スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オープンテラスでフレンチ@丸の内=ブラッスリー・ヴィロン

『丸の内のオフィス街でオープンテラス・フレンチ~♪』

   ~ブラッスリー・ヴィロン・丸の内店 -Brasserie VIRON-

■今日は、丸の内でランチです。

丸の内は、丸ビル、新丸ビル、東京ビルTOKIAの3つのビルに、有名料理店が密集している、食べ歩きには非常に魅力的なエリアです。

ただ、値段がそれなりにするお店が多いため、サラリーマンの普段の昼食としては適さないお店が多いのも事実です。。。

■今日は、食べログの“東京・日本橋”エリアの“洋食・西洋料理”人気順ランキングからお店を選びます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます~♪)

第1位 たいめいけん (洋食)
第2位 ブラザーズ (ハンバーガー)
第3位 リゴレット・ワイン・アンド・バー (イタリアン)
第4位 インデアンカレー・丸の内店 (カレーライス、パスタ) ←洋食ではないのですが、“パスタ”で乱入しています。
第5位 AWキッチン・トーキョー・新丸ビル店 (イタリアン) <未訪問>
第6位 人形町今半・本店 (すき焼き、鉄板焼、ステーキ) ←洋食ではないのですが、“ステーキ”で乱入しています。
第7位 ブラッスリー・ヴィロン・丸の内店 (フレンチ) <未訪問>
第8位 ビモン (ステーキ、ハンバーグ)
第9位 イル・ギオットーネ・丸の内店 (イタリアン) <未訪問>
第10位 クアアイナ・丸ビル店 (ハンバーガー) <未訪問>

未訪問店を上から行こうとすると、第5位のイタリアン“AWキッチン”か、第7位のフレンチ“ブラッスリー・ヴィロン”です。

今日の気分で、フレンチの“ブラッスリー・ヴィロン”にしてみます。

120409.丸の内・ブラッスリー・ヴィロン0007

■訪問前は知らなかったのですが、このお店は“バケット・レトロドール”というフランスパンで有名なお店なんです。

なんでも、パリのバケット・コンクールで10年間に7回も優勝しているパンなんだそうです。

その原料となる小麦粉“レトロドール”を製造している“ヴィロン”社と技術提携して、兵庫県の製パンメーカーが仕掛けたのが、“ブーランジェリー・パティスリー・ブラッスリー・ヴィロン”です。

2003年に渋谷・東急百貨店本店前に1号店をオープンし、丸の内店は2005年の東京ビルTOKIAのオープンと同時に開店しています。

120409.丸の内・ブラッスリー・ヴィロン0011

■このお店では、差別化のポイントを、“本物らしさ”ではなく、“本物そのもの”ということに置いているそうです。

日本では、パン文化が発展し、いまやコンビニやスーパーのパンでさえ美味しくなり、街のベーカリーの経営が厳しくなっています。

そうなると、例えばフランスパンであれば、アメリカ産やカナダ産の小麦を使って日本風にアレンジした“フランス風パン”では、勝負が難しいと判断したんだそうです。

そこで、フランスのヴィロン社と独占契約を結び、“バケット・レトロドール”そのものを日本で作るためのお店を作り、材料から製法まで、フランスそのものを再現したのがこのお店とのことです。

そのため、小麦粉をフランス産の“レトロドール”としただけではなく、塩はゲランド、水はフランスの硬度1500のミネラルウォーター・コントレックスと東京の水道水のブレンド、イーストはフランス産のサフを使用するなど、徹底的にこだわっています。

120409.丸の内・ブラッスリー・ヴィロン0009

■ブーランジェリ(パン屋)としての“ヴィロン”をご紹介してきましたが、ここでレストランとしての“ヴィロン”を調べてみます。

でも、このお店はHPの設定がなく、“ぐるなび”や“ホットペッパー”などを見ても、なかなか自己紹介が掲載されていません。

そんな中、唯一発見したのが、Yahoo!ロコプレイスの紹介記事です。そのまま引用してみますのでどうぞ。

**********************************************

『パリの空気ながれるブラッスリー』

当店ではフランスを中心としたヨーロッパや日本の食材を厳選し、フランス各地方を代表する伝統的な料理をはじめ、バゲットとそれに合う料理など、フランスの伝統的な季節感溢れる料理を意識し、シェフの技術と感性で演出いたします。

ワインはフランス産のもののみを取り揃え、コーヒーや紅茶にいたるまでフランスをはじめとするヨーロッパの最高のものをご用意しております。

一部アンティークの照明を用いた店内は「パリのブラッスリー」を強く意識しており、商品だけでなく接客にいたるまで、「パリっぽい」ではなく「パリそのまま」を意識しております。

「よそいきのフレンチ」ではなく「普段使いのフレンチ」として、どうぞご利用ください。
**********************************************

