スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節感を楽しむかき揚天丼@京橋=てんぷら深町

『からっと揚げ立ての、とってもお上品な“かき揚げ天丼”~♪』

   ~てんぷら 深町 @京橋

■今日は、日本橋・京橋エリアでランチです。

食べ歩きでこの周辺をうろつくようになってから、東京駅の東南側、八重洲エリアの“住所”が分かるようになってきました。

東京駅近くの線路に沿って南側を走る外堀通りに面した東南側のエリアだけが“八重洲”という地名なんですね。

八重洲エリアの奥行きは道1本、ワンブロックのみなので、距離1km、幅100mほどの細長い帯のような形をしています。

東京駅から離れて、もうワンブロック進むと、北寄りが日本橋エリア、南寄りが京橋エリアです。

昔から馴染みがあるエリアだと思っていたのに、正確な住所の位置関係を知ったのは、実は最近なんです…(^-^;)

■今日の気分で、食べログの“日本橋・京橋”エリアの“和食”人気順ランキングからお店を選んでみます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます~♪)

第1位 金子半之助 (天丼・天重)
第2位 日本橋お多幸・本店 (おでん、居酒屋)
第3位 てんぷら深町 (天ぷら) <未訪問>
第4位 とんかつと豚肉料理 平田牧場・COREDO日本橋店 (とんかつ、しゃぶしゃぶ) <未訪問>
第5位 伊勢廣 京橋本店 (焼鳥、鳥料理)
第6位 日本橋 玉ゐ・本店 (魚介料理・海鮮料理)
第7位 京ばし 松輪 (割烹・小料理) <未訪問>
第8位 流石 (そば) <未訪問>
第9位 うなぎ割烹 大江戸 (うなぎ) <未訪問>
第10位 吉野鮨本店 (寿司) <未訪問>

上から順に未訪問店に行こうとすると、“天ぷら”か“とんかつ”です。

今日は順当に、未訪問店の上から探検してみます。第3位の“てんぷら深町”です。

120511_edited-1.jpg

■“天ぷら 深町”は、創業は2004(平成16)年と、比較的新しいお店です。

天ぷらの名門・御茶ノ水“山の上ホテル”で35年腕を振るった職人さんが独立して、ここ京橋に開いたお店なんだそうです。

実は、かの『ミシュランガイド東京』で一つ星★を獲得しているお店なんです。

創業間もない2005年に、日本テレビの“ぶらり途中下車”という番組で取り上げられたらしく、同番組のHPで簡潔に紹介されているので引用してみます。

**********************************************
【熟練の職人技で揚げる一品 】

平成16年創業の天ぷら深町。
春夏秋冬の美味を、感性豊かな天ぷらで楽しめる店。
天ぷらの名門と言われる『山の上ホテル』で35年近く腕を振るった深町正男さん。
ゴマ油で揚げるてんぷらは、軽やかで上品な味わいです。
築地で毎朝仕入れる食材も、山の上ホテル時代から変わらぬスタイルです。
天ぷらは油の温度が命と言うように、調理中は真剣な眼差しで天ぷらを揚げます。
「天ぷらは一瞬で素材に熱が通る為、片時も目が離せない」と言います。
ランチ限定のかき揚天丼は海老、帆立、ゆりね、舞茸など旬の食材が豊富に入った一品です。
**********************************************

紹介文を読んだ限りだと、“こだわりの高級店”といった感じですね。興味がふつふつと沸いてきます~♪

120511.京橋・てんぷら深町0006

■ちなみに、食べログで“東京都”全域の“天ぷら”総合ランキング(点数を加味したもの)は次の通りです。

第1位 【錦糸町】 よこやま
第2位 【京  橋】 てんぷら深町
第3位 【銀  座】 天冨良 いわ井
 :
第10位 【神保町】 てんぷらと和食 山の上 本店・御茶ノ水

“てんぷら深町”は、食べログ上でも、かなりの高評価を受けているようです。

食べログ上の最近の人気という意味では、“出藍の誉れ”状態(修行店よりも暖簾分け店の方が人気状態)にあります。

※実際にそうなのかということについては、今年中に神保町の山の上本店に訪問して、確認してみます~♪

■お店は、地下鉄銀座線・京橋駅4番出口を出て、中央通りの交差点から行くと、ワンブロック(30m)日本橋方向に進んで右折し、30m進んだ右側にあります。徒歩1分。

お店に着いたのは、12:10ごろ。店内はカウンター12席、テーブル4席と広くはないのですが、それなりのお値段がするので、いつでも座れると思いきや、満席につき待ち状態に…

結局、15分待った末、やっとのことでカウンター席に案内されました。

120511.京橋・てんぷら深町0005

■お昼のメニューは4種類で、薄い木の皮に筆で書かれています。なんだか風流ですね~

特製かき揚天丼(2,500円)と、天ぷら定食がタネによって3種類(6,300円~8,400円)設定されています。

ちなみに、夜のメニューは、天ぷら定食(10,500円~15,750円)のみとなっています。まぁ、“おまかせ”なんでしょうね。

注文は、もちろん一番お得(?)な、“特製かき揚天丼”です。

■ちょうど天ぷらを揚げている様子がガッツリ見える席だったので、ずっと眺めていましたが、見ていて飽きませんね~♪

天ぷらを揚げる鍋が二つあって、最初に左側の鍋に入れ、タネによっては右側の鍋に移しています。

油の温度の設定が2種類あるんでしょうか?

