スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旨くて安い老舗の沖縄料理店=新宿やんばる

『新宿のコスパ最高の老舗沖縄料理店~♪』

   ~沖縄料理 やんばる @新宿

■今日は、探検隊がよく行く沖縄料理店にご案内します。

我々探検隊は、実は沖縄料理が大好きでして、よく食べに行きます。

しかも、なぜだか分かりませんが、特に夏になると沖縄料理が食べたくなるんです。

そんな時に、すぐに思いつくのが、新宿にある“やんばる”です。

■食べログで、“東京都”全域の“沖縄料理”人気順ランキングで、このお店の位置付けを確認してみます。

第1位 【高円寺】 抱瓶
第2位 【渋  谷】 てやん亭”・渋谷店
第3位 【渋  谷】 琉球チャイニーズTAMA
第4位 【丸の内】 東京うりずん (訪問済みブログ未掲載)
第5位 【新  宿】 新宿やんばる・2号店 (訪問済みブログ未掲載)
第6位 【新  宿】 沖縄そば やんばる
第7位 【国分寺】 首里乃家
第8位 【東銀座】 竹富島
第9位 【代田橋】 首里製麺
第10位 【外苑前】 アダン・青山店

第5位の“新宿やんばる”と第6位の“沖縄そば やんばる”は、ほぼ同じ場所にあって、同一の経営者なので、食べログ上の口コミ数を加算すると、実質的に東京No.1沖縄料理店なんです。

探検隊が食べ歩きを始める何年も前から、行きつけにしているお店を、今日は大公開します~♪

120715新宿・やんばる0070

■“沖縄そば やんばる”は、沖縄そば専門店(カウンター式)として、約20年前に現在の新宿にオープンしています。

その後、ゆっくり沖縄家庭料理を楽しめるお店として、店舗の隣りの隣に、この2号店を開いています。

なので、2号店では、1号店の全てのメニューを注文できるという、面白い形態を取っています。

“ぐるナビ”でのこのお店の紹介ページでは、お店のポリシーがビシッと書かれています。

『安さ!美味しさ!沖縄並み!お通し代は頂きません!店仕込みの味をご堪能下さい。身体に良い食材をどうぞ!』

ポイントを汲み取ると、①安くて美味い、②自家製の料理、③食材にこだわり、といったところでしょうか。

このお店で一度食べてみると、特に①は、身に染みて(お財布で)感じることができます。

なお、“やんばる”と名の付く沖縄料理店は、東京都内だけでも何軒もありますが、新宿やんばるの系列店は、“沖縄食堂やんばる・渋谷店”のみで、2010年にオープンしています。

120715新宿・やんばる0007
(店舗入口から見える、1階の様子。手前に沖縄特産品が売られていて、その奥が客席です。)

