スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勢いのある本格手打ち讃岐うどん店@高田馬場=蔵之介

『B級グルメ激戦区・高田馬場の本格手打ち讃岐うどん店~♪』

   ~讃岐うどん 蔵之介 @高田馬場

■今日の週末ランチは、散歩がてら高田馬場まで行ってみます。

探検隊の本拠地からだと、距離にして2.5km、歩いて30分ちょっとのエリアなので、散歩にはいい距離なんです。

高田馬場はグルメ探検的には、まだまだ開拓が進んでいないエリアなので、ゆっくり廻っていきたいと思います。

■食べログの、中エリア区分“高田馬場”エリアの“レストラン”人気順ランキングからお店を選びます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 とん太 (とんかつ)
第2位 ラミティエ (ビストロ) (訪問済みブログ未掲載)
第3位 成蔵 (とんかつ)
第4位 カフェ・コットンクラブ・高田馬場店 (イタリアン、カフェ、ダイニングバー)
第5位 讃岐うどん 蔵之介 (うどん) <未訪問>
第6位 鳥やす・本店 (焼鳥、鳥料理、串焼き) <未訪問>
第7位 カリーライス専門店エチオピア・高田馬場店 (カレーライス) (神保町本店に訪問済み)
第8位 バインミー☆サンドイッチ (ベトナム料理、サンドイッチ、パン) <未訪問>
第9位 とん久 (とんかつ) <未訪問>
第10位 ザ・ハンバーグ・高田馬場店 (ハンバーグ、洋食) <未訪問>

※ラーメン店は、“レストラン”以外に別ジャンルが設定されているため、レストランランキングからは除外補正。

さすが学生の街だけあって、ラーメン店を除いても、うどん、カレー、とんかつなどのB級グルメが並んでいます。

まぁ、“とんかつ”は東京を代表する2店なので、質も価格も、けっして学生向きではありませんが。

今日は、未訪問店を上から順に行くと、第5位の“讃岐うどん 蔵之介”です。

130309.高田馬場・讃岐うどん 蔵之介0002

■“讃岐うどん 蔵之介”は、本場讃岐の有名店“山田家”で5年間修業した方が、2007年6月にオープンしたお店です。

お店のコンセプトは、「本物の讃岐うどんを東京で…!」とのことで、本場讃岐と変わらないオペレーションをしているそうです。

すなわち、「純手打ちのうどん、揚げ立ての天ぷら、厳選された材料で手間隙をかけたダシ」のそれぞれにこだわって、うどんを出しているそうです。

まず、うどんは国内産の2種類の小麦を独自にブレンドし、季節、天気、気温、湿度などの微妙な変化に応じて、延ばし方にまで変化を付けて手打ちします。

また、ダシは国内産の昆布、イリコ、削り節、鰹節を使用して、温かいかけダシとつけダシの2種類を用意し、本場讃岐同様、瀬戸内産の淡口、濃口醤油で仕上げています。

こんなお店のこだわりが評判を呼び、食べログの2013年2月の東京都“うどんTOP100”では、並み居る強豪と伍して、第7位に入っています。

いま伸び盛りのお店といったところでしょうか。

■お店は、JR高田馬場駅早稲田口から行くと、まず早稲田通りを北側に渡り、右方向(早稲田方面)に80m進み、交差点を越えて一つ目の左折路を左折、30m進んだところにある変形十字路を右斜め前に曲がり、100m進んだ突き当りを左折、100m進んだ左側にあります。徒歩6分ほどです。

駅からはさほど遠くないのですが、周りには飲食店はなく、このお店を知らないと歩かないエリアです。

お店に着いたのは、休日の12:50ごろです。お店の前には順番待ちのための丸椅子があって、3人が待っています。
tennai_01.jpg
(お店のHPにあった店内の写真を拝借しています。)

■10分ほど待って、店内に案内され、最初カウンター席に案内されたのですが、注文を終え、カウンター後ろの2人席が空くと、そちらに移るよう促されます。

お店は、入口のすぐ左側にうどんを打つ台があって、うどんを打つ姿を外からも見ることができます。

入口を入ると左側に厨房とカウンター席6席、右側に対面座りの二人席が2つあって、奥にテーブル席が6席あり、合計で16席です。

こじんまりした造りのお店で、照明がやや落としてあり、落ち着いた雰囲気をかもし出しています。

130309.高田馬場・讃岐うどん 蔵之介0004

■定番メニューは、冷たいうどんが4種類、温かいうどんが12種類あります。

また、期間限定うどんもあって、3月は“カルボた~ま”と“肉汁うどん”があります。

また、“土曜日の限定!”と称して、特定のうどんと天ぷらがセットになったお得メニューがあります。(平日は別途、お得な平日限定メニューがあるようです)

