スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふかひれ専門店でお得な中華ランチ@丸の内=筑紫樓

『丸の内の丸ビルで、お得な“ふかひれ”ランチ~♪』

   ~魚翅海鮮酒家 筑紫樓・丸の内店 -Sharks Fin Chinese Restaurant-

■今日は、丸の内で友人とランチです。

いつもランチに行く時は、複数の候補のお店を用意し、それぞれの事前情報をインプットしておきます。

実は、お目当てのお店に行ってみたら、予約満席や不定期休なんてことも多いんです。

そんなわけで、今日のターゲットは事前に好情報が入っている中華のジャンルのお店です。

■食べログで、大エリア区分“東京・日本橋”エリアの“中華”人気順ランキングでお店を確認します。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 【三越前】 センス (広東料理、飲茶・点心) <未訪問>
第2位 【馬喰町】 虎穴 (中華料理、坦々麺) <未訪問>
第3位 【三越前】 天香回味・日本橋本店 (中国鍋・火鍋、薬膳、台湾料理) (訪問済みブログ未掲載)
第4位 【丸の内】 四川豆花飯荘・東京店 (四川料理、飲茶・点心)
第5位 【八重洲】 泰興楼・八重洲本店 (北京料理、餃子、坦々麺) <未訪問>
第6位 【東京駅】 頂上麺 筑紫樓 ふかひれ麺専門店・八重洲店 (中華料理、ラーメン、定食・食堂)
第7位 【丸の内】 SO TIRED (ダイニングバー、中華料理、洋食) (訪問済みブログ未掲載)
第8位 【日本橋】 鼎泰豐・東京店 (中華料理、肉まん・中華まん、飲茶・点心) (池袋店に訪問済み)
第9位 【丸の内】 筑紫樓・丸の内店 (中華料理) <未訪問>
第10位 【日本橋】 糖朝・日本橋店 (中華料理、中華菓子、飲茶・点心) <未訪問>

このランキングに出てくるお店で、丸の内の未訪問店は、最後の一つである“筑紫樓”です。

店名の副題が“魚翅海鮮酒家”となっているのですが、中国語で“魚翅”は“フカヒレ”の意味なので、このお店は“ふかひれ専門店”ということになります。

事前調査情報だと、普通は高級食材の“ふかひれ”が、このお店ではとってもリーズナブルに味わえるようです。

ちょっと敷居が高そうですが、さっそく攻め込んでみます~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

130212.丸の内・筑紫楼0040

■“筑紫樓”は、“ふかひれ料理専門店”として、1978(昭和53)年に恵比寿で創業しています。

丸の内への進出は、丸ビルが建替え開業した2002(平成14)年で、この年以降、都内での店舗展開を加速します。

現在では、恵比寿、丸の内に加え、銀座と八重洲(頂上麺 筑紫樓 ふかひれ麺専門店・八重洲店)にお店を出しています。

このお店の店舗展開には特徴があって、看板メニューが“ふかひれ”である点は共通ですが、他の料理のベースは店舗によって異なるそうです。

丸の内店と銀座店は広東料理がベースで、恵比寿本店は四川料理がベースといった具合です。

店長の個性を尊重しているためだそうですが、この理由からメニューも全く違うそうです。とってもユニークですね。

All About の記事によると、このお店、さすが専門店というだけあって、ふかひれは、鮫の種類と量(グラム数)で選ぶことができるようです。

例えば、100gあたりでいうと、吉切鮫なら6千円、毛鹿鮫なら7千円、青鮫なら8千円、メジロ鮫なら1万1千円といった具合です。(データがちょっと古くて2006年時点。)

ちなみに、獰猛な鮫ほど運動量が多いため、コラーゲンがより多く、尾ひれも太くなり、食感が良くなるんだそうです。

ふかひれがメニューにある他の高級中華料理店でも、さすがに種類と量を選べるお店はなかなかないかと思われます。

これはなかなか面白い着想の、ニッチを攻めている中華料理店ですね~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

■お店は、東京駅丸の内側の丸の内ビルディング(丸ビル)の5階レストラン街にあります。

お店に着いたのは11:45ごろです。

丸い石造り風の豪華なエントランスから繋がる店内は、白色を基調としていて、家具調度を含め、高級中華の雰囲気が出ています。

店内は105席あるのですが、一部は個室のようで、見た目50席ほどが一般席です。そこにぎりぎり最後で滑り込むことができたようです。

130212.丸の内・筑紫楼0010

■夜のコースが8,500円からとなっている高級中華料理店なのですが、ランチはとってもお得な設定になっています。

ランチメニューは、上の写真にある4種類です。(もちろん、アラカルトのメニューもあります。)

