スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計算し尽くされた美味さの広島風お好み焼き@飯田橋=もみじ屋

『飯田橋の絶品・激ウマ広島風お好み焼き~♪』

   ~広島風お好み焼き もみじ屋 @飯田橋

■今日は、飯田橋でランチです。

遅めのランチとなったので、どちらかと言うと、食べ応えのあるものがいいですね~♪

そんな気分で、いつもの食べログのランキングからお店を探します。

■食べログの、中エリア区分“飯田橋・神楽坂”エリアの“レストラン”人気順ランキングを見てみます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 蕎楽亭 (そば、うどん、割烹・小料理)
第2位 ブラッスリー・グー (ビストロ、フレンチ)
第3位 カナルカフェ (イタリアン)
第4位 リストランテ・ラ・パブリック・トウキョウ (イタリアン) <未訪問>
第5位 ル・ブルターニュ・神楽坂店 (クレープ、バル・バール)
第6位 Udon Dining 悠讃 (うどん、カレーうどん、居酒屋)
第7位 鳥茶屋 別亭 (うどんすき、懐石・会席料理、親子丼)
第8位 石ばし (うなぎ、懐石・会席料理) <未訪問>
第9位 神楽坂 茶寮・本店 (和食、カフェ、甘味処) (訪問済みブログ未掲載)
第10位 神楽坂 五十番 (中華料理、肉まん)

未訪問のお店は、いずれも江戸川橋にあって遠い上、お値段の張るお店なので、今日のランチには×です。

そこで、もう少しランキングを進んでみます。

第11位 ルグドゥノム・ブション・リヨネ (フレンチ) <未訪問>
第12位 想いの木 (インド料理) <未訪問>
第13位 もみじ屋 (お好み焼き) <未訪問>
第14位 ラ・マティエール (フレンチ) <未訪問>
第15位 おけ以 (中華料理)

未訪問店のうち、フレンチ2軒はやや高級につきパス。残るはインド料理とお好み焼きです。

今日の気分で、お好み焼きの“もみじ屋”に行ってみることにします。

■ちなみに、食べログの、“東京都”全域の“お好み焼き・もんじゃ焼き”人気順ランキングでお店の位置付けを確認します。

(こちらは2店だけですが、店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 【丸の内】 お好み焼き きじ・丸の内店 (大阪風お好み焼き)
第2位 【神  田】 カープ・東京支店 (広島風お好み焼き) (訪問済みブログ未掲載)
第3位 【飯田橋】 もみじ屋 (広島風お好み焼き)
第4位 【月  島】 もんじゃ 蔵 (もんじゃ焼き)
第5位 【月  島】 もん吉 (もんじゃ焼き)
第6位 【月  島】 つきしま小町 (もんじゃ焼き)
第7位 【麻布十番】 楼漫亭 (鉄板焼、ステーキ、お好み焼き) 
第8位 【月  島】 おしお 和店 (もんじゃ焼き)
第9位 【広  尾】 OKONOMIYAKI のろ (大阪風お好み焼き)
第10位 【品 川】 お好み焼き きじ (大阪風お好み焼き)

こうみると、お好み焼きの中でも、かなり人気が高いお店なんですね。楽しみです~♪

121031.飯田橋・もみじ屋0001

■“もみじ屋”は、今年2012年2月に飯田橋駅周辺の再開発により一時閉店した、人気広島風お好み焼き店“れもん屋”が、4月に名前を変えて再オープンしたお店です。

前身の“れもん屋”は、1980(昭和55)年に広島県修道高校出身の3人が、飯田橋で開業しています。
(以後、飯田橋と新橋と高田馬場に分かれて営業するようになったそうです。)

