スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶品小籠包を求めて@池袋=鼎泰豐

『池袋No.1の“小籠包”を探して~♪』

   ~鼎泰豐(ディン・タイ・フォン)・池袋店 -DIN TAI FUNG-

■今日のランチは、池袋に中華料理を食べに行きます。

先日、池袋パルコのレストラン街で京鼎楼に行き、“小籠包(ショウロンポー)”を食べたのですが、どうしても“あの小籠包の名店”と食べ比べしたくなったんです。

中国・上海の郷土料理だった“小籠包”を世界的に有名にしたお店、それが今日のターゲット、“鼎泰豐”です。

■食べログで、池袋エリアの“中華”人気順ランキングで今日のお店を確認してみます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。見てみてくださいね~♪)

第1位 ジョーズ上海・池袋店
第2位 知音食堂
第3位 中国家庭料理楊・2号店
第4位 中国茶館・二号店 <未訪問>
第5位 中国東北家郷料理永利・池袋本店 (訪問済みブログ未掲載)
第6位 銀座天龍・池袋東武店 (銀座本店に訪問済み)
第7位 開楽・本店 (訪問済みブログ未掲載)
第8位 永利・西口店 (池袋本店に訪問済み)
第9位 四川飯店・池袋店
第10位 鼎泰豐 池袋店 <未訪問>

第1位になっている、ニューヨーク発祥の中華料理店“ジョーズ上海(Joe's Shanghai)”の売りも“小籠包”なので、こちらも“鼎泰豐”とはライバル関係にあります。

120308.池袋・鼎泰豐0000

■“鼎泰豐”は、台湾台北市に本店がある、小籠包が看板料理のレストラン・チェーンです。

もともと“鼎泰豐”は、1958年に中国山西省出身の人が食用油問屋として開業し、その後、小籠包の販売を、本業の不調時に副業として始めたそうです。

やがて、鼎泰豐の小籠包は地元で評判となり、本業だった食用油の事業を止め、小籠包の専業食堂になったとのことです。

それでも地元住民のためのローカル食堂にすぎなかったところ、1993年にアメリカのニューヨーク・タイムズ紙の「世界の10大レストラン」に選ばれたことから、世界的に知名度が上がったんだそうです。

