スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜に賑わう人気イタリアン@池袋=プレゴ・パケット

『ディナー営業のみの人気イタリアン~♪』

   ~南欧台所 プレゴ・パケット -Prego Pacchetto- @池袋

■今日は、久しぶりに池袋で夕食です。

池袋の人気レストランの中には、夜しか営業していないお店が結構あるので、そうしたお店を探検するチャンスです。

今日は、イタリアンな気分なので、この方向でお店を探します。

■食べログの“池袋”エリア、“イタリアン”人気順ランキングを見てみます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます~♪)

第1位 イタリアンバルUOKIN・池袋店 <未訪問>
第2位 イルキャンティ・オヴェスト・池袋店
第3位 サルヴァトーレ・クオモ&バール
第4位 オステリア・ピノ・ジョーヴァネ
第5位 グリップ
第6位 プレゴ・パケット <未訪問>
第7位 カジュアルニューヨークスタイルレストラン銀兎・池袋店
第8位 ピッツァ・サルヴァトーレ・クオモ・池袋西口 (↑第3位の池袋東口店に訪問済み)
第9位 ギオットーネ
第10位 パスタ・デル・ソル

未訪問のお店が2つありますが、この2店には「ランチ営業なし」と「予約必須」いう共通点があります。

ランチを中心に池袋を食べ歩いている探検隊としては、「ランチ営業なし」は痛いところです。

そこで、今日は電話で予約をして、第6位の“プレゴ・パケット”に行ってみます。

120319.池袋・プレゴ・パケット0024

■“プレゴ・パケット”は、オープンは1998年で、今年で15年目になるんだそうです。

新宿にある“Prego Prego Torattoria”と“Trattoria & Cantina Regalo”の姉妹店で、いずれもお手ごろ価格のイタリア風料理とワインを出してくれるお店です。

“プレゴ・パケット”のHPや、東京グルメウォーカーなどの情報を総合すると、お店の特徴は次の通りです。

・イタリアンにスペイン料理や南仏などのアレンジを加えた独創的なメニューが揃っている。

・メニューの特徴は、豊富な小皿料理、手打ちパスタ、グリル料理。

・ワインの種類は50種類以上。ハウスワインの飲み放題あり。(月~水曜限定1,000円、90分制)

本格イタリアンというよりは、イタリア風料理といった感じで、親しみやすそうですね~♪

※ちなみに、店名はイタリア語で“小さなポケット”という意味なんだそうです。

P012446814_480.jpg
(店内の様子をうまく写真で撮れなかったので、Hot Pepperさんの写真を引用させていただきます~)

■お店は、JR池袋駅西口から駅前通りを真っ直ぐ150m進み、丸井のある西口五叉路を丸井側に渡って左方向に200m直進し、4本目の右折路を右折、30m進んだ右側にあります。徒歩5分です。

かなり古いビルの1階で、入り口は派手な電飾等もなく、木材を多用した簡素なつくりです。

ただ、中に入ると白熱灯の柔らかい明るさがあって、落ち着きそうないい雰囲気です。

電話で予約をしたと言いながら空席待ちだったので、お店からの電話を待って、お店に着いたのは8時です。

店内は、テーブル席28席とカウンター席12席ですが、空席待ちをしているぐらいなので、もちろん満席です。

客層は皆さん社会人以上で、大人の二人組や大人の女子会が多いように見えます。落ち着いていて良いですね。

120319.池袋・プレゴ・パケット0027

■メニューの基本構成は、前菜、冷・温野菜、パスタ・リゾット、グリルとなっています。

探検隊の注文は、全品500円の小皿料理を2品、パスタ・リゾットから2つ、グリルを2つ選んでみます。

【フォカッチャ】
120319.池袋・プレゴ・パケット0040

■まず出てきたのが、フォカッチャです。(グリルを頼むと出てくる?それとも前菜を頼むと出てくる?)

外側を焼いてある、耳のあるタイプのもので、ふわっとした食感がナイスです。

【赤ワイン&白ワイン】(各450円)
120319.池袋・プレゴ・パケット0049

■お酒を飲むと、食べ物の味が分からなくなる探検隊としては、注文する気はなかったのですが、雰囲気に負けて赤と白のハウスワインを注文です…

・白ワイン …スピネッツ(伊)/ トレビアーノダブルッツォ (フレッシュでバランスの良い中辛口タイプ)

・赤ワイン …バロン・ド・パリ(仏)/ メルロー、シラー (果実味とタンニンのバランスが良い中甘口タイプ)

【地鶏と白レバーのパテ】(500円)
120319.池袋・プレゴ・パケット0041

■小皿料理の一品目は、“地鶏と白レバーのパテ”です。

見た目とイメージどおりの、濃厚にしてコクがあるレバーのパテです。レバー特有の臭みは全くありません。

フランスパンに付けると、パンの風味と溶け合って、より美味しくなりますね。

(たまたま空洞だらけのフランスパンが回って来ちゃって、ちょっと残念…)

【ドライトマトのオイル漬け】(500円)
120319.池袋・プレゴ・パケット0046

■小皿料理の二品目は、“ドライトマトのオイル漬け”です。

いままで、パスタの具材としてのドライトマトは食べたことがあるのですが、そのものだけを食べるのは初めてです。

オリーブオイルと甘酸っぱいドライトマトの組み合わせは、ワインとぴったり合いますね。日本酒にエイヒレが合うのと同じぐらいぴったりです。。。(例えになったかな~?(^-^;))

