スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都内最強の立ち喰い讃岐うどん@本郷=こくわがた

『行列ができる、噂の立ち喰い讃岐うどん店~♪』

   ~こくわがた @本郷三丁目

■今日は、本郷三丁目でランチです。

ちょっと前から気になっている、あるうどん屋さんに行くために、仕事の移動中に途中下車です。

食べログでは、特定の定番ジャンルについて、月次更新のTOP100ランキングを出していますが、その“うどん”のランキングTOP10は次のとおりです。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。良かったら見てみて下さいね~♪(*^-^*)/)

第1位 【根     津】 根津 釜竹
第2位 【赤 羽 岩 淵】 手打うどん すみた <未訪問>
第3位 【清     瀬】 東京うどん 一将 <未訪問>
第4位 【神  保  町】 うどん 丸香
第5位 【本郷三丁目】 こくわがた <未訪問>
第6位 【根     津】 讃岐饂飩 根の津 <未訪問>
第7位 【日  暮  里】 手打うどん あかう <未訪問>
第8位 【八  王  子】 本格手打うどん あらた <未訪問>
第9位 【江 戸 川 橋】 釜あげうどん はつとみ <未訪問>
第10位 【本郷三丁目】 味噌煮込罠

こう見渡してみると、たまたまだと思いますが、人気のお店は山手線の東半分に偏っていますね。

自分の行動エリアからすると行きやすいところが多いので、これからゆっくり廻ってみたいと思います。

前から気になっていたお店というのは、第5位の“こくわがた”です。

121026.本郷三丁目・こくわがた (3)

■なお、食べログの中エリア区分“本郷・東大周辺”エリアの“レストラン”人気順ランキングで、エリア内でのお店の位置付けを確認します。

(こちらも店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。良かったら見てみて下さいね~♪)

第1位 ファイヤーハウス (ハンバーガー)
第2位 焼肉ジャンボ・本郷店 (焼肉) <未訪問>
第3位 栄児 家庭料理・本郷店 (四川料理) (サンシャインシティ店に訪問済み)
第4位 アトリエ・ド・マヌビッシュ (パン)
第5位 味噌煮込罠 (うどん)
第6位 こくわがた (うどん) <未訪問>
第7位 房家・本郷三丁目店 (焼肉) <未訪問>
第8位 AOI NAPOLI (イタリアン) <未訪問>
第9位 ミュン・本郷店 (ベトナム料理) <未訪問>
第10位 ロシア料理 海燕 (ロシア料理)

実はこのお店、今年オープンしたばかりなのに、堂々の口コミ数で、エリアの中でも赤丸急上昇中のお店です。

121026.本郷三丁目・こくわがた (5)

■“こくわがた”は、今年2012年2月にオープンしています。まだ1年経っていない新店です。

ただ、店主さんが五反田の人気うどん店“おにやんま”のコアメンバーだったため、開店すぐから“うどん通”の支持を集め評判になり、一般大衆にまで人気が広まっている状況のようです。

お店の特徴は、うどん通をも唸らせる、今までにない独特な形態なんだそうです。

① 立ち食い形式
② 機械打ちではなく手打ちにこだわる
③ うどん専用小麦粉は“緑あひる”を使用

店主さんのご出身店“おにやんま”は、①座席形式、②機会打ち、③うどん専用小麦粉は“白鳳”を使用、なので、出身店とは全く違うテイストで勝負されているようです。

あらら、実は自分は“おにやんま”なるお店を知らないので、また要調査事項が増えちゃいました… (^-^;)

121026.本郷三丁目・こくわがた (6)

■お店は、東京メトロ丸ノ内線・本郷三丁目駅を出て、本郷通りを右折し、30m進んだ右側にあります。徒歩1分の好立地です。

お店に着いたのは、11:55ごろです。

お店の入口左手にガラス張りのうどん打ち台があって、店員さんが長い棒を使ってうどんを延ばしています。

入口右手には、原料の小麦粉などがうず高く積まれていて、気合の入ったうどん屋さんのように見えます。

小麦粉の山の奥に食券販売機があって、そこで食券を買うと、食券自体を店員さんに渡さなくても、調理場で注文が分かる仕組みになっているようです。(最初は分からず、通路で立ち尽くしていました…(^-^;)

