スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老舗洋食店で名物のハンバーグ丼@茅場町=津々井

『和風な雰囲気の老舗洋食屋さんで和洋折衷ハンバーグ丼~♪』

   ~にっぽんの洋食 新川 津々井 @茅場町

■今日は、茅場町でランチです。

このエリアは、レストランがたくさんあるわけではないのですが、古くからのオフィス街で、意外なところに意外な人気店がある面白いエリアです。

今日も、宝物を発見しに行くが如く、新しいお店を開拓に行ってみます。

■食べログの中エリア区分“茅場町・八丁堀”エリアの“レストラン”人気順ランキングからお店を選びます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 maru 2F (バル・バール) <未訪問> ~夜のみ営業
第2位 鳥ふじ (親子丼、鳥料理)
第3位 てんぷら みかわ・茅場町店 (天ぷら)
第4位 やきとり 宮川 (焼鳥、鳥料理)
第5位 牛幸・本店 (すき焼、しゃぶしゃぶ、鉄板焼)
第6位 beer & wine 厨房 tamaya ・八丁堀店 (ワインバー) <未訪問>
第7位 津々井 (洋食) <未訪問>
第8位 スタンドバー・マル (立ち飲み居酒屋) <未訪問> ~夜のみ営業
第9位 カリーシュダ (カレーライス) <未訪問>
第10位 もつ鍋 一慶・八丁堀店 (もつ鍋) <未訪問>

このエリアのもう一つの特性としては、人気店の中に、飲み屋さんが多いことでしょうか。

ランチなので、とりあえず飲み屋さんを外すと、残る未訪問店は“洋食”か“カレーライス”です。

今日は、上から順に、第7位の“津々井”に行ってみることにします。

130111.茅場町・津々井0001

■“津々井”は、1950(昭和25)年創業の老舗洋食店で、メディア露出が多いことでも有名です。

ちょっと古いのですが、2004年11月6日に日テレ系の『ぶらり途中下車の旅”で取り上げられたらしく、ネットでこのお店が簡潔に紹介されているので引用してみます。

********************************************
【新川 津々井】老舗洋食屋の名物丼!肉汁滴る!和風ハンバーグ丼

二代目・越田健夫さんの叔父・筒井厚惣が昭和25年7月、新川に『津々井』を創業しました。
東京放送(TBS)ができると共に、叔父は赤坂の住居を店舗に改造し、『赤坂津つ井』を始め、その後、創業の店であるこの店を父から息子へと引き継ぎ、現在に至ります。

「お客さんとの接点を無くしたくなかった」からと、店の一階はガラス張りの厨房になっています。そんなご主人が考えたのが『和風ハンバーグ丼』でした。

ハンバーグは、肉本来の味を楽しんで欲しいと味付けは塩と胡椒のみ。それをたっぷりのラードを使ってフライパンで表面をこんがり焼き、オーブンで1時間じっくりと焼き上げます。肉汁を逃さずに旨味たっぷりです。

ホテルオークラにてフランス料理の修行を積んだご主人。フランス料理の良いところを洋食に活かしています。
「良い素材の料理をお客様に提供していきたい」とご主人は言います。
********************************************

■メディア露出が多い分、名物メニュー(テレビで取り上げられたメニュー)には事欠きません。

探検隊のお気に入り番組TBS系グルメ番組『チューボーですよ!』では、ハンバーグ、ポーク生姜焼き、オムライス、海老フライ、和風ハンバーグ、カツサンドの合計6回、“街の巨匠”として取り上げられたそうです。

ミーハーな探検隊としては嬉しい限りで、探検のしがいがあります~♪

130111.茅場町・津々井0025

■お店は、東京メトロ東西線・茅場町駅3番出口から行くと、永代橋通りを永代橋方向に200m進み、1つ目の交差点・新川一丁目交差点を右折し、50m進んだ左側にあります。徒歩4分ほどです。

