スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お洒落にゆったりいただく伝説のインドカレー=銀座 デリー

『ゆっくり味わう老舗のインドカレー~♪』

   ~インド・パキスタン料理専門店 デリー・銀座店 -DELHI-

■今日は、銀座でランチです。

ランチの食べ歩きをしていると、意図せず同じジャンルのお店が続くことがあります。

だいたいは仕事の都合でお昼を食べる街が決まるのですが、その街の次のお目当てのお店が、昨日のランチと同じジャンルになるパターンです。

逆に言うと、しばらくご無沙汰になるジャンルもあるわけで…

そこで今日は、最近ご無沙汰の“カレー”のお店に行ってみます。

■食べログで、大エリア区分“銀座・新橋・有楽町”エリアの“カレー”人気順ランキングを見てみます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 【銀座一丁目】 グルガオン (インド料理、インドカレー)
第2位 【東  銀  座】 ナイルレストラン (インド料理、インドカレー)
第3位 【銀座一丁目】 カイバル (インド料理、インドカレー) <未訪問>
第4位 【有  楽  町】 あろいなたべた・有楽町店 (タイ料理、タイカレー) <未訪問>
第5位 【新     橋】 ザ・カリ (カレーライス) <未訪問>
第6位 【銀     座】 銀座 古川 (洋食、シチュー、欧風カレー) <未訪問>
第7位 【銀     座】 デリー・銀座店 (インド料理、インドカレー) (上野店(本店)に訪問済み)
第8位 【日  比  谷】 日比谷松本楼 (洋食、欧風カレー、ハヤシライス) <未訪問>
第9位 【日  比  谷】 おいしいカレー工房 ひつじや (インド料理、インドカレー) <未訪問>
第10位 【東  銀 座】 ダルマサーガラ (インド料理、インドカレー) <未訪問>

いや~、このエリアでは、インド勢が圧倒的に優勢ですね。インド人によるインド料理店の元祖“ナイルレストラン”があるからでしょうか?

選択肢はたくさんあるので、今日は行きやすいお店から廻ることにします。

今日のターゲットは、第7位の“デリー・銀座店”です。日本人によるインドカレーの元祖です。

121120.銀座・デリー0000

■インド料理店“デリー”は、1956(昭和31)年に上野・湯島で開業しています。

お店の歴史については、“デリー・上野店(本店)”のブログ記事で書いた通りなので、ここでは店舗展開について記してみます。

“デリー”は、一時期6店舗まで直営店を増やしたのですが、現在では上野、銀座、六本木ミッドタウンの3店舗に絞っています。(というわけで、今日の“銀座店”は直営店に当たります。)

ただ、経営的には面白いところがあって、別に暖簾分けのお店があります。

普通だと、チェーン展開して商標の管理をするのが一般的ですが、一部のお店に気前良く“DELHI”の店名と“象さん”の商標の使用を許しています。

有名どころだと、1973年に“高岡デリー(@富山県)”、1982年に“札幌デリー”、2001年に“新川デリー(@茅場町)”が暖簾分けをしています。

いずれの店舗も、“デリー・上野店”で長年にわたり店長級の仕事をした方が独立開業した形です。

これらの暖簾分け店も、すでに相当な歴史があるため、さらに支店展開をしていたり、独立者の系列店が誕生したりしています。

そう考えると、“デリー”の、日本のカレー文化に対する貢献はやはり大きいんですね~♪ (*^_^*)/

121120.銀座・デリー0012

■お店は、地下鉄銀座駅C2出口のある数寄屋橋交差点から行くと、外堀通りを新橋方面に250m進み、2本目の右折路がある銀座西六丁目交差点を右折、50m進んだ右側のビルの3階にあります。徒歩5分ほどです。

お店に着いたのは、13:00ごろです。エレベーターで3階に上がり、ドアを出るとすぐにお店です。

お店の造りは、ほぼカウンター席のみで簡素な装飾の“デリー・上野店”と違って、テーブル席のみで構成され、インドっぽい調度品が並び、けっこうお洒落です。さすが銀座店といったところでしょうか。

