スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コスパ最高!ガード下の本格タイ料理@有楽町=あろいなたべた

『味も雰囲気もタイの屋台を直輸入~♪』

   ~あろいなたべた -Aroyna tabeta- @有楽町

■今日は、有楽町でランチです。

東京駅から有楽町駅、新橋駅にかけての線路ガード下にはいろんな飲食店が入っていて、中には老舗や繁盛店もあり、面白い雰囲気があります。

そんなガード下のお店の中で、前々から気になっている、タイ料理のお店に今日は訪問してみたいと思います。

■食べログの“銀座・新橋・有楽町”エリアの“アジア・エスニック”人気順ランキングでそのお店を確認します。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 【銀座一丁目】 グルガオン (インド料理)
第2位 【東  銀  座】 ナイルレストラン (インド料理)
第3位 【銀座一丁目】 カイバル (インド料理) <未訪問>
第4位 【有  楽  町】 あろいなたべた・有楽町店 (タイ料理) <未訪問>
第5位 【東  銀  座】 天壇・銀座店 (焼肉、韓国料理) <未訪問>
第6位 【銀     座】 デリー・銀座店 (インド料理)
第7位 【有  楽  町】 おいしいカレー工房 ひつじや (インド料理) <未訪問>
第8位 【銀     座】 ぴょんぴょん舎 GINZA UNA (焼肉、冷麺) <未訪問>
第9位 【東  銀  座】 ダルマサーガラ (インド料理) <未訪問>
第10位 【有  楽 町】 有楽町 コバン・コバン (韓国料理、冷麺) <未訪問>

インド料理、韓国料理に席巻されている“銀座・新橋・有楽町”エリアの中で、ぽつんとタイ料理店が1軒だけ食い込んでいます。

今日のターゲットは、第4位の“あろいなたべた”です。

121206.有楽町・あろいなたべた0000

“あろいなたべた”は、タイ・プーケットに本店がある日本人経営のタイ料理店が、2005年頃に日本に進出してオープンしたお店です。

イーストヘブン㈱という会社が経営していて、“あろいなたべた”は有楽町、吉祥寺、神田に3店舗、他に“ムーの子孫”というもんじゃ焼き屋を月島、吉祥寺などで展開しています。

このお店のオーナーさんは強烈な方のようで、バブル期に日米で会社を起こしては破綻したり、もんじゃブームの黎明期に月島で大型店を作って地元と揉めたり。

一方で、アジアの留学生のために安い寮を運営した縁で、プーケットに行って料理店を始め、軌道に乗って日本にUターン出店したのが“あろいなたべた”とのことです。

成功の地、プーケットでは、旅行社やビジネスサポート会社も運営しているとのこと。

う~ん、とっても熱い人ですね。。。

121206.有楽町・あろいなたべた0024

■お店は、JR有楽町駅北口を出て、東京国際フォーラムと東京駅方面に延びる高架の間の道を200mほど進んだ右手にあります。徒歩3分ほどです。

まずは、お店を見てビックリ。看板にはデカデカと赤に白抜きで“¥630 タイ料理”を書かれています。

まるで、“¥630”が店名の一部かのようです。

次に、店舗を見てビックリ。高架トンネルの1つを全て使ったお店を想像していたのですが、トンネルの左5分の2ぐらいの場所にプレハブのような建物を建てています。(他の多くのお店は、トンネルを埋めるように店舗を設営しています)

これで本当に美味しいと評判のタイ料理屋なの~? (^-^;)

121206.有楽町・あろいなたべた0010

■ただ、お店の入口を入って、店内を見たらその不安は一気に吹き飛びます。

小汚い感じの店内ですが、大小まちまちの丸テーブルが雑然と並び、そこにお客さんがぎっしり入っています。

お店に着いたのは、12:20ごろですが、店内68席は満席で、数分待たされます。

121206.有楽町・あろいなたべた0007

■入口付近の壁には、TV番組で2010年2月に“キタナシュラン”3ツ星の認定書や、お笑い芸能人の訪問写真、取り上げられた雑誌記事などが貼ってあります。

しばらくして席に案内されたのですが、3人用丸テーブルに2人の相席になります。

まぁ、これだけ混んでいれば、相席にもなりますね。ただ、見ている限り、お客さんの回転は相当早いようです。

あと、お客さんを見ていて気付いたことには、お世辞にも綺麗なお店ではないのに、非常に女子比率が高いことです。お客さんの半分ぐらいは、綺麗な格好をした女性です。

う~ん、こうなると、味は相当良いことが予想され、期待が高まります。

121206.有楽町・あろいなたべた0001

■メニューは、セットメニューと単品があり、このすべてが630円です。

セットメニューは、15種類(AセットからOセットまで)あって、カオマンガイ、タイチャーハン、プーケット焼きそばなどの一品メニューや、料理3品にご飯が付いた定食系メニューまで、選択肢が豊富にあります。

単品メニューは、なんと27種類(以上?)もあって、メニュー選びに困りそうです。

メニューは、敢えて日本名を付さず、タイ語をカタカナで表記してあるのですが、その全てに細かい説明があるので、タイ料理初心者にも安心です。

今日は、料理3品にご飯が付いた定食系メニュー、C/D/E.セットの中から、カレーが辛そうなE.セットを注文します。

このお店、料金前払い制なので、注文するとすぐにお金を支払います。

【E.セット】
121206.有楽町・あろいなたべた0014

■注文してから待つこと3分(早っ!)で、注文のE.セットが出てきます。

定食専用の鉄製皿のようで大きい窪みに白米が乗り、3つの窪みに料理3品、中央の小さな窪みに一口惣菜が乗っています。

お皿から立ち昇る湯気からは、いろんな香辛料の匂いがしてきて、唾液腺を強烈に刺激します。

【パッ・パッカートドーン】(Fried pickled mustard and egg)
121206.有楽町・あろいなたべた0015

■こちらは、“タイ風高菜と玉子の炒め物”です。

基本、塩胡椒程度のあっさりした味付けで、優しい味わいです。なかなか美味しいですね~♪ (*´∀`*)