お店に着いたのは、平日の13:00過ぎです。建物1階の外壁がお洒落なレンガ色をしているのが目印です。

店舗は、1階が厨房、2階がテーブル席(18席)、3階が掘りごたつ席(22席)で、席数は合計40席あります。

自分は3階に案内されたのですが、さすがにこの時間なら空いているだろうと思ったのですが、お客さんの出入りが絶えません。かなりの人気があるようです。

お客さんは団体が多く、女性比率が8割で、口コミなどにより食べに来る人が多そうです。

自分は最初4人席で一人で座っていたのですが、混み具合で知らない女性二人と相席になります。

う~ん。。。ランチが千円を超えるお店で相席になることはないと思っていたのですが… (^-^;)

130111.茅場町・津々井0007

■平日のランチメニューは、とっても豊富で、お値段的には“ポークカレー”の950円からとなっています。

上の写真のランチメニュー表以外にも、写真入の別シートで、次のメニューが紹介されています。

・オムライス(ハム)セット(サラダ、スープ(小)付)(1,500円)
・トロオムライス(ハム)セット(サラダ、スープ(小)付)(1,900円)

・ハンバーグステーキセット(カップスープ、ライス、サラダ付)(1,800円)
・タンシチューセット(カップスープ、ライス、サラダ付)(2,500円)

なるほど。これだとメニューが豊富すぎて選択に困りますね。嬉しい悲鳴です。

この中から、食べログ等で評判になっている、【限定20食】津々井名物“ハンバーグ丼”(1,050円)を注文します。

メニュー表に小さな文字で、「上記丼にプラス¥320にてポテトサラダをお付け致します」とったので、こちらもあわせて頼みます。

【ハンバーグ丼】
130111_edited-1.jpg

■注文してから、なんとわずか3分で注文の品一式が揃って出てきます。(早っ~!)

しかし、なんとも独特で面白いルックスです。和風のどんぶりに洋風ハンバーグと目玉焼きが乗っています。

それに、味噌汁とお新香。こういうのを“和洋折衷”と言うんでしょうかね~♪

130111.茅場町・津々井0021

■まずは、ハンバーグ自体から食べてみるべく、玉子を横にずらします。

そして、断面を確認すべく、お箸で半分に割ってみると、かなりの厚さがあります。

この厚さだと、低温でじっくり焼かないと、なかなか火が通らないので、時間をかけて作ったことが伺えます。

それでは、さっそく食べてみましょう。

むむむ、、、


なかなか美味しいハンバーグですね~♪ ヾ(*´∀`*)ノ


まず、表面はかりっと香ばしく焼けていて、中は柔らかですが、ほど良い噛み応えがあります。

お肉自体はジューシーという感じではないのですが、つなぎが少なく、お肉らしさを感じる素朴な味です。

デミグラスソースは、いい香りとコクがありますが、味の方は、酸味、甘味、辛味はすべて弱めで、ややぼやっとしています。

でも、これをハンバーグに絡めると、肉の風味と旨味を優しく引き立てる感じで、あくまでハンバーグが主役であることを主張しているようです。計算づくだったようですね。

130111.茅場町・津々井0024

■デミグラスソースの味が強くないので、これだけではご飯が進む感じではありません。

ただ、ハンバーグの量があるので、これと一緒に食べ進みます。

途中で玉子の黄身を割ってみると、中から黄身が溢れ出し、ハンバーグ、ソース、ご飯と絡み始めます。

あれ、これってどこかで食べたような。。。???

あっ、よくハワイ料理と称して出てくる“ロコモコ丼”ですね。コンセプトはまさに同じでは?

