スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸時代から続く老舗鰻屋で名物・鯛茶漬け@銀座=竹葉亭

『老舗鰻屋の名物・鯛茶漬けで優雅なランチ~♪』

   ~鰻と日本料理 竹葉亭・銀座店

■今日は、銀座で友人とランチです。

料理のジャンルは、どちらかというとさっぱりしたものが食べたいということで、“和食”からお店を探します。

ただ、場所が場所だけに、“和食”となるとお値段の張るお店も多く、お店を厳選する必要があります。

■食べログで、中エリア区分“銀座”エリアの“和食”人気順ランキングを見てみます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 【銀     座】 煉瓦亭 (洋食、ハヤシライス、とんかつ)
第2位 【銀     座】 てんぷら 近藤 (天ぷら) <未訪問> ☆
第3位 【東  銀  座】 銀座 うかい亭 (鉄板焼、ステーキ、創作和食) <未訪問> ☆
第4位 【東  銀  座】 矢場とん・東京銀座店 (とんかつ、かつ丼・かつ重) (名古屋・矢場町本店に訪問済み)
第5位 【銀     座】 梅林 (とんかつ、コロッケ・フライ) (訪問済みブログ未掲載)
第6位 【銀座一丁目】 うち山 (懐石・会席料理、割烹・小料理) <未訪問>
第7位 【銀     座】 梅丘寿司の美登里総本店・銀座店 (寿司) <未訪問>
第8位 【銀     座】 すきやばし 次郎 (寿司、魚介・海鮮料理) <未訪問> ☆
第9位 【銀     座】 岡半・本店 (鉄板焼、すき焼、しゃぶしゃぶ) <未訪問>
第10位 【銀    座】 竹葉亭・銀座店 (うなぎ、割烹・小料理、懐石・会席料理) <未訪問>

☆印を付けたお店は、ランチ8千円以上のお店なので、サラリーマンランチの対象からは外します。

残りの未訪問店からの選択ですが、たまたま銀座三越の近くにいたので、一番近い“竹葉亭”に行ってみることにします。

130218.銀座・竹葉亭0031

■“竹葉亭”の創業は、なんと江戸末期の1866(慶應2)年。現在の中央区新富町近くで、道場門下生の刀預り所の役割の留守居茶屋として創業しています。

その後、1876(明治9)年の“廃刀令”により、留守居茶屋から酒や鰻の蒲焼を提供する料理店となっています。

店名は、中国で酒のことを「ササ」と称したことから、“竹葉亭”と名付けたそうです。

なんせ150年以上の歴史があるお店なので、その過程で本格的日本料理に乗り出したり、関西に支店を出したりと発展もすれば、関東大震災や第二次世界大戦の空襲で焼失したりと、紆余曲折を経ています。

もちろん、歴史上の人物にも愛され、文人・永井荷風は『断腸亭日乗』で“竹葉亭”のことをたびたび記しているんだそうです。

現在では、関東系の“竹葉亭”(木挽町本店、銀座店、京橋店、横浜そごう店)と、関西系の“東京竹葉亭”(リーガロイヤルホテル店@大阪市北区中之島、西宮店、なんば店、名古屋店、西宮神社会館店)の2グループがあるようです。

銀座には、銀座5丁目・銀座三越前の銀座店と、銀座8丁目・料亭東京吉兆近くの木挽町本店の2店舗ありますが、今日は銀座店に訪問します。

平日のお昼は、銀座でお買い物のハイソなマダムたちで行列ができるという噂のある店舗です。

130218.銀座・竹葉亭0001

■お店は、東京メトロ銀座線・銀座駅の真上、銀座4丁目交差点から行くと、晴海通りを晴海方面に30m進んだ右側にあります。銀座三越から見て、晴海通りを挟んで反対側にあり、改札から徒歩1分です。

お店に着いたのは、11:40ごろです。

店舗は地下1階と1階に椅子席44席、2階に座敷席30席の合計74席あって、この日はさほど混雑していないようで、まったく並ばずに入店します。

一軒家の店舗ではなくビルに入っているので、店内は和風のテイストではあるものの、老舗の感じはあまりしません。ちょっと古めの小綺麗な和食店という感じです。

近くに座っているご老人衆は、地下の部屋なので窓がなく、その点では違和感がないものの、真昼間からお酒を召し上がっています。このお店の常連さんなんでしょうか。

とっても羨ましいですね。自分もこんな感じになりたいものです~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

