スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老舗洋食屋さんで洋風カツ丼@人形町=小春軒

『老舗洋食屋の名物、洋風カツ丼~♪』

   ~西洋御料理 小春軒 @人形町

■今日のランチは、人形町で“洋食”をいただきます。

ところで、人形町にはなぜ洋食屋が多いか、ご存知でしょうか?

一説によると、人形町の隣りに日本橋蛎殻町という街があって、明治時代に米の取引所があったそうです。

その米相場で当てた成金の人々が、贅沢をしようと人形町にやって来たのがきっかけだそうです。

明治時代の洋食は、“高級料理”だったんですね~♪

■今日のターゲットのお店を、食べログの“人形町・小伝馬町”エリア、“レストラン”人気順ランキングで確認します。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログを参照できます。良かったら、見てみてくださいね~♪)

第1位 ブラザーズ (ハンバーガー)
第2位 玉ひで (親子丼、鳥料理)
第3位 人形町今半・本店 (すき焼、鉄板焼、ステーキ)
第4位 日本橋橘町 都寿司 (寿司) <未訪問> ~高級寿司店
第5位 地酒処 山葵 (居酒屋、魚介料理)
第6位 芳味亭 (洋食)
第7位 やましょう・人形町店 (もつ鍋) <未訪問>
第8位 チャイニーズ・レストラン 虎穴 (中華) <未訪問>
第9位 洋食 小春軒 (洋食) <未訪問>
第10位 洋食 キラク (洋食) <未訪問>

未訪問の洋食店を上から行くと、今回は、第8位の“小春軒”です。

120514.人形町・小春軒0010

■“小春軒”の創業1912(明治45)年で、今年でなんと100年になるんだそうです。

先日訪問した、人形町の老舗洋食店“芳味亭”の創業が1933(昭和8)年なので、それよりも21年も歴史が長いんですね。。。

創業者は、“精養軒”で修行をし、その後、明治中期の総理大臣、山県有朋のお抱え料理人だったそうで、その後独立し、“小春軒”を始めたそうです。

店名は、初代の小島種三郎さんが、春さんという女性と結婚したことが由来なんだそうです。近所の“玉ひで”の店名由来とよく似た、粋なエピソードですね。

現在は、3代目夫婦がお店を取り仕切り、4代目が料理人として厨房に立っているとのことです。

実際のお店も、家族経営の洋食店!という雰囲気で、気さくで敷居が高くない感じがいいですね~♪

■お店は、地下鉄人形町駅のA2出口のある甘酒横丁交差点から、西南方向に向かって60m進んだ右側にあります。

ちょうど右手に親子丼発祥のお店“玉ひで”を見て、通り過ぎてすぐの場所にあります。

お店に着いたのは12:00ごろ。店内は正方形で、奥にキッチンがあり、昔ながらの食堂のイメージです。

店内は4人テーブル4卓にカウンターが3席、計17席です。先客は15人ほどでしょうか。みなさん相席で座っています。

120514.人形町・小春軒0004

■メニューは、海老フライやとんかつなどの揚げものを中心に、20種類ほどあります。

食べログの口コミや、雑誌の紹介では、“特製盛合せ”か“カツ丼”が人気メニューのようです。

なんとなくその場の気分で、“カツ丼(しじみ汁付)”(1,300円)を選択してみます。

待つこと15分(けっこうかかりました…)、ようやくカツ丼がやってきました。

【カツ丼】
120514.人形町・小春軒0006

■蓋がされてやってきたカツ丼の蓋を開けてびっくり~!

今までに見たことがないカツ丼の出現です。

普通のカツ丼と言えば、ロースカツを卵とじしたものですよね。

このお店のカツ丼は、写真を見てお分かりの通り、色とりどりで、とってもカラフルです。

120514.人形町・小春軒0008

■見えるところからいくと、上から野菜の煮物、目玉焼き、その下に一口ロースカツ、ご飯が来ます。

野菜の煮物は、肉じゃがのような甘い醤油だしの味付けで、じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、グリンピースです。

それぞれの野菜が、食べやすい一口サイズにカットされているのが面白いところです。

目玉焼きは普通の目玉焼きで、一口ロースカツは、チキンナゲット大のものが5個入っています。

■さっそく食べてみます。

う~ん、かかっているタレは普通のカツ丼と同じ? いや、ちょっと違うでしょうか。

雑誌記事によると、わりしたに、隠し味としてデミグラスソースが使われているそうです。

実際は、そんなにデミグラスソースが主張していないので、見た目にインパクトがある割には、普通に美味しいカツ丼です。

120514.人形町・小春軒0009

■一口ロースカツは、脂身部分が切除されていて、赤身のみです。とっても柔らかくて、肉の旨みがしっかり感じられます。美味しいですね~♪

衣には、タレがしっかり染み込んでいますが、油の重さをまったく感じません。さすが揚げもの中心の洋食屋さんです。

脂身がないので好みは分かれると思いますが、一般のカツ丼と比較すると脂っぽくないカツ丼です。

■味噌汁は、シジミ汁で、揚げものメニューとの相性はバッチリです。

ご飯の量は250gぐらいでしょうか。タレのかかり具合もちょうど良く、すんなり完食。

自分としては、腹7分ぐらいでした。大盛りにしても良かったかな~?

■総括としては、見た目がカラフルで綺麗な、一風変わっていて面白い“洋風カツ丼”です。

洋食屋さんでカツ丼を食べたので、お店の総合評価は難しいのですが、カツの揚がり具合はさすがです。

ただ、このカツ丼に限って言うと、美味しいのですが、お値段がけっこうするので、コスパが良いとは言えなさそうです。

名物“カツ丼”よりは、“特製盛合せ”などを頼んだ方が、リーズナブルにこのお店の持ち味を存分に味わえるので、良いのではないでしょうか。

いずれにせよ、人形町界隈に来て、ガッツリ系の洋食が食べたい時にはおススメです~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます♥^^♥
小春軒さんに行かれたんですね♪
昨日、“食彩の王国”というTV番組で放送されてましたよ^^
あまりにドンピシャだったので、わぁぁ~!って感じです。
どんなお味なんでしょう。。興味津津。^^
ドミグラスソース入りかつ丼。。。
妄想態勢に突入で~すv-16v-222

Re: No title

こんばんは~!

このお店、テレビに出ていたんですか~?!
何も知らずにこのお店に入っていたら、元気のいいおばあちゃんが注文を取りに来る、
普通の下町の洋食店という感じなんですけどね。。。

このお店に限らず、人形町でのお散歩はおススメですよ~♪
ご家族でいかがでしょうか~?! (*^-^*)/
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
127位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html