スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷の閑静な住宅街でグルメバーガー=レッグ・オン・ダイナー

『こだわり満載の、真面目で美味しいグルメバーガー~♪』

   ~レッグオン・ダイナー -Reg-On Diner- @渋谷

■今日は、渋谷でランチです。

渋谷は“若者の街”としての性格上、チェーン系のファストフードや飲み屋が多いですね。

でも、よく探せば、なかなかコスパの良い、グルメ人間を唸らせる美味しいお店が存在します。

そんなお店を、今日もいつもの食べログから探してみます。

■食べログで、中エリア区分“渋谷”エリアのレストラン人気順ランキングを見てみます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 ブラッスリー・ヴィロン・渋谷店 (ビストロ、パン) (丸の内店に訪問済み)
第2位 東京トンテキ (ステーキ、ハンバーグ)
第3位 ゆうじ (焼肉、ホルモン) <未訪問>
第4位 カレーハウス・チリチリ (カレーライス) (訪問済みブログ未掲載)
第5位 レッグオン・ダイナー (ハンバーガー) <未訪問>
第6位 ロクシタンカフェ (カフェ、スイーツ、野菜料理) <未訪問>
第7位 麗郷・渋谷店 (中華料理) (訪問済みブログ未掲載)
第8位 シノワ・渋谷店 (フレンチ) <未訪問>
第9位 バカリ・ダ・ポルタ・ポルテーゼ (イタリアン) <未訪問>
第10位 俺のハンバーグ山本 (ハンバーグ)

第11位 漁十八番 (魚介・海鮮料理、居酒屋)
第12位 コンコンブル (フレンチ)

未訪問店を上から順に行きたいところですが、第3位の“ゆうじ”は夜のみ営業の人気焼肉店です。

そこで今日は、第5位の“レッグオン・ダイナー”に行ってみることにします。

121226.渋谷・レッグオン・ダイナー0001

■“レッグオン・ダイナー”は、2008年8月にオープンした、まだ新しいグルメバーガーのお店です。

お店のパンフレットによると、店主さんの思いは、「渋谷と恵比寿の中間辺りの閑静な場所でアメリカンダイナーを味わっていただきたい」というコンセプトです。

そして、お店の売りは「当店自慢のハンバーガーたちのお肉は、無添加の100%オーストラリア産ビーフを使用しています」とのことです。

また、お店のこだわりは、「ハンバーガーのバランス」にあり、「バンズ、パティ、野菜、そして塩、胡椒やソースなどの味付け自体が一体となっておいしいと感じるもの」と説明しています。

なるほど。これで、なんとなく味わうポイントが見えてきそうです。

121226.渋谷・レッグオン・ダイナー0017

■お店は、JR渋谷駅東口(ヒカリエ側)を出て、明治通りを700m南下し、東三丁目交差点を左折し300m進んだところにある渋谷図書館入り口交差点を左折してすぐの左側にあります。徒歩だとたっぷり15分はかかります。

周りには国学院大学や実践女子学園がある閑静な住宅街で、このお店以外には食べ物屋さんも普通の商店もありません。

お店に着いたのは12:40ごろです。

店内は、アメリカのハンバーガー店のように簡素な丸テーブル、四角テーブルとパイプ椅子が並んでいて、全部で20席ほどあります。

調理場は、ちょっと高い位置にあって見にくいのですが、ガラス張りのオープンキッチンのようになっています。

121226.渋谷・レッグオン・ダイナー0019

■ハンバーガーのバリエーションとしては、具材のチーズ、アボカド、ベーコン、テリヤキ、パイナップルの組み合わせになっています。

デフォルトのハンバーガーで800円なので、他のグルメバーガー店と比べると、価格を押さえた良心的な設定になっています。

店員さんにおススメを聞くと、本来はランチには設定していない“ABCバーガー”(1,250円)が看板メニューとのことなので、これを注文します。

ちなみに、ABCとは、アボカド、ベーコン、チーズの頭文字をとってネーミングしています。

ドリンクには、ペプシネクスト(+100円)を付けます。

【ペプシ・ネックス】
121226.渋谷・レッグオン・ダイナー0008

■注文してすぐに“ペプシ”が出てきたのですが、これがなかなかビッグなアメリカンサイズ。

コップの高さは、ゆうに15cm以上あります。これだけでも、アメリカンな気分になってきますね~♪ (?)

