スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本全国・讃岐うどんブームの立役者@新宿=東京麺通団

『讃岐うどんブームの仕掛け人がプロデュース~♪』

   ~讃岐うどん大使 東京麺通団 @新宿

■今日は、最近凝っている高尾山トレッキングの帰り道に、夕飯を食べて帰ります。

高尾山は、新宿から30分で着く交通の便の良さと、高低差400m程度、距離は片道3kmちょっとなので、軽い運動がてら汗をかくには非常にいい山なんですよ。

帰りは、新宿に着くと夕方なので、軽く何かを食べて帰るには良いタイミングです。

今日は、新宿でうどんでも食べていこうと思います。

■食べログの、大エリア区分“新宿・代々木・大久保”エリアの“レストラン”人気順ランキング(※)でお店を見てみます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。良かったら見てみて下さいね~♪(*^-^*)/)

第1位 【新  宿】 タイ国料理 バンタイ (タイ料理)
第2位 【大久保】 おんどる・新大久保本店 (韓国料理) <未訪問>
第3位 【新  宿】 ビア&カフェ ベルク (ビアバー)
第4位 【新  宿】 アカシア・新宿本店 (欧風料理)
第5位 【新  宿】 讃岐うどん大使 東京麺通団 (うどん) (水道橋店に訪問済み・ブログ未掲載)
第6位 【新  宿】 つるとんたん・新宿店 (うどん) (丸の内・東京ビル店に訪問済み)
第7位 【初  台】 ニューヨーク・グリル (アメリカ料理) <未訪問>
第8位 【新  宿】 天ぷら 新宿 つな八・総本店 (天ぷら)
第9位 【新  宿】 鳥茂 (串焼き) <未訪問>
第10位 【新 宿】 もうやんカレー 大忍具 (カレーライス) (もうやんカレー池(池袋店)に訪問済み)

※ラーメン屋を除く補正済み。

軽く食べるという、今日のイメージにぴったりなのが、第5位“東京麺通団”と第6位“つるとんたん”です。

どちらでも良かったのですが、今日は“東京麺通団”に行ってみることにします。

121103.高尾山(2回目)0123

“讃岐うどん大使 東京麺通団”は、2003年に創業しています。

もともと1990年代中頃に、香川県のタウン情報誌やローカルラジオで、うどん好きの人たち(“麺通団”)が讃岐うどんの穴場探検なる企画を実施し、これが好評で最初は香川県人が、その後徐々に県外の人が讃岐うどん店巡りをするようになったんだそうです。

その後、2000年頃には全国のマスコミで讃岐うどんが取り上げられ、爆発的に人気が広がり、現在のようにチェーン店から個人のお店まで、いろんなお店ができるに至っています。

このため、“麺通団”自身は、自称“讃岐うどんブームの火付け役”を名乗っているし、その団長さんは1999年には高松市から“文化奨励賞”、2003年には香川県から“かがわ21世紀大賞”を受賞しています。

そんな麺通団がプロデュースして、東京に進出してきたのが“東京麺通団”であり、新宿のお店がその1号店なんです。

現在、麺通団の店舗は、東京では新宿・水道橋・吉祥寺、福岡県では福岡(中央区渡辺)と大名に店舗があります。

121103.高尾山(2回目)0152
(店内は広々していて、一人客でも座りやすいカウンターと大テーブル、複数客用の小テーブルがあります。)

■お店は、JR新宿駅西口を出て線路に沿って北向きに150m進み、新宿大ガード西交差点をさらに北進して小滝橋通りに入り、さらに120mほど進んで左折し20mほど入った右側にあります。徒歩8分ほどです。

お店に着いたのは17:10ごろです。

店内は、古木材を使ってレトロなうどん横丁の雰囲気を出していて、まるでアミューズメントパークの昭和30年代の街にいるようです。

席数は結構あるようで、40名は十分入れそうです。この時は、普通の食事時間ではないので先客10名、後客10名といった感じです。

■このお店の場合、セルフ形式の注文の仕方に特徴があるので、写真で順番にご紹介してみます。

121103.高尾山(2回目)0127
(注文の手順① まず、注文の品を選びます。)