席数は50席ですが、訪問時、テーブルベースでいうとほぼ満席です。かろうじて空いていたテーブルに運良く座ります。

121120.銀座・デリー0003

■メニューは、基本的には“デリー・上野店”と同じですが、ランチ設定などが微妙に違うようです。

面白いなと思ったのが、上の写真の平日・日替わりセットです。

ベースメニューはだいたい同じなのですが、火曜から金曜までのランチ名称を、北インド、西インド、東インド、南インドと割り振っています。(月曜日は“デリーランチ”となっています。)

どれも2種類のカレーが食べられること、そのうち1種類は“お好みのカレー”が選べること、限定15食となっているところが魅力的です。

121120.銀座・デリー0004

■日替わり以外のランチメニューは6種類あって、そのうち1種類は月替わりカレーになっています。

その中で、“お好みのカレー”を2種類選べるものが2つあり、そのうちシンプルな“カレーランチ”(1,160円)を注文することにします。

カレーの選択肢は7種類あり、5段階の辛さの指標も示されているので、これを参考に2種類決めます。

まず、“当店で最も人気のある極辛口で奥行きのあるスパイスの香り”と紹介されている“カシミールカレー”(辛さ5★)を選択します。

一つ目が辛いので、もう一つはあまり辛くないものから。“サラッとしてとろみがなく上品なスパイスの香りが魅力”と説明されている“デリーカレー”(辛さ1★)を選びます。

【カレーランチ ~デリーカレー&カシミールカレー】
121120.銀座・デリー0014

■注文してから待つこと5分ほどで、注文の“カレーランチ”が出てきます。

白い大きなお皿の上に、鉄の椀に入ったカレーが2つ、サラダ、キャベツの炒め物、パパド&チャパティ、それに揚げニンニクが掛かったライスが乗っています。

立ち昇るカレーの香りは、2種類が混ざっているのか、押し出しがしっかりしています~♪

121120.銀座・デリー0015

■まずは、辛くない方のカレー“デリーカレー”から一口いただきます。

う~ん、美味い~! ヾ(*´∀`*)ノ

さらっとしてスープカレーのような粘度ですが、インドカレーらしさに必要十分な香辛料に、適度な辛味とベースの旨味があるカレーです。

具材として鶏のむね肉が入っているのですが、とっても柔らかくて美味しいんです。

さすが、お店の名前を冠するだけあって、インドカレーとして万人受けする美味しさのあるカレーです。

(辛い物苦手人間から、ここ5年で辛い物大好き人間に変わった自分としては、美味しいのですが、ちょっと物足りないかも…(^_^;)

121120.銀座・デリー0016

■続いて、デリーの看板メニュー、このお店でもっとも辛い“カシミールカレー”を食べてみます。

むむむ、やっぱり辛いですね… と思った次の瞬間、


キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!


怒涛のように押し寄せる辛さ、そしてその後を追随して広がるカレーの旨味。さすが、美味い~!!

辛いと感じた時は、揚げニンニクの乗ったご飯を食べて、少し辛さを収めます。

ただ、また辛味と旨味を求めて、スプーンが動いてしまいます。まさにクセになる美味さです。

■カレーの粘度は、こちらもさらっとしていて、スープカレーのようです。

香辛料使いも、美味いと感じるのに必要十分な香辛料だけが入っている感じで、無駄な雑味がないところが“日本式インドカレー”らしいところです。

具材は、こちらも鶏のむね肉で、とっても柔らかくてカレーと合わせて美味しいです。

さすが、“デリー”の看板メニューです。50年以上、中毒者を生み出し続けているだけのことはあります。

ちなみに、“デリー・上野店”で食べた“カシミールカレー”と、味に違いはないように感じます。
(多店舗展開店にとっては、これは最も大事なポイントですよね。)

121120.銀座・デリー0017

■こちらは、ベビーリーフのサラダです。オニオン系のビネガードレッシングが掛かっています。

ドレッシングは、もともとさほど甘くないのですが、カレーの辛さのせいで甘めに感じます。

121120.銀座・デリー0020

■こちらは、キャベツの炒め物です。さすが、インド料理の付け合せなので、カレー粉などで炒めてあります。

カレーの途中で食べると、しゃきしゃきした食感と、キャベツの甘味が美点です。

121120.銀座・デリー0019

■そう言えば、“デリー”では、ナンが出てきたことがありません。メニューにはないのかな?