一般サイズの塩・胡椒の瓶と比べて、コップが大きいのがお分かりいただけるでしょうか。

【ABCバーガー】
121226.渋谷・レッグオン・ダイナー0011

■注文してから10分後、ようやく注文の品が出てきます。

どうですか? ハンバーガーが、バーンとそびえ立っていますね~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

特に竹串などの支えなしで、高さ12、13cmあるハンバーガーがビシッと自立しています。

なかなか、インパクトのある見た目です。

その横には、薄皮が付いたまま揚げたポテトがごろごろ、キュウリのピクルスがいくつか乗っています。

121226.渋谷・レッグオン・ダイナー0013

■まずは、ハンバーガーを見てみましょう。

上のバンズの下には、上から順にアボカド、ベーコン、チーズ、パテ、焼き玉ネギ、マヨネーズ、トマト、レタスが重なっています。

これを、卓上にある紙製のバーガー袋にうまく挟み込んで、食べ始めてみます。

むむむ、、、


美味しいじゃない~♪ 。+.゚ヽ(o´∀`)ノ゚.+。


まず、かぶりついて認識したのは、チーズを纏った主役のパテです。

外側はほどよくかりっと焼けていて、中からは旨味をたたえた肉汁が溢れてきます。つなぎは少ないようで、食べ応えのあるお肉らしさを存分に味わえます。

これがチーズを纏っているので、濃厚なチーズのコクが加わり、肉汁の旨味が倍増します。

■これ以外に特徴的なところをいうと、まず気付くのが上下のバンズの具材接地面が、意思的にしっかりぱりっと焼いてあることです。

なかなかこの食感が心地良いのですが、食べ始めてしばらくすると、バンズが具材の水分を吸い始めることを計算してあることに気付きます。なかなかやりますね~!

121226.渋谷・レッグオン・ダイナー0016

■メイントッピングのアボカド、ベーコン、チーズの組合せについては、他のグルメバーガー店の経験があれば、ほぼ予想通りの美味しさ。

アボカドの柔らかな食感と不思議なコク、ベーコンのカリっと食感と旨味と塩気、チーズの乳製品ならではのコクは、いずれもグルメバーガーの王道的素材で、ハンバーガーにはいずれもジャストマッチ。

ここで技ありを感じたのは、パテの塩・胡椒加減。他のお店だと、パテ自体にも塩・胡椒をガンガン掛けて、ひたすら味を賑やかにする(濃くする)ことが多いのですが、ここでは控え目にしてあります。

アボカド、ベーコン、チーズ、パテの組合せでいくと、ベーコンとチーズにそれなりに塩気があるので、全体としてちょうどいい塩・胡椒加減になっています。さすが、店主さんがこだわり書きに書いているだけのことはあります。

■野菜類だと、食べてすぐに新鮮と分かるレタスとトマトが良いですね~♪

ただ、実は地味にいい仕事をしていたのが、焼きた玉ネギのスライスです。

全体的に味付けをマイルド(おとなし目)にしているので、生玉ネギスライスを使ってしまうと、辛味が尖ってしまうのですが、ほど良く焼いて甘味も出してあるので、全体のバランスを崩さず、うまく全体の中に溶け込んでいます。

大きなグルメバーガーは、一口ごとに口の中に入る具材が異なるため、その味の変化だけでも楽しい食べ物です。

ただ、その一口ごとを細かく味わってみて、そのたびごとに納得させられる、こだわり満載のハンバーガーです。

まぁ、全体としての感想は、「美味しかった」ということに変わりないのですが~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

