スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池袋ラーメン店めぐり(その5)=東池袋・焼豚ソバ黒ナベ

2010年2月10日(水) 東池袋・焼豚ソバ黒ナベ 【おすすめレベル:2】

■昨晩飲み過ぎて胃の調子も良くなかったので、昼はラーメンを食べることにした。

都電の東池袋4丁目駅は首都高5号線の下にあるが、そのすぐそばに焼き豚ソバ・黒ナベはある。

以前、池袋のグルメ雑誌に出ていたので、名前は忘れていたが場所は覚えていた。

100210.東池袋・焼豚ソバ黒ナベ001

■店は古くて小さな3階建て飲食系雑居ビルの1階にあり、しかも1階には他にも日本そば屋などほかの店も入っていて非常に小さく狭い。

中に入ってみると、カウンター席が6席しかない。

(その割には、調理場の冷蔵庫や調理ナベがバカでかかったり、ラーメンどんぶりが25個ほどおいてあったりして、理由がよく分からなかった。。。)

■確かグルメ雑誌によると、つけ麺が紹介されていたような記憶があるが、今日は敢えて“中華ソバ”を選んでみた。

よく“蕎麦通”の人が初めての蕎麦屋に行った時はかならず“かけそば”を選ぶように、にわかラーメン研究家の自分としては、“中華ソバ”にその店の基本的な味が出ているはずだ、と考えたからだ。

■注文してほどなくラーメンが出てきた。まずスープを味わってみると、豚ガラをベースにした醤油系だった。

スープには豚ガラのほどよい雑味が出ていて良かったが、かなり薄味系だ。

麺は極太、弱ちじれ麺。すぐ近くにかの極太麺の元祖“大勝軒”もあるので、そこの暖簾分けかな?とも思った。

トッピングは“中華ソバ”だけにちょっと寂しくて、ねぎとメンマとチャーシューちょこっと。

ただ、このちょこっとだけ乗っていたチャーシューがなかなか美味しかった。



全体としては、スープが薄いので極太麺との絡みが良くなくて、食べ応えとしては弱かった。

まぁ、二日酔いの胃には優しくて良かったけど。。。

■お店を出てから外の看板を見直して、今日の失敗にすぐ気づいた。

看板は、“ラーメン黒ナベ”ではなく、“焼豚ソバ・黒ナベ”。

そうだ、この店は焼豚が“売り”だからチャーシューが美味しかったんだ。それで他に来ていた客も“焼豚ソバ”を注文していたんだ。。。ありゃりゃ。

焼豚ソバの焼き豚は(見た目)直径20cm、厚さ1cmとかなりデカく、表面をガスバーナーで炙って適度に油を滲ませてからトッピングしていた。

そう考えると、薄味のスープもリーズナブルで、焼き豚のこってりさを薄味スープでバランスさせるためのものだったのかもしれない。

★次回来る時は、注文を間違わないようにしなきゃ~(反省)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
270位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
122位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html