・【平日限定】 週替わりランチ(1,200円)
         …今週は①四川風マーボー豆腐、②海の幸の辛味煮込みそば、③鶏肉の黒酢炒め
・【平日限定】 ふかひれセット(1,500円)
・ふかひれ姿煮込みセット(3,300円)
・ランチコース(5,500円)

事前情報で察知しているお得メニューは“ふかひれセット”です。自分も友人も、もちろんこれを試します。

セットの内容は、①ふかひれの煮込み、②大正海老のマヨネーズソース、③青菜の蟹肉あんかけ、④香港飲茶、⑤スープ、⑥御飯、⑦漬物、⑧アンニン豆腐です。

これを見ただけでも、充実している感じがしますね。

高級食材のふかひれが、どんな感じで、どの程度味わえるのかが楽しみです~♪

【中国茶】
130212.丸の内・筑紫楼0013

■注文が終わるとまずお茶を持って来てくれますが、同時に卓上の加熱剤に火を付けてくれます。

ちゃんとした中国茶をちゃんとした茶器で出すだけで、探検隊基準では“本格中華”認定ですが、さらに冷めないための配慮までされています。この配慮が素晴しいですね~!

お茶は、ジャスミン茶のように香りが強いのですが、烏龍茶のようにお茶の味もしっかりしているので、この辺りのブレンド茶のようです。

【第1段階】
130212.丸の内・筑紫楼0025

■お茶に続いて、さみだれ式に、ばんばんいろんな料理が出てきます。(コースではないので、しょうがないですね。)

一区切りついたところで綺麗に並べてみると、写真のような感じです。

メニューの番号でいうと、②大正海老のマヨネーズソース、④香港飲茶、⑤スープ、⑥御飯、⑦漬物が出てきたようですね。

【大正海老のマヨネーズソース】
130212.丸の内・筑紫楼0020

■揚げた海老の上にマヨネーズソースとピーナッツが乗っていて、これらが刻んだレタスの上に乗っています。

海老を一口食べてみると、


ナンジャコリャ。。。 ウマ━━━━━ヽ(゜∀゜)ノ━━━イ ☆!!


いや~、美味しいです! 海老はさくっとした食感がありながらも、しっかりした衣を纏っていて、味的にも海老と一体化し、噛めば衣でドーピングした海老の旨み、風味が口一杯に広がります。

マヨネーズソースの甘味はほんのり抑え目で、海老と衣を優しく包み、馴染んでいます。

また、一緒に口に入ってくるピーナッツは、食感といい、風味といい、素晴しいアクセントになっています。

そして、マヨネーズソースは、レタスの味付けの役割も果たしています。

小さな皿の上に、海老が一匹乗っているだけなのに、料理としてのすごいインパクト、存在感があります。

う~ん、これは嬉しい驚きです~! 。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。

【香港飲茶(焼売)】
130212.丸の内・筑紫楼0023

■“香港飲茶”として出て来たのは、やや大振りな“焼売”です。店員さんが持ってくる時は、ちゃんと蒸篭に蓋がしてあり、客席で蓋を取ってくれます。

湯気が出る中、ふーふーしながら、軽く醤油を付けていただきます。


う~ん、これも美味い! ヾ(*´∀`*)ノ


中の豚肉のキメは細かめで食感が柔らかく、味付けはほんのり甘めで、肉の旨みが広がります。

ひだひだ形状の皮の部分は、とっても柔らかく、つるんとした食感は、中のお肉の食感と同調しています。

う~ん、このお店は、飲茶・点心も侮れませんね。恐るべしです。。。 。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。


