スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池袋No.1やきとん=木々家(はやしや)

『美味い、安い、ボリューム満点のやきとん~♪』

   ~やきとん 木々家 (はやしや)

■今夜は、池袋に飲みに行きます。

実は、食べログで池袋の人気レストランを廻って行くと、飲み屋さんがたくさん出てくるんです。

“池袋グルメ探検隊”と名乗る以上は、メジャーな店は飲み屋さんでも避けて通れません。

■さて、今日は珍しい分野の飲み屋さんに行きます。“やきとん”です。

個人的には、あまり馴染みのない分野なのですが、池袋には“やきとん”のお店が結構あります。

食べログの区分上は、“和食”の中に“焼鳥・串焼き・鳥料理”というジャンルがあるのですが、このジャンルの“池袋”エリア人気順ランキングは次の通りです。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログを参照できます~♪)

第1位 炭火焼鳥母屋・池袋本店 (焼鳥、鳥料理)
第2位 やきとん 木々家 (やきとん)    <未訪問>
第3位 やきとんのみつぼ (やきとん)    <未訪問>
第4位 千登利 (やきとん)           <未訪問>
第5位 世界の山ちゃん・南池袋店 (鳥料理=手羽先)

想像すると、焼鳥=鶏肉、焼肉≒牛肉なので、おそらく、やきとん=豚肉なんでしょうね。

さっそく、豚を使った焼鳥屋(?)に行ってみましょう。

120204.池袋・やきとん木々家 (1)

■まずは“やきとん”って何だろう?と疑問が湧いたので調べてみます。

Wikipediaによるt、やきとんは、豚の肉等を一口大に切ったものを竹串で刺し通しあぶり焼きした日本の肉料理と定義されています。

ただし、日本全国どこでもこういった料理を“やきとん”と称するわけではなく、関東地方と北海道のみでそう呼ぶそうです。

要するに、関東の郷土料理ということのようです。なるほど。。。

■“やきとん木々家”は、2008年にオープンと、まだ新しいお店です。

やきとん好きのご兄弟が、自分たちが納得するやきとんを出すことにこだわって家族で経営しているそうです。

雑誌記事によると、良い食材を調達するために、仕入先との関係構築に苦労されたようで、オープン間もないころは、店で売れる量以上に毎日一定量を仕入れたそうです。

今では、口コミで人気が上がり、その日仕入れた食材をその日のうちに提供する体制を確立できたそうです。

特にモツの類は、鮮度が命ですもんね。

120204.池袋・やきとん木々家 (9)

■お店は、JR池袋駅西口から行くと、駅前通りを100m直進し丸井の交差点を右折、また100m直進し池袋郵便局の交差点を左折、50m進み3本目の道を右に曲がってすぐの左側にあります。徒歩10分弱です。

お店に着いたのは、18:30ごろ。お店の引き戸を開けると、外気進入防止のビニール幕があって、その奥はお客さんで賑わっています。

1階はカウンター席・テーブル席含め30席、2階はテーブル席30席となっていますが、この時間で1階はすでに満席、2階も10人ぐらいのお客さんで埋まっています。かなり人気があるんですね。

4人用テーブルを2個くっつけたテーブルでの相席となったのですが、2人組のお客さんが4組、それぞれ縦に向かい合って座る状態です。

う~ん、隣の知らない人との距離が近く、向かいに座った隊長(かみさん)との距離が遠いので、最初は違和感がありますね。。。(そのうち気にならなくなりましたが。)

120204.池袋・やきとん木々家 (12)

■ざっとメニューを見渡してみると、やきとん、内臓の刺身、つまみ、やさい、揚げもの、ご飯類と続きますが、すべて550円以内。

お酒も、ワインのボトルを除くと、390円から690円。、驚きの価格設定です。

また、やきとんと内臓の刺身の種類の豊富さも目を引きます。専門店なので、新鮮な食材、希少な食材を調達できるんでしょうね。

焼き物は時間が掛かるそうなので、料理ものと合わせて最初に注文しちゃいます。

なお、焼き物はタレか塩か選択もできますが、「おまかせ」にもできるようなので、「おまかせ」にしてみます。

(以下、特に美味しかったメニューには★印を付けてみます。)

【まずは生ビールとサワーでスタート~!】(450円+390円)
120204.池袋・やきとん木々家 (15)

■生ビールとグレープフルーツサワーを頼んだのですが、実際に来たのは生ビールとシークヮサーサワー。

ちょうど隣りの男女が後から注文して先に出てきたので、もしや、と思ったのですが、やはり入れ替わっていたようです。

まぁ、お店は激混みで店員さんも大変そうだし、サワーの味に大差はないので、ご愛嬌ということで… ( ^-^;)

【お通し】★
120204.池袋・やきとん木々家 (17)

■こちらお通しの色こんにゃくです。

見た目がきれいなのはともかく、味がしっかり染みていて、かなり美味しいんです。これから出てくる料理に期待が高まります。

【レバ刺】(490円)★
120204.池袋・やきとん木々家 (23)

■お店の名物で、周りのみなさんも揃って注文している一品です。

鮮度が高いからでしょう、適度に張りがあって、臭みがなく、噛むとレバー独特の甘味と苦味と旨味が口の中で広がります。後味は意外にさっぱりしています。

塩を入れた胡麻油に、生姜やニンニクを付けて食べるのですが、こういった臭い消しがなくても良いぐらいの新鮮なレバーです。

レバ刺しが好きな人であれば、堪らない一品です。美味しいですね~!

