スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池袋ラーメン店めぐり(その36)=つけ麺 岡崎

2010年4月10日(土) つけ麺 岡崎 ~ 池袋33軒目

■前から気になっていたものの、場所が非常に分かりにくいつけ麺屋さんです。

なぜかというと、お店は地下にあるので、歩いていて見えるのは、ABCマートの脇にある1本ののぼりと小さな看板だけ。

今日は地図でしっかり確認して行ってみたところ、いままで100回は通ったことがある場所だったが、一度もつけ麺屋があることに気づいたことがなかった。

100410.池袋・つけ麺岡崎002

■このお店の特徴は、平日昼間(11:00~15:00)と土日祝日(11:00~21:00)が“つけ麺 岡崎”、平日の夜がスナック“音痴貴族”、という変則的な二毛作になっていること。

階段を下りて地下に行くと、お店の中はそのまんまスナックで、ソファー席のみで、4人テーブル4つと2人テーブル2つ。

100410.池袋・つけ麺岡崎003

今日は20:30ごろ、かみさんと2人で訪問したので、普通に対面に座っていたが、忙しい食事時間はどうやってお客さんが座っているか気になるところ。

なぜかというと、スナックのテーブルなので、テーブル面が小さく、おまけに対面に座るとお互いの顔がかなり近くなる。(^-^;;

知らない人とこの顔の近さでラーメンをすするのは厳しいのでは?(もちろん、隣とも近いけど。)

100410.池袋・つけ麺岡崎026

■メニューの構成は、(1)黒つけ麺(正油)、(2)白つけ麺(塩)が基本のようで、これに(3)石焼つけ麺 橙(味噌)に(4)激辛石焼つけ麺 魔王がバリエーションとしてある。

激辛つけ麺・魔王は従来から提供していたが、“魔王は辛すぎて食べられない”というお客さんの声(なんという声なんでしょ?!)に応えて、20(入門)から100(師範代)の5段階を設定したそうです。

今日は自分が“バリ黒つけ麺(正油+焦がしにんにく油)”(900円)、かみさんが“魔王60(中級)”(1,000円)、それに“一口チャーシュー丼”(100円)を注文した。

なお、どのメニューにもおまけが付いていて、“辛汁”“ごはん”“デザート(豆腐ムース・コーヒーゼリー・フルーツゼリー)”から一つ選べる。

自分は“辛汁”、かみさんは“豆腐ムース”を選択した。

【バリ黒つけ麺+辛汁】

100410.池袋・つけ麺岡崎015

麺は中太麺で、麺だけ食べたが香ばしくてなかなか美味しい。

ちょうどぷりぷり感がある茹で具合でこれも良かった。

具材はチャーシュー・メンマ・味玉・なると・刻み海苔で、すべて麺の上に載せられていた。

つけ汁はメニュー名のとおり、本当に真っ黒。

浮いているのは何かの葉っぱと焦がしにんにくと背油かしら…

お店の説明ではWスープということだったが、実際に味わってみると魚介も豚骨もどちらも強烈に主張することなく、どちらかというとあっさり目だった。

しょうゆ味(塩気)がそんなに強くなかったので、そう感じたのかもしれない…

麺とつけ汁の相性もなかなかで、食べ始めるとなかなか止まらず、一気に食べてしまった。

途中で小皿で付いていた白ゴマを入れたが、これも味に変化をもたらして良かった。

ちなみに、最後の数口をサービスの“辛汁”で食べてみた。

これがなかなかの出来で、辛いのが苦手な自分でも、美味しい辛さであると分かる手の込んだもの。

最初の一口は、トマトベースかと思うぐらいフルーティ。

煮込み時間が長いのか、とろけたチャーシュー片が入っている。

後から、じわーっと辛さが染みてくるタイプのつけ汁でした。

黒つけ麺、今まで食べたことがない味だけど、けっこう美味しいです~!

【激辛石焼つけ麺・魔王60(中級)】

100410.池袋・つけ麺岡崎010

かみさんは普段から辛いものが相当好きで、自分(隊員)が辛い物を食べて、頭から滝のような汗をかいてるような場合でも、かみさんは汗もかかないし、顔が赤くなることもない。

ただ、今日は顔を真っ赤にして、汗をだらだらかきながら食べていた。

辛いスープが石焼きでぐつぐついった状態で提供されるので、辛さが更に増しているんだそうで。

隊員も3口ほど試してみたが、唇・舌・喉がすべて痺れてしまって、水を飲んでも痺れが治まらない。

デザートで出てきた甘い豆腐ムースを食べたら、かなり良くなったけど…(^^;;

100410.池袋・つけ麺岡崎025

味については、隊員は分析不能だったので、かみさんに聞いてみると、基本的な味は“黒つけ麺”と同じとのこと。

ということは魚介と豚骨のダブルスープ、ということだったんでしょう。これを唐辛子で激辛にしたものらしい。

【一口チャーシュー丼】

小さい碗で、チャーシューとねぎをご飯の上に乗せたもの。

けっこう美味しくて、ライスと同じ値段〈100円〉~!

コストパフォーマンス◎のおすすめサイドメニューです!

100410.池袋・つけ麺岡崎020

■総括すると、あらゆる点でとっても変わったお店。

ただ、提供されるあらゆるものについて、かなりこだわりを持って作り込んでいる、ということは良く分かる。

特にスープは、黒つけ麺のつけ汁、おまけの“辛汁”、魔王のスープいずれをとっても、時間と手間がかかっている。

今までとはまったく違う味わいを提供してくれた。

隊員のおすすめレベルは4(けっこうおすすめ)。かみさんのおすすめレベルは5(かなりおすすめ)。

今度は普通の“黒つけ麺”と“白つけ麺”を食べてみたいです~♪

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ↓をポチポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

奥さんゴイスーっすね!
こちら ココイチの10辛常連ですが、
先日魔王20にチャレンジして汗だくになってしまって、
60へのチャレンジを躊躇してました。

ですが、これを見て燃えてきました。

奥さんに勇気をありがとうです!

No title

コメントありがとうございます~!
お返事にあたり、かみさんにインタビューしました。

蒙古タンメン中本で最も辛い“冷やし味噌ラーメン”(辛さ度はMAXの10)をペロリと食べるかみさんでも、魔王60は苦戦したのを良く覚えているそうです。

魔王60の攻略法としては、体調を整えることと、ゆっくり食べることがポイントなんですって。頑張ってくださいね~!
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
111位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html