本場広島焼きのクラッシックスタイルを貫き、広島カープファンが集まるお店として人気があり、平日はサラリーマン、休日は家族連れにも愛されたそうです。

実は、以前に何回かチャレンジしたことがあるのですが、いつも満席で入れませんでした。

今回の“もみじ屋”は、“れもん屋”で22年店長を勤めた方が、営業権をまるまる引き継いだ形での再出発なんだそうです。

お店の場所は飯田橋駅から少し離れたのですが、雰囲気も調理人もスタッフも全て一緒とのことです。

121031.飯田橋・もみじ屋0003

■お店は、JR飯田橋駅東口から行くと、右側に進んですぐの線路沿いの道を右折し、左側一つ目の道を左折、真っ直ぐ280m進んだ右側にあります。徒歩6分です。

8月に訪問した、うどんの名店“Udon Dining 悠讃”のちょっと奥にあります。

お店に着いたのは、13:00過ぎです。(ランチは、水・木・金曜日限定のようです。危なかった!(^-^;))

さすがお好み焼き屋さん、煙が出るため、お店の入口の引き戸は全開にしてあります。

店内は、漆黒の木材を多用し、和風の落ち着いた雰囲気を出しています。

巨大な鉄板の周りに席が十数席あって、その裏手にテーブル席があります。席数は全部で25席です。

お昼の時間が終わっているため、先客は10人程度。空いているカウンター席に案内されます。

121031.飯田橋・もみじ屋0006

■お店の外にはメニューが貼ってあるのですが、見てみると、どうも夜メニューのようです。

店の入口を見ても、ランチの記述がなかったため、恐る恐るお店に入ったのですが、席にはランチのメニュー表がありました。

上の写真のとおり、3種類の広島風お好み焼きのみです。

勝手も何も分からなかったので、まずは一番盛りだくさんな感じがする“肉玉いか天そば”(900円)を注文します。

■お店の人がお好み焼きを焼いている様子を写真に収めようと思っていたのですが、あいにく料理人の目の前の席だったので、バツが悪くてできません。

ただ、焼いている順序をゆっくり見ることができたので、ちょっと記してみます。

1.生地をクレープのように薄く引いて焼き、焼けたらその上に鰹節粉(魚粉?)を振る。

2.続いて、その上に大盛りの千切りキャベツ、もやし、天カスを載せる。最後に一番上に豚肉を載せ、ひっくり返す。その後しばらく経ってから、木版画の“バレン”のような専用の押し具で上から押し付ける。

3.別途、隣りで細い中華麺を焼き、完全に焼ける前に、上記2をスライドして載せる。

4.卵を割り、鉄板上で黄身を崩して、上記3を平行スライドする。

5.上記4をひっくり返して、ソースを掛け、ハケで薄く伸ばし、青のりを振ったら完成です。

【肉玉いか天そば】
121031.飯田橋・もみじ屋0004

■出来上がりは、直径が20cmぐらいで、中央の最厚部で5cmぐらい。真ん中が盛り上がった円盤のような形状です。見るからに十分な食べ応えがありそうです。

まずは、自分でヘラを使って鉄板上のお好み焼きを十字に切って4分の1ずつにします。
(テーブルで食べる場合には、店員さんがあらかじめ4分の1に切ってからお皿に載せてサーブしてくれます。)

そして、4分の1ずつ小皿に移していただきます。お皿には“otafuku”の文字が。

121031.飯田橋・もみじ屋0007

■さっそく一口食べてみます。

むむむ、、、


ウマ━━━(*´∀`*)o^∀^o)*´Д`*)━━━イ !!!!!!