130218.銀座・竹葉亭0007

■老舗の名店ですので、ランチメニューの設定はもちろんありません。

メニューは、うなぎ系か日本料理系に大きく分けることができます。

うなぎ系は、お昼ご飯らしく食べようとすると、うなぎ丼A(2,310円)・うなぎ丼B(2,835円)から、うなぎA定食(5,670円)・うなぎB定食(7,245円)まであります。

うなぎ丼は、最近のうなぎ価格の高騰を考えると、比較的良心的な価格が設定されています。

日本料理系は、幕の内弁当(1,890円)、三重弁当(2,730円)、天ぷらA定食(4,725円)、天ぷらB定食(6,300円)があります。

あと、日本料理系は上記以外に、“竹葉亭名物「たい茶」と「まぐ茶」”と謳っているメニューがあります。

鯛茶漬け(1,890円)と鮪茶漬け(1,575円)のことで、古くは文人墨客に、最近では若い女性にも人気なんだそうです。

お得な価格の看板メニューのうなぎも魅力的ですが、今日はもう一つの看板メニュー“鯛茶漬け”にチャレンジしてみます。

【鯛茶漬】
130218.銀座・竹葉亭0020

■注文をしてから、ぱらぱらとモノがやって来るのですが、全部集まるとこんな感じ(↑)です。

130218.銀座・竹葉亭0010

■まず最初、お茶と一緒にやって来たのが、この漬物盛り合わせです。

たくあんとしば漬けと高菜漬けです。お茶を飲みながら、これを食べて待つ感じなんでしょうね。

130218.銀座・竹葉亭0015

■つづいて、白ゴマが入った小さなすり鉢とすりこぎが運ばれてきます。

店員さんには特に何も言われなかったのですが、待っている間、ゴマをするということなんでしょうね。

130218.銀座・竹葉亭0016

■そして、メインの“鯛のごま和え”が出ています。量的にはごはんのお茶碗4分の1ぐらいでしょうか。

上に刻み海苔が振り掛けられていて、海苔とごまの良い香りがしてきます。

130218.銀座・竹葉亭0021

■上に掛かっている海苔をどけてみると、主役の鯛が現れます。

基本白身でほんのりピンクに色づいた部分があり、とっても美味しそうです~♪

130218.銀座・竹葉亭0018

■鯛と同時に来たのが、鯛茶漬けの薬味、わさびとねぎです。

130218.銀座・竹葉亭0012

■ご飯は、炊き立てのものが、大きな黒いおひつに入ってどーんとやってきます。

130218.銀座・竹葉亭0011

■お茶漬けは、自分でお茶のタイミングと量をコントロールするので、大きな鉄瓶でやって来ます。

この鉄瓶だけは、いぶしたような奥ゆかしい青緑色をしていて、老舗っぽい雰囲気があります。

お茶漬けのお茶に、ダシを使うお店もありますが、このお店では“ほうじ茶”のようですね。

【1杯目】
130218.銀座・竹葉亭0025

■それでは、さっそくいただいてみましょう。

まずは、お茶を掛けず、白ごまを加えずに、デフォルト+薬味のねぎでいただいてみます。

むむむっ。。。


う~ん、なかなか美味しいですね~♪ ヾ(*´∀`*)ノ


主役の鯛は、鮮度が高くぷりっぷりの食感で、鯛特有の風味と旨みをしっかり味わえます。

合わせてあるごまダレは、白ごま、醤油、みりん、酒などが使われているようですが、そのいずれもが弱めに効かせてあって、上品な味わいです。

鯛とタレを合わせて、鯛自身の風味と味を引き立てるように、タレを作り込んでいるようです。

炊き立ての白米とよく合い、もりもりご飯を食べ進みます~♪

【2杯目】
130218.銀座・竹葉亭0026

■最初の1杯目が美味しかったので、2杯目もお茶を掛けずにいただきます。

ただ、まったく同じだとつまらないので、白ごまとわさびを効かせてみます。

う~ん、やっぱり美味しいですね~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

すった白ごまにより、ごまの風味が香ばしくなり、わさびのおかげで鯛の味わいにピリッとアクセントがつきます。

【3杯目】
130218.銀座・竹葉亭0027

■せっかく“鯛茶漬け”を食べに来たので、3杯目はちゃんとお茶を掛けてみます。

お茶の熱で鯛の身が完全に白く変色するちょっと手前ぐらいになるように、うまくお茶を掛けます。

う~ん? ちょっと味が薄いかな。。。 (^-^;)