なるほど。お店が志向しているのは、かしこまったフレンチではなく、カジュアル・フレンチなんですね。

120409.丸の内・ブラッスリー・ヴィロン0021

■お店は、JR東京駅・丸の内南口から歩いて2分の東京ビルTOKIA1階にあります。

お店に着いたのは、11:35ごろ。ランチが11:30からということもあり、まだお客さんはまばらです。

入口で名前を書き、しばし待たされた後、席に案内されます。

120409.丸の内・ブラッスリー・ヴィロン0005

■ランチメニューは、次の3種類です。白いチョークで今日のメニューを書いた小さな黒板を店員さんが席まで持って来ます。

・肉料理;“美瑛豚バラ肉のコンフィ ソーセージ添え 赤ワインソース”

・魚料理;“鮮魚のポワレ バジルクリームソース”(1,470円)

・サラダランチ;“小海老とアボカドのサラダ”(1,260円)

午前中の仕事でそれなりにお腹が空いていると、自然と“肉料理”を選んでしまいますね~♪

【フランスパン】
120409.丸の内・ブラッスリー・ヴィロン0014

■席に着いて、注文をした後、すぐに運ばれてきたのが、こちらのフランスパン。

外はパリッと焼き上がっているのに、中はふわっともちっとしています。食べると小麦の香りがふわっとしてきて、とっても美味しいパンです。

むむむ? このパンが、セレブ女性から爆発的な人気を得ている“バケット・レトロドール”なのかな~?

実はこの日、職場の友人と一緒にお店を訪問したので、店員さんがこのパンを持って来た時に、ちょうど真剣に仕事の話をしていました。

このため、店員さんが何かを言った(おそらくパンの名前)のですが、全く聞き取れず、結局、このパンの名前は分からずじまいです。。。

【美瑛豚バラ肉のコンフィ ソーセージ添え 赤ワインソース】
120409.丸の内・ブラッスリー・ヴィロン0016

■パンが来てから待つこと5分(早っ!)、料理のプレートがやって来ました。

こぶしの半分ぐらいの大きさの豚バラ肉と、15cmはある大きなソーセージが真ん中に鎮座しています。

豚肉に少し掛かるように掛けられた、見た目も綺麗な赤ワインのソースから、芳醇な香りがしてきます。

主役の後ろに、ポテトグラタンと、茹でブロッコリー、茹でいんげんが添えられています。

120409.丸の内・ブラッスリー・ヴィロン0018

■まずは、豚バラ肉のコンフィからいただきます。“コンフィ”というからには、下味をつけた豚肉を低温の油で揚げた(加熱した)ものなんでしょうね。

カットしてソースを付けずに一口食べてみると、豚肉の旨味がうまく閉じ込められているようで、赤肉の旨味と脂身の甘味が口の中に広がります。

続いて、ソースを付けて食べてみます。

むむむ…

ウマ━━━(*´∀`*)o^∀^o)*´Д`*)━━━イ !!!!!!

赤ワインと動物系のフォンが香りと味に広がりを出していて、主役の豚肉をめちゃくちゃ引き立ててくれます。

もともと美味しい“美瑛豚バラ肉のコンフィ”が、10倍ぐらい美味しくなります~♪

120409.丸の内・ブラッスリー・ヴィロン0020

■巨大なソーセージは、日本ではあまりない風味を持ったもので、ビールとすごく合いそうです。

ヨーロッパから輸入しているんでしょうか? とっても食べ応えがあるのもGOODです。

付け合せのポテトグラタンもなかなか美味しくて、かつ食べ応えがあり、舌もお腹も大満足です。

■総括としては、こだわりの素材、凝ったソースの本格フレンチをカジュアルに楽しめるお店です。

まるで、フレンチのコース料理から、メイン料理だけを取り出して、パンを付けたような食事がいただけます。

道理で、女性を中心にグルメなお客さんが殺到するわけですね。納得しちゃいました。

日替りで固定メニューではないので、一概には言えないかもしれませんが、今日のメニューならコスパは良好だと思います。

都心のど真ん中で、オープンテラスか、洗練されたお洒落な店内を選択できるのもいいですよね~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます♥^^♥
豚肉のコンフィ美味しいそう!っていいますか、美味しいですね^^
食べられないのが悔しい。。。
妄想にふけりますわん^^
オープンテラス。。。いいですね。
またまた、行ってみたいお店が増えました(笑)
どうしましょ。。。v-16v-221

Re: No title

こんばんは~!
お返事が遅くなってスミマセンです… m( _ _ ;)m

このお店、今までに行ったフレンチの中で、もっとも“女子会”に利用されるお店と見ました!
そこかしこで女性だけの団体(2人を含む)が楽しそうにおしゃべりをしながら食事をしていました。

お友達と、またはお嬢さんと行かれることをおススメします~♪

No title

いやー…見ていて食べたくなりました(^-^)
すごく見やすくわかりやすいです。 勉強になります^^
この料理が食べられるかわからないのは残念だ…これ食べたいです

Re: No title

リーダーマサさん、こんばんは~!
コメントありがとうございます~♪

この料理は、見た目もガッツリしているので、特に男性には魅力的ですよね。
確かに、日替りでメニューが変わってしまうお店なので、同じ料理が食べられないのは、痛いですね…

でも、別の見方をすると、行ってみたら、もっと美味しい料理に当たるかもしれませんよ~!(*^-^*)/
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
256位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
114位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html