スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼からガッツリ!ステーキランチ@丸の内=バルバッコア クラシコ

『肉汁たっぷりステーキを、まっ昼間からいただきます~♪』

   ~バルバッコア クラシコ・丸の内店 -BARBACOA CLASSICO-

■今日は丸の内でランチです。

気分的には、肉系のガッツリ・ランチが良いですね~♪

そんなお店を、いつもの食べログで探してみます。

■食べログの大エリア区分“東京・日本橋”エリアの“アジア・エスニック”人気順ランキングでお店の位置を確認してみます。

第1位 【京  橋】 ダバインディア (インド料理)
第2位 【丸の内】 マンゴツリー東京 (タイ料理)
第3位 【京  橋】 南インド料理 ダクシン・八重洲店 (インド料理)
第4位 【丸の内】 バルバッコア クラシコ・丸の内店 (ブラジル料理、バイキング)
第5位 【三越前】 ケシキ (無国籍料理)
第6位 【丸の内】 ザ・ロビーラウンジ (無国籍料理)
第7位 【馬喰町】 南インド料理 ダクシン・本店
第8位 【京  橋】 南インドカレー&バル エリックサウス (インド料理、ダイニングバー)
第9位 【丸の内】 CITA・CITA (無国籍アジア料理)
第10位 【京 橋】 ワンタイ タイレストラン (タイ料理)

※第1位の“ダバインディア”以外は、全て未訪問です。

このランキングに出てくる第4位の“バルバッコア クラシコ”は、ブラジル式バーベキューの“シュラスコ”が食べられるお店です。

このお店では、平日のお昼はステーキランチをやっているようなので、こちらに行ってみることにします。

121001_edited-2.jpg

“BARBACOA CLASSICO”のHPでは、以下のように自己紹介をしています。

*******************************************
“Barbacoa Classico”は、本場ブラジルスタイルのバーベキュー料理と種類豊富なサラダバーをお楽しみいただける本格的なシュラスコ料理店です。
“Barbacoa Classico”の本店は、ブラジルのサンパウロで高級シュラスコ料理店として人気を集めています。『Barbacoa Classico 丸の内店』は、その海外店舗として2007年、東京駅に隣接する新丸の内ビルディングの6階レストランフロアにオープンいたしました。
サンパウロの本店から派遣されたスタッフも働いており、料理の味だけでなくサービスや雰囲気も、本場のスタイルにてご提供しています。
*******************************************

また、店名の由来を以下のように説明しています。

*******************************************
遠い昔、アメリカ中央部や北部に住む原住民には、燃えている炭や熱い石と一緒に羊や牛の肉を埋め、蒸し焼きにして食べる習慣がありました。その調理方法は現地語で「バルバッコア」と呼ばれ、やがてその料理が開拓者たちに伝わり、現代では皆様にも馴染み深い「バーベキュー(BBQ)」と呼ばれる料理になったと言われています。
ブラジルで人気のシュラスコ料理は、まさにそのオールドスタイルの「バーベキュー」に近いことから、語源と言われる「バルバッコア」というワードが店名に選ばれました。
*******************************************

なるほど。分かりやすい解説ですね。

121001.丸の内・バルバッコア クラシコ0003

■“バルバッコア”の店舗は、丸の内以外だと、東京・青山と大阪・心斎橋の2ヶ所にに“バルバッコア グリル”という名前で展開しています。

なお、会社の経営は、㈱ワンダーテーブルという会社が当たっています。
(同社は、新宿を拠点としたレジャー商業ビル運営会社の㈱ヒューマックスという会社の子会社です。)

㈱ワンダーテーブルでは、“バルバッコア”の他に、“モーモーパラダイス”(16店舗)や“鍋ぞう”(29店舗)などのブランドをチェーン展開しています。

かなり大きな会社のようなので、店舗運営や食材仕入れなどには、広く強みがありそうです。

121001_edited-1.jpg

■お店は、東京駅の丸の内側にある新丸ノ内ビルディングの6階にあります。

お店の入口にはバーカウンターがあって、奥に客席が広がっており、94席の客席があります。

お店に着いたのは11:50ごろで、お客さんは20名程度といったところでしょうか。

木目柄のダークカラーが基調のシックな店内で、高級感があります。さすが“新丸”のお店ですね。

121001.丸の内・バルバッコア クラシコ0001

■平日ランチメニューは、牛肉を中心に、豚肉、鶏肉、サーモンなどのステーキと、ハンバーグが用意されています。

<牛  肉> 和牛ステーキ300g(2,800円)、USサーロイン300g(2,800円)、プレミアムステーキ250g(2,000円)、
         バルバッコアステーキ200g(1,600円)/300g(2,500円)
<豚  肉> 清流豚のステーキ(1,600円)
<鶏  肉> テリヤキ・チキン、スパイシー・チキン、ガーリックハーブ・チキン(鶏肉200g、各1,500円)
<ミックス> ミックスグリル (2,200円)~牛肉、豚肉、鶏肉、パイナップル、合計250g~
<サーモン> グリルサーモン (1,800円)
<ハンバーグ> ハンバーグステーキ (1,600円)

