スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋めし“名古屋コーチン”の有名店=鳥銀

『名古屋コーチンをお座敷コースでいただきます~♪』

   ~名古屋コーチン料理 鳥銀 @名古屋市中区錦 (“名古屋めし”特集・第2回)

-おことわりー
今週1週間、東京食べ歩きはお休みさせていただいております。
その代わりに、名古屋出張で“名古屋めし”の研究をしてきましたので、
研究成果を6日連続、毎日更新でご報告しています~♪ (*´∀`*)ノ


■名古屋出張の夜は、仕事仲間5人で食事に行きます。

ただ、仕事の終わりがやや遅く、時間はすでに19:30。名古屋めしの有名店に電話をしても、どこもすでに満席のようです。

困りながらも、名古屋の繁華街・栄&錦の街をふらふら歩いていると、連れの一人がある店の前で立ち止まります。

「このお店、名古屋コーチンで有名らしいですよ。」

昼間に、名古屋の地場の人から、“名古屋めし”の講釈を受けたらしく、その中で出てきたお店だそうです。

お店の名前を見ると、“名古屋コーチン 鳥銀・本店”と書いてあります。

120912.名古屋出張0127

■“名古屋コーチン”といえば、有名な“名古屋めし”の一つですよね。

ただ、こんな時間なので、有名店であれば、きっと満席でしょう。

ダメもとでお店に入り、店員さんに5人入れるか聞いたところ、席を用意できるとのことです。ラッキー!

「ただ、4名様のテーブル席なので、少々狭くなってしまいますが、よろしいでしょうか。」と聞かれます。

続けて、「近くの姉妹店では、メニューも価格も同一で、広いお座敷席をご用意できますが、いかがでしょうか。」

やっぱり、広くてゆっくりできる方がいいので、後者を選択し、店員さんの案内で姉妹店に移動します。

やって来たのが、本店の近くの雑居ビルの7階(下写真)。お店の名前は、“鳥銀 風月”となっています。

後で分かったことですが、本店でお座敷を予約すると、自動的にこちらの“鳥銀 風月”か、“鳥銀 喜楽”になるそうです。

“鳥銀 本店”のHPによると、創業40年になるんだそうです。

“名古屋コーチン”は、明治時代に尾張地鶏とコーチン種を交配し、日本初の国産食用鶏として人気を博したとのことです。

戦後に入り、昭和30年代以降安い外国鶏に押され、一時衰退しかけたんですって。

それでも、地元業界の地道な努力が実を結び、“名古屋めし”ブームも手伝って、ここ数十年復活し、再び人気となっています。

120912.名古屋出張0129

■ここで、いつものように食べログで、“名古屋市”の“鳥料理”人気順ランキングで、お店の位置付けを確認します。

第1位 世界の山ちゃん・本店 (居酒屋、鳥料理) (南池袋三丁目店ほかに訪問済み)~手羽先
第2位 宮鍵 (うなぎ、鳥料理) ~かしわ料理
第3位 世界の山ちゃん・名駅西口店 (居酒屋、鳥料理) ~手羽先
第4位 きんぼし・伏見店 (焼鳥、鳥料理) ~焼鳥
第5位 千亀 (焼鳥、鳥料理) ~焼鳥
第6位 とり五鐵 (鳥料理、親子丼) ~親子丼
第7位 なか川 (鳥料理、水炊き) ~各種鶏料理
第8位 風来坊・錦店 (居酒屋、鳥料理) ~手羽先
第9位 鳥勢 (鳥料理) ~唐揚
第10位 鳥銀・本店 (鳥料理、懐石・会席料理) ~名古屋コーチン!