【スープ】
130212.丸の内・筑紫楼0015

■“スープ”は、玉子を使った中華風鶏ガラスープです。

味付けは、優しい塩味で、とっても上品です。ふわっと仕上がった玉子の食感が良いです。

【漬物】
130212.丸の内・筑紫楼0016

■“漬物”は、中国漬物の王道“ザーサイ”です。やや塩気の強い味付けで、かすかに辛味があります。

【御飯】
130212.丸の内・筑紫楼0019

■ご飯は、おひつに入ってやってきて、各人好きな量だけ自分で取る形になっています。

これなら、料理の味付けに合わせて、自分で食べるご飯の量を調整できるので良いですね。

なかなか美味しい炊きあがりのご飯です。もちろん、おひつのお替りも自由になっています。

【(第2段階)青菜の蟹肉あんかけ】
130212.丸の内・筑紫楼0028

■第1段階のセットが揃った3分後、“青菜の蟹肉あんかけ”が出てきます。

味付けの蟹肉あんかけは、あっさりとした塩味で、油は必要最小限といった感じの、上品な広東料理らしい味わいです。

青菜はチンゲン菜で、根元の張りのあるみずみずしい味わい・食感と、葉の部分のそれらとのコントラストが楽しめます。

この小さな一皿にも、品の良い味わいながらも、しっかりと存在感があり、料理人の力量の高さが伺えます。

【(第3段階)ふかひれの煮込み】
130212.丸の内・筑紫楼0030

■“青菜の蟹肉あんかけ”に続いて、本日のメイン、“ふかひれの煮込み”の登場です。

下調べによると、“筑紫樓”のふかひれの煮込みは、鶏ガラと金華ハムを3時間煮込んで仕上げたパイタンスープに、ふかひれなどの具材を入れて煮込んでいるそうです。

他店と比べると、やや濃厚な醤油色をしています。味わうのが楽しみです。

さっそく一口食べてみます。

むむむ、、、


コリャ、ウマ━━━(*´∀`*)o^∀^o)*´Д`*)━━━イ!!!!!!


さすが、ふかひれ専門店の看板メニューです!

醤油で味を整えられたスープには、ふかひれの繊維とともに、鶏肉繊維、貝柱繊維(?)が入っています。

ふかひれの量としては、お値段を考えると、他店と比べても、しっかり入っているほうだと思われます。

とろとろの食感の中に、金華ハム、鶏肉、干し貝柱などからくる奥深い香りと旨みが、口の中いっぱいに広がります。

味付けの濃さとしては、スープとしては、やや濃い目のようです。

130212.丸の内・筑紫楼0033

■味がやや濃いところからすると、ご飯に乗せれば絶対に美味しいはず!と、ご飯の上にスープを掛けちゃいます。

一口食べると、


ウマスギ━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━!!!


ご飯に入れることで、味の濃さが落ち着き、ふかひれスープの旨みやコクと、咀嚼して発生するご飯の甘みとが渾然一体となって、口の中で華麗にして重厚な多重奏を奏でます。

もう、言うことはありません。無心でご飯を食べ続け、気付けば茶碗小盛りで3杯。美味過ぎます~!

幸せですね~♪ 。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。

【アンニン豆腐】
130212.丸の内・筑紫楼0036

■最後の〆は、デザートの“アンニン豆腐”です。真ん中に、赤いクコの実が乗っています。

このアンニン豆腐、一般的な杏仁豆腐と違って、真っ白ではなく、うっすらと小豆色になっています。

食べてみると、しっかりとモッチリ感があって、甘味の中にうっすらと苦味を感じるような。

もしかすると、一般的に使われるアーモンド粉末ではなく、本物の甜杏仁を使っているのかも~♪

一般によく出てくる、つるんとした食感の杏仁豆腐とは、ずいぶん違う杏仁豆腐です。

■総括としては、高級食材として名高い“ふかひれ”を、ランチだとスペシャル価格で味わえる、超絶コスパのお店です。

別ランチメニューの“ふかひれ姿煮込みセット”も、他店ではありえない価格に驚くばかりです。

さらに驚くべきは“ふかひれ料理”の味の良さ、価格の安さだけでなく、他の料理も全く手抜かりなく、ふかひれを中心にしながらも高級中華料理を纏め上げている点です。

“ふかひれ=高級”という一般的にいわれる方程式をうまく利用し、ここに特化することで、他の高級中華料理店ときっちり差別かできている経営的な巧さも光ります。

いつかは、鮫の種類による“ふかひれ”の違いが分かるようになって、グラム単位で注文できるようになりたいものです。(いつのことでしょうね…(^_^;))

都内で“ふかひれ”を堪能したい時は、このお店に来ることに決めました。かなりおススメです~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス




にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさん、こんばんは~!

自分の場合、一流と知らずに訪問して、食べ終わってやっと一流と気付くことも多いんです。
ひどい時は、家でブログを書いていて、お店について調べたら一流だった、ということもあるんですよ…

確かに、ふかひれは美味しいですよね。自分も半年に一度はいいフカヒレを食べたくなっちゃいます。

モスクワ、やはり演奏関係ですか。音楽関係の一大聖地ですもんね。
“豆ガール”さんなんて、可愛いあだ名がついているので、ちょっとちっちゃくて可愛い子供をイメージしますが、すごい人なんですね。そのママさんである師匠はもっとすごいのですが~♪

ママのお料理が美味しいからですかね?

美味しいお料理と美しい音楽の相関関係は? ちょっと学問的に考察したくなっちゃいます~!
(*^_^*)b
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
286位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
130位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html