お店は奥に細長く、立ち食いなので席はありませんが、右手の厨房前カウンターと左手の壁際裏カウンターを合わせると12人前後は食事ができそうです。

注文の品が出来上がると、注文品または食券番号がコールされ、カウンター奥の配膳台までお客さんが取りに良く仕組みになっています。

121026.本郷三丁目・こくわがた (8)

■あまり詳しく人気メニューを調べて行かなかったため、券売機の前で困ってしまいます。

4つの大きなボタンには、“腹ぺここくわちゃん・すだち醤油”〔売切〕、“腹ぺこ~・ひやひや”〔売切〕、“HG2鶏天・すだち醤油”、“HG2鶏天・ひやひや”と書いてあります。

う~ん、ぜんぜん意味が分かりません… (^-^;)

その下の小さなボタンに移ると、青い“ひやひや”、白い“ひやあつ”、赤い“あつあつ”と書いてあるボタンがあるのですが、まだ意味が分かりません。

そこで、とりあえず冷たいうどんに絞り、サイズは小・並・大から大を選びます。すると残る選択は“すだち醤油”か“ひやひや”なので、意味が分かる(イメージできる)“すだち醤油”にします。

やっと注文の品が“冷・すだち醤油うどん・大”(450円)に定まります。

■この選択だと、トッピングが何もないため、券売機の下の方のオレンジ色のボタンから、揚げ物を選びます。

7種類ほどありますが、ぱっと目に入ったところから、“週替り天(広島産カキ天)”(100円)と野菜天(100円)を選びます。

う~ん、注文は上手くいったのでしょうか。出てくるまで、少々不安です… ( ̄へ ̄|||) ウーム

【冷大+野菜天+週替天】
121026.本郷三丁目・こくわがた (10)

■食券購入から待つこと8分、注文品をよばれたので配膳台までうどんを取りに行きます。

配膳台には、摩り下ろし生姜が置いてあるのですが、自分は使わないのでパスします。

すると、女性の店員さんが「食べ方はご存知ですか?」と聞いてきます。

ん~? 特殊な食べ方でもあるのかな~? ここは素直に「いいえ…」と答えます。

すると、「うどんの上にすだちを絞って、醤油を2往復半、廻し掛けて下さい。」とのこと。

やはり、独特な流儀があるようです。素直にアドバイスに従って食べることにします。

121026.本郷三丁目・こくわがた (11)

■手打ちのうどんは、綺麗なエッジが立っています(断面が長方形で角がある)が、機械打ちではないため、太さは必ずしも均一ではありません。

それでも、なかなか綺麗な見た目ですね~♪

店員さんに言われた通りに、スダチを絞り、醤油を廻し掛けて、薬味の白胡麻と青ネギが均一になるようにしっかり混ぜてからいただきます。

むむむ、、、


これは美味い~!! ヾ(*´∀`*)ノ


ややもっちりとした食感で、噛むほどに小麦の風味と甘味が口の中で広がる、とっても美味しいうどんです。

これが、醤油とスダチと混ざることで、味のコントラストがはっきりして、小麦の甘味がより感じられるようになっています。

■また特徴的なことに、このうどんは冷水でしっかり締められているのに、箸で引っ張ると伸びる弾力があり、食感はやや柔らかめです。

いわゆる“コシが命”のうどんとは、明らかに方向性が違っています。

なるほど。。。讃岐うどんは、コシがあるのが最良と思っていたのですが、必ずしもそうでもないようですね。

121026.本郷三丁目・こくわがた (17)

■このうどんは、醤油とスダチというシンプルでさっぱりした味付けですが、胡麻とネギがアクセントで入ることで、十分賑やかな味わいになり、この点での不足感はありません。