■お店は、JR新宿駅東口を出て、新宿アルタの右側の道を歌舞伎町方面に進んでワンブロックのところにあります。徒歩5分の好立地です。

お店に着いたのは、休日の19:30ごろ。ちょうど食事時間のピークで、店の入口で4人待ちの状態です。

でも、お店は1階・2階・3階とあって、全部で116席もあるので、ちょっと待つと席が回って来ます。

10分ほどで20人ほどのお客さんが帰り、1階の席に案内されます。

120715新宿・やんばる0071

■メニューは、単品・定食ともに超リーズナブル。しかも休日でも夜でも“定食”をやっています。

なので、平日・休日、昼・夜問わず、ビールを飲んで定食を食べてサクッと帰る人も結構多いんです。

飲み屋さんとしても使えるのに、お通しも取られないので、こういった使い方もできるんですね。

探検隊は、ゆっくり、じっくり沖縄料理とお酒を味わいます~♪

【まずは生ビールとサワーで乾杯~!】(550円+400円)
120715新宿・やんばる0012

■まずは、隊員は生ビール、隊長はサワーを頼みます。

生ビールは、もちろん“オリオン中生”です。沖縄料理には不可欠な存在です。

サワーは、“シークァーサーサワー”。一説には長寿をもたらすというシークァーサー味です。

今では、沖縄と関係ない飲み屋でも見かけますが、本物は意外と甘くなくて、渋みのあるサワーなんですよ。

【海ぶどう】(450円)
120715新宿・やんばる0022

■注文すると、一番早く出てくるのが、この“海ぶどう”です。ポン酢が付いています。

食べると、プチプチした食感とともに、独特の海臭さ、塩味があって、隊員は大好きな食べ物です。

【麩(ふ)チャンプルー】(450円)
120715新宿・やんばる0027

■沖縄料理の中では、何はさておき、最初に食べたくなるのが、この“麩チャンプルー”です。

探検隊の間では、ゴーヤチャンプルー好きの隊長と、ゴーヤが苦手な隊員の共通の落とし所として定着しています。

麩(ふ)、もやし、にら、キャベツ、ニンジンなどが、塩・胡椒で炒めてあるのですが、これがたまらなく美味しいんです。

【ラフテー】(500円)
120715新宿・やんばる0030

■このお店の一番美味しい料理ではないかと思われるのが、この“ラフテー”です。

醤油味の皮付きの豚角煮なんですが、このお店のラフテーは、味付け・味の染み具合が最高です。

お肉は、食べ応えがあって、赤身と脂身が交互に入ったバランスが良好。とってもジューシーです。

しかも、大きなカタマリがボン、ボン、ボーンと入って、お値段たったの500円。お店の一押しでもあります。

【ミミガーさしみ】(450円)
120715新宿・やんばる0034

■“ミミガー”、すなわち、豚の耳です。胡麻や酢などで和え物になっています。

コリコリした食感が、とにかく堪りません。

いつも思うのですが、日本で消費される豚肉の量に比べ、出回る“ミミガー”の量は明らかに少ないのですが、どう処理されているんでしょうね。。。

おそらく廃棄されているんでしょうね。ちゃんと調理すれば美味しいのに。。。

※元中国駐在員の経験では、中国では豚は貴重なタンパク源で、豚耳も普通に調理され、お店で出てきます。
 やっぱり、沖縄文化と中国文化は近いところがあるんですね。

【カリカリポーク】(300円)
120715新宿・やんばる0036

■お酒が飲みたくなって来た時に、特にビールの当てに最適なのがこの“カリカリポーク”です。

沖縄のハムを、そのままフライにしたものですが、外はカリカリ、中は柔らかでジューシーです。

適度な塩味があって、お肉の旨味とともに、お酒に合うんですよね~♪

【泡盛のラインナップ】
120715新宿・やんばる0054

■たまたま座った席から、このお店で提供している泡盛の一升瓶が一式見えたので、写真にパチリ。

いよいよ、琉球焼酎、泡盛タイムのスタートです~♪

【泡盛-残波(30度)】(450円)
120715新宿・やんばる0048

■“やんばる”では、6種類の泡盛を用意しています。

“まさひろ”、“菊の露”、“久米島の久米仙”、“残波”、“やんばるくいな”の5種類がアルコール度数30度、“花島唄”が25度です。

今日は、そんな中からおそらく最もメジャーな“残波”をロックで注文します。

う~ん、舌触りに切れがあって、泡盛独特の芳醇な香りがして、喉を通るとガツンと来る飲み心地が最高ですね~!!

【さんぴん茶】(250円)
120715新宿・やんばる0037

■たまたまですが、座った席の真上に空調があって、ガンガン冷房が効いています。

冷房に弱い隊長は、半袖半ズボン。寒くて堪らず、熱いお茶を頼もうとしたところ、有料で3種類あるとのこと。

“ウーロン茶”、“さんぴん茶”、“ウコン茶”の中から、“さんぴん茶”を選びます。

【ジーマミ豆腐】(450円)
120715新宿・やんばる0038

■どの沖縄料理店にもあって、探検隊が必ず頼むのが“ジーマミ豆腐”です。

落花生の絞り汁に、芋くず(さつまいもデンプン)を加えて作る、沖縄の郷土料理です。

このお店では、新鮮さを追求し、“ジーマミ豆腐”を毎日お店で作っているんだそうです。

鰹だし、醤油、みりんを混ぜたタレを掛けていただきます。ピーナッツ由来の濃厚で芳醇な味わいが、堪らなく美味しいんです~♪

(豆腐の上部に、“海がめ”の模様が入っています。写真で見えるでしょうか~?(*^-^*)/)

