スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレーの聖地で強烈に自己主張する無国籍カレー@神保町=パンチマハル

『無国籍スパイシーワールドを堪能~♪』

   ~神保町エスニックカレー&ヌードル パンチマハル -Panchmahal-

■今日は、久しぶりに神保町でランチです。

仕事仲間、総勢8人で食べに行くことになったのですが、旧知のメンバーだったので、全員引き連れてグルメ探検です。

一応全員のコンセンサスを得て、今日のテーマを“カレー”にします。ただ、一度に全員がお店に入れるかが心配です。

■食べログで、中エリア区分“神保町・水道橋”エリアの“カレー”人気順ランキングからお店を選びます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 カリーライス専門店 エチオピア・本店 (カレーライス、インドカレー)
第2位 ボンディ・神保町本店 (欧風カレー)
第3位 キッチン南海・神保町店 (定食・食堂、カレーライス、コロッケ・フライ)
第4位 スマトラカレー 共栄堂 (カレーライス)
第5位 ライスカレー まんてん (カレーライス)
第6位 ガヴィアル (欧風カレー)
第7位 さぼうる2 (喫茶店、パスタ、カレーライス)
第8位 マンダラ (インド料理、インドカレー)
第9位 スープカレー屋 鴻・神田駿河台店 (スープカレー)
第10位 パンチマハル (インドカレー、スープカレー) <未訪問>

あれれ? カレーの聖地・神保町のTOP10は、すでに制覇したつもりだったのですが、まだ未訪問店がありますね。

今日は、その唯一の未訪問店“パンチマハル”に行ってみます。

130122.神保町・パンチマハル0013

■“パンチマハル”は、2006(平成18)年に、元和食の板前さんの方が創業したお店です。

店主さんは、板前さんの時代に、インドを訪れたところ、カレーの世界に開眼したんだそうです。

その後、ネパール、トルコなどを旅した経験に基づいて、独自にスパイスを調合したオリジナルカレーを作り出したそうです。

もちろん、基本を習得すべく、市ヶ谷の有名店“カレー屋パク森”でも3年修業をされたようです(HPの記載からの類推)。

事実、“パンチマハル”のドライカレーは、“カレー屋パク森”の“パク森カレー”と形状が似ています。

平べったい円柱状の綺麗な形をしていて、とっても印象に残ります。

オリジナルの無国籍カレー(多国籍カレー?!)って、一体どんな味なんでしょうね~♪

130122.神保町・パンチマハル0002

■お店は、地下鉄神保町駅から行くと、南北に延びる白山通りを北方向に300m進み、右側にセブンイレブンがある交差点を右折し、120m進んでさらに右折、30m進んだ右側にあります。徒歩7分ほどです。

お店に着いたのは、12:00ちょっと前。お店は半地下になっており、ドアを開けると強烈な香辛料と東南アジアのお香の匂いが。けっこう強烈です。

店内は、東南アジアのエスニックな雰囲気がぷんぷんする調度品で壁や棚が埋め尽くされています。見ているだけで楽しくなります。後ろで流れるレゲエもなぜかしっくりきます。

客席は、カウンター席4席とテーブル席12席の計16席で、店舗の一番奥がオープンキッチンのようになっています。調理は全て、店主さん一人が行うようです。

お店に着いた時、たまたまお客さんは誰もいなかったので、4人テーブルを2卓占領します。(その10分後に店内は満席に。タイミングが良かったようです。)

130122.神保町・パンチマハル0003

■メニューは、特にランチメニューのような設定はなく、5種類のカレーと3種類のカレーヌードルがあります。

“スープカレー”のカテゴリーにあるチキンカレー、キーマカレー、野菜カレーは、カレーヌードルの設定があります。

“スペシャルカレーライス”のカテゴリーにあるドライカレーとインドカレーは、テイクアウトもできるようです。

自分はこの中から、写真の見た目が面白い“ドライカレー”(850円)を選びます。

■また、いずれのメニューも辛さの選択ができて、メニュー表では0辛から5辛からまで選択可能と記載されています。

0辛(辛いのが苦手な方)、1辛(普通の辛さ、辛口、おすすめ)、2辛(大辛、おすすめの辛さ)、3辛(本格的な辛さ)、4辛(チョット冒険したい人)、5辛(激辛)と記載されています。

同行したメンバーは、概ね1辛から3辛の間の辛さを注文した中で、自分は“本格的な辛さ”という文言に魅かれて、“3辛”を選択します。

ただ、めちゃくちゃ辛かった場合に備え、別途“ラッシー”(+120円)を注文し、ハンカチを用意します。

【ドライカレー】
130122.神保町・パンチマハル0007

■注文してから12分後、“ドライカレー”を注文した2人の分が出てきます。(8人の中で最後に調理したようです。)

円形のテーブル状に盛ったご飯の上に、ドライカレーが綺麗に盛り付けられています。

その上に乗った、水菜とフレッシュトマトがみずみずしくて、色合いも綺麗ですね。白胡麻も振ってあるようです。

あとお皿の淵には、細かく刻んだアチャール(生玉ネギを唐辛子で和えたインドの漬物)が添えられています。

130122.神保町・パンチマハル0008

■それでは、さっそく一口食べてみます。

むむむ、、、 ひき肉とトマト、ベースの鶏ガラスープの旨みが濃厚に詰まったカレーペーストです。

カレーペーストは、素材の原型が消えるぐらいまでしっかり煮込まれ、水分が飛ばされていて、滑らかな食感です。

素材の旨味とともに、ほのかな優しい甘味も感じます。お肉由来、それともトマト由来でしょうか。

う~ん、ライスとのマッチングも良く、なかなか美味しいですね~♪

130122.神保町・パンチマハル0011

■カレーの味を確認すべく、舌先の感覚に集中してから1.5秒後、


カラ━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━イ!!!!


