スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百五十年の歴史を誇る中国の老舗饅頭店@池袋=狗不理

『中国本土での“肉まん”の代名詞的存在“狗不理包子”~♪』

   ~狗不理(ごうぶり) -Goubuli-

■今日は、池袋でランチです。

今日は、食べログのランキングを無視してお店を決めちゃいます。

中国を代表する有名レストランが昨年、池袋西武本店に出店したので、このお店に行くことにします。

お店の名前は、狗不理(ごうぶり)です。

■そうは言っても、お店の位置付けが分かりにくいので、食べログでの順位も確認してみます。

“池袋”エリアの“中華”人気順ランキングから、“綺麗系上品中華”ランキングを作成してみます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位( 1) ジョーズ上海・池袋店 (サンシャイン60・59階)
第2位( 7) 銀座 天龍・池袋東武店 (東武百貨店・11階) (銀座本店に訪問済み)
第3位( 8) 四川飯店・池袋店 (東武百貨店・14階)
第4位( 9) 鼎泰豐・池袋店 (東武百貨店・13階)
第5位(14) 池袋餃子スタジアム (サンシャインシティ・ワールドインポートマート・2階) <未訪問>
第6位(16) 栄児 家庭料理・サンシャインシティ店 (サンシャインシティ・アルパ・3階)
第7位(20) 聘珍樓・池袋店 (サンシャインシティ・アルパ・3階)
第8位(21) 華湘 (東武百貨店・15階) <未訪問>
第9位(24) 香家~Hong Kong Dining~・エソラ池袋店 (池袋Esola・6階) <未訪問>
第10位(30) 中国料理 桂林 (メトロポリタンホテル・2階) <未訪問>

第11位(44) 上海華龍・ヤマダ電気LABI1池袋店(ヤマダ電機LABI1日本総本店池袋・7階) <未訪問>
第12位(47) 京鼎樓・池袋パルコ店 (パルコ・8階)
第13位(49) お粥と中国茶の店 小吃坊・池袋西武店 (西武百貨店・7階) <未訪問>
第14位(55) 狗不理 (西武百貨店・8階) (訪問済みブログ未掲載)
第15位(61) 銀座アスター ベルシーヌ池袋  (西武百貨店・8階) <未訪問>

※このランキングは、池袋グルメ探検隊のオリジナルで、主に百貨店などのテナントのみで、路面店を外して構成しています。
なお、カッコ内は“池袋”エリア・“中華”人気順ランキングの順位です。


う~ん、これを見る限り、池袋での東武本店 vs 西武本店の、百貨店レストラン戦争は東武の圧勝のようですね。

“狗不理”は、池袋西武本店のレストラン街の一角を占めるお店なのですが、食べログ上はやや苦戦しているようです。。。

121030.池袋・狗不理0000

“狗不理”の創業は1858年、時は清朝の時代に中国・天津で開業したので、なんと創業154年(!)になる老舗包子店(肉まん屋)です。

店名の由来は、店主さんのあだ名が“狗子”(仔犬ちゃんといった感じ)だったのですが、すごく仕事に真面目な人間で、店が繁盛してもお客に媚びず、美味しさの追及を優先した逸話から来ています。

「狗子は忙しくて誰も構うことができない(誰の相手もしない)」を中国語で言うと、「狗子忙得都不理人了」となり、これが略され「狗不理」となったそうです。

このお店は、世界史に出て来る歴史上の人物にも愛されたことで有名で、特に西太后や毛沢東が贔屓にしていたこともあって、現代中国では包子といえば“狗不理包子”というぐらい広く知られています。

■中国では、2006年に中国商務省がこのお店を“中国十大レストラン”に認定するなど、13億人に知れ渡る存在ですが、日本では昨年2011年に進出し、第1号店となったのが今日訪問する池袋西武本店のお店です。

昨年、天津出張のチャンスがあったので、狗不理・天津本店に訪問しました。(←ブログ掲載済みです)