【チーズもち】(450円)★
120204.池袋・やきとん木々家 (20)

■ポテトともち米を混ぜた(?)ものの中に、とろっと溶けたチーズが入っています。

外の皮はパリッとして、中はもっちり、チーズが現れると、ポテトとチーズの堪らないハーモニー。

食材卸業者の納入品だと思いますが、(お腹が空いていたせいもあるのか、)意外にも、かなり美味しい一品です。

外に巻き付ける海苔との相性もGOODです。

【焼き物のタレ】
120204.池袋・やきとん木々家 (27)

■焼き物が出てくる前に、焼き物につける味噌と塩が出てきます。

味噌は、単純な味噌ではなく、コチュジャンのような感じの味付けがされています。、

塩はパウダー状で、香りと味からすると、わさびが粉末状になって混ざっているようです。

【レバー&ナンコツ】(150円+150円)★/★
120204.池袋・やきとん木々家 (24)

■レバーは、このお店一押しの焼き物で、外はしっかり焼けていて、中は絶妙なレア具合になています。

レバ刺と同様、新鮮なレバーの程良い臭みと、甘味・苦味・旨味のアンサンブルが堪りません。

おまかせの焼き物中、唯一タレで出てきたこともあり、レバ刺とはまったく違う味わいが楽しめます。

ナンコツは、隊長が大絶賛の一本で、しっかりとした歯応えと、滲み出る旨味が出色です。

【アゴ&ミノ】(200円+200円)★/-
120204.池袋・やきとん木々家 (29)

■左がアゴ(豚のあごの肉)で、右がミノ(豚の胃)です。

アゴは、普通の豚肉よりも外側が硬いのですが、中は柔らかく、脂分が多くて、ジューシーな部位です。旨い!

ミノは、かすかに臭みもありますが、モツらしい部位で、熱いうちに食べないと、硬くなってしまいます。

【獺祭(だっさい) 純米大吟醸50】(590円)
120204.池袋・やきとん木々家 (37)

山口県岩国市の旭酒造㈱が製造している、酒米として山田錦を使用した、精米歩合50%の純米大吟醸酒。

日本酒度+3、酸度1.5の、やや辛口にして、フルーティな香りがするお酒です。

【もつ煮こみ】(350円)
120204.池袋・やきとん木々家 (32)

■素材の押し出しがはっきりした、野性味溢れる、モツらしいモツ煮込みです。

獣臭さがしっかり残っていて、これをしっかりとした味噌味と、大量のネギで中和させています。

噛むと、臭さが更に増しますが、モツの旨味成分がじわっと滲み出してきます。

また、味噌のスープは、まるで濃厚豚骨ラーメンのスープのようで、粘度が高く、旨味成分が凝縮されていて激ウマです。

隊長・隊員ともに、“もつ煮こみ”は好きですが、この一皿については好き嫌いが分かれたようです。

【トントロ】(200円)★
120204.池袋・やきとん木々家 (33)

■“トントロ”は、豚の頬から肩の首部分の部位のお肉で、1匹から300g程度しか取れないそうです。

霜降り状に脂が入った部位なので、柔らかい歯応えと、噛んで滲み出る脂の旨味が魅力です。

歯応えのある焼き物の後なので、とっても食べやすく感じます。美味しいですね~♪

【大がり焼き】(300円)
120204.池袋・やきとん木々家 (35)

■このお店の串物の中で、唯一数量限定品となっている、目玉商品です。

のどぼとけのナンコツ部分を包丁で細かく砕いて串にしたもので、一頭に一串しか取れない上、手間が掛かるそうです。

かなり硬いナンコツと柔らかい肉が混ざったような串で、お店が言うとおり、しっかり噛むと旨味が広がりますが、アゴがめちゃくちゃ疲れます。

あまりに硬くて、会話も少なめになっちゃいます。。。

【小左衛門 美山錦特別純米】(590円)
120204.池袋・やきとん木々家 (48)

岐阜県瑞浪市の中島醸造㈱が製造している、酒米として美山錦を使用した純米酒です。

日本酒度+3、酸度1.6で、こちらは、柔らかいが華やかな風味のお酒です。

【エイヒレ&銀杏】(490円+250円)★/★
120204.池袋・やきとん木々家 (46)

■日本酒を飲む時は、必ず頼みたくなる、隊員の大好物“エイヒレ”と、野菜好きの隊長のオーダー“銀杏”です。

エイヒレは、他店であれば、2皿分、3皿分に相当するぐらい大きなサイズです。焼けた部分は香ばしく、焼けていない部分は柔らかい歯応えを楽しめます。この塩加減が、日本酒をどんどん加速させてくれます。

焼き銀杏も、熱いうちに食べると、独特の香りが良いですよね~♪

【もやしキムチ】(390円)★
120204.池袋・やきとん木々家 (42)

■野菜好きの隊長が、〆の飯物代わりに注文したのが、この“もやしキムチ”です。

程良い辛さで、お酒の当てにも良い感じです。

■総括としては、安価で新鮮な豚モツを提供してくれる、お店の誠実さが伝わってくるお店です。

不景気といいながらも、料理以外の内装やアレンジ、コース扱いで高価格設定のお店が増える中では、希少な存在かもしれません。

安くて旨い!となれば、人気なのも納得です。こういうお店が増えて欲しいですね~♪

コストパフォーマンスは抜群なので、3人以上でわいわい飲みに行くのに最適でしょうね。

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
127位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html