■基本メニューは、あつかけ、ひやかけ、かまたまなど、18種類あります。お値段も290円からと、かなりお手頃に設定されています。

温かいうどんがご所望の隊長は、メニューが赤い文字になっているものをざっと見渡し、“チーたま(大)”(590円)を選択します。

“チーたま”というのは、どうやら“かまたまうどん”にチーズとバターが乗ったもののようです。

食べ応えのあるしっかりしたうどんが食べたい隊員は、“肉うどん(大)”(590円)にします。

※このお店のうどんの分量は、小は1玉200g、大は2玉400gです。

121103.高尾山(2回目)0134
(注文の手順② 入口は行ってすぐに茹で釜があるので、ここにいる店員さんに注文品を告げる。)

■注文を告げた後は、茹で釜の前にある長椅子に座って茹で上がるのを待ちます。

一部メニューのトッピングは、麺茹で担当の店員さんがどんぶりにうどんを乗せた後、同時にトッピングします。

一般的メニューの場合、“冷たいうどん”でも“温かいうどん”でも、この時点では汁なしの状態で渡されます。

121103.高尾山(2回目)0139
(注文の手順③ お惣菜を選ぶ。)

■麺茹でコーナーの次に、冷蔵庫に入ったお惣菜コーナーが現れます。

出汁巻き玉子、サラダ、きんぴら、茶碗蒸し、いなりずしなどの、小皿に入った小品が並んでいます。

お腹が空いた状態でこのコーナーに差し掛かると、アレも欲しい、コレも欲しいと手が伸びそうになります。

なかなか配置が良い(商売が上手い)ですね~♪

121103.高尾山(2回目)0140
(注文の手順④ トッピングを選ぶ。 →その後、代金を支払う。)

■続いて、揚げ物中心のトッピングコーナーが現れます。

定番の“かきあげ”のほか、各種魚介・野菜の天ぷらが20種類近く並んでいて、初めてだと目移りしてしまいます。

“チャーシュー天”、“高野豆腐”、“あんこ(甘!)”などの変わり種天ぷらも混じっています。

見ていて楽しいのですが、後ろのお客さんもいるので、あまりゆっくりもできません。

“迷ったらこれ!”と書いてあった“かきあげ”(100円)を一つもらうことにします。

■トッピングのコーナーに続いて、レジで代金のお支払いです。

レジの前に薬味のコーナーがあって、“すりおろし生姜”、“ネギ”、“揚げ玉”が置いてあって、一人一つまみ無料と書いてあります。

これも突然現れたので、控えめにネギと揚げ玉をどんぶりの上に載せてみます。
(後から思えば、ネギは大量に載せておけば良かったと、ちょっと後悔します…(^-^;)

121103.高尾山(2回目)0141
(注文の手順⑤ 自分の好みの分量だけ、ダシを注ぐ。)

■代金を払ったあと、その先に“あつかけのダシ”のレバーが出てきます。

これは、最初からダシが掛かっていると、食べる頃までにうどんが伸びてしまうため、これを回避するための配慮のようです。(なかなか良いこだわりですね~♪)

“肉うどん”については、どれだけ掛ければ良いのか分からなかったのですが、適当に掛けてみます。

“チー玉”については、そもそも掛けるべきかどうか分からなかったので店員さんに聞いたところ、掛けないとのこと。

これでやっと注文品の完成です。

【肉うどん(大)】
121103.高尾山(2回目)0143

■こちらが隊員が注文した“肉うどん”です。

メニューでは、「本場讃岐でも定番メニューの肉うどんですが、味付けは各店様々。ここ東京麺通団では、やわらかい肉を甘辛く炊き、たっぷりのせました。」と紹介されています。

メインのお肉は、うどん2玉の大盛りに負けないぐらい、しっかり乗っています。

121103.高尾山(2回目)0148

■まず、うどんを1本、つるっとすすってみます。

う~ん、なかなか美味しいですね~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

適度な弾力と適度なコシのあるうどんで、噛むほどに口の中で広がる小麦の香りと甘味がいい感じです。

その後、本格的に食べ初めてみると、コシが強すぎないので、とっても食べやすいことに気付きます。

かならずしも、しっかりしたコシがあるうどんだけが良いというわけでもないんですね。

■食べる直前に栓を捻って投入したダシは、イリコの香る秀逸なもの。醤油はきつ過ぎず薄すぎず、ちょうど良い具合です。

甘辛に炊き上げたという牛肉は、肉質はまぁまぁぐらい(値段を考えればこんなところか)。ただ、味付けが良いので、非常にいいアクセントになっています。

中途半端に投入した無料のネギは、お肉の量を考えるともう少し投入したほうが良かったようです。

トータルでは、とってもオーソドックスですが、食べ応えのある、かつ食べやすい一杯です。

【かき揚げ】
121103.高尾山(2回目)0144

■なんとなく手に取ってしまった、オーソドックスな玉ネギとニンジンの“かき揚げ”です。

ただ、実際に食べてみると、これが予想外に美味しくて、嬉しい誤算~!

