スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池袋No.1ハンバーガー=イースト・ヴィレッジ

『池袋唯一のグルメバーガー~♪』

   ~イースト・ヴィレッジ -East Village-

■今日の週末グルメ探検@池袋は、変りダネでいってみます。

“ハンバーガー”なのですが、こだわりの良質素材を使った、いわゆる“グルメバーガー”です。

このジャンルのお店には、今まで1軒しか行ったことがないのですが、池袋にあるというので訪問してみます。

■食べログの“東京全域”、“ハンバーガー”ランキングを見てみると、グルメバーガーのお店の所在地には、かなりの偏りがあることが分かります。

第1位 【人  形  町】 ブラザーズ   <未訪問>
第2位 【本郷三丁目】 ファイヤーハウス
第3位 【代  官  山】 ブラッカウズ  <未訪問>
 …
第34位 【池    袋】 イースト・ヴィレッジ <未訪問>

人気順ランキングはこんな感じで始まるのですが、その後ろに続くお店の所在地は、渋谷、表参道、青山、六本木など、池袋の住人からすると、いわゆる“お洒落なエリア”に集中しています。

「ハンバーガーは若者の食べ物」、「池袋は若者の街」というイメージがあるのに、グルメバーガーのお店は池袋にはありません。

出店者からすると、「池袋の若者には高価なグルメバーガーは受けない」と判断されているんでしょうか?

なんとも不思議な感じがしますね。。。

120128.池袋・イースト・ヴィレッジ0000

■イースト・ヴィレッジは、グルメバーガー砂漠、池袋に2008年8月にオープンしたお店です。

お店の名前は、おそらくアメリカ・ニューヨーク・マンハッタン南西部のエリア名称から取っていると思われます。

このエリアは、特に人種が複雑に入り混じり、人種の坩堝(Melting Pod)と言われるとともに、近年まで反権力・麻薬・暴力の街だった場所です。旅行者は気軽に立ち入るべきではないと言われています。

その一方、地区西部には、日本人が集まったエリアがあり、日本人経営のレストランや商店も集まっています。

800px-East_Village_Second_Avenue.jpg

■上記写真は、Wikipediaから拝借した、“East Village”の写真です。なんとなく、古いアメリカ都市部、といった風情です。

勝手な想像だと、店主さんは、ここに旅行で滞在したのか、それとも留学でもされたんでしょうか。

店名にするからには、このエリアの何かに、激しく魅了されんでしょうね。。。

120128.池袋・イースト・ヴィレッジ0006

■お店は、JR池袋駅東口を出て、ロータリーを渡ってサンシャイン60通りに入り、1本目の道を右折し、道なりに進むと道が左に曲がり始め、50m程行った左側にあります。

お店に着いたのは、休日の14:15ごろ。2階建ての建物の1階がレジとキッチン、2階がイートインスペースで7席あります。徒歩5分ちょっとでしょうか。

今日は混む時間をうまく外せたようで、先客ゼロです。(以前訪問した時は、満席で断念しました…)

内装は、木材を多用して、センス良く纏められていて、アメリカのカントリーサイドを意識した感じです。

120128.池袋・イースト・ヴィレッジ0004

■壁のコルクボードに、手書きのハンバーガーの注文方法があったので、しばし見とれます(上写真)。

番号の順に、ハンバーガーの要素を選択したり、追加すると、自分のハンバーガーが出来るようです。

これを見ながら注文しようとすると、こういった注文方法は“平日ランチ”のみなんだそうです。。。

120128.池袋・イースト・ヴィレッジ0005

■休日のランチは、普通のハンバーガー屋さんと同じく固定メニューです。

隊員は、事前調査から口コミで人気のある“チーズ・バーガー”(1,260円)と“コカコーラゼロ”(158円)を選びます。

アボガド好きの隊長は、目ざとく見つけた“アボガド・ワカモレ・バーガー”(1,310円)と“グレープフルーツジュース”(158円)にします。(“ワカモレ”という、意味不明な単語が気になります…)

■注文時は気付かなかったのですが、一部素材の変更や追加トッピングの設定もあったようです。

たとえば、チーズ・バーガーのチーズは変更可能で、デフォルトのチェダーチーズから、+50円でステッペンチーズに、+100円でグリエールチーズにできます。

また、アボガド・ワカモレ・バーガーには、おすすめトッピングとして“ハラペーニョ”が設定されています。
(ハラペーニョは、メキシコを代表する“青唐辛子”です。)

【チーズ・バーガー】
120128.池袋・イースト・ヴィレッジ0026

■1階で注文し、2階の席で待っていると、5、6分後に店員さんがプレートを持って来てくれます。

ハンバーガーは、直径10cmはあって、ずいぶんと食べ応えがありそうです。

すべてのハンバーガーには、ポテトとピクルスが付いてきます。

120128.池袋・イースト・ヴィレッジ0028

■チーズバーガーの具材は、下から順に、レタス、トマト、刻み玉ねぎ、ハンバーグ、トマトソース、チーズ、タルタルソースです。

てかてかに光った表面のバンズは、もちもちした食感で、食べ応えがあります。てっぺんの胡麻がアクセントに。

メインのハンバーグは、焼き上がりで厚さが1cmほどもあり、荒めに挽いた牛肉が特徴です。

しっかりした程良い歯応えがあり、噛むたびにジューシーさが口いっぱいに溢れます。

チェダーチーズの味わいとコクが、ハンバーグの旨味に味の広がりを与えています。 これは美味い~!