時間差で、強烈な辛さが襲ってきます~! いや~、旨辛いカレーは、こうでなくっちゃ~♪

辛さは、調理工程の最後に入れる特製ホットペーストの投入量で調整をするそうですが、切れ味があって、風味の良い辛味です。

■猛烈な辛さの合間に、ベースの旨味と甘味を感じながら、どんどんご飯を食べ進みます。

顔から、頭皮から滝のように噴出す汗が、食べている間全く止まらず、必死にハンカチで拭き取ります。

時々、フレッシュトマトと水菜を一緒に食べると、一瞬、辛さが和らいで、再び辛さと対決する気になります。

追加注文のラッシーも大正解で、ラッシーの甘味とカレーの辛味との間の激しい変化が、お互いの魅力を引き立てあっているようです。

いや~、見た目から個性的なカレーですが、旨くて辛いカレーの魅力を楽しめる一皿です~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

【ラッシー】
130122.神保町・パンチマハル0005

■こちらは、自分が注文した“ラッシー”(右)と、対面の友人が注文した“マンゴラッシー”です。

普通のラッシーのように、ストローで吸おうと思ったのですが、これがビックリ、濃度が高すぎて吸えません。

濃厚なヨーグルトにしっかりした甘味を付けて、牛乳で割って作っているそうです。

これは、お店自家製ラッシーで、ヨーグルトから手作りしているそうです。めっちゃ美味しくて、注文必須です~!

【キーマ麺】
130122.神保町・パンチマハル0006

■こちらは、対面に座っていた友人が頼んだ“キーマ麺”です。2辛で注文したようです。

スープカレーの中に、きしめんのような麺が浮かんでいて、肉そぼろとフレッシュトマト、水菜、青豆が乗っています。

本人は、「かなり辛くて美味い!」と言っていたのですが、どんな味なのか説明が難しいそうです。

どんな味だったのか興味が沸きますね~♪

■総括としては、独創的でオリジナリティがある、美味しいカレーを楽しめるお店です。

欧風カレー、インドカレー、タイカレーというと、それぞれ概ねどんなカレーかイメージができますが、このお店のカレーは、どんな味わいなのか名前だけだと想像不能で、食べるまで分からないところが魅力です。

今日の同行者が、“チキンカレー”や“キーマカレー”を頼んだので見てみたのですが、どれも見た目からあまり普通っぽくないんです。美味しかったとのことですが、どんな味だったんでしょう?

カレーの定義を「香辛料を複雑に組み合わせて、肉や野菜などの素材の旨みを引き出したもの」とするならば、その形や味は無限に可能性はあるんですもんね。

店主さんが、スパイスの魅力に目覚めてお店を開いた理由は、自分も香辛料の強いインド料理、東南アジア料理、中国四川料理にハマっているのでよく理解できます。

香辛料自体の魅力を改めて感じさせてくれる、見て楽しく、食べて美味しいお店だと思います~♪

ごちそうさまでした~!

【メモ】
このお店は、探検隊のグルメ参考書『東京カレーさんぽ』(交通新聞社刊)にも出ているのですが、メインで紹介されているメニューは“ドライカレー”ではなく“チキンカレー”です。
真っ赤なスープに水菜とフレッシュトマトが載った、見た目も綺麗で美味しそうなカレーなんです。
今日同行した数人もこれを注文し、相当美味しかったとのことだったので、自分も再訪して試してみたいですね。

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス




にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Kentaro2010さん♪
こんにちは~v-16v-222
ドライカレーは辛かったようですね~♪ぷぷっ
2辛くらいでも良かったのでは?^^

ドライカレーの上の水菜はカレーと合っていましたか~?


ラッシー、濃くて美味しそうです♪
飲んでみたいですね、こんな感じのものを。。。

Re: No title

> Kentaro2010さん♪
> こんにちは~v-16v-222

Paganiniさん、こんはんは~!!

> ドライカレーは辛かったようですね~♪ぷぷっ
> 2辛くらいでも良かったのでは?^^

ふふふ、自分、お恥ずかしながら、お店でドライカレーを食べるのが初めてでして、自家製の甘めの味付けのものをイメージしていたので、ちょっと辛さを上げ過ぎましたね。。。
(^-^;)

> ドライカレーの上の水菜はカレーと合っていましたか~?

水菜とフレッシュトマトは、辛いドライカレーの味・風味のコントラストが鮮明で、とっても合っていましたよ~!
自分も、最初は見た目のコントラストだけかと思っていたので、嬉しい発見でした~♪

> ※ ラッシー、濃くて美味しそうです♪
> 飲んでみたいですね、こんな感じのものを。。。

これを飲んで、自分も自宅でヨーグルトを育てちゃおうかな~なんて思っちゃうぐらい、美味しかったんですよ~♪
(*^-^*)v
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
131位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html