いろんな種類の美味しい“包子”が味わえるし、“包子”以外にもオーソドックスな美味い中華料理が食べられるお店で、値段は現地ではかなり高め、という印象です。

ネットで調べてみると、日本ではどうやら新宿にある高級中華“天津飯店”とタイアップして運営しているようです。

121030.池袋・狗不理0057

■先述の通り、お店は池袋西武本店の8階レストラン街の中央部の良い場所にあります。

お店に着いたのは、13:00過ぎ。ちょうどランチのピークが終わろうとしているタイミングです。

お店は、入って右側の壁一面に色とりどりの瓶入り野菜の漬物が綺麗に並んでいるのが印象的です。

入って左側は、最近の流行のイタリアンのように、半分オープンキッチンになっていて、包子を蒸しているところが見えます。

客席部分は、割りと落ち着いた中華風で纏められています。席数は50席で、入店時はほぼ卓が埋まっている感じです。

今年2月ぐらいに訪問した時は、平日昼時でがらんとしていたのですが、人気が出てきたみたいですね。

121030.池袋・狗不理0001

■ランチメニューは、11種類ほど用意されていますが、どれを注文しても“包子”を味わうことができます。

4種類ある“包子”を、いろいろ試すかそうでないかで、大きく2つの方向性で分けられます。

包子4種類を全て試すセットは、スープまたは2種類の麺(ハーフサイズ)と組み合わされています。

それ以外のセットは、包子は1種類のみで、「麺+包子」または「前菜、スープ、包子、メイン、ご飯、デザート」となっています。

■探検隊は、前回訪問時に隊長・隊員ともに、包子が1種類のセットを注文し、料理は美味しくて満足したものの、“包子”が存分に味わえず後悔した経緯があります。

やはりこのお店の特徴は“包子”にあるので、今日はこれを存分に味わう戦略で注文の品を選択します。

まずはベースとして、隊長・隊員ともに、“狗不理セット”(包子+スープ)(1,050円)を注文します。

これに加えて単品メニューから、前菜として、辛そうな見た目が美味しそうな“よだれ鶏”(500円)と、ご飯ものとして、“腸詰醤油炒飯”(1,200円)も頼みます。

遅めの昼食ということもあり、がっつり食べるには適当な量と踏んで追加してみます。

【中国茶】
121030.池袋・狗不理0018

■注文が終わると、すぐにポットに入った中国茶が出てきます。探検隊基準でいうと、高級中華の証です。

このお店では、中国の本店と違って、“烏龍茶”が出てきます。

中国ではお茶はいろんな種類があるのですが、日本人は“烏龍茶”=中国茶というイメージですもんね。

【前菜-よだれ鶏】
121030.池袋・狗不理0025

■まず前菜の“よだれ鶏”が出てきます。変なネーミングは、中国語の“口水鶏”から来ています。

20世紀中盤の共産党員の文筆家・郭沫若が、自著の『賟波曲』で「故郷四川省で少年時代に食べた、ラー油と花椒で味付けした茹で鶏を思い出すと、よだれが出る」と記したことに由来しています。

このお店では、ラー油と花椒はもちろん入っているのですが、さらに唐辛子とニンニクを合わせて炒めたソースになっています。

茹で鶏はお肉の部分がもっちり・さっぱり、鶏皮の部分がちょっとジューシーに仕上がっています。

これにソースを絡めて食べると、う~ん、辛ウマです~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

炒めニンニクと酢が入っているようで、唐辛子の辛さはまずまず、花椒の痺れは抑え目になっていて、鶏肉の旨みを引き出す、食べやすい味付けです。

【狗不理セット-海鮮と豆腐のスープ】
121030.池袋・狗不理0022

■ランチセットに付いてくる、“海鮮と豆腐のスープ”です。

基本的には、卵の白身を使った中華スープですが、具材として小海老と細かく刻んだ貝柱が入っています。

よ~く味わってみると、かすかに酸味を効かせてあって、奥行きのある味わいになっています。

【狗不理セット-4種類の包子】
121030.池袋・狗不理0035

■“包子”は、1個ずつ小さな蒸篭に入って蒸されて、縦に積まれてやってきます。
(この方式は、中国・天津本店と全く同じですね。)

4種類の包子は、メニューでは次のように紹介されています。

<伝統的狗不理~150年天津歴史>

(1) 鮮肉包(肉包子);狗不理秘伝、もちもちの薄皮、肉汁のしたたる肉まん。(下の写真左上)

(2) 全素包(野菜包子);契約農家から毎朝届く新鮮野菜を使用しています。(下の写真左下)

(3) 三鮮包(海鮮入包子);海老、ホタテ等を贅沢に使用しています。(下の写真右上)

(4) 百年醤肉包(角煮包子);百年醤油につけこんだコラーゲンたっぷりの豚角煮の入った肉まん。(下の写真右下)

これを順番に食べて行きましょう~♪

121030.池袋・狗不理0037

■(1) まずは“肉包子”から。肉まんの皮はもっちりしてふわっとして、かすかな甘味があって美味しいです。

中身の具材は、その名の通り豚挽肉で、ジューシーな旨味が広がります。オーソドックスな肉まんです。

(2) 次に“野菜包子”です。中身は青菜・シイタケ・玉ねぎなど、非常に細かく刻んだ野菜を油で炒めたものです。

日本ではあまり見かけないのですが、ヘルシー感たっぷりで、とっても美味しいんです~! 

