スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリスマ天ぷら職人のルーツ=てんぷら みかわ@茅場町

『路地裏の“いおり”のような天ぷら屋~♪』

   ~てんぷら みかわ・茅場町店 

■今日は、茅場町でランチです。

茅場町は、日本橋の隣町なのですが、再開発によりお洒落になった日本橋とは違って、ちょっと古めの中小ビルが立ち並んでいます。

その多くがオフィスビルなので、食べ物屋さんのラインナップも、日本橋とはかなり違っています。

■いつもの食べログで、中エリア区分“茅場町・八丁堀”エリアの“レストラン”人気順ランキングでお店を調べてみます。

第1位 maru 2F (バル・バール)
第2位 鳥ふじ (親子丼、鳥料理)
第3位 てんぷら みかわ・茅場町店 (天ぷら)
第4位 やきとり 宮川 (焼鳥、鳥料理)
第5位 牛幸・本店 (すき焼、しゃぶしゃぶ、鉄板焼)
第6位 津々井 (洋食)
第7位 beer & wine 厨房 tamaya ・八丁堀店 (ワインバー)
第8位 スタンドバー・マル (立ち飲み居酒屋)
第9位 もつ鍋 一慶・八丁堀店 (もつ鍋)
第10位 カリーシュダ (カレー)

(第2位の“鳥ふじ”以外は全て未訪問)

こう見渡してみると、サラリーマンの昼の胃袋、夜の呑み処がずらっと並んでいる感じです。

第1位の“maru 2F”は夜だけの営業なので、今日は未訪問の最上位、第3位の“てんぷら みかわ”に行ってみます。
■“てんぷら みかわ”は、食べログの“天ぷら”人気順ランキングだと、“東京都”の第13位に入っています。

食べログで、単純に“てんぷら”ランキングをを出すと、蕎麦屋と寿司屋が入ってくるので、これらを除いた“純粋な天ぷら”ランキングを作ると次の通りです。

第1位 【新  宿】 天ぷら 新宿つな八・総本店
第2位 【銀  座】 てんぷら 近藤
第3位 【三ノ輪】 土手の伊勢屋
第4位 【高円寺】 天すけ
第5位 【京  橋】 てんぷら 深町
第6位 【神保町】 天婦羅 いもや・本店
第7位 【新  橋】 銀座 天国・本店
第8位 【赤  坂】 六波羅
第9位 【茅場町】 てんぷら みかわ
第10位 【虎ノ門】 天ぷら 逢坂

う~ん、なかなか人気のお店のようですね。それでは、さっそく訪問してみましょう~♪

120619.茅場町・てんぷらみかわ0006
(お店の入口を綺麗に写真に撮るとこんな感じです。でも実際は、路地裏の古民家の一部なんです。)

■“てんぷら みかわ”は、早乙女哲也さんというカリスマ天ぷら職人の方が1976年に開き、成功する礎となったお店です。

「魚や材料は河岸で一番いいモノを選び、小さくてもいいから、味だけは他所に負けない店をやる」というポリシーで始めたそうです。

やがて、お店は評判になり、小説家の池波正太郎も“日本で唯一、油のにおいのしない店”と評したそうです。

最近も、NHKの『プロフェッショナル~仕事の流儀~』で取り上げられました。

早乙女さんご自身は、現在は江東区福住で“みかわ是山居”という高級天ぷら店を開いていらっしゃいます。
(お昼は1万円、夜は1万5千円なり~(@o@)!)

“てんぷら みかわ”の方は、現在は、早乙女さんの息子さんやお弟子さんが天ぷらを揚げているそうです。

なんでも、天ぷらのノウハウを書き記した“秘伝の巻物”があるそうで、その奥義を息子さんに託しているそうです。

120619.茅場町・てんぷらみかわ0015
(お店の入っている建物全体を撮るとこんな感じ。ある意味、強烈なインパクトです…)

■お店は、地下鉄茅場町駅2番出口を出て50m直進し、一つ目の信号を右折、30m進んで一つ目の交差点を越え、すぐに左手に現れる路地の細道を左折、20m進んだ右側にあります。徒歩2分ほどです。