【イカ墨ソーメン チャンプルー】(700円)
120715新宿・やんばる0045

■まだまだ食べたりない隊長は、“ソーメン・チャンプルー”をリクエストします。

ただ、普通では面白くないので、今まで注文したことがない“イカ墨ソーメン・チャンプルー”を注文します。

出てきてビックリ!予想通りですが、真っ黒で、強烈なルックスです。

具材には、ハムとネギが入っているのですが、ハムは真っ黒に染まって、全く見えません。

ただ、これが食べてみて、さらにビックリ~! 

イカ墨特有のコクがあって、普通の“ソーメン・チャンプルー”の3倍美味しいんです~!

これは、掘り出し物メニューですね。探検隊の定番リストに入れちゃいます~♪

【サーターアンダギー】(300円)
120715新宿・やんばる0041

■“イカ墨ソーメン・チャンプルー”を注文する時に、同時に隊員の思い付きで注文したのがこちらです。

首里方言でいう、「サーター=砂糖」、「アンダ=油」、「アギー=揚げる」なので、“サーターアンダギー”は、砂糖を多めに使用した球状の揚げドーナッツ、という意味です。

お味はドーナッツそのもので、外はカリっとサクっとして、中はしっとり、もそっととした感じの食感です。

写真左が黒砂糖を使用したもの、写真右が普通の白砂糖を使用したものです。微妙に色が違う他、甘味の感じも違っています。面白いですね。

ちなみに、このお店では、お土産としても売っています。(6個で500円なりです。)

【泡盛古酒-久米島の久米仙(43度)】(600円)
120715新宿・やんばる0061

■最後の〆は、やはり泡盛の古酒をロックで飲みます。

泡盛古酒は3種類あって、“菊の露”、“まさひろ”、“久米島の久米仙”からの選択です。いずれもアルコール度数は43度です。

泡盛の中でも、3年以上貯蔵した泡盛を古酒(クース)と言います。

飲み心地は、泡盛をソリッドにしてビビッドにした感じ。口に入れた時の切れは切れ切れ、芳醇度合いは日本海溝より深く、パンチ力はガツンではなくノックアウト級です。

この次元だと、氷が溶け始めるまでは、舐める感じに飲むことになります。でも、これが最高~♪

【豆腐よう】(450円)
120715新宿・やんばる0052

■泡盛を飲む時の必須のお伴が“豆腐よう”です。

島豆腐を米麹、紅麹、泡盛によって発酵・熟成させたもので、琉球王朝時代に中国・明から伝わった“腐乳(フールゥ)”が元になったと言われています。

名前に豆腐と付きますが、豆腐とは全く違う、お酒とチーズが合体したような、非常にコク深い味わいです。

爪楊枝が付いてくるので、これでチビチビ削りながら、泡盛に当てると最高です~♪

■総括としては、“味良し、量良し、価格良し”の三拍子揃った、東京で最もコスパが良い沖縄料理店です。

どんなメニューを注文しても、美味しいし、食べ応えはあるし、なにしろ一皿が安いんです。

お店が標榜している「安くて美味しい本場沖縄料理を沖縄価格で!」を、ちゃんと実現しているからこそ、根強い人気があるんでしょうね。

沖縄出身の方からしても、味が若干濃いこと以外は、素材も味も沖縄家庭料理そのものとのことです。

このお店だと値段気にせずバンバン注文できるので、“沖縄料理”好きの人はもちろんのこと、特にこだわりのない人にも超おススメのお店です~♪

ごちそうさまでした~!