ざざっと見渡したところ、“鳥銀本店”より上位で、“名古屋コーチン”を売りにしたお店はなさそうです。

ネットで、“名古屋名物”や“名古屋めし”を検索しても、いろんなところでヒットするので、有名店であることは間違いなさそうです。

■お店は、名古屋地下鉄・栄駅1番出口から行くと、東西に伸びる錦通をワンブロック(50m)進み、錦通伊勢町交差点を右折、100m進んで右側1階に“鳥銀本店”があり、その手前50m左側7階に“鳥銀風月”があります。

飲食店がぎっしり入った雑居ビルが密集していて、いかにも繁華街!といったエリアのど真ん中にあります。

120912.名古屋出張0130

■暖簾をくぐって中に入ると、小川が流れ赤い小さな橋が架かっていて、石畳の廊下に、外に庭園が見えます。

ビルの7階にこんな店舗を作るなんて、ありえます~? しばし、びっくりです。

04_1.jpg

■通されたのは、廊下を通り、左側の庭園の景色が途切れてすぐの左側の部屋です。

掘りごたつになっている、かなりちゃんとしたお座敷で、ガラス越しに庭園まで見えます。

たまたま、“鳥銀 本店”のHPに、通された部屋の写真(↑)があったので、加工して載せちゃいます。

120912.名古屋出張0135

■メニューを見てみると、コース料理の設定もあるし、アラカルトの注文もできます。

ただ、アラカルトで注文する場合、定番メニューがどれか分からないので、注文ミスのリスクが高くなります。

そこで、思い切って、“純系 名古屋こうちん三昧コース”を注文することにします。

料理の品数によって、梅(2,900円)、椿(3,900円)、桜(5,200円)があり、それぞれに“コーチン鍋”を付けるかどうか(+1,400円)で、実質6種類の選択肢があります。

グルメ探検野郎の自分が選んでしまうと欲張ってしまうので、年齢が若い、特にグルメというわけではないメンバーにコースを選んでもらうと、“梅”コースの“コーチン鍋なし”、と相成りました。

・サラダ
・こうちん刺身・蒸し鳥盛合せ
・こうちん串焼き(二本)
・お薦めこうちん料理
・こうちん変り揚げ  以上5点

まぁ、今夜は“名古屋めし”第2章と第3章も計画しているので、第1章としては量的にも適切でしょう。

【まずはビールで乾杯~!】
120912.名古屋出張0143

■まずは、“サッポロ生ビール”で乾杯します。

まだまだ暑いので、キンキンに冷えた生ビールの最初の一口が最高です~!

【先付】
120912.名古屋出張0146

■変った形の器に乗って、最初の一品がやって来ます。お品書きにはない(?!)“先付”です。

写真左上は、“キュウリの酢の物”です。キュウリの酢の物の上に、大根おろし、イクラ、柑橘皮片が乗っていて、味的にも凝っています。

真ん中は、“冬瓜のワイン煮”です。赤ワインの風味に、本の少し甘みを付けて煮込んであります。ほんのりレモンを効かせれば、まるで洋食の前菜のようです。美味しいですね~♪

右下は、“いわし(?)の甘露煮”です。骨まで食べられるタイプで、白胡麻も上手く効いています。お酒にも合い、和食のお通しにはぴったりです。

【サラダ】
120912.名古屋出張0150

■こちらは、メニューのお品書きの一品目、“サラダ”です。

先ほどの凝ったお皿と打って変わって、白い普通のお皿に乗ってやって来ます。

玉ネギと醤油がベースの洋風ドレッシングが掛かっています。

【こうちん刺身・蒸し鳥盛合せ】
120912.名古屋出張0152

■また変って綺麗なお皿に乗って来た三品目は、“こうちん刺身”と“蒸し鳥”、それに“鳥むね肉の黄身酢和え”です。

写真右上の“こうちん刺身”には、飾り付けに金粉が載っています。店員さんによると、生姜醤油でいただくと美味しいとのことです。食べてみると、鳥の身は締まっていて、臭みはなく、半生の食感が楽しいです。

左上の“蒸し鳥”は、レンコンの酢漬けを添えて、竹筒に入っています。蒸し鳥は、肉の部分は健康的な張りがあるもので、皮のジューシーな部分と合わせてとっても旨いです。そこに、玉ネギスライスに甘酢ドレッシングが掛かっていて、肉の旨みを引き立てています。

“鶏むね肉の黄身酢和え”は、生の鶏むね肉を、卵の黄身とお酢で和えたもので、なかなかの美味であります~♪
添えてあるピンクの物は、何かお花のようなものの酢漬けで、美味しく食べられます。

【日本酒投入~!】
120912.名古屋出張0163

■ビールが空いたので、日本酒に切り替えます。

せっかくなので、愛知の地酒、“蓬莱泉 特別純米酒 可。(←“べし。”と読みます)”をグラスで注文します。

すると、仲居さんが一升瓶と器を持って来て、席で注いでくれます。

愛知県の関谷醸造製で、フルーティで、純米酒らしい甘みが印象に残る酒です。後味も心地よくて旨いです~!