121226.渋谷・レッグオン・ダイナー0012

■ハンバーガーを食べながら、途中で皮付きフライドポテトを摘みます。

外はカリッとしていて、中はポクポクした柔らかい食感のポテトです

外のカリッとした食感も、薄皮の部分とそうでない部分の食感が違うのが面白いですね。

結構な食べ応えがあって、ハンバーガーとともに全部食べ終わると、胃袋が大きい自分でも、十分に腹8.5分の感じです。

■総括としては、真面目に美味しい手作りアメリカン・ハンバーガーを追求しているお店です。

具材選びから各素材の調理、それこそ塩・胡椒の効かせ具合まで、きっちり細部までこだわっているのが、一口食べただけでもよく分かります。

味に関する全般的な印象としては、派手さはないのですが、計算しつくされているからこそ味付けを抑え目にして全体バランスを取ってある感じです。

塩・胡椒、ケチャップ、マスタードをガンガン使って味を演出するハンバーガーとは対極を為す、穏やかな美味しさのハンバーガーです。

この一品でこれだけのこだわり・配慮があるのであれば、他のどのメニューを選んでもおそらく美味しいと思います。

散歩もできそうなお洒落なエリアなので、散歩がてら渋谷駅から歩いて訪問しに行ってみてはいかがでしょうか~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Kentaroさん♪
おはようございま~すv-16v-222
すごいボリューミーですね~!
これはもう美味しいこと間違いなしでしょ^^
画像からでもわかりますもんv-221

やはり、これだけのものを出すということはそれなりのお値段になりますね~^^
ハンバーガーというよりも、ハンバーグステーキを食べている感覚ですね♪

食べてみたいです^^
朝から、お腹いっぱいで~~すv-16v-221

No title

はじめまして!!
このお店行った事があります♪何バーガーを食べたか忘れましたが、
とても美味しかった事を覚えております。あと、こんなに分厚いの
どうやって食べるのだろう!?と悩んだ事を(笑)

ファストフードのハンバーガーとはまるっきり別物ですよね。
久々に行ってみたくなりました。
もしかしたら僕のブログに記事をUPするかもしれません(笑)

Re: No title

Paganiniさん、こんばんは~!
コメ返が遅くなり、スミマセン。。。m( _ _ )m
(昨晩は今年初めての徹夜で仕事でした。。。(ToT)

グルメバーガーって、何回食べても自分にとっては不思議なジャンルです。
今まで廻ったことがあるお店は、どのお店の店主さんも強い思い入れとこだわりがあって、どれも本当に美味しいんです。
ただ、やはりお値段が張るのが消費者としては難点で、自分もグルメ食べ歩きをしていなかったら、お店に行っているか、正直に言って微妙です。。。(^_^;)
(実は自分はもともとモスバーガー好きなので、モスで相当満足なんですよね。。。)

もしPaga師匠が試されるのであれば、本郷三丁目の“ファイヤーハウス”か、池袋の“イーストヴィレッジ”がおススメです~!
(*^_^*)/

Re: No title

ヨシヲさん、はじめまして!!
いつもブログを楽しく拝見しています。
もしよかったら、ときどき遊びにきてコメントください~!

初めてグルメバーガーを食べる時は、そのボリューム感に圧倒されちゃいますよね。
自分は、本郷三丁目の“ファイヤーハウス”という有名店に行ったのですが、どうやって口に入れようか、悩んだ覚えがあります。。。(^_^;)

“レッグオンダイナー”について言うと、丁寧な手作り感と、豊富なバリエーションで、自分としては注文も楽しかったですね。最後まで迷ったのは、トッピングの“パイナップル”を入れるかどうかでした。

もし行かれたら、ぜひヨシヲさんのブログに載せて、感想を聞かせて下さいね~♪
ヾ(*´∀`*)ノ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
286位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
130位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html