薄い生地、薄い玉子、細い麺、キャベツ、もやしが渾然一体となって、口の中でハーモニーを奏でます。特に玉子と小麦が香りますね~♪

キャベツの千切りの細さ、麺の細さ、もやしの細さがちょうど同じぐらいで、食感の良さが抜群です。

特に、キャベツともやしの、二つの異なるしゃきしゃきした食感がシンクロするのが特徴的です。

具材の豚肉はサイズがあって食べ応えがあり、豚肉の旨味とジューシーさを満喫できます。

イカは生ではなく、甘味のあるお酒のおつまみイカ天でしょうか?時々スルメのような旨味が現れます。

いろんな食材が、いろんな味、いろんな食感を強烈に自己主張しているところ、調理人の調律により、それが複雑に重なり合い、かつ調和しているので、とにかく楽しさ満点です。

121031.飯田橋・もみじ屋0009

■このお店の卓上セットは、おたふくソース、マヨネーズ、七味唐辛子の3つです。

デフォルトのソースのかけぐあいも絶妙にちょうど良くて、卓上のおたふくソースをさらに掛ける必要は感じません。

前半2切れをデフォルトでいただいたので、後半、卓上のマヨネーズを掛けたのですが、味わいが全く変わりいいですね。

もともと美味しい上に、変化をつけて食べたので、最後までまったく飽きることなく、1枚ぺろっといただきました。

腹七分ですが、味わい、食感、食べ応え、すべてに大満足です~♪

■総括としては、こういう表現が適切かは分かりませんが、今まで東京で食べた広島風お好み焼きの中で、最も美味しいお店です。

実は自分は、両親が大阪人であるため、大阪風お好み焼きは食べ慣れており、広島風お好み焼きはお好み焼きに焼きそばを突っ込んだ、雑然とした食べ物だと思っていたのですが、今日で見方が完全に変わりました。

素材選び、下準備、調理手順まで、ノウハウがきっちりできあがった、完成度が高い広島風お好み焼きとお見受けします。

次回はぜひ、隊長か友人とお酒を飲みながら、お腹一杯味わってみたいですね~♪

一般の方はもちろんのこと、「お好み焼きと言うたら、大阪風以外ありえへん!」と頑固に主張する関西人にもおススメです~!

ごちそうさまでした~!

【メモ】
このお店は“お好み焼き”屋さんなので、どんなに換気が良くても、食べ終わると服にしっかり臭いが付きます。
臭いが付いても大丈夫!という時に訪問することをおススメします。

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Kentaroさん♪
おはようございま~すv-16v-222

お好み焼きも大好物!です(笑)

じゃぁ。。。何が嫌いなの?っていわれるとほぼみんな好きですが、
どうしても食べられないものとイヤなものは2つずつありま~す^^;
食べられないもの:イカの塩辛、ホヤ
イヤなもの:おはぎ、干し柿。。。
大好きだという方にはごめんなさい^^;


話がそれちゃいましたね♪
以前、広島に家族で行った時、広島焼きを食べました。
美味しかったです。
大阪のお好み焼きの方がどちらかというと好みです。。。
Kentaroさんは如何かしらん?v-16

Re: No title

> Kentaroさん♪
> おはようございま~すv-16v-222
> お好み焼きも大好物!です(笑)

Paganiniさん、こんばんは~!
お好み焼きもお好きなんですか!好きなものが多いことはいいことですよね。
(*^-^*)/

> じゃぁ。。。何が嫌いなの?っていわれるとほぼみんな好きですが、
> どうしても食べられないものとイヤなものは2つずつありま~す^^;
> 食べられないもの:イカの塩辛、ホヤ
> イヤなもの:おはぎ、干し柿。。。
> 大好きだという方にはごめんなさい^^;

ふふふ、渋いものが食べられない(嫌い)なんですね。
嫌いだと、ややもったいないと思うのは、“イカの塩辛”ですね…
日本酒との相性がいいし、とっても美味しいですよ。

> 話がそれちゃいましたね♪
> 以前、広島に家族で行った時、広島焼きを食べました。
> 美味しかったです。
> 大阪のお好み焼きの方がどちらかというと好みです。。。
> Kentaroさんは如何かしらん?v-16

自分は、母親が関西人で小さい頃から大阪風お好み焼きは食べ慣れているので、いわゆるソウルフードなんですよね。なので、他の何とも比較ができない感じですね。
(*^-^*)b
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
256位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
114位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html