ちょうど、以前に訪問した親子丼の名店“鳥ふじ”の裏に当たります。

お店に着いたのは、12:15ごろ。席の順番待ちをしているサラリーマン風の一人客が2名います。

店内はカウンター席が8席、それに座敷に4人テーブルが3卓ありますが、一人客はもれなくカウンター席に案内されます。

7分ほどして、順番待ちをしていた2名とともに席に着きます。自分は、L字カウンターの角という、変な席になりました。

ただ、料理人の方の一挙手一投足が全部見える特等席でもあるのですが。。。

120619.茅場町・てんぷらみかわ0004

■お昼のメニューは、超シンプルに、“天丼”か“定食”(ともに1,200円)です。

席に着くと店員さんが「定食でよろしいですか?」と聞いて来ます。

周りを見ても、全員が“定食”を食べています。“天丼”を頼む人はいないようです。。。

カウンター席の場合、同じぐらいのタイミングで入ったお客さんを3、4人まとめて一組にして、タネを揚げていきます。

【定食スタート~!】
120619.茅場町・てんぷらみかわ0007

■まず席に着くと、目の前に揚げた天ぷらを置く専用器があって、その網の上に白い紙を置かれます。

続いて、大根おろし入りの天つゆと、沢庵ときゅうりの漬物が出てきます。

卓上には、塩が入った容器が置いてあるので、匙ですくって白い紙の上に少量載せておきます。

この時点では、前のグループの揚げ物が続いているので、職人さんの揚げる姿をゆっくりと眺めます。

【ご飯と味噌汁】
120619.茅場町・てんぷらみかわ0008

■席に座ってから10分後、前のグループの揚げ物が終わった後、ご飯と味噌汁が出てきます。

いよいよ、我々のグループ(と言っても、他の2名は知り合いではありませんが…)の天ぷらが始まります。

【海老】
120619.茅場町・てんぷらみかわ0009

■最初は、江戸前天ぷらの一番タネ、“海老ちゃん”です。2尾出てくるので、1尾は塩で、もう1尾は天ぷらのつゆでいただくことにします。

まず、塩で食べてみます。

う~ん、これは美味い~!

熱々の海老は、熱が通って甘味がありますが、プリプリ感もしっかり残っています。絶妙な揚げ時間なんでしょうね。

衣はさくさくで、ごま油の香りがするものの、油でもたれる感じは全くありません。池波正太郎氏の言葉に偽りなしです。

■続いて、つゆで食べてみます。

大根おろしが入っているので、つゆの濃さはマイルドで、ちょうど良いですね。

つゆに浸けても美味しいのですが、揚げたての海老の温度が下がるので、このお店ではもったいない感じです。

なので、この後はすべて塩で食べることにします。

【キスとイカ】
120619.茅場町・てんぷらみかわ0010

■海老に次いで江戸前天ぷらを代表するタネであるキスは、淡白なので水分の量を飛ばし過ぎないようにするのが難しいそうです。このため、キスの表と裏で生粉の量を変えるんだそうです。

食べてみると、身はふっくらとして、衣はさくさく。実に美味しいです~!!

■イカも、天ぷら職人の腕が試される、揚げ具合、揚げ時間に繊細な配慮が必要なんだそうです。

たまたま面白い形をしていますが、食べてみると中心はレアに近く、噛んで柔らかく、イカの甘味が楽しめる素晴しい揚げ具合です。

【穴子と茄子】
120619.茅場町・てんぷらみかわ0011

■穴子は、生粉を全体に付けてから、皮の方の余分な衣を落として揚げるそうです。

すると、皮の方がくるっと縮んで、身の部分を表面にした円筒形に揚がるようです。

先ほどまでのタネよりも、揚げ時間を長くしてあるからか、衣はかりっとさくっと感があります。

それなのに、身の部分はふわっと旨味を残しています。かなり美味しいですね~!(*^-^*)b

■ナスは、衣が薄めです。油で熱を入れて、茄子の旨味を引き出したもの、という仕上がりです。

実際に食べてみても、ナス本来の甘味、風味がうまく引き出されています。これも美味い~♪

【ピーマン】
120619.茅場町・てんぷらみかわ0012

■「こちらで全てになります。」と言いながら、職人さんがお皿に“ピーマン”を乗せてくれます。

こちらも衣が薄めに仕上がっています。ピーマンの甘味がしっかり感じられます。これも良いですね~♪

ここで終わりということで、お腹と相談してみましたが、腹7分といったところです。

ちょっと食べたりないかな… (^-^;)

■総括としては、一流の技を持った職人さんが、天ぷらを目の前で揚げてくれる、なんとも贅沢なお店です。

それでいて、値段はたったの1,200円。これだけでも、十分食べに行く価値があると思います。

ただ、値段の分、天ぷらのタネは種類が少ないので、天ぷらを満喫するとまではいきません。

しっかり味わいたいのなら、夜のコースで、ということなんでしょうね。

近いうちに、もう一つのランチメニューの“天丼”も、ぜひ食べに行きたいと思います~♪

ごちそうさまでした~!

【メモ】
・2004年に、松任谷正孝がナビゲートしていたテレビ朝日の深夜番組『トリセツ』という番組で、このお店が取り挙げられ、その時の番組内容がバックナンバーでネットに掲載されています。面白いですよ。(→ こちら

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます❤^^❤
間違いなく美味しいって画像からも伝わってきました。。。v-218
私も基本、てんぷらはお塩です。。。おいしければ(笑)
このお値段で穴子まで頂けるなんてすごいです^^
イカはたぶん。。。モンゴウイカ?かな?身厚いから。。。
固くならないように揚げるのは、プロの技ですね。
家庭ではこのような天ぷらを揚げるのは絶対に無理な仕事です。。。

それにしても。。。
穴子~~~♪
穴子大好き人にはホント。。。
朝から酷な画像です。。。v-16v-217

※レトロな感じのビル?良いですね。。。^^

Re: No title

Paganiniさん、こんばんは~!
やっぱり、天婦羅は衣の付け方と揚げ時間なんですね。

調理を意識すると、料理の有り難味が倍増することに最近気付き始めました。。。

さすが師匠、揚げ時間のことはもちろん、イカの種類まで分かるなんて…

これからも、いろいろ指摘してくださいね~! m( _ _ )m

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさん、こんばんは~!
いつもご訪問&コメント、ありがとうございます。

って、そんなこと言っちゃうと、どなたかバレちゃうような…
( ^-^;)
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
283位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
118位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html