隊長は、温かいうどんがご所望で、期間限定うどんの2つで揺れたようですが、結局“肉汁うどん”を選びます。

隊員は、冷たいうどんと天ぷらが食べたいので、土曜日のお昼限定の“蔵之介定食”(讃岐ぶっかけうどん+天ぷら四品+ご飯!)をチョイスします。

“蔵之介定食”は、注文時に、うどんの温・冷の別と、ごはんのふりかけの、じゃこ・しゃけの選択を聞かれます。うどんは冷たいものを、ごはんにはしゃけでお願いします。

店員さんに注文の品を告げると、「茹でたてを提供するので、お時間を15分ほどいただきます」と説明します。

こう言われると、ゆっくり気長に待てるのでいいですね。

【蔵之介定食】
130309.高田馬場・讃岐うどん 蔵之介0018

■注文してから、ぴったり15分で探検隊の注文の品が両方出てきます。

お盆の上に、いろんなものが所狭しと載っていて、楽しくなってきます。

写真左上から天ぷらと塩の小皿、鮭フレークが掛かったご飯、左下が天かす、うどんのダシ、薬味セット、右下がうどんで、うどんの右上に隠れているのがキュウリの漬物です。

130309.高田馬場・讃岐うどん 蔵之介0019

■まずは、主役のうどんです。綺麗なルックスのうどんで、エッジ(うどんの角)は割と滑らかに見えます。

うどんのダシを少量掛けて、うどんを一口食べてみます。


むむむ、、、これは、美味しい~! ヾ(*´∀`*)ノ


うどん自体は、もっちりした心地よい弾力に、ふわっと香る小麦の風味、そして、つるつるした食感と滑らかな喉越し。美味しい讃岐うどんに求められる全ての条件を高い次元でクリアしています。

他の人気の讃岐うどん店と比べると、茹で加減もあるのでしょうが、コシは強すぎず、緩すぎず、自然の咀嚼力でちょうど良いぐらいの弾力です。

まず、このうどんの食感、味わいだけで、隊長も隊員もいきなりノックアウトです。

うどんに合わせるダシは、雑味がなく澄んだ味わいで、瀬戸内産のほのかに甘い醤油が、うどんの味の輪郭を優しく際立たせます。

モノの本によると、ダシは頭と内臓を丁寧に取り除いたイリコをふんだんに使用しているため、雑味のない澄んだ味わいになっているんだそうです。

う~ん、ここまでで、すでにほぼ満点ですね~♪

130309.高田馬場・讃岐うどん 蔵之介0023

■序盤を終えた頃に、薬味セットを投入していきます。

3連小皿に載っているのは、右手前から、すり白胡麻とおろし生姜、おろし大根と柚子、刻みねぎです。

うどんの上に、もともと刻み海苔が載っていて、ここに一通りの薬味を全て投入して食べてみます。


う~ん、さっきまでのシンプルな味わいとは全く違い、複雑で賑やかな美味しさに変化します~♪ ヾ(*´∀`*)ノ


薬味の中で一番効き目があるのが、やはり柚子でしょうか。醤油ダシとの相性が良く、さわやかな風味、味わいになります。

胡麻やネギ、生姜も、うどんの風味、味わいのアクセントになって大活躍をします。

個人的に、次回不要としたいのは、ダシの味を薄めてしまう大根おろしと、うどんの風味をぼかしてしまう、風味の強い刻みネギです。

(そう言えば、食べログ上でも、食通の方々は皆さん“海苔なし”にしています。ちょっと後悔… (^-^;))

130309.高田馬場・讃岐うどん 蔵之介0029

■途中で、天ぷらを食べてみます。

メニューには“天ぷら四品”とあったのですが、海老2尾、ピーマン、ナス、レンコン、紫蘇の5種類あります。

まずはエースの海老から味わってみます。


うわ~、さっくさくで美味しいですね~♪ ヾ(*´∀`*)ノ


天ぷら・天丼の専門店でも、有名そば屋でもなかなかないぐらい、からっと揚がっていて、油残りが少ない天ぷらです。

さくさく食感だけでも十分楽しめますが、それぞれのタネが新鮮なようで、海老のプリプリ加減、野菜の新鮮さを同時に楽しめます。

せっかくさくさくなので、自分はダシには付けず、小皿で出てきた塩を付けていただきます。

もしかすると、温かいうどんに直接投入することを想定した仕上がりなのかもしれませんね。

このお店に来たら、天ぷらは別皿にしてでも注文必須ですね~♪

130309.高田馬場・讃岐うどん 蔵之介0020

■最後の写真は、おまけのご飯です。

つやつやの美味しいご飯で、その上から鮭フレークが掛かっています。

天ぷらを食べながらご飯を食べれば、まるで天ぷら定食のよう。いや~、大満足です~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