その代わりにこのランチでは、パパド(豆の煎餅、写真上)とチャパティ(アーターという全粒粉のパン)が出てきます。

パパドは、バリパリした薄焼き煎餅のような食感で、なんとなく豆の風味もしてきます。

チャパティは、もちもちしているのですが、発酵させてないこともあって、ふわっとした感じはなく、その分重みのある感じです。(膨らんでいなくて、あまり風味がないパンといったところ。カレーとは合っています。)

ちなみに、本場インドでは、ナンを焼くためのタンドール(焼き釜)がある家庭が少ないため、フライパンで焼けるチャパティの方が一般的なんだそうです。

【卓上セット】
121120.銀座・デリー0007

■こちら、卓上の大きな鉄製の蓋付き容器に入っている、2種類の漬物です。

一つは、インドの漬物“アチャール”で、生玉ねぎを唐辛子などで漬けたものです。

もう一つは、なぜか“きゅうりのきゅうちゃん”。二つとも、デリーのお店共通の定番漬物です。

【カレーランチ ~オリエンタルカレー&コルマカレー】
121120.銀座・デリー0013

■こちらは、友人が注文した“カレーランチ”です。2種類の選択は、“コンチネンタルカレー”と“コルマカレー”です。

“コンチネンタルカレー”は、“とろみのある欧風ポークカレー”で、辛さレベルはゼロ(ゼロ)になっています。

一方、“コルマカレー”は、“玉ねぎのコクと甘みにスパイスの辛さがマッチ”と紹介されていて、辛さレベルは2★となっています。

どちらもとろみのあるカレーで、自分の選択したカレーと比べると、見た目もずいぶん違います。

■総括としては、“デリー・上野店”と同じく、さすが日本のインドカレーの歴史そのものとも言うべきお店です。

日本で“インドカレー”を普及させ、今なお熱烈なファンを多く抱えるお店だけあって、どのカレーも完成度の高さは折り紙付きです。

自分が特に注目したのは、“上野店(本店)”と比べると、味はまったく同じなのですが、店の造りや雰囲気が全く違うので、この点で使い分けができそうです。

“上野店”はカウンターなので、さくっと時間をかけずに食べるのに向いているのに対し、銀座店はお洒落なテーブル席なので、ゆっくりとディナーにも使えます。

銀座の街では、インド式インドカレーが勢力を誇っていますが、日本式インドカレーならこのお店がおススメです~♪

ごちそうさまでした~!

121120.銀座・デリー0024


お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございま~すv-16Kentaroさん♪

ナンがナいンなんて、ナンってこったぁ~~!(笑)

もしかしたら、インドの地域によってはナンは食べない?とかかなぁ~・・・

理由が分かったらいいねぇ~^^


今度、銀座に行ったら、食べてみたいです^^v
結構、銀座は行くので・・・

Re: No title

> おはようございま~すv-16v-207Kentaroさん♪
> ナンがナいンなんて、ナンってこったぁ~~!(笑)

Paga師匠、こんばんは~!
ふふふ、ナイスな突っ込み、ありがとうございます~ (^_^;)/

> もしかしたら、インドの地域によってはナンは食べない?とかかなぁ~・・・
> 理由が分かったらいいねぇ~^^

ナンは、インドを中心に東はアフガニスタンから西は中近東(イラン、イラクなど)にかけて広く一般に食べられています。
インドでは、ナンはレストランなどでは普通にあるようですが、一般家庭となるとタンドール(釜)の内壁にナンの生地を張り付けて焼くため、大きい家でないと釜自体がないんだそうです。なので庶民は、チャパティの方が、フライパンで焼けるので一般的みたいですね。。。

> 今度、銀座に行ったら、食べてみたいです^^v
> 結構、銀座は行くので・・・

やはりそうですか。銀座によく行かれるのであれば、もっと美味しいお店をご紹介しないといけませんね。
少なくとも、年内は銀座Specialをお贈りしますね~♪
(*^-^*)b

No title

おはようございま~すv-16v-222

あぁ~~!びっくりしたぁ~!
今朝、コメント欄開いたら豚v-16マークの後に唇マークが~~~!
何たる失態!
あちゃぁ~~!(脂汗!)
本当はv-222を打ったつもりでしたのよ♪
それがその上のv-207くちびるマークに!

本当にすみませ~~ん。
決して変態オバちゃんではありませんので・・・

海外で気分害されたのではありませんか~!

申し訳ありませ~~ん^^;
反省です。。。
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
124位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html