なんだか、レストランの世界のアメリカン・ドリームみたいですね~♪

■ちなみに、隊員が初めて小籠包をたべたのは、中国・上海の鼎泰豐でした。

もちもちの薄皮の中に、たっぷりのジューシーなスープが入っていて、あまりの美味しさによく食べ過ぎました。

当時は上海の駐在員だったのですが、日本からの来客があると、必ず誰もが喜ぶという理由で、安易に“鼎泰豐”に連れて行っていました。

記憶では、1籠に10個入って40元(2003年当時600円ぐらい)だったと思います。

小綺麗なお店に、台湾仕込みの(大陸と比べて)ましなサービス、安くて美味しい小籠包、そんな良いイメージだけが残っています。

■“鼎泰豐”は、現在、本拠地・台湾以外に、日本、アメリカ、中国、オーストラリアなど、9カ国に店舗があります。

日本では、㈱アール・ティー・コーポレーションという高島屋のグループ会社(?!)が運営しています。

高島屋のレストラン街を中心に全国に12店舗あり、東京都内だと、日本橋、新宿、二子玉川、汐留(カレッタ汐留内)、池袋(東武百貨店内)にあります。

120308.池袋・鼎泰豐0002

■お店は、東武百貨店レストラン街“スパイス”の13階にあります。

今までに3回ほど、鼎泰豐のお店の入口まで行ったことがあるのですが、いつも10人以上の長い待ち行列ができていたので、今日は平日ですが早めに訪問します。

お店に着いたのは11:40ごろです。

でも、あれれ…? 店内は78席あるのですが、予想外なことに、今日は見た感じ6割程度しか埋まっていません。

なんか肩透かしを食らったようで、拍子抜けですが、ゆっくり落ち着いて食べられそうなので、良しとしましょう。。。

120308.池袋・鼎泰豐0004

■ランチメニューは、小籠包(4個)にチャーハンまたは麺類と小皿がついた、お得なセットメニュー(いずれも1,470円)があります。

隊長は“海老チャーハンセット”、隊員は“チャーシューメンセット”を選んでみます。

せっかく念願の“鼎泰豐”に来たので、小籠包はランチセットの4個と言わず、しっかり堪能したいものです。

そこで、“小籠包3種盛り(豚肉・ホタテ・蟹みその小籠包)”(1,050円)を追加します。

【中国茶】
120308.池袋・鼎泰豐0009

■ふわっと良い香りのする烏龍茶です。油を多用する中華料理には欠かせませんね。

【海老チャーハンセット】
120308.池袋・鼎泰豐0015

■海老チャーハンと小籠包、わかめのスープ、キュウリの中華風漬物のセットです。

120308.池袋・鼎泰豐0014

■さてさて、本命の小籠包です。“鼎泰豐”の小籠包は、2010年の上海万博の時に上海で食べて以来なので、1年半ぶりのご対面です。

上のねじった部分が硬いので、ここを箸で優しくつまんで生姜入りの酢醤油に浸け、レンゲで受けながら食べます。

中から熱々のスープが飛び出してきます。スープはジューシーな豚肉の旨味が滲み出ていて、極めて美味です~!

皮自体には、適度な薄皮の厚みがあって、意外と食べ応えがあります。

最近の高級中華料理店で流行っている“最新型小籠包”は、皮はより薄く、スープはより多く、という傾向があるような気がします。

それと比べると、適度な皮の厚み、適度なスープの量、適度なジューシーさの餡で、極めてオーソドックスな“本格小籠包”と言えそうです。

120308.池袋・鼎泰豐0018

■海老チャーハンは、海老とネギが入った玉子チャーハンです。

さすが高級中華料理店の設定だけあって、上品にしてかなり美味しいチャーハンです。

男性でも満足できる十分な量があるのも魅力です。裏技としては、酢醤油を掛けると更に味の輪郭がはっきりしてより美味しくなります。

【チャーシューメンセット】
120308.池袋・鼎泰豐0010

■こちらは、チャーシューメンと小籠包、キュウリの中華風漬物のセットです。

120308.池袋・鼎泰豐0012

■チャーシューメンは、あまり中国風ではなく、日本のあっさりめの醤油ラーメンのような味付けです。

使用されている麺も、あまり中国風ではない、割と一般的な中細ちぢれ麺です。その分、とっても食べやすいですね。

唯一、チャーシューだけが中国風で、しっかり甘醤油のタレが染み込んだ、美味しい中華チャーシューです。

【小籠包3種盛り】
120308.池袋・鼎泰豐0023

■“小籠包3種盛り”は、(写真手前から順に)蟹みそ小籠包、豚肉小籠包、ほたて小籠包が2個ずつ入っています。メニューでは、“三大小籠包”と紹介しています。(*^-^;*)

豚肉小籠包は、セットメニューについてくるものと同じです。

蟹みそ小籠包は、食べてみると、スープに蟹みそ特有の香りと濃厚感があります。でも、豚蟹みそが期待したほど入っていなかったので、美味しいのですが、ちょっと残念です… 

ほたて小籠包は、直径1cmぐらいの大きさのホタテ貝柱がそのまま入っていて、スープの香りも味もしっかりホタテが出ています。ほたての小籠包は初めて食べましたが、なかなか美味しくて、けっこう気に入りました。

■総括としては、さすが“小籠包”を世界的に有名にした老舗の味です。

もっちりした薄皮から、ジューシーな豚肉とスープが飛び出す、小籠包の魅力を十分に堪能できます。

“ジョーズ上海”の、より薄い皮・たっぷりスープの洗練された小籠包と比べると、若干素朴な感じがしますが、“It's a Shaolongbao(これぞ小籠包)”という貫禄があります。

もし、あまり小籠包に馴染みのない方であれば、ぜひ“鼎泰豐”の“ど真ん中”の味を試してから、他の小籠包を試していただくことをおススメします~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます♥^^♥
小籠包大好き!です^^v
“鼎泰豐”。。。は結構お邪魔してます^^;
以前、kentaroさんに教えて頂いた“ジョーズ上海”&““京鼎楼””にはまだ行ってませんので、そのうち絶対行ってみるつもりでいます^^

Re: No title

Paganiniさん、こんばんは~!
“鼎泰豐”には、よく行かれているんですね~!

中国や台湾では、普通に街角の料理屋で、手作りの“小籠包”を売っていて、どれもそれなりに美味しいのですが、日本の中華料理屋ではあんまりないですよね。なんででしょう?

日本では高級中華料理屋のメインメニューになっていて、それなりにお値段がするのがちょっと痛いですよね。
自分も“小籠包”は大好きなので、お腹いっぱい食べたいのに…( ^-^;)

コメントをいただいて、お返事を書いていたら、自分も“ジョーズ上海”で味の再確認に行きたくなってきちゃいました~♪
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
282位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
123位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html