スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人のための隠れ家的イタリアン@池袋=トラットリア・ウナ ボルタ

『ウッディな洒落た空間で美味しいイタリアン~♪』

   ~トラットリア・ウナ ボルタ -Trattoria Una Bolta Cucina Italiana- @池袋

■今日は、東池袋でランチです。

今日の気分で、ジャンルは久しぶりにイタリアンに設定し、ターゲットを選定します。

いくつか気になるお店があるので、隠れた名店を探すべく探検してみます。

■食べログで、小エリア区分“東池袋”エリアの“イタリアン”人気順ランキングを見てみます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 オーステリア ピノ ジョーヴァネ
第2位 グリップ
第3位 パスタ・デル・ソル
第4位 イル・ボングスタイオ
第5位 マーケット レストランAGIO・サンシャインアルパ店 (訪問済みブログ未掲載)
第6位 オーシャン カシータ
第7位 イタリアンバール・ストーリア <未訪問>
第8位 イル キャンティ EST
第9位 トラットリア・ウナ ボルタ <未訪問>
第10位 パレルモ・池袋店 <未訪問>

この中の選択だと、実はお気に入りの“AGIO”、貸切や予約で一杯のことが多い“ストーリア”と“ウナ ボルタ”が候補になります。

そこで、今日は、前々から気になっている、“トラットリア・ウナ ボルタ”に訪問してみます。

120914.池袋・トラットリア・ウナ・ボルタ0031

■“トラットリア・ウナ ボルタ”は、オープン7年とのことなので、2005年の開店です。

“ぐるなび”での自己紹介によると、お店はビルの2階にあり、古民家風の造りになっているのですが、東北の古木を組んであるんだそうです。

環境的にも、お店の造り的にも、落ち着いて料理を楽しめるというのがセールスポイントのようです。

ちなみに、お店の名前は“Trattoria”はレストラン、“Una Volta”は“One time”の意味ですので、「一度」とか「ひととき」といった意味になります。

店主さんは、どんな思いを込めたんでしょうね~♪

■お店は、JR池袋駅東口を出て、目の前の明治通りを右方向(南方向)に350m進んだ南池袋一丁目交差点まで行き、そこから見えるジュンク堂書店の左側の細道(やがて太くなる)を200m進んだ左側にあります。

徒歩8分ほどかかりますが、中心街の喧騒から離れ、静かで落ち着いたエリアにあります。

お店に着いたのは、平日の12:00ごろです。

1階から階段で上がって2階の入口に達するまでの、緑が生い茂る、雰囲気のあるアプローチも魅力です。

まさに古民家風のウッディな入口から店内に入ると、店内まで木材を多用した重厚な造りで、良い雰囲気です。

■入るなり、店員さんに、「お時間に余裕はありますか?」と聞かれ、回答に困ります。

どうやら、予約客が14人いるらしく、調理順序によっては、料理の出が遅くなるとのことです。

まぁ、料理の出が悪いと言われ、すんなりOKを出すお客はいないと思いますが、言ってくれるだけマシかと思って承諾し、席に着きます。

120914.池袋・トラットリア・ウナ・ボルタ0001

■ランチは4コースあり、平日は最もお得なPranzo S(1,200円)からの設定です。

Pranzo S は、前菜+パスタ(またはリゾット)です。

Pranzo A は、Pranzo S に、デザートとカフェが付いて1,480円となっています。

デザートとカフェで+280円だと、かなりお得感があるので、隊長も隊員も、こちらを頼むことにします。

■前菜とパスタの選択肢は次の通りです。

<前菜>
・前菜の盛り合わせ (A)
・トマトと野菜の冷たいスープ (B)
・野菜の蒸し物

<今週のパスタ/リゾット>
・カラスミのかかった葉野菜のオイルベース・スパゲッティーニ (A)
・自家製ソーセージとズッキーニのトマトソース・スアゲッティーニ (B)
・里芋と白インゲン豆のゴルゴンゾーラチーズ・リゾット