辛さを含めスパイシーさは皆無なので、香辛料が苦手な人でもOKの一品です。

【ムー・ホン】(Stewed pork)
121206.有楽町・あろいなたべた0016

■こちらは、“タイ風豚の角煮”です。

醤油で甘辛味に仕上げる日本の角煮とは異なり、八角やシナモンなどのスパイスの香りが特徴的です。

この点で、中国大陸、マレーシア、シンガポールを含めた、大中華圏の豚角煮とほぼ同じテイストです。

一口食べてみると、口の中で豚肉はホロホロと崩れ、肉の旨味と脂の甘味がいっぱいに広がります。

う~ん、これは美味い~! ヾ(*´∀`*)ノ

醤油系の味付けもそれなりに濃いので、こちらはご飯との相性も抜群です~♪

【生春巻】
121206.有楽町・あろいなたべた0019

■お盆の中央に、一口サイズの生春巻が乗っています。

薄い生皮に、細切りのキュウリ、ニンジン、ダイコンなどが巻かれ、上に小さな茹でエビが載っています。

食べてみると、シャキシャキした野菜の食感としっとりした生春巻の食感のコントラストが出ています。

味付けは、甘・辛・酸っぱい透明のタレが掛かっていて、生春巻を引き立てています。美味い~♪

【パッ・ペッ・クン・マクアヤオ】(Fried shrimp and eggplant with curry)
121206.有楽町・あろいなたべた0023

■こちらは、“エビとナスのレッドカレー”です。これが食べたいが為にE.セットをセレクトしています。

椀に入ったカレーをご飯に掛けて、スプーンで一口いただきます。

むむむ、、、


これは、美味い~!! ヾ(*´∀`*)ノ


濃厚なコクがあるスープには、唐辛子だけでなく、いろんな香辛料が溶け込んでいるようで、嗅覚と味覚から、体を本格的にエスニックモードに変えてくれます。

辛さの方は、ココナッツミルクで幾分和らげられているものの、しっかりした辛さで、自分はすぐに反応し始め、顔中から汗が一気に噴出します。う~ん、気持ちいい~♪ (*´∀`*)

具材のエビとナスは、辛いカレーソースとマッチしていて、特にナスの甘味とのコントラストがGOODです。

ご飯との相性は、言うまでもなく最高で、どんどん夢中で食べ進み、あっという間に完食です。

■総括としては、本格的なタイの屋台テイストを格安で味わえる、稀有な存在の良いお店だと思います。

どの料理もスパイスの押し出しがしっかりしていて、日本風にアレンジしていないところが美点です。

ただ、かといって日本人の口に合わないわけではないので、辛い物が苦手であれば、品数も豊富なのでうまく避けて注文することも可能です。

料理の味といい、お店の雰囲気といい、本場タイのチープな屋台で、美味しいB級料理を味わう、そんな感覚を楽しめるお店です。

次回は夜に訪問して、お酒とともに単品をバンバン頼んで、存分に味わってみたいと思います~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Kentaroさん♪

おはようございま~すv-16v-222

キタナシュラン認定?店でしたか・・・^^

記憶にないけど。。。
美味しいけど汚いお店ですよね~♪

美味しそうですわ~!ぷぷっ^^


No title

こんばんは~!

あろいなたべた!ですね!!!
だーい好きなのです(#^.^#)!
久しく行ってないので、また食べたい♪
でも、平日は(夜しか行けないので)行列で断念してます><

ホント、タイの屋台とか食堂に近い気が・・(雰囲気も、味も・・、って、そんなに行ったことあるわけではないんですが・・w)

あぁ・・また行きたい!
でも、行列はやだ・・で、悩ましいです><

Re: No title

> Kentaroさん♪
> おはようございま~すv-16v-222

Paganiniさん、こんにちは。
昨日まで中国出張だったのですが、田舎町だったからか、FC2には繋がらず、お返事ができませんでした。
スミマセン… m( _ _ )m

> キタナシュラン認定?店でしたか・・・^^
> 記憶にないけど。。。
> 美味しいけど汚いお店ですよね~♪
> 美味しそうですわ~!ぷぷっ^^

自分は、いい評判だけ聞いて行ってみたので、“キタナシュラン”の表彰状が壁に掛かっていてびっくりしました。

味に間違いがないことは確認したので、サラリーマン、OL、学生の方々には超々おススメなんですが。

でも、Paga師匠は銀座・有楽町ではもっと綺麗なお店に行かれるでしょうから、おススメするのは難しそうですね… 

東南アジア料理に、特別なご興味が沸いた際には、味見にぜひ~♪ (^-^;;)

Re: No title

くーちょさん、こんにちは~!
昨日まで1週間、中国のド田舎に監禁されていたので、お返事が遅れスミマセン… m( _ _ )m

さすが食通のくーちょさん、“あろいなたべた”には行かれたことがあるんですね~♪
自分も、タイ料理をオールラウンドに食べたわけではないのですが、“タイの本格的な屋台の味”をイメージさせてくれますよね。

くーちょさんが訪問した時は、平日の夜ですか?
自分は平日昼に行きましたが、ほとんど待ち時間なしで食べられる感じでしたよ。
自分も、次回は平日夜の“飲み”で利用したいので、行列には警戒しますね~♪
(*^-^*)/
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
286位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
130位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html