玉ネギがとっても甘くて、衣がパリッと仕上がっていて、ナイスな出来のかき揚げです。

【チーたま(大)】
121103.高尾山(2回目)0145

■こちらは、隊長が注文した“チーたま”です。

メニューには、「コクのあるチーズが、あつあつのかまたまとからむと、まさにうどんのカルボナーラ。新しい味の出会いをお楽しみ下さい。」と紹介されています。

かまたまうどんの上に、溶けるチーズの粉末がどっさり乗っていて、胡椒が振ってあります。

熱いうちに一気にかき混ぜると、まさに“カルボナーラ”のような外観に変わります。

121103.高尾山(2回目)0151

■一本一本のうどんにチーズと玉子が絡んだところで食べてみます。

う~ん、これはかなり美味しい~! ヾ(*´∀`*)ノ

チーズ、バター、玉子、胡椒が織り成す世界はまさに“カルボナーラ”で、ガッツリ食べ応えがあります。

これに生クリームとベーコンが入れば完璧ですが、それがコスト見合いで欠けている感じです。

それでも、うどん自体の小麦の風味や甘味があるので、味的には十分満足できる、美味しい一杯に仕上がっています。

注文時に一緒に居合わせた女性が全員(隊長含め3人)が、このメニューを注文していたのにも納得です。

■総括としては、美味しい讃岐うどんを手軽に食べられるお店です。

手打ちのうどん自体はけっこう美味しいです。特に際立った特徴はありませんが、お値段を考えれば十分以上です。

それでも、ネット情報では店主さんがカリスマの指導を受けるなど、さらに美味しくするための努力をされているそうです。

また、メニューの面でも期間限定などで新メニューを繰り出し、新しい定番メニューの模索もしています。今日の“チーたま”にしても、このお店のオリジナルですが、この価格でこの味が出せるのはすごいなぁと思います。

こうした不断の努力をすることで、人気店であることを維持しているんでしょうね。

チェーン系の“丸亀製麺”や“はなまるうどん”などでも美味しいメニューがある中で、業界全体が切磋琢磨することで、美味しいものがお得な値段で食べられることは、消費者にとっては嬉しい限りです。

とにかく“早い・安い・旨い”の三拍子が揃ったお店なので、広くどなたにでもおススメです~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございま~すv-16v-222

“チーたま”は素晴らしいですね♪
美味しいでしょう・・・

家でも作ってみたいです・・・
讃岐うどんが手に入ったら・・・^^v


繁盛店って常に、そこに留まっていませんね♪^^

かなぶんです。

 Kentaro2010様

 ここ、一度だけ行った事がありますが、その時は無難な普通のうどんしか食べませんでしたi-229まさかのチーたま…美味しそうです!しかも、ベーコン等の具がなくても十分とは…v-405
 最近は職場近くの「丸亀」しか行ってなかったんですが、ここも再度リベンジしなきゃですね~i-237

 また遊びに来ます!(*^-^*)ノ~~マタネー

Re: No title

> おはようございま~すv-16v-222

Paganiniさん、こんばんは~!
いつもコメントありがとうございます~♪

> “チーたま”は素晴らしいですね♪
> 美味しいでしょう・・・
> 家でも作ってみたいです・・・
> 讃岐うどんが手に入ったら・・・^^v

けっこう、簡単そうですよね。うどんさえ美味しければ…
(でも、スーパーで普通に売っているのは、店ほど美味しくないですよね…)

> 繁盛店って常に、そこに留まっていませんね♪^^

う~ん、まさにそう思います。深い一言です!
常にお客さんのニーズに目を向けているお店は、繁盛し続けますもんね~♪
(*^_^*)b

Re: かなぶんです。

かなぶんさん、こんばんは~!
さすが、新宿にお詳しいですね~♪

チー玉はお値段からすると、かなり納得感のある創作うどんでしたよ。

他の有名なお店(丸の内の“つるとんたん”や、池袋の“あんぷく”)だと、カルボナーラ系は千円以上するので、「高くて美味いは当たり前~!」という感じがします。

もし機会があればぜひ~!(*^_^*)/
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
308位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
124位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html