■チーズ&ハンバーグの塩気は抑え気味にしてありますが、トマトソースと刻み玉ねぎが味わいを複雑に盛り上げてくれます。

手作りと思われる挽肉入りのトマトソースは、トマト・牛肉の新鮮さが前面に出ていて、そのままスパゲッティにできそうなぐらい秀逸です。

レタス、トマト、玉ねぎ、タルタルソースも然りで、素材がとってもフレッシュです。

どの具材もしっかりしているので、何が口に入っても楽しく、美味しく食べられます。

物理的には、厚さ(高さ)が10cm近くあるため、女性が手に持ってほおばるには、大きすぎるかもしれません。

120128.池袋・イースト・ヴィレッジ0029

■フライドポテトは、大1個・小3個のじゃがいもまるままフライの下に、スティック状のフライドポテトがあります。

スティック状のものは、マックフライポテトをちょっと太くしたぐらいの、食べやすい太さです。

あっつあつのうちに食べると、じゃがいもがポクポクしていて、かなり新鮮であることが分かります。

マックポテトも結構好きですが、マックポテトのように中身の水分が抜け、空洞っぽい感じがせず、中までふっくら詰まった感じです。

120128.池袋・イースト・ヴィレッジ0030

■こちらは、小皿に載ったピクルスセットです。

普通のキュウリのピクルスと、赤と黄色のものがパプリカのピクルス、丸くて白いのがマッシュルームのピクルスです。

マッシュルームのピクルスなんて、珍しいですよね。食感はマッシュルームそのままに、ほのかに酸っぱい面白い一品です。

120128.池袋・イースト・ヴィレッジ0008

■上の写真は卓上セットです。木製のクリームチーズの箱をフォーク・ナイフ入れに使っているあたりは技ありです。

卓上調味料は、ケチャップ、マスタード、胡椒、塩です。一番右にあるのは、手前が口拭き、奥がハンバーガーを包む紙になっています。

【アボガド・ワカモレ・バーガー】
120128.池袋・イースト・ヴィレッジ0020

■“ワカモレ”という謎の単語の意味が分からず、ドキドキしていたのですが、意外と普通のアボガドバーガーがやって来ました。

アボガドのディップのことを、“ワカモレ(Guacamole)”と言うようですね。まずは、ちょっと安心です。

後で調べてみると、メキシコ料理のサルサの一つで、アボガド、玉ねぎ、トマト、コリアンダー、チレセラーノ、ライム果汁、食塩を石臼ですりつぶしたペーストのことなんだそうです。

トルティーヤ・チップスにつけて食べる、最もポピュラーなディップの一つで、トルティーヤ、タコスの具材にもなるようです。

むむむ、そういえば、池袋のメキシコ料理店“エルトリート”に行った時に、“ガッカモーレ”という名称で同じ物を食べましたね。すっかり忘れていました~ ( ^-^;)

120128.池袋・イースト・ヴィレッジ0024

■アボガド・ワカモレ・バーガーの具材は、下から順にレタス、トマト、ハンバーグ、トマトソース、チーズ、ワカモレです。

パワフルな牛肉、フレッシュな野菜に混じって、アボガド独特のコクがほどよく効いています。

チーズバーガーよりも、野菜が多く、ヘルシーな感じがするハンバーガーですね。

■総括としては、とっても美味しいグルメバーガーのお店で、グルメバーガー通の方でも十分納得できる味だと思います。

素材にこだわり、ベストなものを厳選して組み合わせていることは、バーガー素人にも伝わってきます。

ただ、コストパフォーマンスについては、どのグルメバーガー店についても言えることですが、微妙ですね…

モスバーガーで十分美味しいと思ってしまう探検隊としては、お値段はかなり高く感じてしまいます。

ただ、カントリー調の、いい雰囲気のイートイン・スペースで食べれば、雰囲気料込みでCPが改善されるかと。

特に、カップルや仲の良い友人と一緒に食べるには、料理だけでなく、店の雰囲気も楽しみたいですもんね。

今日は、アメリカンな気分で、アメリカで食べるよりずっと美味しいハンバーガーをいただき、ご満悦です~♪

ごちそうさまでした~♪

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

池袋って、独特のフワッと感ってあるじゃあないですか(僕だけ???)
そんな池袋の空気感が好きな僕でして。

幸せなことに、(実家の奥州市水沢区(旧水沢市)はイマイチなのですが)
引っ越して今住む事に決めた岩手県の北上市、
池袋のフワッと感を思い起こさせてくれる、そんな空気感を持ってくれているのです。

池袋のこの店、
見た記憶があるような、ないような。
横町飲み屋とか、ラブホテルとかがある付近ですよね?
いつも一人で行動していたから、なかなか行かなかったんですよねぇ(先日の西口のイタリアン?と同じで)

行きたくなって来ちゃうなぁ~~~
罪なブログです、プンプン(笑)

嫁さんは、日本だけでなく地球中どこに拠点を置いても一緒に行ってくれるような、そんな人を探したいなぁ
そしたら池袋、こんな店、しょっちゅう行くんだけどな~~~(笑)

ヤヤヨッパライナガラカキマシタ、シツレイイタシマシタっ

Re: No title

岩淵さん、こんにちはです~♪

このお店の場所は、岩淵さんの記憶どおりで合ってます。飲み屋横丁の近くです。
お店の雰囲気としては、確かにデート仕様ですかね。

孤高に読書をしに来てる30歳台の男性もいましたが、お店が混み始めると、客席7席の狭い店内なので、若干いずらそうでした…

ぜひぜひ、彼女さん(!)と古巣池袋にご帰還の際はおススメです~♪

※引越し、おめでとうございます~! 
新しい街に行くと、気分が変わって良いですよね。ぜひグルメ探検記事も掲載してくださいね~♪

※ヨッパライコメント、ダイカンゲイデス~!!

No title

ここのハンバーガー大好きです!!!
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
127位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html