隊長は(A)、隊員は(B)を選んで、それぞれシェアすることにします。

【前菜①-前菜の盛り合わせ】
120914.池袋・トラットリア・ウナ・ボルタ0005

■席に座って、前菜は順調に出てきます。こちらは、前菜の盛り合わせです。

写真の左から順に、燻製した鶏肉とインゲン豆のサラダ仕立て、カポナータ、さんまのマリネです。

鶏肉とインゲン豆は、燻製の香りが香ばしくジューシーで、柔らかいインゲン豆とともに、ニンニクベースのさっぱりした味付けがされています。

カポナータは、ナスとパプリカがトマトソースで煮込まれていて、いわば“イタリア版ラタトゥイユ”、“夏野菜の炒め煮”です。味がしっかり染みていて、とっても美味しいです~!

さんまのマリネは、新鮮な生さんまの切り身の上に、薬味とオイル・ビネガーがかかっています。さっぱりした味付けで、旬のさんまがより引き立っています。

【前菜②-トマトと野菜の冷たいスープ】
120914.池袋・トラットリア・ウナ・ボルタ0008

■見た目にも涼しげなガラスの器に乗った、野菜の冷製スープです。

トマトをベースに、セロリなどが入っているようで、塩で味を調整してあります。

喉越しもひやっと冷たくて、暑い季節にはぴったりのスープです。

【パン】
120914.池袋・トラットリア・ウナ・ボルタ0013

■直径8cmほどのボール型のパンが温められてやって来ます。自家製のライ麦パンだそうです。

食べてみると、外はもちっと固めですが、中はふんわり柔らかい仕上がりになっています。

噛むほどに甘味があって、美味しいパンです。

【パスタ①-カラスミのかかった葉野菜のオイルベース・スパゲッティーニ】
120914.池袋・トラットリア・ウナ・ボルタ0020

■前菜が出てきてから20分後、ようやくパスタが出てきます。

上から振り掛けられているカラスミが黄金色に光る、見た目がとても綺麗なスパゲッティです。

葉野菜には、小松菜だけを使っているようです。とってもシンプルですね。

120914.池袋・トラットリア・ウナ・ボルタ0022

■まずは、一口食べてみます。

う~ん、これは美味しい~! ヾ(*´∀`*)ノ

意外にもと言ったら大変失礼ですが、カラスミの塩気が弱いことを予想したところ、見事に裏切られます。

カラスミから滲み出る、コクのある風味と塩気がほど良く効いていて、まるで海の香りをイメージさせてくれます。

オリーブオイルの使用量は少なめで、カラスミがスパゲッティに美味く絡む程度に抑えてあります。

葉野菜に小松菜だけを使用しているのも大正解で、小松菜の食感、香りのクセが、ちょうど良いアクセントになっています。

やや細めのスパゲッティは、ちょうど芯が残らない、ジャストのアルデンテの仕上がり。

食感的にはスパゲッティの張りを楽しめるとともに、口の中で広がる小麦の甘味、豊かな風味も魅力です。

トータルで、シンプルながらも、素材同士のバランスが良く、個々の素材の長所を生かし切ったような、食べ飽きない美味しいスパゲッティです。

【パスタ②-自家製ソーセージとズッキーニのトマトソース・スアゲッティーニ】
120914.池袋・トラットリア・ウナ・ボルタ0017

■柔らかそうなズッキーニがごろごろ入ったトマトソースのスパゲッティです。

お肉は、自家製ソーセージとありますが、見た目は大き目のミンチのカタマリのように見えます。

120914.池袋・トラットリア・ウナ・ボルタ0018

■こちらも、一口目の印象から。

う~ん、こっちも美味しい~! ヾ(*´∀`*)ノ

トマトソースのフレッシュ感が印象的で、みずみずしい甘味と酸味が、スパゲッティ全体に行き渡っています。

張りのあるスパゲッティと絡むと、トマトの甘味&酸味とパスタの小麦の甘味が、味わいに広がりを与えます。

具材となっている、自家製ソーセージも、この一皿の中ではその美点が光っています。

ソーセージ自体に、香辛料で味付けしてあるので、お肉から染み出る、塩気を伴ったジューシーな味わいとともに、平坦になりがちなトマトソースの味に変化と広がりを与えてくれます。