(3) 続いて“海鮮包子”です。手で割って中身を見てみますが、具材は個別には認識できません。

食べてみると、う~ん、説明書きにあった通り、海老やホタテの風味や味がします。

(4) 最後に“角煮包子”です。これまでの包子と同じようにがぶっとかぶりつくと、中からスープが出てきて焦ります。(えっ、小籠包じゃないのに。。。)

そして、しっかり味わってみると、う~ん、これが一番美味しいですね~! ヾ(*´∀`*)ノ

サイコロ状の豚肉がゴロゴロ入っていて、青菜や筍も入っています。

肉汁がスープのようになって溢れだしているようで、美味しくて食べ応えもかなりあります。

以上の4種類はどれも美味しかったのですが、“角煮包子”と“野菜包子”が特に印象に残りますね~♪

【腸詰入り醤油炒飯】
121030.池袋・狗不理0030

■日本の中華料理店ではあまり見かけない、中国醤油を使った“醤油炒飯”です。

色はとっても濃いのですが、味の濃さは見た目ほど濃くはありません。中国醤油のはっきりした味付けですが、ちょうど食べやすいぐらいの濃さなんです。

具材は、玉子、腸詰(=“香腸”;中国のやや甘みのあるソーセージ)、アスパラ、玉ねぎみじん切りです。

この香腸がとっても美味しくて、独特な甘味・旨味で全体が華やかになっています。とっても美味しいですね~♪ 

味のアクセントとして、“干し生姜”が入っていて、独特な辛味が全体をビシッと引き締めます。

【炒飯のスープ】
121030.池袋・狗不理0034

■こちらは、味がはっきりした炒飯についてくる、さっぱりした清湯スープです。

具材も、刻みねぎのみと、極めてシンプルです。

■総括としては、日本にはない、特徴ある饅頭をラインナップしている、綺麗系の美味しい中華料理店です。

中国・天津の本店だと、基本の饅頭だけで9種類あるのでお店の特徴が分かりやすいのですが、日本だと(池袋店だと)4種類しかないので、お店の“売り”がやや分かりにくいかもしれませんね。

饅頭以外のメニューは、特に“天津”にこだわった料理ではなく、中国全土の美味しい料理を出すところは本店と同じです。

お店の歴史や特徴を知らないでこのお店に入ると、一般的な綺麗系中華と同じと思ってしまうので、食べログのランキングも上がり切らないんでしょうね。

饅頭の種類だけでも増やせばいいのになぁ、と思ってしまう次第です。

このお店では、饅頭は4種類だけですが、これらは間違いなく美味しいのでおススメです~♪

(くれぐれも、普通の一品料理だけを注文するような、注文ミスはしないで下さいね。“饅頭”のお店です~!)

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございま~すv-16v-222

こんな近くにこんなお店があったなんて!^^
東武のレストラン街。。。ご無沙汰なんです^^;

美味しそうですね~♪
絶対に行ってみますね^^

小龍包も大好きですが。。。こちらも大好き!(笑)

素敵なご紹介さんきゅv-22

No title

こんばんは~!
池袋西武に、こんなお店があったのですね~^^

食べログで上位にこないお店、見落としがちですが、
とっても美味しそうです!(*´∀`*)

あくまでも、“饅頭”を食べるお店なのですね!
忘れないようにしなくては!

Re: No title

Paganiniさん、こんばんは~!

よく考えると、池袋って食事の選択肢が本当に広くて良いですよね~!
中華だけでも、味的にも、価格的にも、すごく幅広いバリエーションがありますもんね。

池袋の綺麗系中華で、饅頭類のおススメ店をまとめてみると、こんな感じかと。いかがでしょう、Paga師匠!

<小籠包が食べたい場合>
・Joe's Shanghai(サンシャイン59階)
・鼎泰豐(東武百貨店)
・京鼎楼(パルコ)

<肉饅頭が食べたい場合>
・狗不理(西武百貨店)
・華湘(東武百貨店)←探検隊未訪問ですが、先日“チューボーですよ!”の“肉まん”テーマの回で“街の巨匠”で出ていました。ただいま注目中です!

お返事を書いていて、想像したらお腹がぐ~っと鳴っちゃったのでありました…(^-^;)

Re: No title

くーちょさん、こんはんは~!

食べログやグルメ雑誌以外で美味しい店を見つけると、掘り出し物を見つけたような気分で、美味しい料理がさらに美味しく感じたりもしますよね。

グルメ食べ歩きをやってて良かった~!みたいな達成感があって。。。(^-^;)

> あくまでも、“饅頭”を食べるお店なのですね!
> 忘れないようにしなくては!

そーなんです!ご訪問の際は忘れずに!
(もし訪問されたら、ぜひブログにアップしてくださいね!くーちょさんの食後感を伺いたくて~♪)
(*^-^*)/

No title

Kentaroさん♪
おはようございま~すv-16v-222
素敵なコメントをありがと~んv-238v-16

↓華湘は一度行った事があります。
美味しいですよ。
満足すると思います。。。

では。。。
今日もお元気でv-16v-222

Re: No title

Paganiniさん、追加コメント、ありがとうございます~!

華湘、行かれたことがあるんですか。さすが“池袋通”ですね~!

師匠がおススメとあらば、近いうちに探検してきますね~♪
(*^_^*)b
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
245位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
107位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html