かき揚げの時は、タネ入りの小麦粉溶液が纏まるように、調理人がお玉を使って器用に作業しています。

どんぶりにご飯を“すり鉢状”に盛って、そこにかき揚げをはめ込むように載せて、タレを掛けたら完成です。

【特製 かき揚天丼】
120511.京橋・てんぷら深町0007

■20秒前まで油の中で揚げられていたかき揚げが、どんぶりいっぱいに広がっています。

そこに、赤味噌のシジミ汁と、さっぱり薄味のお新香が付いてきます。

ふわっと立ち昇る、タレの醤油とごま油の香りが、食欲をそそります。

120511.京橋・てんぷら深町0008

■タレのかかっていない部分は、天ぷらの衣が、まるで白い雪を纏っているようにも見えます。

そんな綺麗な衣のかき揚げを、がぶっと一口食べてみます。

むむむ、さっきまで油の中で揚げられていたとは思えないほど油切れが良く、からっとしています。

油っぽくないのに、ごま油の香りが、季節の具材の香りとともに、口の中に広がります。

う~ん、なんて上品なかき揚げなんでしょう。これは、美味しいですね~! (*^-^*)b

■かき揚げの具材は何なんでしょうね?気付いた順に挙げてみます。

・エビ
・空豆
・ゆりね
・シメジ
・タケノコ
・貝柱
・タラの芽
・いか

口の中に何かが入るたびに、違う具材の風味が口の中で広がるので、一口一口がとっても楽しくなってきます。

特に、空豆、ゆりね、タラの芽は、季節を感じで良いですね~♪

さすが、食材を毎朝築地で仕入れているというだけのことはあります。どれも新鮮で旬の食材です。

120511.京橋・てんぷら深町0010

■赤だしの“しじみ汁”は、しじみがたっぷり入っていて、しっかりと出汁が出ています。

味噌がしっかり効いているので、相対的に薄いかき揚げ天丼の味とのコントラストがきっちり出ています。

いやぁ、美味い~! こんなところでも技ありです。

120511.京橋・てんぷら深町0009

■見た目も鮮やかで綺麗なお新香は、びっくりするほど薄味です。

ただ、かき揚げ丼を食べている合間に食すると、口の中がとてもさっぱりする、絶妙な演出になっています。

■総括としては、“かき揚げ丼”と聞いて、普通に想像する食べ物とは、まったく次元を異にする、上品で気品のある天ぷら丼です。

これと比較すると、普通の“天丼”や“かき揚げ丼”が、オイリーで武骨な揚げ物どんぶりになってしまいます。

自分は、普通の“天丼”や“かき揚げ丼”も好きなのですが、この“かき揚げ丼”とは楽しみ方が完全に違うものですね。

このどんぶりを味わえば、このお店の“天ぷら”がいかなるものかが十分に想像できます。

いつになるかは分かりませんが、いつかはきっとこのお店の“天ぷら”を食べに来たいと思います~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます♥^^♥
間違いないですね^^
調理場?の綺麗なこと~~~♪
これだけで私的には三ツ星ですよ。
kentaroさんのかき揚げの美味しさの表現が素敵なので、
ゴックンと今、してしまいました^^;
サクサクっと揚がった天ぷらが好き!です。。。
Kentaroさんもでしょうか。。。

No title

こんばんは!

てんぷら深町さんレポありがとうございます~
おとなの週末見てずっと気になってたお店でした、ホントに美味しそう♪

丼以外は自腹では手を出せないですが・・
機会があれば行ってみたいです(*´∀`*)



Re: No title

Paganiniさん、こんばんは~!

さすが料理人!最初に調理場に目が行くんですね!
自分は、調理工程を見るのに必死で、他のことにはぜんぜん気付きませんでした。

やっぱり、目の前で揚げてくれる、さくさくの天ぷらっていいですよね。
このお店には、夜に来たとしても、天ぷらのさくさく感に集中したいので、
自分の場合は、絶対にお酒は飲みたくないですね… な~んて、想像して喜んでいます(*^-^;*)

Re: No title

quchoさん、こんばんは~!

このお店だったら、“おとなの週末”の取材対象としてはぴったりでしょうね。
さすがに、それなりのお値段がするので、それなりの美食家(見た目上品なご老人)か、接待のモードの人(妙によそよそしい会話の団体)ぐらいしかいませんよね。

自分も、“丼”だったら手が届くかな、と思って訪問したのですが、素晴しかったので、無理をしてでも“天ぷらコース”にチャレンジしたいと夢見ております~♪
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
245位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
110位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html