒーを注文。)

■総括としては、池袋駅前の超好立地で、昔っぽい雰囲気で、昔ながらのメニューを食べることができるお店です。

よく捉えれば、そういった雰囲気の中で、ノスタルジーを感じながら、子供の頃好きだったメニューを好きなだけ食べたい大人向けのお店です。

普通に評価すると、けっこういいお値段を取る割には、お料理自体も、店の雰囲気を構成する調度品も、中途半端な感じが否めません。

せっかくメインの料理が美味しいのに、使っているお米が安物だったり、高級絵画が飾られている(らしい)のに、お勘定を挟むプラスチック板が古くてバキバキに割れていたり。

ちょっとした“詰め”で、もっと良い雰囲気になるのに、と素人ながらに思ってしまいました。

まぁ、35歳以上の方には、“昭和に戻れる、池袋の名物店”として一度は訪問することをおススメします。

ごちそうさまでした~♪

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★

もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
282位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
123位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html