スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早い・安い・旨い天婦羅@神保町=天婦羅いもや

『大衆天婦羅屋の理想形~♪』

   ~天婦羅いもや @神保町

■今日は、変な時間にグルメ探検です。

お昼ご飯が少なめだったのですが、夕食まで相当時間があり、お腹が持ちそうにないので、おやつ(?)にがっつり食べちゃいます。

さて、何を食べましょうか~?

■場所は、今年も探検を深化させている“神保町”です。奥がめちゃくちゃ深くて、グルメ野郎には魅力的な街です。

食べログの、“秋葉原・神田・水道橋”エリアの“天ぷら・揚げ物”ランキングを引っ張ってみます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログを参照できます~♪)

第1位 【秋葉原】 丸五 (とんかつ) (訪問済みブログ未掲載)
第2位 【淡路町】 とんかつ やまいち (とんかつ)
第3位 【神保町】 とんかつ いもや・二丁目店 (とんかつ)
第4位 【神保町】 天婦羅 いもや・本店 (天ぷら) <20年近く未訪問>
第5位 【神保町】 天丼 いもや・二丁目天丼店 (天丼) <20年近く未訪問>
第6位 【淡路町】 勝漫 (とんかつ) (訪問済みブログ未掲載)
第7位 【水道橋】 かつ吉・水道橋店 (とんかつ)
第8位 【神保町】 てんぷらと和食 山の上・本店 (天ぷら) <未訪問>
第9位 【水道橋】 菩提樹 (とんかつ・ハンバーグ)
第10位 【神保町】 新潟カツ丼タレカツ・神保町本店(かつ丼) <未訪問>

※実際のランキングが歪だったので、補正を加えています。
 そば店、うどん店は揚げ物専門ではないので外し、丼物などで漏れているお店を加えています。

う~ん! なんと脂っこくも魅力的なランキングでしょう~!

見渡してみると、B級グルメの王者、“いもや”グループを制覇していないないことが気になりますね。。。

今日は、未訪問のうち、“天婦羅 いもや”に行ってみることにします。

120119.神保町・松翁&天婦羅いもや0020

■前にも記事に書いたのですが、自分は学生時代の3年間ほど、神保町近くに通っていました。

そのため、この界隈の学生向け食堂はほとんど行ったのですが、中でも一番印象深いのが“いもや”グループです。

特に“とんかつ いもや”は大好きで、3日間で6回行ったことがあるぐらい執着したことがあります。

お金も時間もなかったので、早い・安い・美味いの条件を満たす“いもや”店舗は有難かったものです。

(この時代は、チェーン系の牛丼屋、うどん屋、定食屋なども、今ほど多くなかったんですよね…)

この時の、自分の外食ローテーションの一角に入っていたのが、“天婦羅 いもや”です。

■せっかくなので、“いもや”について改めて調べてみます。

なぜか、なかなか信憑性のある情報が掴めないのですが、断片を集めてみるとこんな感じです。

・店主さんは茨城県出身で、起業当時“大学いも”を販売していたため、店名を“いもや”とした。

・“いもや”グループで一番古いのは“天婦羅いもや”で、後に肉卸業者と知り合って“とんかついもや”を始めた。

・創業者は天ぷら屋で修行したわけではなく、もともと生粋の商人で、天ぷらの味は独自研究で身に付けた

ネットで調べるとこんな感じです。学生時代は知らなかったので、ちょっと不思議な感じです。

120119.神保町・松翁&天婦羅いもや0021

■“いもや”という名前のお店は都内に何軒もあるのですが、どれが本家筋なのか、暖簾分けなのか、無関係なのか、はっきり分からないんですよね。自分が分かる範囲だとこんな感じです。

天婦羅いもや  …神保町、北千住、早稲田

とんかついもや …神保町、馬喰町、飯田橋

天丼いもや   …神保町、“神田天丼屋”(暖簾分け?)

■お店に着いたのは、夕方16:30ごろです。さすがの行列店も、この時間に行くと、カウンター11席に対して、先客2名、後客3名です。

店内は、“コ”の字型のカウンターの中央部に、衝立のある天婦羅鍋が鎮座し、オヤジさんが調理し、女将さん(?)が皿洗いをしています。

店内の空気がけっこう油っぽくて、テンションが上がるとともに、懐かしさを感じます。

120119.神保町・松翁&天婦羅いもや0022

■メニューは、“天ぷら定食”(650円)と“えび定食”(850円)の2種類のみです。

ただ、午後1時以降は単品追加でき、写真の通りいろんな“たね”をリーズナブルな価格で選べます。

気に入ったものを注文すると、その場で揚げて、揚げ立てを出してくれるので、“高級天婦羅”と同じシステムです。

今日は、何も考えずに“えび定食”を追加なしで注文します。

【えび定食】
120119.神保町・松翁&天婦羅いもや0026

■注文をすると、オヤジさんが目の前で揚げ始め、できあがるとすぐに出してくれます。

定食の構成は、天ぷらが、えび4本、かぼちゃ、春菊で、大根おろし入り店つゆ、味噌汁、ご飯が付いてきます。

まずは海老から食べてみます。

おっと! 衣が油っぽいと思いきや、さっくさくで全く油っぽくありません。 

海老自体も、十分な大きさがあって、1本でも食べ応えは十分です。それが4本もあるので、全部食べれば大満足です。

ほくほくのかぼちゃ天、自然の草の香りがする春菊天は、海老天の合間に食べれば、いい気分転換になります。

そうそう、そういえば、昔もこんな感じだったような気がしてきます~♪

■参考までに、“天ぷら定食”だと、海老天が1本になる代わりに、イカ天ときす天が加わります。

きす天が好きな自分としては、こちらの選択も有りだったかな… 

(“えび定食”に追加することもできましたね… ちょっと後悔しています。)

120119.神保町・松翁&天婦羅いもや0028

■天つゆは、大根おろしが入っていることもあって、薄味の印象です。

天ぷらを浸けると、天ぷらの油っぽさがさらに和らぐ感じです。

■味噌汁は、濃い目の赤出汁で、具材はシジミです。

この濃い目の味噌のおかげで、全体的に薄味の定食が引き締まる感じがします。

120119.神保町・松翁&天婦羅いもや0029

■卓上には、大きな四角い鉄の缶に入った、食べ放題の“たくあん”が置いてあります。

定食全体が薄味なので、このたくあんが意外と良いアクセントの役割を果たします。

後半に、ご飯の友として食べるのがおすすめです。

120119.神保町・松翁&天婦羅いもや0030

■入口の引き戸の脇には、無料の天かすが袋詰めになって置いてあります。

通勤電車に乗って持って帰る人はいないでしょうから、近所の常連さんに対するサービスでしょうか?(^-^;) 

■総括としては、お得な価格で、からっと揚げたての美味しい天ぷらを堪能できる、すごいお店です。

食べたいタネを注文し、目の前で揚げてくれて、揚げ立てを楽しもうとすると、上は数万円する天ぷらの世界。

そう考えると、このお店のコストパフォーマンスは素晴しいとしか言いようがありません。

店内は油っぽい空気が充満しているし、お酒が飲めないのですが、純粋に天ぷらを楽しむのであれば、超おすすめです~♪

さすが“天婦羅いもや”、20年前と変わらず、美味しくて良かった~!

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
245位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
107位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html