黄身が付着すると、ハンバーグにせよ、ソースが付いたご飯にせよ、味わいが柔らかくなります。

ただ、もともとソースの味が薄いので、さらに味が薄くなるので、黄身を割るのは一長一短でしょうか。

130111.茅場町・津々井0015

■和風な味噌汁は、麩とわかめが入った白味噌中心の仕立てです。だしが香っていいですね。

前述のとおり、ソースの味が薄い分、思ったよりもご飯の進みが悪くなるので、この味噌汁が活躍します。

130111.茅場町・津々井0016

■洋風ハンバーグを頼んで、お新香が出て来たのは初めてですが、相性は意外と悪くありません。

途中でお新香に箸を伸ばせば、口の中をさっぱりとリセットしてくれます。

【ポテトサラダ】
130111.茅場町・津々井0017

■こちらは、追加で注文をした“ポテトサラダ”です。これ自体、結構な量があります。

“ハンバーグ丼”が少なかった時のために付けたのですが、“ハンバーグ丼”だけでけっこうお腹が埋まったので、実は不要でした。

せっかくなので味わってみると、昔ながらのポテトサラダで、美味しいですね。こちらもなんだか素朴な味わい。

ポテトサラダの下には、レタスなどの野菜サラダがあって、掛かっているニンジンドレッシングが、酸味と甘味がはっきりしたもので、なかなか秀逸です。美味しくいただきました。

■総括としては、期待通りの美味しい洋食を出してくれるお店で、お値段相当の満足感を与えてくれます。

食べてみて、手間隙がしっかりかかっていることは分かるし、伝統とこだわりから生まれるオリジナリティも十分感じます。

おそらく、どのメニューを頼んでも、それぞれに個性と魅力とうんちくがあり、味はもちろん、それ以外の要素でも楽しめるものと思われます。

ただ、個人的に唯一難点と思うことは、一人で訪問すると強制的に相席になることです。

千円でお釣りが来る、お客の回転勝負のお店なら分かりますが、千円以上取るのであれば、これはいただけないかな、と思っちゃいます。

まぁ、二人以上で訪問する場合には、この難点はなくなるので、TVによく出るお店ということで、配偶者やお友達と観光気分で訪問するのはいかがでしょうか~♪

ごちそうさまでした~!

【メモ】
テレビで取り上げられたメニューの中でも、今日の“ハンバーグ丼”と“トロトロオムライス”は特に評判が良いようです。次回は、隊長か友人と一緒に来て、未食の“トロトロオムライス”にチャレンジしたいですね~♪

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Kentaroさん♪
おはようございま~すv-16v-222

ハンバーグを丼に!って凄いですね~^^
美味しそうです。
しかも、すごいボリューミー!
で、お値段もリーズナブルですし、いうことなっしんぐ~~!v-218

津々井ってどこかで聞いた事ありました。。。
とても有名なんですね^^

No title

TVでみました~
でも行った事は無いです。。。
中々いかない場所です。。

Re: No title

> Kentaroさん♪
> おはようございま~すv-16v-222

Paganiniさん、こんばんは~!

> ハンバーグを丼に!って凄いですね~^^
> 美味しそうです。
> しかも、すごいボリューミー!
> で、お値段もリーズナブルですし、いうことなっしんぐ~~!v-218

ちっちゃい男の子からおじいさんまで、男性であれば、ビジュアルからノックアウトされる感じですね。
肉食系女子ももちろんお好きかと~♪

> 津々井ってどこかで聞いた事ありました。。。
> とても有名なんですね^^

実は、自分も知りませんでした。でも、食べ歩きをしていると、有名店でも無名の店でも、自分の舌で確認していけるので、ここが醍醐味ですかね。なんとなく経験値が上がっていくような。。。
(*^-^*)/

Re: No title

termirinさん、こんばんは~!
コメントありがとうございます。

茅場町って、特別な目的がないと、なかなか行かない場所ですよね。
一応、そばに兜町があって、証券業界の関係者の聖地みたいな場所なのですが。

自分もそんなに関係がないので、食べ歩きでしか行きませんね。
もし、たまたま近くに行くことがあれば、観光地にきた気分で訪問されるといいと思います~♪
(*^-^*)b
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
295位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
127位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html