小麦の風味と甘味をじっくりと味わいながら、食べ進んでも味的にまったく飽きないんです。

また、うどん自体もコシ一辺倒ではないため、適度な咀嚼力で十分で、その点でもどんどん食べられます。

今日は大盛りだったのですが、まさに“ペロリ”と平らげてしまいました。

普通の男性なら、並盛り2杯は余裕で食べられるでしょう。そのぐらい食べやすい激旨うどんです。

121026.本郷三丁目・こくわがた (13)

■追加した天婦羅ですが、手前3つが“野菜天”で、一番奥が“週替天”です。

“野菜天”は、カボチャとオクラとナスです。どれも揚げたてで、熱々です。

揚げ上がりは、衣がパリッとしていて、気持ちいい食感です。

ポクポクした食感のカボチャ、噛むと粘りが出て心地いいオクラ、今が旬のナスと、どれも甲乙付け難い美味しさです~♪

“週替天”は、広島産の牡蠣で、こちらも今が旬。プリプリした食感とミルキーな味わいが良いですね~♪

ヾ(*´∀`*)ノ~♪

■総括としては、本格的な讃岐うどんが驚異的にお得な価格で味わうことができる、稀有なうどん店です。

讃岐うどんは張りとコシが勝負だと思っていたのですが、そうでなくても美味しいうどんはあるんですね。

人によっては、こちらの方が「本場讃岐のうどんに近い」というご意見もあるようなので、今後の食べ比べ上は、別種の極上讃岐うどんとして認識したいと思います。

個人的には、あと50cmお店の横幅があれば、立ち食いではなく椅子を置ける感じなので、ゆっくり食べられないのだけが残念です。(自分は早食いは苦手で、比較的ゆっくり食べる方なので。)

お値段も安く、便利な立地で、お客さんの回転も早いので、こまめに寄っていろんなメニューを試してみたいと思います。

“早い・安い・旨い”という極上B級グルメの要件を全て満たしたお店なので、広く皆様におススメです~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Kentaroさん♪
おはようございま~すv-16v-238

うどんも好物!^^v
学生の頃は、立ち食い蕎麦屋で良くたべましたよ~♪(笑)

これが美味しいんですよね~♪^^

この画像のうどんもコシがありそう~。。。v-218

で。。。
余談ですが。。。
このうどんの器、たぶん砥部焼だと思います。。。
うちのじゃが夫の出身地松山の焼きものです。
シンプルで好きな焼きものの一つです

No title

こんばんは~

おいしそうなうどんですね~!
お手ごろ価格なのもとってもいいですね^^!!

うどんのコシ・・たしかに・・・
コシがありすぎる讃岐うどんを食べたことがあるのですが、
それはそこまでおいしいと思わなかったかも。。

てんぷらもおいしそうです♪

見てたら、うどん食べたくなってきちゃいましたww

Re: No title

Paganiniさん、こんばんは~!

ラーメンって、スープも麺も具材も、割りと特徴を出しやすい食べ物なので、美味しいかどうか、お店が流行るかどうかって、素人でも分かりやすいと思いませんか?
自分がラーメンばかり食べていた去年の夏ごろまでは、うどんやそば、特にうどんについては、差が付き難いのになんで人気に差があるのかと訝しく思っていました。
ただ、今年になって、ちょっとうどん行脚を強化してみると、全然違うんですよね。とっても面白いです。

PS.じゃが夫さんの“マイどんぶり”、良いですね~!
器にこだわるだけで、ただでさえ美味しい師匠のお料理が、とてつもなく美味しくなっている(感じていらっしゃる)のではないでしょうか~♪
(*^-^*)/

Re: No title

くーちょさん、こんばんは~!

最近、たまらなく讃岐うどんの研究をしたくなってきた今日この頃なのですが、
うどんのコシについては、ただあればいいモノではなくて、一定の幅の中に入っている必要があるんですね。

絶品うどんの中で、コシがある限界が“丸香”の冷うどん、コシがない限界が“こくわがた”のうどんのような気がします。

くーちょさんの行動範囲からそんなに遠くないと思いますので、機会があればかなりおススメです~!!
(*^-^*b)
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
308位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
124位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html