ランチメニューには、ミニサラダ、パンorライス、ドリンクが付いてきます。

これ以外には、“ランチ・ビュッフェ”(2,200円)があります。

自分は当初の目的どおり、牛肉のステーキから“プレミアムステーキ”を選択します。同行の友人は、“バルバッコアステーキ(200g)”を選びます。

【ミニサラダ】
121001.丸の内・バルバッコア クラシコ0009

■注文してからしばらくすると、サラダがやって来ます。

ランチのミニサラダにしては、名前に反して、割と大き目のお皿にどっさり入っています。

レタスを中心に、かぼちゃ、おくら、ブロッコリー、カブ、赤キャベツが入っていて、胡麻の効いた酸味の強いドレッシングが入っています。

さすが、フレッシュサラダを売りの一つとしているお店だけあって、新鮮だし、なによりも量があります。

嬉しい悲鳴ですが、これだけで腹三分は埋まってしまいそうです。

【プレミアムステーキ】
121001.丸の内・バルバッコア クラシコ0017

■注文してから待つこと15分、ようやく注文のステーキが出てきます。

真っ黒なお皿のど真ん中に、こぶし2個大の丸っこいお肉のカタマリがごろんと乗っていて、マッシュポテトとクレソンが添えられています。

指定の焼き具合は、お店のお勧めどおりの“ミディアムレア”です。

121001.丸の内・バルバッコア クラシコ0018

■ナイフでお肉を縦切りにしてみると、中から真っ赤なお肉が、肉汁とともに出てきます。

見た目からも、これはなかなか美味しそうですね。さっそくそのまま、一切れ食べてみます。

う~ん、肉の旨みが濃厚で美味いですね~! ヾ(*´∀`*)ノ

このお肉は、もも肉の柔らかい部分“ランプ肉”で、ユッケや牛肉のタタキ・刺身など生食でも使われる、脂身が少なくて肉らしい味わいのある部位です。

ステーキソースを付けないで、そのまま食べても、塩が振ってあるので、純粋に肉の旨みを楽しめます。

■メニューの説明だと、「ランプ肉の中でも特に柔らかい部分を使用しており、たっぷりの肉汁とお肉本来の味をお楽しみいただけます」とありますが、まったくその通りです。

お肉のカタマリの最も太い部分の中央部は、かなりレアの状態で、まるでローストビーフのようです。

それでも、お肉は柔らかく、普通の咀嚼力で溶けてなくなっていきます。

121001.丸の内・バルバッコア クラシコ0007

■ステーキソースは2種類あって、店員さんには“オニオン系ソース”と“ビネガー系ソース”と説明されます。

121001.丸の内・バルバッコア クラシコ0025

■“オニオン系ソース”は、見た通り、醤油をベースに、炒めた玉ネギが入った甘辛ソースです。

お肉の味が、脂身が少なくプレーンなので、このソースは素直でぴったりです。

肉汁の旨みが、醤油ベースで引き立つ感じですね。美味いです~♪

121001.丸の内・バルバッコア クラシコ0024

■“ビネガー系ソース”は、刻んだだけの生トマト、生玉ネギ、パセリが酢で和えてあります。

ソースだけでもサラダのように食べられそうで、お肉に乗せても、その性格は変わりません。

こちらの方があっさりしていますが、お肉を引き立てる感じではなく、お肉とサラダを一緒に食べる感覚です。

う~ん、やっぱり、“オニオン系ソース”の方が美味しいでしょうか。(友人も同意見でした。)

【バルバッコアステーキ】
121001.丸の内・バルバッコア クラシコ0012

■こちらは、友人が注文した“バルバッコアステーキ”で、焼き具合は、上と同じミディアムレアです。

メニュー上は、「ジューシーでボリュームある当店自慢のカットです」とだけ説明があり、牛肉の部位に関する説明はありません。

こちらも、お肉の量は200gあるので、十分食べ応えがありそうです。

【アイスコーヒー】
121001.丸の内・バルバッコア クラシコ0028

■ランチのドリンクは、いつも通り「食後のアイスコーヒー」です。

■総括としては、美味しいステーキを、それに見合ったお値段で食べられる、丸の内では稀少なお店です。

平日のランチメニューだけで見ると、ブラジル料理屋というよりは、ステーキ屋と言った方が正しいです。

ものは考えようですが、薄くて脂と筋の多い千円のステーキを2回食べるよりは、今日の2千円のステーキを1回食べた方が、精神的満足度ははるかに高いですね。

お肉だったら量さえあれば何でも良かった若い頃と違って、年齢的にも、いつもステーキを食べたいわけではないので、本当に食べたい時は良いお肉を食べたいので、この点で特に重宝しそうなお店です。

お店の雰囲気がお洒落なこともあって、女性客も多いので、男女を問わずおススメです~♪

ごちそうさまでした~!

【メモ】
本来、このお店は“ブラジル料理”のお店ということになっているのですが、それらしいものを味わっていない点で心残りです。味わうなら、週末ランチかディナーを試してみるしかなさそうですね。

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございま~す❤^^❤

ガッツリ!いっちゃいましたねぇ~~!
美味しそうなお肉です。。。
な~んもいえねぇ~!です(笑)
お肉の焼き方も抜群ですね。。。

あぁ~朝からお腹いっぱいになりました。。。^^




Re: No title

Paganiniさん、こんばんは~!

この日はやっちまいました。
大盛りサラダ+牛肉250g+大盛りご飯+シロップ入りアイスコーヒー。
かなりのカロリーを蓄え、午後の仕事に臨みました。

さぞやガッツリ体重が増えているだろうと思ったのですが、翌日測定したところ、増減ゼロ。
特に歩き回ったわけでも、運動をしたわけでもないのに不思議です。
お肉が赤身のみで、脂肪がなかったからでしょうか…?!

確かに、自分で今見てみても、おなかが一杯になっちゃいます。。。
(*^-^*)/
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
127位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html