トータルで、こちらも素材選び&素材使いの技とセンスが光る一皿で、トマトソースによくある単調さを最後まで感じさせない、美味しいスパゲッティです。

【デザート】
120914.池袋・トラットリア・ウナ・ボルタ0027

■パスタを食べ終わってから10分後、デザートが出てきます。団体さんが来たので、調理も給仕も遅れたようです。

デザートは、“いちじくのパウンドケーキと、ヨーグルト味のジェラート”です。

パウンドケーキは、甘さは控え目で、イチジクの実の入り方もちょうどいい感じです。

添えてある、ヨーグルト味のジェラートは、その下に敷いてあるビスケットの粉末を絡めながら食べるのですが、甘味と酸味のバランスが良く、クリーミーなのにくどさがなく上品で、かなり美味しいです~♪

【ドリンク】
120914.池袋・トラットリア・ウナ・ボルタ0024

■今日も暑いので、隊長は“アイスティー”、隊員は“アイスコーヒー”を選びます。

“アイスティー”は、アールグレイで、食後の甘いドルチェに合いますね~♪

■総括としては、落ち着いたお店の雰囲気と、シェフの技が光る、完成度が高い美味しい料理が魅力のイタリアンです。

標準ランチ千円という探検隊基準からすると、やや高めですが、料理の質や量と比べると、納得の価格です。

惜しむらくは、料理の出の悪さですが、事前に説明を聞いていたし、注文から50分で全部出て来たので、納得の範囲内です。

池袋という街の性格上、落ち着いた大人のお店を探すとなかなかないのですが、このお店だったら、そんなニーズにぴったりです。

落ち着いた雰囲気、凝った美味しい料理、適正な価格と、各要素のバランスも良く、まさに大人の隠れ家的イタリアンの要件を満たします。

ディナーでは、豊富なアラカルトの他、契約農家から仕入れたバーニャカウダが看板メニューらしいので、こちらも試してみたいですね~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます❤^^❤

イタリアンですね~^^v
冷製トマトスープ。。。とっても美味しそう~ですねぇ^^
濃い感じかな。。。私好みかも^^v
デザートをつけてもこのお値段なら、満足感ありますね^^

以前、知人の結婚披露宴で代官山のリストランテASOのカラスミパスタを頂いた時は、あまりの美味しさに「美味しいですね~!」と給仕の方に言ったら、「お代りお持ち致しましょうか?」って言われて。。。
はい、当然お代りしました(笑)

カラスミパスタでそんな事を思い出しました^^;
本日も素敵なご紹介ありがとうv-16v-222

Re: No title

Paganiniさん、こんばんは~!

久しぶりに、池袋でPaga師匠の十八番、イタリアンに行ってみました。

本文では書かなかったのですが、カラスミのスパゲッティについて言うと、池袋西武のオチアイよりも格段に美味しかったんですよ。
オチアイのカラスミスパは、水菜を大量に投入して、水っぽくなり、カラスミの味がしなくなってしまったものと思われます。

師匠は、代官山のリストランテASOに行かれたんですね~♪
自分のターゲットリストに入っているお店なので、師匠のコメントで期待度が更にアップしちゃいました~!
(*^-^*)/

No title

こんにちは~

どれも美味しそうですね♪

カラスミのパスタも気になりますが、
トマトソースのほうも、具のソーセージまで自家製で
美味しそうです(´∀`*)

ご紹介、ありがとうございます!

しかし、池袋、いいお店がいっぱいあるんですね!

失礼ながら、昔は「池袋って、ラーメンとアジア料理
以外に美味しいお店ってあるのかな・・」って思ってたので、
西洋料理系の記事が多くてとても参考になります^^

Re: No title

くーちょさん、こんばんは~!

自分もくーちょさんと同じで、池袋はラーメン屋と飲み屋ぐらいしかないと思っていたのですが、洋食は奥深いようですね。ただし、入れ代わりが激しいみたいです。

池袋の洋食では、客層として若い人目当てのお店が多いのですが、今回のお店はお値段も多少張るので、ターゲットは明らかに大人向けです。なので、大人のくーちょさんにはおススメですよ。
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
131位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html