【スペシャルチーズリゾット】(1,720円)
120319.池袋・プレゴ・パケット0053

■メニューの“パスタ・リゾット”の欄から、2種類を頼みたかったのですが、問題発生です。。。

“手打ちパスタ”が売りなので、パスタは少なくとも一品頼みたいところです。ペペロンチーノ派の隊長とクリームソース派の隊員で相談します。

一方、このお店の名物メニューは、目の前で作ってくれる“チーズリゾット”。ただし、注文は二人前からとなっています。

迷った挙句の選択は、パスタを外し、“チーズリゾット”を二人前注文することにします。

120319.池袋・プレゴ・パケット0057

■店員さんが、巨大な円錐を半分にしたようなチーズの塊を目の前に置きます。直径50cmはありそうです。

円錐のカット面には、長方形の窪みができていて、そこに調理場から持って来たリゾットを投入し、混ぜ始めます。

おそらく、リゾットの熱でチーズが溶け出し、お米に絡み付いていくんでしょう。

最後に長さ1mはある、バズーカ砲のような巨大な胡椒掛けで胡椒を振ったら完成です。

120319.池袋・プレゴ・パケット0058

■できあがったリゾットがこちら。具材はなしで、非常にシンプルです。

一口食べると、上品で濃厚なチーズがお米にしっかり絡み付いています。胡椒と合わせて、味付けはこれで十分です。

お米は水から炊いたようで、ちゃんとかすかに芯が残っています。さすが名物メニューというだけあって、これは美味しいですね~♪

【牛ハラミのグリル】(1,250円)
120319.池袋・プレゴ・パケット0063

■グリルの一品目は、隊員が注文した“牛ハラミのグリル”です。

とっても柔らかいハラミで、外はかりっと焼けていて、中は熱が通る程度のミディアムレアな焼け具合です。

噛むたびに、ハラミ肉の旨味が出てくるので、お皿のマスタード系ソースを付けてもいいのですが、塩・胡椒のみの味付けでも美味しくいただけます。

サイドのマッシュドポテトも、バターの風味がほど良く、とっても美味しいんです。

【フランス産鴨胸肉のグリル】(1,350円)
120319.池袋・プレゴ・パケット0067

■グリルの二品目は、隊長のセレクトで“鴨胸肉のグリル”です。

鴨肉も、じっくりと時間を掛けてグリルしてあって、外側はしっかりと焼けていて、中まで火を通してあります。

お肉は、しっかりと脂が乗っていて、食べるとジューシーであるとともに、鴨肉特有の野趣溢れる香りがします。

こちらも、シンプルな味付けの方が、鴨肉本来の旨味や臭いを味わえるので、塩コショウでも十分です。

クセのある鴨肉ですが、ときどき付け合せのサラダと一緒に食べると、さっぱりといただけます。

やはりお肉のグリルは、外側のかりっとした食感と、中のお肉のやわらかさのコントラストが良いですね。

■総括としては、とても親しみやすい雰囲気の中で、それなりに凝った美味しいイタリアンを楽しめるお店です。

お店のコンセプト通り、どの料理も“南欧風”の雰囲気があって、いろいろと試したくなります。

しかも、料理(500円~)・ワイン(450円~)ともに、良心的な価格設定になっているので、コスパの高さも嬉しい限りです。

名物“チーズリゾット”のパフォーマンスは、エンターテイメント性もあるので、友人・知人を連れて行くのにおススメです。

次回訪問時には、今日食べ逃した“手打ちパスタ”にチャレンジしたいと思います~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます!
ブログへコメントいただき、ありがとうございました!

いつもこっそり・・
というか、このところネットで都内のグルメ記事・・
というとKentaro2010さんの記事ばかり拝見させていただいていたので
とってもうれしかったです(#^.^#)

今回のお店も美味しそう~、で朝からお腹すいてきましたw
ワインもお手頃価格なのがいいですね!

池袋でイタリアンや洋食をほぼ食べたことないので、
記事を参考にチャレンジしていってみたいと思います~(*´∀`*)

Re: No title

くーちょさん、こんばんは~!

実は、くーちょさんのブログでコメントを差し上げたかったのは、このブログだけではなくて、最近だとトルコ料理の記事もビビッと来ちゃっていたんですよ。なんせ、あのトルコ料理のお店の前を通るたびに、隊長(かみんさんなんですが…)と、この1年ぐらいずっと気になっていたお店なんですよ~♪
(あと、永利のネタもビビッと来ました。)

あと、くーちょさんのブログも、ラーメンとその他グルメに分けていらっしゃいますね。自分とおなじだなぁ~なんて思いながら拝見していました。

もしよろしければ、ときどきコメントくださいね~!

隊長がリジーさんのファンなので、グルメネタもリジーさんネタも楽しみにしております。。。(*^-^*)/

No title

こんばんは♥^^♥
レバパテ大好きなんです!^^
もちろんリゾットもです。。。^^
シンプルで美味しい!って最高ですよね。
シェフの自信が伺えますよね。
全部美味しそうです。。。
素敵なお店。。。^^v

Kentaro2010さんはお酒苦手?なのですか?
(ワインの下りを読んで。。。^^)

Re: No title

Paganiniさん、こんばんは~!
ご実家からご帰還ですね~(*^-^*)/

こちらのお店、なかなか良かったですよ。
お酒を飲むなら、500円の前菜とワインだけでも、十分楽しめそうです。
他の前菜も凝った感じだったので、Paganini師匠のお料理の参考にもなりそうですよ。
たくさん食べても、お財布にも優しそうです~♪

お酒のことですが、実は、自分はかなりの“酒飲み”なんです。
ただ、お酒を飲んじゃうと、お料理に集中できなくなっちゃうんです。。。
なので、お酒を飲んだお店については、料理の味を覚えていないため、ブログにできないんです…
間抜けですよね。。。ヾ(;´▽`A``
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
282位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
123位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html