ベースのタレの味が薄いので、お茶を掛けると当たり前ですが、インパクトがもっと薄くなります。

鯛の身は、熱が入って風味がより際立つようになり、これはこれで美味しいものになります。

【4杯目】
130218.銀座・竹葉亭0029

■最後の1杯は、好みの食べ方ということで、2杯目と同じ設定にします。

お茶漬けの薄い味付けの後なので、タレの風味や味付けを再びしっかり味わうことができ、美味しさを満喫します。

この味付けなら、ご飯にも合いますが、そのままでもいいし、日本酒にも合うでしょうね。

そんなことを考えながら、ご飯4杯完食です~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

■総括としては、鰻屋と日本料理屋の二つの顔を持つ老舗の看板メニューの一つ、鯛茶漬けは新鮮な鯛を使った上品な味わいです。

鯛茶漬けは、鯛そのものの鮮度、合わせるタレの味付け、ご飯自体が美味しいこと、熱々のお茶、これぐらいが差別化要素となりそうですが、個人的な趣味が分かれる“タレ”以外の部分は、さすがに完璧です。

タレは、薄めの味付けで、鯛を引き立てる設定なので、お茶を掛けるとパンチに欠ける印象です。

自分自身、鯛茶漬けを、飲みの〆のメニューとしてしか味わったことがなかったのですが、メインとして食べると、味わいながらいろんな要素のことを考えるので、面白いですね。

銀座には、鯛茶漬けの名店が他にもたくさんあるので、まずはこのお店の鯛茶漬けを基準として食べ比べたいと思います。

ごちそうさまでした~!

【メモ】
・ランチの量としては、圧倒的に少ないので、ご飯の量でお腹の埋まり具合をコントロールすることになります。
 自分は4杯食べましたが、少食な男性でも3杯は必要だと思われます。
・上述の通り、このお店は“鰻屋”と“日本料理店”のダブル看板なので、“鰻”を食べに再訪する必要あり。
・食べログ等の口コミによると、“鮪茶漬け”もなかなかとのこと。他店にはないメニューなので、再訪&チャレンジの必要あり。

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス




にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Kentaroさ~ん^^
おはようございま~すv-16v-222
かなりの老舗ですよね^^

“鯛茶漬け”美味しそうですね~♪^^
まだ、一度も頂いた事がないので、興味深く読まさせて頂きました^^

食べてみたいなぁ~^^



Re: No title

> Kentaroさ~ん^^
> おはようございま~すv-16v-222

Paganiniさん、こんばんは~!
ご無沙汰しております。1週間ほど台湾に北京ダックと小籠包を食べに行っておりました…(^-^;)

> かなりの老舗ですよね^^
> “鯛茶漬け”美味しそうですね~♪^^
> まだ、一度も頂いた事がないので、興味深く読まさせて頂きました^^
> 食べてみたいなぁ~^^

自分は、福岡のとある老舗海鮮料理店で、1回だけ食べたことがあるのですが、銀座には鯛茶漬けの名店がいくつかあるみたいなんです。
あといくつか廻ってみますので、PaganiniさんにはBESTのお店をご紹介できるよう、早目に行ってみますね~!
(*^_^*)/

No title

Kentaroさ~ん♪
おはようございま~すv-16v-222
台湾旅行ですか~?
いいですね~v-218
自慢じゃないけど、台湾は一度も行った事がないんです(涙)
もちろん、記事アップなさいますでしょう?!
楽しみにしていますね~^^

素敵な一日でありますように・・・v-22

これは食べんとアカン!

これは食べないとGW明けに東京へ行く予定が在りますので是非!

Re: No title

Paganiniさん、こんばんは~!
再メッセージまで、ありがとうございます。嬉しいです…。゚(゚´Д`゚)゚。

台湾は、グルメな人向きの国(?)で、ヨカッタですよ。
日本人に優しいし、サービス業のサービス精神や従業員教育が行き届いているし。

自分は今回、格安航空券の手配に失敗し、高くついてしまったのですが、格安航空券がゲットできれば、日本では高い中華料理(北京ダック、ふかひれ、小籠包)なんかを食べに台湾に行くのは、すごくおススメですよ~!
(*^_^*)v

Re: これは食べんとアカン!

ひろむさん、こんばんは~!
ご出張で東京に来られるんですね~♪

ここ5年ほど、東京のグルメ探検をやって思うのですが、食事はやっぱり銀座がおススメです!
良いお店が集中しているし、そのため、どのレベルのお店でも価格が適正になっています。
たぶん、日本で最も飲食店の生き残りが難しい地域の一つだと思います。

このお店だと、銀座四丁目交差点そばなので、分かりやすいと思います。
うなぎと鯛茶漬け、ぜひ迷ってみてくださいね~!
(*^_^*)/
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
273位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
118位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html