【備忘メモ】
今回の注文は若干失敗気味で、〆には“沖縄そば”をもって来るべきです。
途中で注文した2個のチャンプルーと、サーターアンダギーでお腹が膨れ、沖縄そばは注文を断念しました。
もともと沖縄そばが人気でここまで大きくなったお店なので、味は絶品なのに… (^-^;)

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

かなぶんです。

 Kentaro2010様
 コメント失礼します、かなぶんです。

 このお店、気になってたんですよ~!職場が新宿で、よくこの辺を通るんで、一度入ってみたいなぁと思っていたんですが…。
 沖縄料理は詳しくないんですが、肉と野菜のバランスもよさそうだし、ラフテー、ミミガー、サータアンダギー、皆美味しそうですねi-233
 沖縄そばのレポートがないのは残念でしたが、今度は、私がお店に行って試してみようかな。

 また遊びに来ます!

Re: かなぶんです。

かなぶんさん、こんばんは~!

職場が新宿なんて、めちゃくちゃ羨ましいです~!

自分は池袋に住んでいるので、“池袋グルメ探検隊”と名乗って、池袋のグルメ開拓をライフワークにしているのですが、新宿の方が、池袋よりも、レストランの層の厚さが全く上ですもんね。
美味しいお店がたくさんありそうですよ。

自分も、隊長と相談して、今年の下半期は新天地“新宿”の探検に力を入れるつもりです~!

>  沖縄そばのレポートがないのは残念でしたが、今度は、私がお店に行って試してみようかな。

ぜひぜひ、レポートして下さいね。楽しみにしてます~! (^-^)b

No title

こんばんは!

素敵なお店ご紹介、ありがとうございます!

びっくりするほど・・お安いですよね・・・!!!

機会があったら行ってみたいです♪

沖縄料理、昔中途はんぱなチェーン店みたいな
お店で食べたことがあって
・・・・安くないのにぃ〜、お店厳選しないとなぁ、
ってなったことがあるんですw

今日は池袋の某電気店総本店に行ったので
kentaro2010さんの記事でお店を探してランチしました♪

No title

こんばんは☆^^☆

沖縄料理大好き!です。。。^^
“麩チャンプル”“カリカリポーク”“イカスミソーメンチャンプル”は食べた事がありませんが、他は頂いた事あります。。。ここのお店ではありませんけど。。。

ジーマーミーのウミガメ♪、ハッキリと見えますよ~^^

気持ち良く飲んでいらっしゃって。。。
ぐー!v-218ですよ~(笑)
kentaroさんの酔っぱらい度数はこの日はどのくらいだったんでしょうか?(笑)
私、黒糖泡盛とかも好きですよ~^^;

もずくの卵焼きとかいうのも頂いた事ありました。。。
沖縄って魅力的ですよね♪

一度も沖縄に行った事がないので、行ってみたいです。。。
甚平サメにも会いたいし。。。^^

Re: No title

くーちょさん、 こんばんは~!
お返事が遅くなりスミマセン。。。m( _ _ )m

東京にある沖縄料理のお店って、わりとどこでも小奇麗ですが、お値段は高いですよね。
なんだか、まるで高級料理みたい。。。

本当の沖縄料理って、お財布にやさしい庶民的な食べ物のはずなんですけどね。

新宿のとっても便利な場所にあるので、もし良かったら、行ってみて下さいね~♪

Re: No title

Paganiniさん、こんばんは~!
お返事が遅くなりスミマセン。。。m( _ _ )m

師匠も、沖縄料理、お好きですか~!

沖縄料理って、普段食べ慣れないものが出てくるという意味では、
中華料理よりも、よっぽど外国料理っぽいですよね。

> kentaroさんの酔っぱらい度数はこの日はどのくらいだったんでしょうか?(笑)

そうそう、お酒も美味しいですよね、泡盛!

この日の酔っ払い具合としては、ほろ酔い、ぐらいでした。

勢い余って、新宿から池袋まで、1時間ぐらい掛けて、歩いて帰っちゃいました。(←酔っ払いか?!
(^-^;))
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
300位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
138位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html