【こうちん串焼き】
120912.名古屋出張0157

■四品目は、“こうちん串焼き”で、“つくね”と“ねぎま”です。

普通の焼鳥屋さんでもあるメニューなので、普通の鶏と名古屋コーチンがどれだけ違うか、検証するチャンスです。

“ねぎま”のお肉を食べてみると、健康的な張りを感じる弾力のあるお肉で、咀嚼時に溢れ出す旨みがしっかりあります。いわゆる、野生に近い形で育てた鶏特有の旨さですね。

そうすると、特徴がなくなってしまうのが“つくね”です。タレ焼きで美味しいのですが、名古屋コーチンらしくはありません。

【お薦めこうちん料理】
120912.名古屋出張0161

■本日の“お薦めこうちん料理”は、“こうちんと鱧(はも)の雑炊添え”です。

ネーミングからだと、何が主役か分かりにくいのですが、基本的には“雑炊”です。

蟹身が入った玉子雑炊に、鶏肉(コーチン)、冬瓜、鱧が乗っていて、分葱が振ってあります。

ベースの雑炊にほど良く出汁が効いていて、にぎやかな具材が舌を楽しませてくれます。

鱧には梅肉が少量乗っていて、これだけでも美味しくいただけます。

【こうちん変り揚げ】
120912.名古屋出張0170

■最後の一品は、鶏肉(コーチン)に衣とナッツを付けて揚げた、要はから揚げです。

鶏肉に弾力があって歯応えがあり、野生の旨みがにじみ出て来るのは前述の通りですが、衣に付けたナッツが香ばしくて、なかなかいいアイディアです。

鶏肉が美味しくて、ナッツでひねりが入っているので、から揚げとは別の一品を食べたような満足感があります。

レモンを掛けると、コーチン肉の旨みがさらに強調される感じがします。

■総括としては、観光客が地元名物“名古屋コーチン”を味見するには、このお店のコース料理は、値段も手ごろでなかなか良い選択です。

最もお安いコースなので、量的に「名古屋コーチンを満喫!」とまではいきませんが、見た目にも味的にも凝った料理が種類多く食べられるので、十分に楽しめます。

お店の造り自体にも高級感があり、かつ仲居さんの接客も丁寧で、さらに落ち着いた座敷で静かにゆっくり美味しい料理を楽しめることを考えると、一人5千円以下のコストは、素晴しいコスパといえそうです。

今回に限っていうと、お店の看板メニュー“コーチン鍋”を注文しなかったことだけが悔やまれます。

旅行や出張で名古屋に行く人には、かなりおススメです~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます❤^^❤
楽しみにしてきました。。。^^v

名古屋コーチンはかなり、歯ごたえも良く、美味しい鶏だったでしょう。。。
うらやましいです。。。
どれもこれも美味しそうです。
お酒もすすみますね♪

鶏むね肉の黄身酢和え。。。
黄身酢が結構手間がかかっています。
結婚後に行ったベターホームのお料理教室の“お懐石料理”で一番最初に学んだのが、“黄身酢”でした。。。
その時の事、懐かしく思いだしました。
Kentaroさんに感謝です・・・^^

次は何の記事かなぁ~~?
みそかつ、名古屋コーチンときたから。。。
ひつまぶし?かな?ぷぷっ
楽しみです。。。v-16v-222

Re: No title

Paganiniさん、こんばんは~!
いらっしゃいませ。お待ちしておりました~♪ m( _ _ )m

東京だと、名古屋コーチンって、お店を見掛けませんよね。
お味の方は、宮崎じどっこみたいに、野趣溢れる鶏肉で美味しかったです。

やはり、Paga師匠は、料理教室などで修行をしてこられたんですね。
アイディアと技があると、料理ってすごく楽しいんでしょうね。
いいなぁ~! すごく憧れちゃいます~!
(*^-^*)b
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
308位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
124位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html