スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸の内ビジネス街の人気寿司店=まんてん鮨

『ビジネス街での寿司の楽しみ方~♪』

   ~まんてん鮨 @丸の内

■今日は、友人とともに丸の内でランチです。

今夜のディナーが接待でイタリアンに決まっているので、お昼は和食に振ってみます。

いつもの食べログで、大エリア区分“東京・日本橋”エリアの“和食”人気順ランキングからお店を選びます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 【丸の内】 お好み焼き きじ・丸の内店 (お好み焼き)
第2位 【人形町】 玉ひで (親子丼、鳥料理)
第3位 【丸の内】 おいしいおうどん つるとんたん・東京ビル店 (うどん) (訪問済みブログ未掲載)
第4位 【人形町】 人形町今半・本店 (すき焼、しゃぶしゃぶ、ステーキ)
第5位 【三越前】 金子半之助 (天丼)
第6位 【日本橋】 日本橋お多幸・本店 (おでん)
第7位 【馬喰町】 日本橋橘町 都寿司 (寿司) <未訪問>
第8位 【丸の内】 まんてん鮨 (寿司) <未訪問>
第9位 【京  橋】 てんぷら深町 (天ぷら)
第10位 【日本橋】 とんかつと豚肉料理 平田牧場・COREDO日本橋店 (とんかつ)

未訪問になっているのは、“都寿司”と“まんてん鮨”のお寿司屋さん2店です。

“都寿司”は平均のお支払額が、昼も夜もお一人様1万円以上なので、しばらくは縁がなさそうです。 (´⌒`。)

というわけで、今日は丸の内の“まんてん鮨”に行ってみます。

120604.丸の内・まんてん鮨0001
(地下連絡通路から見えるお店の外壁。手前に白い暖簾がかかっているのは、入口ではなくレジです。)

■“まんてん鮨”は、1981年に鉄板焼からスタートした㈱テンスターズダイニングという会社が運営しています。

同社のHPによると、系列店としては、鉄板焼のお店で、新丸ビルにも入っている“鉄板焼 天”など9店舗、焼肉店1店舗、寿司店2店舗があります。

最近のトピックでは、食い倒れ芸人・彦摩呂とのコラボで、東京スカイツリーのお膝元、東京ソラマチの31階に“鉄板焼 摩天楼”をオープンしています。

丸の内、銀座、麻布、ソラマチなど、地代の高いところに絞って出店しているので、基本は中高価格帯を狙ったお店を展開しているようです。

“まんてん鮨”は2009年にオープンしていますが、その先輩格、西麻布の“すし 天”は2008年にオープンしているので、どちらも新興寿司店の部類に入ります。

新店なのに、なんで人気なんでしょう~? その理由が知りたくなっちゃいますね~♪

120604.丸の内・まんてん鮨0011
(上の写真の位置からもう少し奥まで進むと、やっと本物の入り口が見えてきます。ただ、営業中でも、なぜか引き戸が閉まっているんです。。。?)

■お店は、JR東京駅丸の内口のまん前にある“丸の内ビルディング(丸ビル)”から2棟左側(南側)にある“丸の内パークビル”の地下1階にあります。東京駅からは徒歩5分です。

地下鉄丸ノ内線・東京駅から行くと、地下通路を通って、京葉線12番出口が“丸の内パークビル”と繋がっています。

お店に着いたのは、11:40ごろ。店内はカウンター席が22席、4人テーブルが2卓、合わせて30席です。

お店の形は、ずいぶんと横長になっています。

混んでいると思って、早目に来たのですが、先客は2名のみ。(ちょっと肩透かしかな…)

■なんとこのお店、少なくとも昼間はメニューや値段表がないんです。

まず、営業しているか分からなかったので、店員さんに聞くと「やっています」とのこと。

続けて、「“ばらちらし”ですか?」と聞かれ、「はい」と答えると、カウンター席に案内されます。

注文の手続きはこれだけ。値段は、この時点ではまだ不明です。(なんだか不安です…)

※訪問後に調べたのですが、“まんてん鮨”のHPによると、平日のランチは“特選握り”(2,980円)と“まんてんしらし”(3,000円)と“バラちらし”(1,000円)の3種類のようです。

平日夜と、土日祝日の終日は、“おまかせ”(5,250円)のみの営業となるようです。

【ばらちらし】
120604.丸の内・まんてん鮨0006

■注文してから、待つこと2分(!)、超っ早で、“ばらちらし”(結果1,000円と判明)が出てきます。

ちらし寿司の上に載せる具材は、あらかじめ小さく切ってあるみたいです。

どんぶりに寿司飯を敷いて、その上から具材を載せるだけなので、出てくるのがこんなに早いんですね。

120604.丸の内・まんてん鮨0004

■ちらし寿司の具材は、とっても賑やかで、もりだくさんです。

まぐろ、いくら、玉子、かいわれを中心に、あじ、つぶ貝、いか、きゅうりなどが見えます。

なにしろ、小さく刻んであるので、何が入っているか、確認するのが困難なぐらいです。

120604.丸の内・まんてん鮨0008

■がばっと一口食べようと、箸を入れてみると、寿司飯の色が白ではありません。

むむむ、何でかな~?

ちょっと具材をどかしてみると、寿司飯がなんと茶色です。どんな味がするんでしょう?

120604.丸の内・まんてん鮨0009

■食べてみると、よくシイタケなんかを煮込む時の煮汁が寿司飯に混ぜ込んであるようです。

これは、面白いアイディアで、とっても美味しいですね~♪

微妙に胡麻も振ってあって、クセになりそうな寿司飯です。

具材とのマッチングも良く、すごい勢いでどんどん食べ進んでしまいます。

一口ごとに口に入る具材が違うので、食べていてとっても楽しいですね~♪

120604.丸の内・まんてん鮨0007

■付け合せの味噌汁は、シジミの赤出汁です。

シジミのだしがしっかり出ていて、やや濃い目の赤味噌とともに、魚介のちらし寿司との相性はバッチリです。

う~ん、日本人で良かった。。。と思っちゃいますね。

■総括としては、“ばらちらし”自体は、酢飯がちょっと変わっていて、とっても美味しいちらし寿司です。

事前の準備のおかげですぐに出てくるので、仕事が忙しい時に“クイックランチ”をするのに向いています。

お値段が、1,000円ポッキリというのも、「ちょっと寿司でも食べたいな…」という時には、有り難い限りです。

ただ、ちらし寿司でお寿司屋さんの実力を測ることは、もちろんできず、やっぱりちょっと残念です。。。

せっかくの丸の内No.1寿司店なので、次回はちゃんと握ってもらいたいと思います。

ごちそうさまでした~!

120604.丸の内・まんてん鮨0012

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

夕飯食べたばかりで見てたんだけど・・・
それでも食べたくなるっておかしいですよねw
うまそうだ(-_-;) さすがっス  ポチポチっとw

Re: No title

リーダーマサさん、こんばんは~♪
ぽちっと、ありがとうございます~!

自分も、お腹いっぱいの時に、他のグルメブロガー/お料理ブロガーの方の写真を見て、
食べたくなること、多いですよ~!

特に、自分が食べたものとかけ離れれば離れるほど、食べたくなるものです。

自分は、この1年ほど、なるべくラーメンを食べないようにしているのですが、
(その前の1年間で、450杯食べたら、メタボになったので…)
ラーメンの写真は、特に目の毒ですね~♪ 特に夜中は堪りません~! (*^-^*)/
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
234位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
109位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html