【肉汁うどん】
130309.高田馬場・讃岐うどん 蔵之介0013

■こちらは、隊長が注文した、3月の月替わりおススメうどん“肉汁うどん”です。

“肉汁うどん”は、もともと武蔵野地に古くから伝わる食べ方なんだそうですが、それを讃岐風にアレンジしたんだそうです。

冷たく〆たうどんを、あつあつのつけ汁に浸けて食べるようになっています。

130309.高田馬場・讃岐うどん 蔵之介0014

■冷たく〆たうどんは、水切りのざるの上に載っていて、綺麗に揃った艶やかな容姿を見せています。

うどんの上からは、白胡麻が振られており、その横に茹でた小松菜、刻み生姜、煮空豆が添えられています。

130309.高田馬場・讃岐うどん 蔵之介0016

■具だくさんのつけ汁には、豚バラ肉、白ネギ、油揚げ、シメジなどが入っていて、賑やかな鴨南蛮のような感じです。

うどんをつけ汁に浸けて食べてみると、


ウマ━━━(*´∀`*)o^∀^o)*´Д`*)━━━イ!!!!!!


こちらは、とっても分かりやすい美味しさです!

ほのかな甘味のある澄んだダシには、豚肉の旨味が滲み出ていて、とってもパワフルな味わいです。

温かいつけ汁でうどんの表面は温かくなり、うどんの食感はやや柔らかに変化し、口の中でダシとうどんの小麦が香ります。

具材も盛りだくさんなので、うどんを一口食べるたびに、違う具材を口に入れれば、毎回違う味わいになり、楽しくなってきます。

ダシの醤油の効きをマイルドにするには、別皿の大根おろしを投入すれば、ダシの旨味はそのままに、口当たりが優しくなります。

■総括としては、とにかく手打ちされたうどん自体が美味しい讃岐うどん屋さんです。

滑らかな口当たりや喉越しは美味しい讃岐うどんの必須条件だと思いますが、コシや歯応えについては好みにかなり個人差があると思います。

このお店の場合、コシや歯応えがとにかくちょうど良くて、噛むこと自体が心地良く感じられるうどんなんです。

もちろん、手間隙をかけたダシも秀逸で、天ぷらや具材も含めた、メニューごとの完成度が極めて高いのが、とっても印象に残ります。

もしこんなうどん屋さんが、自分の生活圏にあったら、ヘビーローテーションは必至です。

他店とは一味も二味も違う美味しい讃岐うどんなので、うどん通の方にもそうでない方にも、超おススメです~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス




にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Kentaroさん♪^^
おはようございま~すv-16v-222
画像からも、うどんが美味しいって分かります^^

お店の外に丸椅子がおいてあるということは、行列を作っているという証しですね^^

記事中盤にあった、『(そう言えば、食べログ上でも、食通の方々は皆さん“海苔なし”にしています。ちょっと後悔… (^-^;))

海苔は必要ないかなぁと私v-16も思います^^;
シンプルが一番ですよね~♪

近くにこんな美味しいうどん屋さんがあったら、私も頻繁に行くでしょう^^たぶん♪

お蕎麦も大好きですが、うどんも良いですね^^

素敵な記事をありがと~んv-22

Re: No title

> Kentaroさん♪^^
> おはようございま~すv-16v-222

Paganiniさん、こんばんは~!

> 画像からも、うどんが美味しいって分かります^^
> お店の外に丸椅子がおいてあるということは、行列を作っているという証しですね^^

そうですね。見た目が綺麗な料理は、まず外しませんよね。
このお店は、最近の東京のうどん業界で、破竹の勢いで人気が上昇しているお店なんですよ。

> 記事中盤にあった、『(そう言えば、食べログ上でも、食通の方々は皆さん“海苔なし”にしています。ちょっと後悔… (^-^;))』
> 海苔は必要ないかなぁと私v-16も思います^^;
> シンプルが一番ですよね~♪

そーなんです。中国の故事成語通り、“蛇足”な感じでした。
まぁ、次回以降はこちらで忘れずに対策すれば良いだけなんですけどね~♪

> 近くにこんな美味しいうどん屋さんがあったら、私も頻繁に行くでしょう^^たぶん♪
> お蕎麦も大好きですが、うどんも良いですね^^
> 素敵な記事をありがと~んv-22

昔ラーメンを専門的に攻めた後、次はカレーか、うどんか、蕎麦かと思っていたのですが、
結果的にはカレーが先に来ました。この次のマイブームは、おそらくうどんですね~♪

食べ歩きも、最終的には、それぞれの分野で自分の行きつけを作りたいと思ってます~♪
(*^-^*)/
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
283位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
118位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html